ひねくれ者の特徴・性格7選!治す方法と対処法も解説!

人の言うことに逐一文句をつけるひねくれ者、皆さんの周りにはいませんか?ひねくれ者が身近にいると気分が憂鬱になるものですよね。当記事ではひねくれ者の特徴や性格7選と、その性格を治す対処法などについてもご紹介します!自分がひねくれ者だと自覚のある人も必見です!

ひねくれ者の特徴・性格7選!治す方法と対処法も解説!のイメージ

目次

  1. ひねくれ者は嫌われる!あなたは大丈夫?
  2. ひねくれ者ってどんな人?
  3. ひねくれ者の特徴や心理(1)他人を認めることが出来ない
  4. ひねくれ者の特徴や心理(2)自己中心的な性格をしている
  5. ひねくれ者の特徴や心理(3)自分を特別視している
  6. ひねくれ者の特徴や心理(4)世間に対して斜に構えている
  7. ひねくれ者の特徴や心理(5)素直になれない
  8. ひねくれ者の特徴や心理(6)こだわりが強い
  9. ひねくれ者の特徴や心理(7)ネガティブ思考が癖になっている
  10. ひねくれ者は損ばかり!ひねくれ者を治す方法はある?
  11. ひねくれ者を治す方法(1)人の意見に耳を傾ける努力をする
  12. ひねくれ者を治す方法(2)自分に自信を持つ
  13. ひねくれ者を治す方法(3)感謝の気持ちを持つ
  14. ひねくれ者を治す方法(4)意地を張らない
  15. ひねくれ者を治す方法(5)他人の好意を素直に受け止める
  16. まとめ

ひねくれ者は嫌われる!あなたは大丈夫?

何か言うとすぐにつっかかってくる人っていますよね。仲間内でワイワイと会話を楽しんでいる時に突然水を差してくるような天邪鬼なひねくれ者は、はっきり言ってすごく嫌われます。

ひねくれ者が部屋に入ってくると急に空気が変わり部屋がシンと静まり返ってしまったり、嫌な気持ちになることもよくあるため、誰もひねくれ者に積極的に話しかけたいとは思いません。

ひねくれ者は周囲の人に嫌われ敬遠されるため、心地よい人間関係がなかなか築けないという問題もあり、彼氏彼女として恋愛をして付き合っていると、自分まで同じレベルに見られてしまうこともあります。

女性はたとえイケメンだとしても、ひねくれ者の男性と恋愛をして彼氏にしたいとは絶対に思わないのではないでしょうか。

ひねくれ者は周囲の人に避けられていることでますますそのひねくれた性格がひどくなることもあります。世間を敵だと思って自分の殻に閉じこもり意固地になってしまっている人もたくさんいます。


■参考記事:あまのじゃくな人の心理って?コチラも参照!

あまのじゃくな人の性格・心理は?治し方も解説【素直になろう】

ひねくれ者ってどんな人?

それでは最初はひねくれ者のリアルな実態はどんなものなのか、その特徴や心理を7選ご紹介していきます!

ひねくれ者の特徴を見ながら「そんな人いるいる!」と感じる人もいれば、「それって自分のことかも。」と落ち込んでしまうような人もいるかもしれません。

自分がひねくれ者の自覚がある人は、他人から自分がどう見られているかという面についても知っておくと性格を治すきっかけが掴めるかもしれません。

自分の身近にひねくれ者がいる人は、どう対処して接して行けば良いかについてもチェックしてみてくださいね!

ひねくれ者の特徴や心理(1)他人を認めることが出来ない

ひねくれ者の特徴や心理の1つめは、他人を認めることが出来ないということです。

ひねくれ者の人は人から何か指摘されたりすると、心理的にいわゆる逆切れをしてしまったり心にも無い事を言って相手を言い負かそうと必死になります。

他人に自分のミスや弱さを知られることを特に嫌がるため、なかなか本当の自分の性格や気持ちを言葉にすることができないこともあります。

そのためひねくれ者の人は親友と呼べるような友人もおらず、周囲の人からも変わり者扱いされることが多く、ますます他人に対して壁を作ってしまうという特徴があります。

ひねくれ者の人と話す時は、周囲の人はひねくれ者の攻撃的な話し方をあまり真に受けないことが大切です。ひねくれ者は他人からのアドバイスも否定的に捉えるクセがありますので、会話は最小限に抑えた方が良いかもしれませんね。

ひねくれ者の特徴や心理(2)自己中心的な性格をしている

ひねくれ者の特徴や心理の2つめは、自己中心的な性格をしていることです。

ひねくれ者の性格の人は心理的に自分だけが大好きです。自分が楽しくなるためには何でも進んで取りかかる意欲があるのですが、自分に関係ないことや自分が損をしてしまうようなことになると途端にやる気が無くなります。

周囲の人が必死で頑張っているのに平気な顔で帰ってしまったり、自分のノルマだけをこなしたら後はもう他の人が困っていてもお構いなしで休憩を取ってしまったりと、非常に自己中心的な性格をしています。

ひねくれ者の人は他人を思いやる心理が欠けているといても過言ではなく、ボランティア精神なども持ち合わせていません。

ひねくれ者の性格の人と恋愛関係になったとしても、彼氏彼女に何かをしてあげたいというよりは自分だけを大切にして愛してほしいという意味合いの気持ちが強く、相手に一方的に依存してしまうという特徴もあります。

ひねくれ者の性格の人と恋愛をして彼氏彼女の関係になったとしても、あまり良い関係にはなれないかもしれませんね。

ひねくれ者の特徴や心理(3)自分を特別視している

ひねくれ者の特徴や心理の3つめは、自分を特別視していることです。

ひねくれ者の性格の人は自分のことを能力的にも容姿的にも自分は人よりも優れていると思い込んでいます。誰かと話をしても常に偉そうで上から目線で意味のないことばかり話すため、身近にいると非常にうっとうしいと感じてしまうかもしれません。

またひねくれ者の性格の人は、他人とは少し違った変わった趣味を持っていることもあります。たとえば人があまり知らないような雑学の意味や知識をたくさん持っていることもあり、そのことに強い自信を持っている場合もあります。

自分を特別視しているひねくれ者の性格の人は、人が何かを言ってもその意味を真剣に受け止めることはありません。それほど能力や容姿などが優れているわけでもないのに、人の言葉にかぶせるように自分のうんちくを語りだすこともあり、会話が成り立たないことさえあるでしょう。

日本では思春期の少年少女が妄想や自己愛が過ぎた状態になってしまうことを中二病ということがありますが、ひねくれ者はその中二病が大人になっても治っていない痛い性格の人といえるでしょう。

■参考記事:選民意識がある人の心理とは?コチラも参照!

選民意識が強い人の心理と特徴まとめ!彼らとの付き合い方とは!

ひねくれ者の特徴や心理(4)世間に対して斜に構えている

ひねくれ者の特徴や心理の4つめは、世間に対して斜に構えていることです。

ひねくれ者の性格の人は、世間や大衆といったものに対して嫌悪感を感じている場合があります。みんながやっていることやみんなが好きなことは馬鹿馬鹿しいといった心理になってしまうことがよくあり、いつも1人で別のことをしたりする傾向もあります。

世間や大衆に流されない自分に対して格好いいと思っているひねくれ者は、協調性が全くありません。ひねくれ者な性格の人と恋愛をして彼氏彼女になると、話題のデートスポットに一緒に行くことが出来なかったり、流行の映画やファッションなどの話がかみ合わないことも出てきます。

ひねくれ者の性格の人と恋愛をして彼氏彼女になる時は、ちょっとしたことで動じない強い心を持った対処法が必要になりますね。

ひねくれ者の特徴や心理(5)素直になれない

ひねくれ者の特徴や心理の5つめは、素直になれないことです。

ひねくれ者は嬉しいことや楽しいことがあってもそれを態度や表情に出すことを嫌います。素直になることは格好悪いことだと思っているため、人から親切にしてもらっても感謝の言葉をかけることもあまりないかもしれません。

しかし思っていることをただ態度や表情に出さないだけであればクールな人という印象になるのですが、ひねくれ者は人を見下した言動や自分の魅力を語る時だけは饒舌になるためただの変わり者扱いされることがほとんどです。

ひねくれ者の人と恋愛関係になり彼氏彼女になった場合も、相手からは優しい言葉や思いやりのある言葉はあまり期待できません。ひねくれ者の人と恋愛をしたい時、また彼氏彼女になりたい時などはお付き合いするのにかなりの勇気と覚悟が必要になるでしょう。

■参考記事:素直になるにはどうしたらいい?コチラも参照!

素直になりたい人必見!素直になる方法11選

ひねくれ者の特徴や心理(6)こだわりが強い

ひねくれ者の特徴や心理の6つめは、こだわりが強いことです。

ひねくれ者は変わった趣味やこだわりを持っています。他人から見ればあまり意味のないようなことに自分なりのルールを持っていて、絶対にそれを譲ろうとはしません。

食べ方のルール、ファッションのルール、お金の使い方のルールなど、ひねくれ者は意味のないルールやこだわりをたくさん持っています。周囲の人はそのひねくれ者のこだわりにいつも振り回されることになるでしょう。

こだわりが強いひねくれ者が彼氏になるともう最悪です。ひねくれ者は恋愛中は彼氏彼女こそが自分の最大の理解者だと思ってますので、彼氏彼女にもそのこだわりのルールを強要します。

ひねくれ者と恋愛をしていると、気付けば相手の意味のないルールやこだわりに自分も染まってしまう可能性もありますので、対処法には注意が必要ですね。

ひねくれ者の特徴や心理(7)ネガティブ思考が癖になっている

ひねくれ者の特徴や心理の7つめは、ネガティブ思考が癖になっていることです。

ひねくれ者は「どうせ自分なんかダメだから。」「どうせ自分がいない方が。」などという自虐的な言葉をよく口に出します。ウジウジとした暗い表情でぼそぼそとネガティブな言葉を口に出すひねくれ者に対して、周囲の人も最初は気を使っていても次第にウンザリしてくることもあります。

周囲の人はひねくれ者がネガティブな発言を始めたら、それを心配して気を使ってあげるのは逆効果になることがあります。

ひねくれ者は周囲の人に心配されればされるほど頑なになって殻に閉じこもってしまうこともありますので、だらだらとネガティブ発言に付き合うことなく、サラッとかわしてしまうのが賢い対処法かもしれませんね。

ひねくれ者は損ばかり!ひねくれ者を治す方法はある?

ひねくれ者の特徴や心理についてご紹介しましたが、ひねくれ者は損ばかりすることがお分かり頂けましたでしょうか?ひねくれた性格をしていても良いことは1つもありませんので、今すぐにでもその性格を治したいものですよね!

次はひねくれ者の性格を治すためにはどうすれば良いのか、ひねくれ者の性格を治す方法について5選ご紹介致します。ひねくれ者の性格を治して人間関係の改善をはかりたい人、または恋愛中の彼氏彼女やパートナーのひねくれた性格の対処法を知りたい人は要チェックです!

ひねくれ者を治す方法(1)人の意見に耳を傾ける努力をする

ひねくれ者を治す方法の1つめは、人の意見に耳を傾ける努力をすることです。

他人のことを内心でバカにしていたり、どうせ綺麗ごとしか言わないんだろうと決めつけてかかっていると、ひねくれ者の性格は治すことはできません。ひねくれ者を治すためには、人の意見に耳を傾けて色んな考え方があるのだということをしっかりと認識していく対処法が有効です。

独りよがりの考えに固執していると、恋愛中の人は彼氏彼女を失うことになったり、働いている人は職場で孤立してしまう可能性もあります。長い人生を生きていく上で自分だけの考えという狭い世界で生きていくのはもったいないことです。

色々な人の話を聞いていると、これまでに自分では考えもつかなかった新しいアイデアが浮かんだり、難しいことにチャレンジする勇気をもらうことができるかもしれません。人の意見にはぜひ耳を傾け、良いと思ったことはどんどん吸収していきましょう。

ひねくれ者を治す方法(2)自分に自信を持つ

ひねくれ者を治す方法の2つめは、自分に自信を持つことです。

ひねくれた性格は自分に自信がないことも大きな原因になっています。空威張りで先に相手をけん制して優位な立場に立ちたいというずる賢い考え方がひねくれた性格を作っています。

そんなひねくれ者の性格の対処法では、何か1つ誰にも負けないような特技などを作り、自分に自信を持つこともとても重要なことです。

人は自分のアイデンティティの中に誰にも負けない部分があれば、それを軸として自信を持つことができます。自分に自信を盛ることができれば、相手を攻撃したり自分を貶めたりする意味のない行動も次第に治まってくることもあります。

自分に自信を持っている人はとても魅力的です。恋愛をする時にも、自分に自信を持っている人は非常に輝いてみえます。ひねくれ者を治す対処法として覚えておきましょう。

ひねくれ者を治す方法(3)感謝の気持ちを持つ

ひねくれ者を治す方法の3つめは、感謝の気持ちを持つことです。

ひねくれた性格は他人に対するライバル心や虚栄、見栄などで作られることもあります。他人を自分と同列に考えておらず見下した気持ちをまず捨てて、素直に感謝する気持ちを持つこともひねくれ者を治す対処法になります。

何かをしてもらったら「ありがとう。」とたった一言言葉をかけるだけで相手も自分も優しい気持ちになれます。言葉をかけるのが恥ずかしい人は、笑顔で軽く会釈するだけでも印象は大きく変わります。

自分がひねくれ者だと自覚している人は、人からもらった親切を意味もなく仇で返すのはやめて、まずは人に対して感謝の気持ちを持つことを忘れてはいけません。

ひねくれた性格を治す対処法として、何かをしてもらった時は言葉や態度できちんとお礼をすることを心がけていきましょう。

ひねくれ者を治す方法(4)意地を張らない

ひねくれ者を治す方法の4つめは、意地を張らないことです。ひねくれ者の性格を治すためには、意地を張らないことはとても意味のある対処法の1つです。

人は成長していく中で自分が一番正しいと思い込み、頑なに意地を張って頑固になることがあります。頑固でいつも意地ばかり張っている人は顔つきまで険しくなってくることもあり、おでこにはシワが刻まれ目元はどんどんキツく鋭くなります。

しかしちょっと気を付けて意味もなく意地を張る回数を減らして他人の意見にも上手に譲歩できるようになると、見た目も雰囲気も柔らかくなってきます。

ひねくれ者を何とかしたいと対処法を探している人は、意地を張らない努力を始めてみましょう。

ひねくれ者を治す方法(5)他人の好意を素直に受け止める

ひねくれ者を治す方法の5つめは、他人の好意を素直に受け止めることです。

世の中の人は悪い人ばかりではありません。時には自分の身を守るために人を疑ってかかることが大切な時もありますが、長くつきあっている人たちの好意を無下にしてしまうのは勿体ない話です。

全ての人が下心や悪巧みを持って親切にするわけではありません。

他人の言葉の意味をはかりすぎてせっかくの好意を無駄にしていてはいけません。ひねくれ者の性格を治すためには他人の好意を素直に受け止め、同じように好意を返してあげることができれば素敵ですね。

まとめ

ひねくれ者の特徴や性格、またそんな性格を治すための対処法などをご紹介しました!

ひねくれ者とどう接していけば良いか、ひねくれた性格を治すためにはどうすれば良いか悩んでいた人は少し改善の方法が見つかりましたでしょうか。

ひねくれた性格は他人に嫌われるばかりで何も得することはありません。ひねくれた性格を治すために、上記のまとめを活用して性格改善を頑張りましょう!

人の心理と性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

ヘラヘラしてる人の心理・性格9選!なにを考えているの?
冗談が通じない人の特徴と心理7選!上手な付き合い方とは?
横柄な態度をとる人の心理と特徴は?対処法15選も解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ