ずる賢い人の特徴9選!自分の身の回りにいたら気をつけて!

あなたの仕事場にも、ずる賢い人はいませんか? ずる賢い人は、すぐに悪知恵が働き、仕事でもなんでも、自分に有利なようにもっていくような生き方をしています。 今回は、そんな厄介なずる賢い人の特徴や対処法について紹介させていただきます。

ずる賢い人の特徴9選!自分の身の回りにいたら気をつけて!のイメージ

目次

  1. そもそもずる賢いってどういう意味?
  2. ずる賢い人の特徴①相手によって態度を変える
  3. ずる賢い人の特徴②損得勘定で仕事をする
  4. ずる賢い人の特徴③平気で人を利用する
  5. ずる賢い人の特徴④普段はいい人アピール
  6. ずる賢い人の特徴⑤人間分析が上手
  7. ずる賢い人の特徴⑥人に気に入られるのが上手
  8. ずる賢い人の特徴⑦不思議な説得力がある
  9. ずる賢い人の特徴⑧人が見ていないところでは手を抜く
  10. ずる賢い人の特徴⑨根回しをするのが上手
  11. ずる賢い人への対処法は?
  12. ずる賢い人への対処法①広い心で適度な距離を保つ
  13. ずる賢い人への対処法②反面教師にする
  14. ずる賢い人への対処法③スルースキルを身につける
  15. ずる賢い人の特徴を知ってうまく対処しよう!

そもそもずる賢いってどういう意味?

「あの人はずる賢い人だからね」なんて話をしたことが一度はあると思いますが、そもそもずる賢いというのはどういう意味なのでしょうか。
普通の「賢い」という意味と、「ずる賢い」の意味にはどんな違いがあるのでしょうか?
まずはその意味を調べてみて、正しい意味を確認してみましょう。
「ずる賢い」の意味は、以下の通りになります。

悪知恵がはたらく。きわめて巧妙に悪知恵をはたらかせるさま。悪賢い

「ずる賢い」の意味は、以上です。
ただ単に賢い人と違って、ずる賢い人の意味とは、悪知恵が働くか否か、そこに悪意があるかどうかというのがずる賢い人の意味と賢い人の意味の違いですね。
ずる賢い人は、長い間そういう生き方をしてきたをしてきた人も多いので、その生き方が型についている方も非常に多いです。
では、ずる賢い人の意味が分かったところで、そのずる賢い人の特徴についても見ていきましょう。

ずる賢い人の特徴①相手によって態度を変える

ずる賢い人の特徴として、まずは「相手によって態度を変える」ということが挙げられます。
ずる賢い人は自分の立場をよくすることや自分にとっていい状況にもっていくことを最優先にするため、その時自分にとって一番有益に働いてくれる人に媚びを売る習性があります。

そのため、相手によってコロコロと態度を変えるという特徴があるのです。
自分にとって有益になりうる存在、つまりは上司だったり責任のある立場の人間など、目上の人にはへつらったりしますが、自分にとって有益にならないような部下や後輩、または先輩であっても全く仕事ができない人など、そういった人相手にはへつらうどころか利用するターゲットしてしまうのです。

■参考記事:嫌われる…、あざとい女の特徴って?コチラも参照!

あざとい女の意味って?特徴も解説!これは嫌われる!

ずる賢い人の特徴②損得勘定で仕事をする

ずる賢い人は、常に損得勘定で物事を考えています。
何をするにしても、「自分にとって利益があるのか」「無駄なことなのか」このどちらかでするかしないかを判断する特徴があります。
そして、その勘定に非常に忠実に従う特徴もあるため、自分にとって無駄だと思ったことは決してこなそうとはしません。

社会で生きていれば、今は無駄だと思えることでも、後々その経験が生かされることも沢山ありますよね。
下積みって本当に大切だと思います。
大体の人がそう思い、「こんなことをして何になるんだ…」なんてその時の感情をぐっとこらえながら下積みを過ごし、社会で成功してきているのに対して、ずる賢い人はそんな地道な努力はまっぴらごめん、というような態度で過ごすのです。
だから、自分にとって意味のないことと判断した仕事は引き受けない、もしくは引き受けたとしてもかなり適当に済ませてしまうという特徴があります。

■参考記事:損得勘定で動く人の心理は?コチラも参照!

損得勘定で動く人の性格と心理的特徴7選!どんな人間関係を築くの?

ずる賢い人の特徴③平気で人を利用する

ずる賢い人の特徴として、平気で人を利用するということも挙げられます。
普通は、人を利用するなんてことはなかなか良心が痛みますしやりたいとも思わないと思いますが、ずる賢い人は違います。
自分が成り上がったり、自分が有利な立場に立つためには平気で人を利用します。
そのため、先ほど言ったように自分がやりたくない無駄だと思う仕事なども、平気で人に押し付けたりしてしまうのです。

利用するターゲットは、たいていまずはずる賢い人が見下している相手になります。
仕事ができない人だったり、自分にとって必要のない人だと判断した相手にはとことん利用するだけ利用して、そのあとその人との関係性がどうなろうと知ったことはない、という考え方を持っているのです。
だから、ずる賢い人のターゲットになってしまった人はかなり頭を悩ませてしまうんですよね。

ずる賢い人の特徴④普段はいい人アピール

ずる賢い人は、実は普段はとってもいい人であることが多いです。
明るく社交的で、だれからも愛される、愛嬌もあり一見非の打ち所がないように見える人もいるでしょう。
でも、それがずる賢い人の狙いなのです。
ずる賢い行動をしていく上で、周りの被害者が自分を陥れようとすることがあれば一気に形勢逆転してしまい、自分の立場が悪くなってしまう可能性がありますよね。

ずる賢い人は、そういった被害者たちの逆襲にも備えて、普段はかなりいい人アピールをしているのです。
そうすることで、立場が弱く、発言権があまりないようなずる賢い人のターゲットになってしまった人たちが「あいつはこんなやつだ」と声に出して言っても、周りは「あの人はそんな人じゃないよ」「あいつはいいやつだよ」と自分の味方をするように仕向けているのです。

ずる賢い人の特徴⑤人間分析が上手

ずる賢い人の特徴として、人間分析がかなり上手だということも挙げられます。
ずる賢い人は、人をうまく利用することをずっと考えていますから、どういう性格でどういうタイプの人間とはどう付き合えばうまく利用できるか、という分析を常にしています。

いつもそんなことばかり考えているので、人間分析がかなり上手で、大体のタイプの人間とうまく付き合うことができます。
そのため、ずる賢い人はその性格とは裏腹に、顔が広く人気者であることも珍しいことではありません。

ずる賢い人の特徴⑥人に気に入られるのが上手

ずる賢い人の特徴とし、「人に気に入られるのが上手」ということも挙げられます。
前述のとおり、ずる賢い人は人を分析するのがかなり上手なので、相手にとって、自分がどういう行動をすれば喜ばれるのか、信頼を得ることができるのかがすぐにわかるのです。

そういった人間的なスキルはかなり長けているため、気難しい上司や厳しい先輩相手にも、かなり上手に懐に飛び込んでいくことができるという特徴があります。
そういったこともあり、なかなか周りの被害者たちは抵抗できないのです。

ずる賢い人の特徴⑦不思議な説得力がある

ずる賢い人の特徴として、言葉を使うのが非常に上手で、不思議な説得力があるということも挙げられます。
サザエさんに出てくるカツオ君を想像したらわかりやすいと思います。
冷静に考えると言っていることはハチャメチャだけれど、なぜかその会話の最中は納得してしまう…というような話術を持っているのです。

この話術は、普段からの人とのコミュニケーションなどで培ってきたもので、みんながみんな身につけることができるような話術ではありません。
ずる賢い人はその生き方をしていく中で、うまく話術を磨いてきている特徴があります。

ずる賢い人の特徴⑧人が見ていないところでは手を抜く

ずる賢い人は、前述のとおり自分が有利に動くことに全力を注いでいます。
人が見ているところでは、努力家、まじめというイメージをつけるために懸命に働きますが、人がいないところになると途端に手を抜き出すこともよくあります。

また、人が見ていたとしても、その相手が自分が見下しているような相手であれば平気で目の前で手を抜くという大胆な行動に出る人もいます。
それでも、自分が有利な立場に立てるという自信がある人はそんな行動も起こすのです。

■参考記事:テキトーでも仕事ができる人って?コチラも参照!

適当な人の特徴7選!適当な人が仕事でうまくいく方法とは!

ずる賢い人の特徴⑨根回しをするのが上手

ずる賢い人の特徴として、「周りへの根回しが上手」ということも挙げられます。
何かしらトラブルがあったときに、自分の立場が悪くなってしまう前に周りに根回しをしてトラブルが全面的に発覚した時に周りから責められないように事前に準備をしておくのです。

そうすることで自分の評価が下がってしまうことを最低限に抑えることができるのです。
そのほか、誰か邪魔な人間が出てきたときに、周りの人間かためから始めて、自分の味方ばかりを事前に作っておき、相手を陥れようとする傾向もあります。

ずる賢い人への対処法は?

いかがでしたか?
ずる賢い人は、長年のずる賢い生き方をしてきて、自分の立ち回りについても上手に悪知恵を働かしてくる人が非常に多いです。
そういった人と仕事場が一緒だったり、仕事でペアを組むことになったりしたら、どうしたらいいのでしょうか。
仕事場でも、いろんな悪知恵を使って邪魔をしてくるようではこちらも仕事どころではありません。
仕事だから…と完璧に無視するわけにもいきませんし、困ったものですよね。

では、そんなずる賢く、悪知恵を持った生き方をしている人と仕事が一緒になってしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。
その対処法について紹介していきます。
ずる賢い人はその生き方を貫いてきたため、その生き方を急に止めさせるのはかなり難しいことです。
現実的な対処法としては、悪知恵を働かせるずる賢い人の相手は、適度に距離を持つことが大切です。
ただし、そんな悪知恵を持ったずる賢い人への対処法についても、少しポイントがあります。
その対処法をこれから紹介していきますので、仕事場などで困ったときに参考にしてください。

ずる賢い人への対処法①広い心で適度な距離を保つ

まず、ずる賢い人への対処法として、「広い心で適度な距離を保つ」ということが挙げられます。
ずる賢い人の生き方を見て、腹が立つのは自然な感情ですが、その腹が立つ感情に任せて同じように悪知恵を働かせたり、同じような生き方をしようとするのはよくありません。
同じ土俵に立ってしまうと、あなたも同じレベルの人間に成り下がってしまうからです。

ずる賢い人の相手には、第三者目線で見るように相手を見て、広い心をもって接することが大切です。
そうすることで相手の悪知恵にも振り回されることなく、感情を揺さぶられることもなく冷静に自分が何をするべきかを判断することができるようになります。
広い心で「この人はずる賢い人だな」と感じたら、3歩下がって状況を見るくらいの感覚で接するようにしましょう。

ずる賢い人への対処法②反面教師にする

ずる賢い人は、一見人生で得をしているように見えるかもしれません。
その時だけで見たら、上司から気に入られていたり、人の手柄を横取りしていたりと、何かしらずる賢い人がうまく生き抜いていっているように見えますよね。
確かに、人間関係が難しい現代社会で、うまく生き抜いていくためにはある程度のずる賢さがないと生きていけないところも否定はできません。
馬鹿正直にまじめに仕事することが、必ずしも出世や評価につながるわけではないことも悔しいですが事実なのです。

紹介してきた通り、ずる賢い人は使い方が違えば「長所」ととらえられるものがたくさんあります。
人間分析が得意だったり、人に気に入られることが得意なことだって、それは使い方によってはかなり強い長所となります。
大切なのは、その長所をどう使うか、というところ。
これが賢い人とずる賢い人の分岐点になります。
ずる賢い人が身近にいる場合、それに対抗しようとするのではなく、いいところはスキルを盗んでやろう位に反面教師として関わっていくのがいいでしょう。

ずる賢い人への対処法③スルースキルを身につける

最後に、ずる賢い人の対処法として「スルースキルを身につける」ということも挙げられます。
悔しいかもしれませんが、時にはずる賢い人のターゲットになってしまった場合に、陥れられる可能性も無きにしも非ず。
明らかに「やられた…」と思うときでも、感情的になって相手をしてしまっては、自分の立場が余計に悪くなる一方です。
ずる賢い人のターゲットになるような、かなり身近にいる場合にはスルースキルを身につけることを重要視しましょう。

決して感情的にならず、時には「我関せず」の態度を貫きずる賢い人の思うつぼにならないように立ち振る舞うことも大切です。
「私は違う!」などと言い訳したり必要以上に弁解しようとしてしまうと、余計に悪知恵の働く相手の思うつぼで、こちらの立場が悪くなってしまいます。
ずる賢い人が身近にいる場合には、スルースキルを身につけて、必要最低限のかかわりにとどめておくようにしましょう。
決して感情的になって相手に言い返したり、周りに弁解しようとしたりしないことです。
クールに「いえ、私は~です」と一言いうくらいで感情的にならずに済ませましょう。

ずる賢い人の特徴を知ってうまく対処しよう!

いかがでしたか?
仕事場でずる賢い人とペアになってしまった場合など、なかなか対処法がわからず難しいこともあると思います。
そんな生き方をしている人は、悪知恵を働かせることに悪びれることもなく、その生き方を貫いてきています。
そんな人と真っ向から渡り合っても、こちらの立場を悪くさせられたり、仕事がやりにくくなったりとあまりいいことがありません。

ずっとそんなずる賢い生き方をしてきた人の悪知恵には、付け焼き刃ではかなわないことがほとんど。
なので、悪知恵で対処しようとしてもなかなかうまくはいきません。
そのため、紹介してきた通りずる賢い人の対処法としては、基本的にスルーすることが大切です。
ただし、スルーしすぎて存在を無視するようでは仕事にもなりませんし、自分の立場が悪くなってしまうことも。
そうならないように、うまく関係を保つための対処法をぜひ参考にしてください。
ずる賢い人の生き方や特徴をよく知って、正しい対処法で乗り切るようにしましょう。

身近な人の性格・特徴についてもっと情報を知りたいアナタに!

あざとい男の特徴11選!【要注意】
頭脳明晰の意味とは?頭脳明晰な人の特徴と性格も解説!【診断】
ヘラヘラしてる人の心理・性格9選!なにを考えているの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ