信頼できる人の特徴と共通点7選!信頼できる人の見分け方は?

あなたには信頼できる人はいますか?家族、友達、本当に信頼できる人は、周りを見ても案外少ないものです。特に結婚相手と考えている人は、心から信頼していないとダメですね。今回は、信頼できる人特徴と共通点、またその見分け方もご紹介します!

信頼できる人の特徴と共通点7選!信頼できる人の見分け方は?のイメージ

目次

  1. 意外と少ない信頼できる人
  2. 信頼できる人の特徴と共通点って何?
  3. 信頼できる人の特徴と共通点①口が堅い
  4. 信頼できる人の特徴と共通点②嘘をつかない
  5. 信頼できる人の特徴と共通点③責任感がある
  6. 信頼できる人の特徴と共通点④信念がある
  7. 信頼できる人の特徴と共通点⑤気持ちに余裕がある
  8. 信頼できる人の特徴と共通点⑥決め事をきちんと守る
  9. 信頼できる人の特徴と共通点⑦人望がある
  10. 信頼できる人の見分け方は?
  11. 信頼できる人の見分け方①小さい約束を守れるか?
  12. 信頼できる人の見分け方②失敗したとき謝れるか?
  13. 信頼できる人の見分け方③悪口ばかり言っていないか?
  14. 信頼できる人の見分け方④相手を思いやることができるか?
  15. 信頼できる人の見分け方⑤自己中心的でないか?
  16. 信頼できる人の見分け方⑥口先だけでないか?
  17. 【まとめ】信頼できる人って大事な存在です

意外と少ない信頼できる人

本当に信頼できる人は、意外と少ないものです。
職場でも、恋愛においても、1人でも信頼できる人がいると、それだけで幸せなことなのではないでしょうか。

自分が困った時、悩んでいる時、信頼できる人がいるだけでそれが力になるのです。



信頼関係というものは、恋愛期間よりも、結婚ということを考えた時にとても重要な問題になってきます。
彼氏であれば、付き合っている時のドキドキ感が新鮮かもしれません。
浮気も許すことができなければ、別れればいいだけの話でしょう。
しかし、結婚はそんな軽々しいものではありませんね。
お互いに信頼できる人だと信じきれないと、結婚というものに踏み切ることはなかなかできません。
女性は特にそう思うでしょう。

信頼できる人の特徴と共通点って何?

女性にとって信頼できる男性はどんな特徴があるのでしょう?
また、社会的に信頼できる人にはどういう特徴があるのでしょう?
信頼できる人の特徴と共通点7選をご紹介します!


◆関連記事:人のことを信じられないというあなたへ

人を信じられない人がすべき9つのこと

信頼できる人の特徴と共通点①口が堅い

信頼できる人は、口が堅いという特徴があります。

よく内緒話のつもりで話したことが、知らないうちに周りに広まっていることがあります。
話した相手に聞いてみると「だって誰にもいうなって言わなかったし。」なんて答えが返ってきます。
こういう人の心理は、「まあ話しても大丈夫だろう、おもしろいし。」くらいのものなので、口が軽い人と言えるでしょう。

口が軽い人は、どうしても黙っていることができません。
自分が面白いと思った内緒話は、もっとたくさんの人と共有して楽しみたいのです。
また、信頼できない人の共通点は、なんでも聞きたがるということもありますね。
割と女性に多いタイプかもしれません。


職場などで、仕事上恋愛関係がバレてはマズい場合など、口が堅い男性は、付き合っていることなどおくびにも出しません。
こういう人は信頼できる人なので、結婚相手としても問題ないでしょう。


信頼できる人の特徴と共通点②嘘をつかない

信頼できる人は、嘘をつかない誠実な人という特徴があります。

小さな嘘を何度もつくような男は信頼できませんね。
恋愛関係において、嘘をつくということは場合によっては致命的です。
付き合っている女性がいるにもかかわらず、合コン大好きとか、他の女性にちょっかいを出してばかりいて、バレそうになるとその場限りの適当な嘘で誤魔化そうとする男っているものです。
そういう嘘はいつかバレるし、そんなくだらない嘘を平気でつけるということは、相手の女性をバカにしているようなものです。
「とりあえず、この場は逃げよう。」という浅はかな心理です。

こういう男は、結婚してからも嘘をつくので、結婚相手としてはまるで信用できません。
恋愛関係ではある意味ドキドキ感もあるかもしれませんね。




信頼できる人の特徴と共通点③責任感がある

信頼できる人は、責任感があるという共通点があります。

自分の発言や行動にきちんと責任を取れる男性は、周りからも一目置かれるほど信頼できる人です。
特に仕事上で強い責任感を持っている人は、誰からも慕われ、心強い存在であると認識されます。
自分の力では無理だと、すぐに投げ出したり、他の人に丸投げしたり、責任を他の人になすりつけるようなことをする人は、やがて誰からも相手にされなくなってしまいます。

また、責任感のある人は柔軟性のある考えもしています。
「何が何でも自分1人の力でやり遂げなければ。」という頑なな心理ではなく、結果を重視しているため、周囲の意見を聞いて参考にしたり、助けを求めることもあります。
問題をこじらせて周囲に迷惑をかけるより、周りと連携を取りながら仕事を進めていくという柔軟さも同時に持っているのです。


◆関連記事:自分に自信がないから人を信じられないのかもしれません

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!

信頼できる人の特徴と共通点④信念がある

信頼できる人は、自分の中に強い信念を持っています。

仕事においても自分の意見をしっかり主張し、間違ったことには断固として譲らないという強さがあります。
意見が違うからといって、相手に対してイラつくというようなこともないのが信頼できる人の共通点でもあります。
信頼できない人は、信念とエゴを履き違えているところがあります。



自分の考えで行動していても、時に前に進めない時もあります。
その時、信頼できる人は誰かにアドバイスを求めるとか、方向転換できるという柔軟さもあります。
信頼できない人は、そのまま突き進み、結果誰かしらに迷惑をかけるということになってしまったりします。


信頼できる人の特徴と共通点⑤気持ちに余裕がある

信頼できる人は、気持ちに余裕があります。

気持ちに余裕があるということは、相手の話をきちんと聞けるということ、相手を思いやる心があるということです。
話をしていても、相手の言葉を尊重し、じっと話を聞いてくれるかということも大事です。
人の話に耳を傾けず、自分の話ばかり得意げにするという人は信頼できません。

女性の場合、お付き合いしている男性のことはいろいろ知りたいものですね。
「今日何があったの?」「お昼、何食べた?」など、知りたいことはたくさんあるでしょう。
でも、やっぱり相手の男性には、自分のことをたくさんおしゃべりしていものです。
にもかかわらず、会った瞬間から自分の話ばかりする男性には疲れてしまいます。
恋愛関係って、お互いのことを知りたいということから始まるものです。
自分の話ばかりする男性は、相手の女性に興味ないの?って思ってしまうし、自己中なんじゃないかと感じます。
相手を思いやる心がなくて自分のことにしか興味なさそうですよね。
「なんか余裕ないのかなあ。」女性の心理としてはそうなんじゃないでしょうか?



◆関連記事:こんな人にならないよう気を付けましょう!

自己顕示欲が強い人の13の特徴!上手な付き合い方とは?

信頼できる人の特徴と共通点⑥決め事をきちんと守る

信頼できる人は、決め事・ルール・約束事をきちんと守ります。
できないことは決して約束などしません。

デートも約束など、一度や二度すっぽかしても大丈夫だろうなどと思っている男性は信用できませんね。
約束しているのに、その日になって「用事ができた、無理。」と言われても困ります。
こちらもそれなりに他の用事を断っている場合もあるのに、心理的には「それはないでしょう!」と女性は腹を立てるでしょう。
恋愛において、あるいは結婚生活においても、軽々しく約束をする男性は信頼できません。
 

また仕事でも、小さな約束事や決め事などをきちんと守れない人は、信頼できません。
「遅刻をしない。」ということも、ある意味職場の立派なルールです。
平気で遅刻して、平気な顔をしている人は、仕事も任せられませんね。

信頼できる人の特徴と共通点⑦人望がある

信頼できる人は、まず周りからの人望が厚いという共通点があります。

自分の仕事も大変なのに、周囲に気を配りリーダーシップを取れる人間は、周りからの信頼も厚く、誰からも頼られます。
誰かが余裕のない様子を見せれば、「大丈夫?」と声をかけるだけで相手は安心するものです。
こういう気配りは同僚や部下からは「頼り甲斐がある。」、上司から見ると「面倒見がいい。」と見られ、評価も高いものです。


信頼できる人の見分け方は?

仕事や恋愛において、相手が信頼できる人かどうかを見極めることはとても大事なことです。
日常的に嘘をつく人や、いい加減な人とは一緒に仕事なんかできないし、結婚生活だってうまく行くはずがありません。
それでは信頼できる人を見分けるにはどうすればいいのでしょう。
見ていきましょう!

信頼できる人の見分け方①小さい約束を守れるか?

信頼できる人の見分け方は、小さな約束を守れるかどうかでわかるます。

恋愛でも仕事でも、小さな約束は日常的にたくさんんするでしょう。
例えば、デートの約束の時間など、一回や二回遅刻するようであれば許せますが、それが何度も続くようであれば、女性もうんざりしてしまいます。
男性からすると、どうせ彼女だし、ちょっとくらい大丈夫だろうという心理かもしれませんが、「相手を待たしている、悪いな。」という気持ちがない証拠です。そこには、相手に対する思いやりがないのです。

こういう男性は、結婚してからも厄介です。
奥さんは、振り回されて疲れるだけです。



仕事でも、小さな約束を何度も破るような人は、信頼できない人です。
「この書類を明日までに。」と言われて決して難しいわけではないのに、平気で「できませんでした。」という人には、大きな仕事など任せられないでしょう。

日常は、小さな約束事で成り立っているものです。
それができないようであれば、とても信頼できる人とは言えませんね。

信頼できる人の見分け方②失敗したとき謝れるか?

信頼できる人の見分け方は、何か失敗した時に、素直に謝ることができるかどうか、ということでもわかります。
意固地になって自分の過ちを認めない人間はまるで子供並みですね。
失敗を認めないということは、臆病であることの裏返しです。
失敗を認めて相手に非難されることが怖いという心理があります。
認めたあと自分に降りかかってくる厄介ごとから逃げたいと思っているのです。

仕事でも、信頼できない上司は、決して部下に謝りません。
こういう上司は器が小さく、態度も偉そうです。
肩書きの上にあぐらをかいているようなもので、部下には信頼できません。
信頼できる上司は、自分より下の部下の意見にもきちんと耳を傾け、自分がミスをした時は、素直に過ちを認める人なのです。
そういう人こそ器が大きいと言えるのではないでしょうか。

信頼できる人の見分け方③悪口ばかり言っていないか?

信頼できる人の見分け方は、人の悪口ばかり言っていないか、噂話が好きかどうかでもわかります。
信頼できる人は決して他人の悪口は言いません。
また、人の噂話に喜んで乗ってくるような人でもありません。

例えば、付き合っている男性が、自分の友達の悪口ばかり言っていたらどういう気持ちになりますか?
普段は仲よさそうにしている友達なのに、陰では悪口ばかり。
心理的に疑いの気持ちを持ってしまいますね。
もしかしたら自分も彼氏に陰で何を言われてるかわかったもんじゃありません。
こういう裏表のある人間は、結婚してからもうまく行く可能性は少ないです。
結婚生活とはお互いの信頼あってのものなのです。
旦那さんが実家で自分の悪口やぼやきばかり言っているかもしれません。

信頼できる人の見分け方④相手を思いやることができるか?

信頼できる人の見分け方は、その人が誰に対しても思いやり深く接しているかどうかでもわかります。
恋愛において、思いやりのない人は信頼できませんね。
デートの場所も、時間も、相手に何も聞かず、すべて自分勝手に決めるような男性は正直相手のことを考えているとは思えません。
なんでも彼氏に決めてもらいたい、という女性もいますが、そうでなければ、ただの自己中な男性でしかありません。
心理的には、自分さえ良ければいいという考えなのです。

また、仕事においても、相手がどんな相手でも相手の意見を尊重しない人は信頼できませんよね。
自分のエゴばかり押し通して、チームワークのことなど一切考えない人は職場の輪を乱してしまうのです。
思いやりがあるということは、その先に精神的な繋がりを持てるということなのです。

信頼できる人の見分け方⑤自己中心的でないか?

相手が自己中心的でないかどうかということも、信頼できる人かどうかを見分ける方法です。
確かに人間は自分が一番可愛いものです。
問題が起きた時、誰もがまず最初に自分を守ろうとするでしょう。
しかし、自分可愛さのあまり、他人を蹴落としてまで這い上がろうとしたり、問題から逃げようとする人は信頼できません。
「自分さえ良ければ他人なんてどうでもいい。」そういう心理に傾いている人は、人を傷つけても平気な人が多いのです。

信頼できる人の見分け方⑥口先だけでないか?

もちろん口の上手さに行動力が伴っている人もいます。
そういう人は、頭の回転がいい人でしょう。
職場にそういう人がいたなら、お互いに信頼関係も築けるかもしれません。

しかし、中には口先だけが軽々しく、行動がまったく伴わない人もいますね。
返事だけはしっかりしているのに、後々になってみると言われたことはぜんぜんしていないという人です。
「とりあえずハイ!って言っときゃいいか。」という実にその場しのぎの軽々しい心理です。

恋愛でも、口先だけの軽々しい男性は信頼できません。
女性は、時には男性に「好きだよ。」という言葉を言ってもらいたいものですが、あまりにもその言葉を頻繁に軽々しく言われても「ほんとなのかな?」という心理で疑ってしまいます。
お付き合いしている男性が、心の中をオープンにさらけ出す外国人ならわかりますが、日本人男性は「好き」とか「愛してる」とかいう言葉は、あまり軽々しく使わないものです。

結婚を考えているような相手なら、そこのところをきちんと見極める必要があるでしょう。

【まとめ】信頼できる人って大事な存在です

いかがでしたか?
信頼できる人というのは、直感では見抜くことはできません。
恋愛でも一目惚れというものはありますが、実際付き合ってみるとまったく信頼できない人間だったという場合も多々あります。
信頼関係を築くには、ある程度の期間を必要とするものです。
心から信頼できる人、1人いるだけでそれは幸せなことなのです!

もっと信用にまつわる記事を読みたいアナタはこちら

女性不信の男性の特徴!克服方法・アプローチ方法とは?
彼氏を信じられない!不安で辛い状況で女性がすべき対処方法5選!
彼氏を信用できないなら別れるしかない?不信感への対処法7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ