自分に厳しい人の性格の特徴と性格!甘い人との違いとは!

あなたの周囲に自分に厳しい人はいませんか? また、自分に甘いと感じる人はいませんか? 自分に厳しい人はどんな性格や特徴をしているのでしょうか。また、自分に甘い人との違いは何なのでしょうか。 今回はそんな自分に厳しい人についてご紹介します。

自分に厳しい人の性格の特徴と性格!甘い人との違いとは!のイメージ

目次

  1. 自分に厳しい人とは
  2. 【自分に厳しい人】性格と特徴:理想が高い
  3. 【自分に厳しい人】性格と特徴:他人にも厳しい
  4. 【自分に厳しい人】性格と特徴:自分が正しいと思っている
  5. 【自分に厳しい人】性格と特徴:規律を守る
  6. 【自分に厳しい人】性格と特徴:正義感がある
  7. 【自分に厳しい人】性格と特徴:怒りっぽい
  8. 【自分に厳しい人】性格と特徴:劣等感がある
  9. 【自分に厳しい人】性格と特徴:プライドが高い
  10. 【自分に厳しい人】心理:頼られたい
  11. 【自分に厳しい人】心理:本音を他人に見せたくない
  12. 【自分に厳しい人】心理:心配ごとが多い
  13. 【自分に厳しい人】心理:ちょっとした失敗でもすぐ落ち込む
  14. 【自分に厳しい人】心理:考えすぎてしまう
  15. 【自分に厳しい人】心理:賞賛を素直に受け取れない
  16. 【自分に厳しい人】心理:自己満足したい
  17. 【自分に甘い人】性格と特徴:無駄遣いが多い
  18. 【自分に甘い人】性格と特徴:言い訳が多い
  19. 【自分に甘い人】性格と特徴:チャレンジ精神が無い
  20. 【自分に甘い人】性格と特徴:自分を過大評価している
  21. 【自分に甘い人】性格と特徴:継続できない
  22. 【自分に甘い人】性格と特徴:他力本願
  23. 【おわりに】

自分に厳しい人とは

自分に厳しい人とは、そもそもどういった人なのでしょうか。
自分に厳しい人とは、自分が取り組むことに対してある程度で満足することが出来ず、最も良いものにしたいと考えている人のことを言います。

とりあえず適当にやっておけば後は他人がなんとかしてくれるだろうと思うことはほとんど無く、自分がやらなければならないという使命感や、任せられたからには完璧にしようとしている人のことを指します。

さて、そんな厳格な考え方のある自分に厳しい人。
一体どんな特徴があるのでしょうか。
今回は、そんな自分に厳しい人の特徴や性格、心理傾向から、自分に甘い人との違いまでご紹介します。

【自分に厳しい人】性格と特徴:理想が高い

自分に厳しい人は常に理想的な現状を考えて行動しています。
今ならどれだけの段階に居るべきか。この時にはどう行動すべきか。常に理想を考えて行動します。
それもそのはず。しっかりした理想像が無いと、どこへ向かっていけばいいのかわかりません。

自分に厳しくする理由は、この理想像に近づくためです。
その理想も低いものではなく、高い理想なので、それに向かって必死で頑張れるんですね。
このままじゃ理想的な自分にはなれない。ここから先、もっと頑張らなければと思います。
ですから、常に自分に厳しいのです。

【自分に厳しい人】性格と特徴:他人にも厳しい

自分に厳しい人の中には、他人に対しても厳しい人が居ます。
自分の理想像が高く、「こうあるべき」という確固たる像がある人にとっては、その理想像とは程遠く、努力していない人を許せなくなってしまうのです。
例えば、仕事が遅い人が居れば、その人がなぜ仕事を早く終わらせようと努力しないのかとイライラします。
本当はその人は仕事を早く終わらせようと努力をしてもいるのですが、そうした部分は自分に厳しい人には見えにくいのです。


なぜこんなに理想と程遠いのに努力しないのだろうと不思議に思うと同時に、イライラもします。
他人がどう感じようと他人の勝手なのですが、そうした考え方はなかなかできません。
自分に厳しい人は、その厳しさを他人にも求めてしまいます。

【自分に厳しい人】性格と特徴:自分が正しいと思っている

自分に厳しい人は、自分の理想像に向かって一直線に進んでいける人です。
しかし、同時に自分が最も正しいと思ってしまう節があります。
ですから、仕事や恋愛などでも衝突してしまうことが多々あります。

例えば仕事で会議をしている場面でも、自分に厳しい人は、自分の意見が最も正しいと思い込んでしまいます。
こうした人が仕事で上司になると大変です。
周囲の意見を聴かずに自分の意見を押し付け、他人にとても厳しい態度をとります。

【自分に厳しい人】性格と特徴:規律を守る

自分に厳しい人は規律を重視しています。
仕事などでもちょっとでも規律を違反しないように気を付けて真面目に行動します。
そうして規律を違反しないように大変気を付けているので、周囲からはまじめな人と思われることも多いです。
ただ、他人に対しても規律に厳しいので、ちょっとでも違反している人が居ると注意したり、イライラとしたりもします。
まるで風紀委員ですね。仕事でも融通が利きません。

【自分に厳しい人】性格と特徴:正義感がある

自分に厳しい人は、正義感が強いという特徴があります。
自分に甘い人なら別ですが、厳しい人はそうした悪に染まることは絶対にしません。また、悪を許すこともしません。

例えば仕事でもちょっとした融通を聞かせようと思って規律に違反したことをしようものなら自分に厳しい人からの信頼を一気に失います。
この人は仕事上で自分に甘い人で、悪に染まってしまうのだと感じ、とても嫌悪します。
正義感が強いということは、同時に悪を排除したいという思いが強いというようにも言えるんですね。

【自分に厳しい人】性格と特徴:怒りっぽい

自分に対する理想が高く、常にその理想に向かって頑張ることのできる自分に厳しい人。
しかし、その理想を感じているのは、他人に対しても同じです。
理想が行き過ぎると、他人にはこう動いてほしい。自分のまわりにはこういった人が欲しいというように考えるようになります。ですから、他人の動きが理想と違うと怒りっぽくなってしまうんですね。
恋愛でも恋人が自分の理想と違うことをした場合にはイライラとしてしまったり、デートでもうまくいかない場合にはイライラしてしまうかもしれません。

【自分に厳しい人】性格と特徴:劣等感がある

自分に厳しい人は自分に対して強い劣等感を持っています。
例えば、もし自分に満足していて、劣等感が全くなければ、このままでいいやと思ってしまい、成長しようとすることが出来ませんよね。
しかし、劣等感があれば、自分はまだまだこのくらいではだめだ、全然理想的ではないという思いを持つことが出来ます。
自分に厳しい人は、劣等感があるからこそ、理想に向かって自分に厳しくすることが出来るんですね。

【自分に厳しい人】性格と特徴:プライドが高い

自分に厳しい人は、自分は努力をしているという自負を少なからずもっています。
ですから、自分が頑張っていることに対する肯定感が強く、プライドが高くなりがちです。
表では謙虚に見えていても、心の中ではこの人には負けていないという風に思っている節があります。
プライドが高いため、自分に甘い人を見ては見下し、自分の方が理想に近づいているという優越感を得ることもあります。
人を上下で考えてしまうのも自分に厳しい人の特徴ですね。

■関連記事:プライドが高い人について知りたい方はこちらもチェック!

プライドが高い人の特徴11選と心理!
プライドが高い男の恋愛傾向と特徴・心理!落とし方も教えちゃいます

【自分に厳しい人】心理:頼られたい

自分に厳しい人は、頼られる人、仕事ができる人などという自分の理想像があるので、それに向かって頑張ることが出来ています。
ですから、仕事などで他人に頼りにされることで理想の自分を実現でき、とても嬉しく感じます。


逆に他人に頼りにされていないと感じると気分が沈んでしまい、悲しい気持ちにもなります。
自分に厳しい人は、その厳しさによって自分を理想まで押し上げ、周囲から頼りにされたいという気持ちを持っているのです。

【自分に厳しい人】心理:本音を他人に見せたくない

自分に厳しい人はしっかりしているように見える一方で、心理的にはとてもナイーブで繊細なところを持っています。
仕事や恋愛を頑張っていても本音は休みたいと思っていたり、疲れたと思っていたりもします。
しかし、自分に厳しい人は、そうした本音を声に出して言うことが出来ません。
そうした本音を言うことで、理想的な自分から離れてしまい、周囲に見放されてしまうのではないかという心理が働くからです。
自分に甘い人にはなりたくないという思いが強く、弱い自分は恥ずかしいと思ってしまうんですね。

【自分に厳しい人】心理:心配ごとが多い

自分に厳しい人は、常に心理的不安にさらされています。
もし、あの仕事がうまくいかなかったらどうしよう。恋愛で捨てられてしまったらどうしよう。
そうした心配を減らそうと、理想の自分に近づいていこうとします。
そうして理想に近づくことで、不安が減り、恋愛においても仕事においても、失敗することが少なくなるからです。
心理的不安が多いからこそ、そのトラブルが実際に起きないように行動できるんですね。

【自分に厳しい人】心理:ちょっとした失敗でもすぐ落ち込む

自分に厳しい人は、他人にも厳しく、しっかりとしているため、自分を律することが出来る強い心の持ち主に思われますが、実際はそうではありません。
ちょっとした批判にも弱く、批判を受けるとしゅんと落ち込んでしまうこともしばしばあります。

特に、自分の理想的な仕事などができた場合、自分に厳しい人は数少なく自分を褒めているため、満足感に浸り、周囲にも認めてもらえるに違い無いと考えています。
しかし、その理想的な仕事をしたにも関わらず、その仕事の不備を指摘されてしまった場合とても落ち込みます。
ガラスのハートなのです。

【自分に厳しい人】心理:考えすぎてしまう

自分に厳しい人は、つい考えすぎてしまう癖を持っています。
恋愛でも彼氏が他の女友達と会っていたというだけで余計な心配までしてしまいがちです。
もし彼が他の女性と恋愛関係に落ちていたらどうしよう。自分が取ったあの行動で恋人の気分を害しているのではないだろうか。
そんな風に考えこんでしまうことが多く、恋愛も臆病になりがちです。
恋人がその不安に応えてくれるような優しい人なら、恋愛に依存しがちになってしまうかもしれませんね。

【自分に厳しい人】心理:賞賛を素直に受け取れない

自分に厳しい人は、人から称賛されてもなかなか素直に受け取ることが出来ません。
「かわいいね」「すごいね」「素敵だね」などと賞賛されても、自分はまだまだだと思ってしまいます。
恋愛でも甘い言葉になかなか騙されることは無く、むしろ甘い言葉をかけて口説いてくる人に対して不信感を抱くでしょう。
しかし、純粋な恋愛をしていて、恋人に「かわいいね」などと言われた場合には、その人のことを心から信頼しているので、とても嬉しくなってしまいます。

【自分に厳しい人】心理:自己満足したい

自分に厳しい人は、なぜ自分に厳しいのかというと、理想に向かって頑張っている自分に自己満足したいからです。
理想的な自分になることで、「私ってやっぱりすごい」という風に自己満足したいのです。
そうした心理的な部分を聞くとなんだそんなことかと思ってしまいますが、その自己満足が自分の向上心につながっているのが素敵なところです。
自分に甘い人との違いは、そうした自分の成長に対して喜べるかどうかという点です。

【自分に甘い人】性格と特徴:無駄遣いが多い

自分に甘い人は、自分に厳しい人とは違い浪費癖があります。
仕事を頑張ったから。恋愛がうまくいかないから。そのように様々な理由でつい自分を甘やかしてしまうので、なかなかお金が貯まりません。
無駄遣いが多く、自分に甘いので浪費癖を直すぞという強い意志を抱くこともできません。
普段頑張っているからいいや。今日ぐらいいや。という風に考えてしまい、また無駄遣いしてしまいます。

【自分に甘い人】性格と特徴:言い訳が多い

自分に甘い人は自分に厳しい人とは違い、言い訳が多いです。
何か悪いことをしてしまったり、失敗してしまったりした時には、「だって」「でも」と多用し、どうしても自分の悪かった点を認めることが出来ません。
子供みたいに自分の欠点を認めることが出来ないのは、自分に甘いからです。
自分の欠点を認めてしまうと、そこで傷つかなければなりませんよね。
自分を傷つけたくない。成長するための努力をしたくないと考えている為に、言い訳が多くなるのです。

【自分に甘い人】性格と特徴:チャレンジ精神が無い

自分に甘い人は、基本的に努力することが嫌いです。
努力というのは、楽しくないだけでなく、肉体的にも精神的にも辛いことが多いですよね。
自分に甘い人は、自分に厳しい人とは違い、そうした経験をしたいとは思いません。
何か自分がまだできないことや経験したことがないことにチャレンジしていくことを怖がります。
仕事などでも新しいプロジェクトのリーダーを任されたり、新しい顧客を開拓したりといった面倒で自分が傷つきそうなことからは逃げていく傾向にあります。

【自分に甘い人】性格と特徴:自分を過大評価している

自分に厳しい人と自分に甘い人とは自分に対する評価が全く違います。
自分に厳しい人は、自分に対する評価が低く、まだまだ頑張らなければ他人に認めてもらえない。居ても意味がないと感じてしまいますが、自分に甘い人は自分はやらなくてもできると過大評価しています。

今努力しなくても、がんばらなくても本気を出せばできると考えています。
小さいころから、親には「やればできる子なんです」と言われて育ったという過去もあるかもしれませんね。
しかし、自分に甘い人は自分を甘やかしてやろうともしないので、結局できない人のままです。

【自分に甘い人】性格と特徴:継続できない

自分に厳しい人は、自分を成長させる為には様々なことに挑戦し、苦しい時にも自分を律して継続をすることが出来ますが、自分に甘い人は違います。
ちょっと辛いことがあるとすぐにやめたいと思い、継続できません。
例えば習い事などでも嫌なことがあるとやめてしまったり、恋愛でも、壁にぶつかるとすぐに面倒になって別れてしまったりもします。
とにかく自分を嫌な気分にさせたくないので、辛いことがあると続けることが出来なくなってしまうのです。

【自分に甘い人】性格と特徴:他力本願

自分に甘い人は自分に厳しい人とは違い、大抵のことを人任せにしています。
自分に厳しい人は、どんなことも自分の成長のためととらえて前向きに取り組むことが出来ますが、自分に甘い人はそうはとらえることが出来ません。
自分にとって面倒なことはなるべく避けて、自分を大事にしたいと思っているので、面倒なことはすぐに他人任せです。

【おわりに】

以上「自分に厳しい人の性格の特徴と性格!甘い人との違いとは!」でした。
自分に厳しい人と自分に甘い人の違いにはいろいろありましたね。
ただ、どちらも行き過ぎてしまうと、他人に厳しくなりすぎてしまったり、わがままになってしまったりするようです。
自分に厳しく、時には甘やかして、バランスをとって生きていきたいですね。

もっと素敵なあなたになるために!こちらもチェック!

賢い人の特徴11選!
責任感が強い人の特徴9選!長所や短所として自己PRする方法も!
尊敬できる人の特徴11個!尊敬される人になるには?
自立した女性の特徴7選!男性からモテる理由とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ