口喧嘩で勝つ方法・強くなる方法!冷静に勝とう【最強裏ワザ】

口喧嘩で勝つ方法・強くなる方法!冷静に勝とう【最強裏ワザ】

いつも口喧嘩になると負けてしまうという人も多いのではないでしょうか。実は口喧嘩が弱い人には弱い人の、強い人には強い人の特徴があります。そこで今回は、口喧嘩に負けないために、口喧嘩が弱い人の特徴や、口喧嘩に勝つための方法を紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】口喧嘩になるといつも負けてしまう
  2. 2.口喧嘩が弱い人の特徴を知ろう
  3. 3.【口喧嘩が弱い人の特徴①】自信がない
  4. 4.【口喧嘩が弱い人の特徴②】柔軟な人
  5. 5.【口喧嘩が弱い人の特徴③】雑学を知らない
  6. 6.【口喧嘩が弱い人の特徴④】難しい言葉を知らない
  7. 7.【口喧嘩が弱い人の特徴⑤】滑舌が悪い
  8. 8.【口喧嘩が弱い人の特徴⑥】経験が少ない
  9. 9.【口喧嘩が弱い人の特徴⑦】すぐ熱くなってしまう
  10. 10.【口喧嘩が弱い人の特徴⑧】優しい顔をしている
  11. 11.口喧嘩が強くなる方法を知ろう
  12. 12.【口喧嘩が強くなる方法①】挑発する
  13. 13.【口喧嘩が強くなる方法②】自分のペースで話す
  14. 14.【口喧嘩が強くなる方法③】練習する
  15. 15.【口喧嘩が強くなる方法④】相手を憎む
  16. 16.【口喧嘩が強くなる方法⑤】とにかく冷静になる
  17. 17.【口喧嘩が強くなる方法⑥】相手に喋らせる
  18. 18.【口喧嘩が強くなる方法⑦】最強の言葉「で?」
  19. 19.【口喧嘩が強くなる方法⑧】無表情を保つ
  20. 20.【まとめ】口喧嘩は自分の心を強くすることが大事

【はじめに】口喧嘩になるといつも負けてしまう

生きていれば必ず誰かと口喧嘩をすることになります。できればそのバトルに勝ちたいものですが、なかなか勝つことができないという人も多いでしょう。難しい言葉を知らないという人や、口喧嘩に勝つ方法を知らない人は、口喧嘩に負けやすい人のため、いつもバトルの敗者となってしまうものです。

バトルになってしまうとき、口喧嘩に負けてしまう人は今度こそは負けない、と意気込みますが、結局負けてしまうことになります。また、バトルそのものが嫌いという人もいるでしょう。しかしそのような人でも、不可抗力でバトルになってしまうこともあるものです。

口喧嘩は誰でも体験する、一番身近なバトルと言えます。このバトルに負けてしまうと、その人との上下関係ができあがってしまい、不利益を被ることもあるでしょう。

それを考えれば、できれば口喧嘩には勝ちたいものですが、そのコツを知っていなければ、バトルの勝者となることはできないものです。いったい、どうすれば口喧嘩に勝てるようになるのでしょうか。

口喧嘩が弱い人の特徴を知ろう

口喧嘩に勝つ方法を知りたければ、まず自分がなぜ口喧嘩に弱いのか、ということを知っておかなければなりません。そこでここからは、バトルにいつも負けてしまう人の特徴を紹介していきたいと思います。

バトルに負けてしまう人は、それぞれに負けてしまう原因と特徴があるものです。何も相手がバトルに強いことや、時の運ということだけが原因ではないのです。敗者が敗者になる理由は、必ず存在します。

口喧嘩に負ける原因がわかれば、次のバトルにそれを活かすことができるでしょう。自分のバトルの弱点を知ることが、勝つ方法を学ぶために大切なことですので、強くなるためにもしっかりと勉強していきましょう。

口喧嘩が弱い人の特徴は様々ありますが、いつもバトルに負けてしまうという人は、その特徴が複数、当てはまるものです。いくつ当てはまるかが、どれだけバトルに弱いかを示しているため、そこも考えながら、口喧嘩が弱い人の特徴を見ていきましょう。

【口喧嘩が弱い人の特徴①】自信がない

口喧嘩が弱い人の特徴としては、自信がない人、という特徴を挙げることもできます。

バトルをする際には、自分の主張を声高に叫ばなければなりません。自分はこう思う、という考えを相手にぶつけることになるのですが、この主張に対して自信がなければ、それを相手にぶつけることはできないでしょう。

口喧嘩が強くなるためには、まずこの自信というものがないとダメです。勝つ方法やバトルの時に使える言葉など、様々なコツもあるのですが、まずこの自信というものがないと、それらを使っても口喧嘩には勝てないものなのです。

自信がない人は、口喧嘩の際だけでなく、様々な部分で自信がないことが多いです。人前で話すことが苦手だったり、あがり症だという人も多いでしょう。逆に言えば、そのような人は口喧嘩が弱い傾向があるため、注意が必要です。

【口喧嘩が弱い人の特徴②】柔軟な人

口喧嘩が弱い人の特徴としては、柔軟な人、という特徴を挙げることもできます。

柔軟な人、という特徴は一見、良い特徴にも思えます。口喧嘩が強くなるために必要な要素だと思う人も多いのですが、柔軟な思考能力を持っていると、ある弊害を生み出してしまうのです。それは、相手の言葉に対して納得してしまうということです。

口喧嘩が強くなるためには、相手の言葉を聞き入れてはいけません。どれだけ相手が正しい言葉を言っても、それに納得してしまうと負けてしまうため、強くなるためにはそれを無視しなければならないのです。

しかし、柔軟な人はいくら口喧嘩をしている相手とはいえ、その意見が正しいものであれば、納得してしまう傾向があります。人間としては素晴らしいことなのですが、口喧嘩が強くなるためには、この柔軟さは邪魔になってしまうでしょう。そのため、口喧嘩が強くなるためには、ある程度、頭を固くする必要があるのです。

次のページ

【口喧嘩が弱い人の特徴③】雑学を知らない

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely