悲劇のヒロイン症候群の人の心理・特徴!原因は?どう接すればいい?

悲劇のヒロイン症候群の人の心理・特徴!原因は?どう接すればいい?

貴方の周りに「悲劇のヒロイン」を演じている女性「悲劇のヒロイン症候群」はいませんか?
物語の世界に浸り「ああ私なんて不幸なの」とこの世のすべての不幸を背負ったかのようにふるまう彼女達。
何故そんな心理になるのか、今回は「悲劇のヒロイン症候群」を紹介します。

記事の目次

  1. 1.悲劇のヒロイン症候群の意味って?
  2. 2.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】1.周囲の同情をひく
  3. 3.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】2.世界で一番不幸な女
  4. 4.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】3.幸せになりたくない
  5. 5.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】4.不幸自慢
  6. 6.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】5.私って、可哀想?
  7. 7.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】6.他人の不幸に嫉妬
  8. 8.【悲劇のヒロイン症候群の特徴】7.自覚なし
  9. 9.【悲劇のヒロイン症候群の原因】1)自信がない
  10. 10.【悲劇のヒロイン症候群の原因】2)自分に魅力がない
  11. 11.【悲劇のヒロイン症候群の原因】3)我慢してきた
  12. 12.【悲劇のヒロイン症候群】どう接すればいいの?
  13. 13.【悲劇のヒロイン症候群】これは治せるの?
  14. 14.【悲劇のヒロイン症候群】チェック診断!
  15. 15.【悲劇のヒロイン症候群】まとめ

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】7.自覚なし

悲劇のヒロイン症候群の特徴の中に、不幸話をして同情心を集めようとオーラをまき散らしているなどの症状を、張本人が自覚していないという事があります。

他人から見れば「またやってるよ」と辟易していても、本人は全く自分が悲劇のヒロイン症候群特有の心理で、周りの人をあれこれ困らせているとは、つゆほども思っていないのです。

せっかく周囲の人たちが症状を指摘しても、自分の不幸に酔っている彼女達は、その言われている意味を理解することが出来ません。
むしろ指摘の内容によっては、せっかく指摘してくれた人に対して憎悪をたぎらせるなんて事もあり得ます。

そして接し方によっては、せっかくアドバイスしてくれた人を「私にひどい事をいった●●さん」と仕立てあげててしまい、悪者にしてしまうのです。

■参考記事:こんな女性は同性に嫌われる…コチラも参照!

女に嫌われる女の特徴とは?こんなタイプの女は嫌われる! | Lovely[ラブリー]のイメージ
女に嫌われる女の特徴とは?こんなタイプの女は嫌われる! | Lovely[ラブリー]
女に嫌われる女の特徴ってご存知ですか? 異性からはモテても、同性から嫌われるタイプの女性ってどこにでもいますよね。 今回は、女性から嫌われる女の特徴をランキング形式で紹介させていただきます。 ご自身が当てはまらないか診断にも使ってみてくださいね。

【悲劇のヒロイン症候群の原因】1)自信がない

そもそもどうして「悲劇のヒロイン症候群」を患ってしまうのでしょう。
その原因の一つが「自分への自信のなさ」にあります。

自分自身に誇れるものがない、何も自慢できないと思うようになり、何かでみんなに自慢したい、自信を持ちたいと考えた結果「不幸な話なら自慢できるかも」という結論に落ち着くのが原因です。
自信がないから、誰かの幸福の話を聞きたくない、と自分の殻に閉じこもるのです。
引っ込み思案で奥手な性格の女性が、悲劇のヒロイン症候群の症状を起こしやすいともいえます。

【悲劇のヒロイン症候群の原因】2)自分に魅力がない

悲劇のヒロイン症候群の原因の一つに、自分が地味で目立たなく、魅力が乏しいのを自覚している事が挙げられます。
つまり友達と一緒にいても「どんなに着飾っても自分は地味だから目立たない」と思ってしまっているが故に、マイナ思考に陥るわけです。

目立ちたいけど、自分は目立たないから周囲に負けてしまう。どうすればいいのか、と考えた結果、「不幸な話なら目立てるかも」という結論になってしまうわけです。
人間、不幸話なら一つや二つ必ず持っています。ただそれをあえて口にしないだけです。

彼女たちの脳内には
「目立ちたけど目立てない→そうだ、不幸話なら」
「不幸話をする=みんなが同情してくれる=その会話の中心=目立つ」
というズレた方程式が完成されているのです。

【悲劇のヒロイン症候群の原因】3)我慢してきた

「悲劇のヒロイン症候群」は、なかなか甘える機会が少なかった兄弟姉妹の一番上の長女に起こりやすいとされています。その原因は何といっても「淋しい」「我慢」という負のエネルギーを溜め込んだ反動。

「お姉ちゃんだから我慢して」
「お姉ちゃんだから一人でいい子していられるわよね」

と幼少時代に両親からそう言われて、なかなか甘えられずじっと我慢してきた長女が成長し、ある程度大人になってからフラストレーションが爆発して発症してしまうのです。

誰かにかまってほしい、愛してほしい、心配してほしい、見てほしい―――という願望が原因で悲劇のヒロイン症候群を患ってしまうのです。

この場合ですと治すには、幼少時代に長女だからといって何かと我慢させない事が第一と言えます。親も大変ですが子も大変です。
もしあなたが弟妹でお姉さんが悲劇のヒロイン症候群を発症してしまった場合、ぞんざいに扱わずに些細な話も聞く接し方をするのが、治す方法として一番かもしれません。

本当は、話をまともに聞かずに「ふーん」と流してしまうのが一番ですが、兄弟というとあまりにも近い存在なので、接し方には要注意です。下手にあしらう様に聞いてしまうと、本人がその態度に怒ってさらに悪化する可能性があります。

【悲劇のヒロイン症候群】どう接すればいいの?

友人知人にもし「悲劇のヒロイン」を患っている女性がいたらどうやって接すればいいのか、接し方にいい方法があるのか、悩んでしまうところですよね。
彼女達の接し方として下記の方法が挙げられます。

次のページ

【悲劇のヒロイン症候群】これは治せるの?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely