付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!

付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!

付き合う前の好きな人とのLINEやメールは悩みがつきもの。「どんな話題が盛り上がるの?」「付き合う前はどのくらいの頻度でLINEをしたらいいの?」など気になることが沢山ですよね。そのようなお悩みを解決するための記事をまとめました。

記事の目次

  1. 1.付き合う前のLINEやメール
  2. 2.付き合う前のLINEのコツはこれ!
  3. 3.付き合う前のLINEの話題11選
  4. 4.気になる人との距離をLINEで詰めていこう♡

付き合う前のLINEやメール

付き合う前だとどのくらいの頻度でLINEやメールを送ると効果的なのでしょうか?

せっかく手に入れた連絡先です!チャンスを無駄にはしたくありませんよね。
どの程度の頻度で送ったらいいかや、盛り上がる話題などを見ていきましょう。

手軽なLINEはついつい毎日送っちゃいそうだけど…

LINEの普及によって会話のように連絡をすることができるようになり、今まで以上にコミュニケーションが取りやすくなりました。そのためどんな人とでも毎日何気ない会話を続けられる人も多いのではないでしょうか?

ですが意中の相手であれば付き合っていないのに毎日LINEをするのは迷惑に思われないかな…と悩む方も多いかもしれません。

付き合う前は毎日連絡を取るのは控えるべきなのでしょうか?

付き合う前のLINEのコツはこれ!

あなたのLINEの頻度や送る内容を普段意識していますか?付き合う前のLINEに悩んでいる方はこの5つのコツを見直してみましょう。

(1)自分よりも相手のペースで

「私は友達にも家族にも、ものすごく頻繁にLINEを送ります!」という方も多いのではないでしょうか?

話題が特にあるわけでもなく、なんとなく暇だったからスタンプを送ってみたりと、人それぞれにLINEやメールの頻度は違うものです。

しかし、付き合う前のLINEやメールはできるだけお相手のペースに合わせることが大事です。用事もないのにLINEラッシュをするなどはやめておくべきでしょう。

ではどんな頻度・タイミングで送れば良いのでしょうか?

朝などの忙しい時間帯は避ける

付き合う前だからこそ気をつけたいのが、返事が返って来やすい時間帯や、お相手の邪魔にならない時間帯を気にかけることです。

例えば、朝は誰でも忙しいですよね。付き合う前から毎朝LINEやメールを送ってしまうと、内容に限らず、お相手を疲れさせる原因になりかねません。

「まだ付き合ってもいないのに迷惑だな。」と思われてしまうこともあるでしょう。

いつも同じ時間が暇とは限らない

社会人のお相手への夜のLINEやメールは、返事が返ってきやすい時間帯と言えますが、学生の場合は夜にバイトをしているということもあるかもしれません。

また、社会人の方も飲み会などがある時もありますよね。そんな時はお昼休みの日に、短文のLINEやメールが望ましいでしょう。

さらに、忙しそうと感じた場合は手短に終わらせることも大事です。

(2)時間より期間が大事

いつもはLINEやメールを送る頻度が高い方でも、付き合う前の彼とはLINEやメールの頻度が下がり気味…ということを気にしている方も多いのではないでしょうか?

質より量だと思っていませんか?

大事なのはLINEを続ける期間です。

用事があるときだけでも大丈夫

話題があっても「どんな言葉で話したらいいのかな。」「なんて返したら嬉しいかな。」などついつい考えすぎて、ラインの返事をするタイミングを逃してしまう場合もあります。

そんなときは、無理に頻度を上げようとせず、必要なときだけLINEをするようにするといいでしょう。

用事や話題があった時にだけ2~3回やり取りをして終わらせることをおすすめします。

無理のないやり取りをする

付き合う前は、つい連絡を取りたくなってしまいますよね。

でも、1日に頻繁にLINEやメールをすることや、1日の中で長い時間LINEやメールでのやり取りをすることよりも、長い期間ラインができるように続けることが大事です。

次のページ

(3)内容や話題で頻度も変わる

関連記事

人気の記事