好きな人への返信LINEに悩む…話題も脈ありサインもこれで解決!

好きな人へのLINEの返信には何かと悩むものです。すぐに返すべき?頻度や内容は?そして相手からの返信が遅いと「嫌われたのかな」とやきもきしますよね。好きな人へのLINEの話題から脈ありサイン、返信がない時の対処法までチェックします。

好きな人への返信LINEに悩む…話題も脈ありサインもこれで解決!のイメージ

目次

  1. 好きな人への返信LINE、いつ送ろう?
  2. 好きな人とのLINEが続く話題を送ろう
  3. 好きな人の返信をチェック!脈ありLINE
  4. 好きな人からLINEの返信がこない…対処法
  5. 好きな人を落とすモテLINEテク
  6. LINEをうまく活用して恋愛のきっかけに♡

好きな人への返信LINE、いつ送ろう?

好きな人とのLINEは舞い上がってしまう反面でどんな返事を送ったらいいか悩んでしまうもの。ささいなことで嫌われたくないですし、返信がちょっと遅いだけでも不安になりますよね。

返信のタイミング一つ取っても、早いほうがいいのか、ちょっと遅らせるほうがいいのか迷うところです。普通の友達ならここまで悩まないのに、好きな人だと神経を使うものですよね。

好きな人とのLINEが続きやすい話題や、脈ありチェック、そして返信がこない時の対処法まで見ていきましょう!

早過ぎる返信はダメ!

息つく暇もないくらい早過ぎる返信は疲れる、という男性の意見が多いです。

何かをしながらだと、あまりスピーディーに会話が続くのはちょっと面倒な状態に。それぞれのペースで続けられるのが理想ですね。

返信には少し時間を空けるのがベスト。5~30分は間を空けて、ゆるやかに会話が続く感じで十分です。半日以上とあまり返信が遅いと逆に会話が続かなくなるので、焦らしすぎはほどほどにしましょう。

頻度は様子を見て

LINEのしやすい頻度は人にもよります。彼のタイプや話の盛り上がり方によって変動するので、彼にとっての理想の頻度は様子を見て探りましょう。

LINEの小さな表示で長文が送られてくると「読みづらい」「重い…」と負担に感じる人も多いので、一回のメッセージは短文がベター。伝えたいことは簡潔にまとめるのが好感度アップのポイントです。

関連記事:付き合う前のLINEでやりすぎない頻度って?

LINE頻度は付き合う前はどのくらいが適切?やりすぎはよくない?

好きな人とのLINEが続く話題を送ろう

好きな人とのLINEで何かと困るのが話題選びです。知り合って間もない時期だと、どんな話なら興味があるかわからないことも多いですよね。

また、話題を振ってみたものの思ったほど盛り上がらず、気まずい思いをすることもありますね。すかさずどんな話題に切り替えたらいいのでしょうか?

これなら会話が続きやすい、鉄板の話題や次の展開につなげられる話題をチェックしてみましょう!

相手の趣味

話題に困ったら、相手の趣味を聞いてみるのがおすすめ。趣味が同じならとたんに話が盛り上がります。興味のある分野だったら「今度教えてください」とつなげることもできますね。

趣味をダイレクトに聞く他に、「休日はどう過ごしてますか?」と聞くのもありです。彼の人となりが見えてきますし、休日の行動パターンがわかればLINEするタイミングやデートに誘いやすいかどうかが把握できます。

グルメ情報

好きな食べ物やおすすめのお店など、グルメの話は失敗が少なく展開もさせやすい話題です。デートへつなげる際の情報収集にも役立ちますよ!

相手の好きな食べ物や嫌いなものを把握しておけば、デートでのお店選びの参考になりますね。おすすめのお店が話題に出てきたら「行ってみたい」「一緒に行きませんか?」とデートにつなげることも!

ただし嫌いな食べ物やサービスの悪かったお店など、愚痴っぽい内容になってしまわないようにだけ注意。次につながりにくい場合でも、相手をより知るつもりで臨めばOKです。

トレンド

「今こういうのが流行ってるらしいよ」といったトレンドを話題にするのも会話が楽しくなりやすいです。ドラマだったり、面白グッズだったりと幅も広く、どれにどう食いつくか、彼の人となりもわかってきます。

さらに同じドラマを見ているのがわかったら今度はその感想で盛り上がれますよね♪流行りモノの話で「それ欲しい」「今度買いに行こう」となれば一緒にお出かけのチャンスにもなるかも!?

新しいスポット

「駅前にこんなお店ができたらしいよ」といった新しいスポット情報は話題にしやすい内容ですね。同じ地域に住んでいたり職場が同じだったりすると「あれね」と反応しやすいです。

そして新しいスポットの話題は、デートへの前段階につなげられるというメリットが!「行ってみたいな」「一緒に見に行ってみない?」といった感じで、デートだと匂わせずに相手を誘うこともできます。

相手が脈ありなら、このチャンスにとばかりに彼から誘ってくれるかも。まだ誘ってもらえなくても相手の反応を伺うチャンスになり、何かとおいしい話題です。

関連記事:タイミングが良ければデートに誘えるかも?!

デートの誘い方LINE編!OKをもらえるタイミングとやりとり!

相手を褒められる話題

褒められて嬉しくない人はいません。相手に好印象を持ってもらうなら、褒められる部分を見つけて褒めるのが一つの方法です。

「その考え方好き」「試合、見に行ったけどすごく強かったね」など相手を褒める内容は、喜んでもらいやすくておすすめです。またその話に派生することもあるので話題も盛り上がりやすいです。

恋愛の話

しつこくなったり深く踏み込んだりしなければ、恋バナもOK。どんな女性と付き合っていたのか、好みのタイプは?などなど。相手がどんな人を好きか探ることができます。

初恋や中高生時代の恋などは、思い出話として盛り上がれる話題ですよね。聞き出すだけでなく、必要であれば自分もエピソードを提供して楽しみましょう。

仕事のこと

仕事の話も立派な話題になります。どんな内容の仕事をしているのかとか、その業界ならではの面白エピソードを引き出せると盛り上がりますね。

同じ仕事や似た分野に携わっている人なら相談したり知識を共有したりと、お互いにいい刺激を受け合う関係にもなれそうです。

仕事のことといっても年収を探ったり、愚痴や上司の悪口になるとマイナスイメージに。あくまでお互いが楽しめる、高め合える話題でいきましょう。

関連記事:LINEで好きな人に嫌われないように質問するには?

LINEで好きな人に嫌われない質問は?質問してこないのは脈なし?

好きな人の返信をチェック!脈ありLINE

好きな人とLINEしながら気になるのは、脈ありかどうかということ。とりあえず返信はもらえるけれどどうなんだろう?と気になる瞬間もありますよね。

こんな反応があったら脈ありの可能性が…!と期待してもいいポイントを一緒にチェックしてみましょう!

遅かれ早かれ返事をくれる

遅かれ早かれ、返事をくれるなら脈ありの可能性ありです。よく「返信が早ければ脈あり」と巷では言われますが、返信の早さだけでは判断しにくいもの。

返信が早くても適当なスタンプのみだと脈なしの可能性大。面倒な一方で無視するのも悪いのでスタンプだけ送っている場合があります。

元々LINEをそんなに頻繁にしない人は、たとえ脈ありであってもチェックが遅れて返信も遅くなりがち。脈ありで文面を丁寧に考えてくれていて遅くなる人もいますよ。

関連記事:返信が遅い男性は何を考えているの?

メールの返信が遅い男性の心理7選!返事が返ってこない理由とは!

質問の答えを必ずくれる

質問したらその答えを必ずくれるのなら、脈ありの可能性があります。好きでもない人からの質問は、「正直面倒くさい」と思ってしまいがち。丁寧に答えてくれるならかなり可能性は高いです。

すぐには答えづらい質問などでも、かなり時間が経ってからでも答えてくれたなら、まだ期待していいといえます。あまり彼に負担はかけず、じっくり距離を縮めていきましょう。

「?」が多い

好きな人とのLINEは、できるだけ長く続けたいもの。質問に答えてもらう形で、「?」で終わらせようと心がけている方も多いのではないでしょうか。

それは男性も実は同じ。脈ありな相手ならLINEのメッセージに「?」が多く、それに答える形で自ずと会話が続きます。

別の日にもまた連絡をくれる

LINEの会話が始まるのはいつも自分のメッセージからで、彼のほうから自発的にメッセージが送られてこないなら、残念ながら脈ありの可能性は薄いです。

会話が終わっても別の日にもまた連絡をくれるなら、脈ありの可能性があります。それも業務連絡のようなものではなく、「元気?」と気遣う内容や他愛もない話ならかなり期待していいでしょう。

彼氏はいないの?と聞かれる

LINEをしていて何かの話のついでに「彼氏はいないの?」と聞かれたなら脈ありの可能性大!好きでもない人に彼氏がいるかどうかなんて普通は気にしませんよね。

他には「好きなタイプは?」「どんな人と付き合ってたの?」といった恋愛に関する質問があれば、あなたを狙っている可能性が濃厚です!

関連記事:気になる彼の脈ありLINE、他にはこんな特徴も!

【LINE】男性の脈ありサインを見逃すな!男性にも見てほしいその特徴を解説します!

好きな人からLINEの返信がこない…対処法

好きな人とのLINEで返信がこないと、「何か嫌われること言ったかな」「脈なしかな」と不安になりますよね。思わず催促したくなりますが、ちょっと待って!

自分の思い込みで動くと、さらに彼との距離が離れてしまう原因に…。好きな人からの返信が遅い時、こない時の対処法を見てみましょう。

返事の催促はしない

気になる彼からの返信が遅いな…、と思っても、返事の催促はしないことがカギ。返事が遅いのを気にしているのはあなただけで、彼にしてみれば普通のペースなのかもしれません。

1日以内なら、気長に待つのがマストです。仕事や趣味に没頭していると、スマホを触ることすらないまま時間が過ぎていることも男性には珍しくありません。

「どうかしたの?」「なんで返事くれないの?」などと送ってしまうと、あなたとの連絡を取り合うのが途端に面倒くさくなり、気持ちが離れる原因になってしまいかねませんよ。

関連記事:「彼女ヅラ」なLINEは嫌われる原因に…

彼女ヅラはうざがられる!?イラっとさせる女子の行動やLINE18選

2日以上経ってから別の話題を送る

既読無視になっているのなら、後で返信しようとして忘れていたという可能性が捨てきれません。あえて催促はせず、2日以上経ってから別の話題でメッセージを送ってみましょう。

単に忘れていただけなら「あ、忘れてた。ごめん」となるはず。バツが悪いのでそのまま会話を続ける人もいます。

違う話題で改めて送っても、未読・既読無視になるのならご縁がないのかも…。別のアプローチ方法を考えるか、見切りをつけて別の恋へ進みましょう。

関連記事:LINEが未読のままの理由とは?

LINEが未読のままの心理解説!既読にならない理由とは?

彼のペースを把握し、合わせる

忙しい彼だと、コンスタントにLINEを返すのは不可能に近い場合が。彼のペースを把握し、生活リズムに合わせて返信しやすい時間に送るなど彼に合わせることも必要です。

残業の発生しやすい日や、趣味・習い事の日などを把握しておくと、その日時を避けることができますよね。なかなか返信がなくても「まだ仕事中なのかも」とわかっていれば不安な気持ちも抑えられます。

相手を気遣う言葉を添える

どうしても返信が気になってこちらから再度メッセージを送るなら、相手を気遣う言葉を添えましょう。「忙しいよね」「体に気をつけてね」など気遣う態度があると、相手も悪い気は起こりにくいです。

会話が続いた時も、相手を気遣う言葉は好感度アップの要素になります。「忙しいのにありがとう」「お仕事、無理しないでね」と会話を終わらせれば、彼はキュンとしてしまうでしょう♡

好きな人を落とすモテLINEテク

好きな人とLINEするからには、やっぱり好印象を持ってもらって最終的には落としたい!というのが本音ですよね。モテる女子はどんなLINEテクを使っているのでしょうか?

送るタイミングを考える

まず相手とLINEを続けたいなら、彼にとって返信しやすいタイミングを考えて送るのがミソです。仕事前や仕事中に送っても相手は忙しく、「後で返そう」と思って既読無視になる可能性は高いですよね。

ベストなタイミングは、仕事は終わっているけれどまだ寝ない時間帯です。リラックスタイムに落ち着いてLINEを返すことができます。

ただし夜勤のある人だったり、退勤後も趣味や習い事で出かける用事が多い人もいるので、LINEのやりとりをしながら彼のリズムを把握するのが必須ですよ!

相手とノリを合わせる

気になる相手とLINEをコンスタントに続けるには、相手とノリやリズムを合わせるのも一つのテクニックです。短文で送っているのにまとまった長文で返ってきたら読むのにちょっと疲れますよね。

短文で2、3回に分けて送ってくる人だったらそれに合わせてみたり、スタンプが送られてきたら同じようなポーズのスタンプを返したり。

心理学のミラー効果を応用することで、LINEひとつでも相手に親しみを持ってもらうことが期待できます。あざとくない範囲でなら相手も自ずと返信しやすいです。

励ます・相談に乗る

LINEで会話が進むうちに相手が何か心配事を抱えていたり、弱気そうにしているのなら、すかさず励ましましょう。自分を元気づけてくれる人は「そばにいてほしい」と重宝されます。

「○○くんなら大丈夫」「きっとできる」「無理しないでね」といったメッセージは喜ばれます。さりげない一言で◎。

時には相談に乗るのもあり。その段階になると電話や、直接会うという展開にもなるでしょう。アドバイスをするというよりは、「大変だったね」とねぎらったり話を聞いてあげるだけでも十分ですよ。

関連記事:こんな言葉を送ってキュンとさせちゃおう♡

男性がキュンとする言葉17選!これで男を胸キュンさせよう!

LINEをうまく活用して恋愛のきっかけに♡

いかがでしたでしょうか。好きな人とのLINEは、次への展開を決める大事なステージです。楽しんでトークし、彼の人となりを探りながら、いい恋愛のきっかけにしてください♡

恋愛に焦りは禁物です。LINEで一足飛びに親しくなろうとしても空回りすることもあるでしょう。何より大事なのはお互いが楽しいかどうか。最低限の気遣いはしつつ、無理のないペースでいきましょう。

好きな人とのLINE、もっと知りたい方はこちらも!

可愛いと思われたい!男子をきゅんとさせるマル秘LINEテク♡
LINEが続くのは脈あり?男性の恋愛心理を解説!長く続ける秘訣は?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ