ディープキスの上手で気持ちいいやり方|舌入れチュー初心者から上級テクまで

ディープキスはお互いに深く入り込む、愛を育むとても重要な行為の一つ。ですがお互いのタイミングや舌の使い方、ディープキスまでの流れ一つで気持ちよさは変わってしまうもの。未経験なら尚更です。今回はディープキスの上手なやり方を、初心者がキスから舌を入れる流れから上級テクまで丁寧にご紹介します。

ディープキスの上手で気持ちいいやり方|舌入れチュー初心者から上級テクまでのイメージ

目次

  1. ディープキス・舌入れキスは気持ちいいもの?
  2. ディープキス・舌入れキスが上手になる4つのコツ
  3. 下手に感じられるディープキス・舌入れキスの特徴
  4. 初心者向け基本のディープキスのやり方
  5. 男性を気持ちよくさせるディープキスの3つのポイント
  6. 舌入れだけじゃない!ディープキスのテクニック11選
  7. マンネリしてきたら?燃えるディープキスシチュエーション
  8. ディープキスをする前に確認しておきたいこと!
  9. ディープキスにはこんなにメリットがある!
  10. お互いに気持ちのいいディープキスを楽しもう!

ディープキス・舌入れキスは気持ちいいもの?

ディープキスの経験者の方は、自分のキスに満足していますか?相手は満足しているでしょうか?

キスもディープキス・舌入れキスも恋人同士や夫婦のコミュニケーションで重要な愛情表現の一つです。

性行為もそうですが、ディープキスは大好きな方じゃないと簡単にはできないですよね。それに女の子は特に、ディープキスが初めてだと彼氏のやり方がどんなに上手でも、それなりに気持ちがはいっていないと「気持ちいい」と感じられないでしょう。

ただ、舌を入れて絡ませる行為は普段生活している中でしなくてもいい行為ですよね。だからこそ、ディープキスは特別な感じがして求愛行動とも受け取れます。やり方次第では、驚くほど気持ちいい濃厚なキスができ、お互いに快感を感じることができるのです。

ディープキス・舌入れキスが上手になる4つのコツ

ディープキスが気持ちいと感じるにはまず

①相手を愛していること。
②上手いディープキスができること。

この2つが絶対条件となります。

しかし学ぶ機会が少ないディープキス。上手いディープキスと下手なディープキスの違いとはどこにあるのでしょうか。

まずは上手いディープキスのコツを見ていきましょう。

上手なディープキスのコツ①気落ちを高め雰囲気を作る

ディープキスは、お互いに気持ちが入っていないと中々できないものです。自分に対する相手の愛情が感じられないと気持ちが入らず、ディープキスにもっていくこともできません。

ディープキス・舌入れキスはいつにも増して気持ちが入ります。言葉遣いや視線、ボディタッチなどを普段より優しくゆっくりして、相手のことを思って時間をかけて雰囲気づくりをしてください。

自分に気持ちが入っていて、そのことが相手に伝わるようすると相手の気持ちも高まってきます。そうすると相手もディープキスを気持ちよく受け入れる心身の準備ができあがります。

好きな人とのディープキスはお互いにとって幸せな時間です。「ずっとこのままでいたい」と思えるようなディープキスをしたいですよね。心も体も満たされるような快感の得られる「気持ちいい」ディープキスをしましょう♡

上手なディープキスのコツ②最初はゆっくり…徐々に激しく

ディープキス・舌入れキスをする際に、とにかく舌を絡めて濃厚な感じを演出しようとして、最初から舌を絡ませるのに必死になってやみくもにキスするという人が多く見受けられます。

しかし、ここでは焦りは禁物です。

まずは普段通りの軽いキスで相手の唇の感触を確かめるように楽しんでから、徐々に舌を入れるディープキスにシフトしましょう。

ディープキスは体と心の準備ができてこそ気持ちいと感じ始めるもの。いきなり舌を突っ込むようなことはNGです。

この際に舌だけを意識するのではなく、空いている手は相手の頬や首に触れながら、そして全身を密着させ相手の体温・柔らかさを感じるようにするとほどよく力も抜くことができるでしょう。

上手なディープキスのコツ③相手の舌触りを感じること

ディープキスまでの流れも含めて、今まで自分がやってきディープキスのやり方は正しくできていましたか?それは相手に聞くのではなく自分自身に聞きましょう。

相手に下手に質問してしまうと関係が悪くなる可能性があります。今後のパートナーとしての行為が気まずくなったりするので厳禁です。

ディープキス、舌入れキスをして相手の舌触りはどうだったかを具体的に答えることができれば、そのやり方は間違っていないと言えます。

相手と自分の舌の感覚を確認できる余裕をもってディープキスができれば、相当上手で濃厚なディープキス・舌入れキスができているでしょう。リラックスをして心身共に万全な状態で舌入れキスに望みましょう。

上手なディープキスのコツ④肩の力を抜き、緊張しないこと

ディープキス・舌入れキスは、リラックスすることが大事だと伝えました。それは、ディープキスほど感情が相手に伝わる行為はないからです。

彼氏、彼女がディープキスをするときにお互いにリラックスできていれば質の良いディープキスができます。ただし、どちらかが過度に緊張してしまうとその緊張が相手に移り、緊張から感情が入らず気持ちいいディープキスをするのは困難になってしまいます。

舌には自分が考えている以上に力が無意識に入ってしまいます。固く尖った舌と力の抜けた柔らかい舌ではどちらでディープキスをされたいですか?その答えは言わずもがなですよね。

ディープキスだけでなく、日常的な異性との交流のときでも緊張してしまうと、肩に力が入りデートで上手くコミュニケーションが取れずに、相手に冷めた感じの印象を与えてしまうこともあります。

ディープキスはとにかく感情が移りやすいので緊張しないことを意識してください。もし緊張してしまうなら、まだ時期が早かったということです。もう一度、リラックスできそうなときに挑戦しましょう。

下手に感じられるディープキス・舌入れキスの特徴

上手いディープキスとはお互いの感情が高まりつつもリラックスした時に感じられるようになるもの。

では逆に下手なディープキスとはどのようなものなのでしょうか?

下手なディープキスの特徴①お互いの歯が当たる

いい雰囲気になりいざディープキス。その瞬間お互いの歯が当たってカチッと音を立ててしまってはせっかくのムードも台無しですよね。

キスで歯が当たってしまう要因はキスの角度と口を大きく開けていないことにあります。お互いが、またはどちらか顔を少しずつ傾けながら舌を絡ませるようにしましょう。

下手なディープキスの特徴②テンポやタイミングが合わない

唇を離すタイミング、息を吸うタイミング、角度を変えるタイミング、舌が動くタイミング…

ディープキスが気持ちいと感じるにはお互いのタイミングが合いテンポよくキスができることも重要です。

お互いがお互いの舌を絡め取ろうとしてまるで追いかけっこのようになってしまってはディープキスどころではありません…。

微妙な舌の動きや唇の動きを感じ取り、緩急を付けながら相手を意識してキスをしましょう。


▼あなたのキスはどのタイプ?【キス診断】はコチラ!

初心者向け基本のディープキスのやり方

ディープキスのコツはわかりましたでしょうか?コツがわかったらいざ実践!しかし経験が浅かったり初めてだったりすると相手の口の中へ舌を入れるタイミングがわからない、ということもあるのではないでしょうか。

次は、これから恋人との愛をさらに深めていきたい方に向けて、スムーズにディープキスに持っていけるステップをご紹介します。

ステップ①軽いキスを繰り返して気持ちを高める

まずは、ディープキスを楽しむコツでもご紹介した雰囲気づくりから。恋人とのディープキスが初めての時は、人目を気にしないでキスに集中できる2人きりの空間がおすすめです。

普段よりもゆっくり優しく、時には相手の目を見ながらキスをしてお互いの気持ちを高めましょう。この時相手の背中をフェザータッチしたり、彼女の髪の毛をなでたりすると更にディープキスのスイッチが入りやすくなりますよ!

ステップ②唇を少し開けてキスをする

お互いが同じように熱くなったのを確認したら、次は唇を少し開いて重ねます。そしてゆっくりと、相手の唇を唇で挟んだり甘噛みしたりして舌を入れる準備をしていきましょう。実はこの唇を甘噛みするのも立派なディープキス(次項で紹介するカクテルキス)なのです。

ディープキスは男性にリードしてもらうのが、女性がガツガツしていると思われず無難です。彼氏がディープキスのサインを出して来たら、されたことを返しましょう。その行動がすなわちOKサインになります。

ステップ③相手の唇の少し内側にそっと舌を入れる

いよいよ舌を入れます。相手の様子をうかがいながら少しずつ入れるのがポイント。舌を入れたときに、もしも相手の体がこわばったらまだ準備ができていない証拠です。ステップ②に戻って緊張をほぐしてあげましょう。

相手も舌を合わせてくれたらGOサイン。2人の舌を絡ませてディープキスを深めていきましょう。相手の歯茎に這うように舌を動かすなどいろいろな動きをしてみましょう。慣れたら単調にならないように、テクニックで変化をつけていきましょう。

男性を気持ちよくさせるディープキスの3つのポイント

ディープキスは男性からするものだと決まっているわけではありません。もちろん女性から男性にディープキスをしてもOKです。

次は女性からの深いディープキスで男性を気持ちよくさせるポイントについても幾つかご紹介致します。

「自分からディープキスをするなんて恥ずかしい」と考えている女性もいるかもしれませんが、女性からのディープキスが嬉しいと感じる男性は意外なほどたくさんいます。

大好きな彼のためにキスのテクニックを磨きましょう♡

感じてる声を漏らす

女性からディープキスをして男性を気持ちよくさせるためには、感じている声を隠さずにあえて声を漏らすのが大きなポイントです。

男性は自分との行為で女性が感じていると非常に喜びを感じることが多く、女性からのディープキスであっても自分とのキスで感じる彼女にとても大きな愛情を感じます。

必要以上に大きな声で演技をする必要はありませんが、キスで気持ちいい時は恥ずかしがらずに感じている声を出して相手をときめかせてしまいましょう。

キスの呼吸を合わす

女性からディープキスをして男性を気持ちよくさせるためには、キスの呼吸を合わせることも重要です。

キスの呼吸を合わせるのは慣れていなければ少し難しく感じますが、舌を絡めた後に少しお互いの体の力が抜けた後に一呼吸置いてみたり、舌を吸いあげて相手が吐息を漏らした後に一呼吸置いてみたりするのがコツになります。

激しいキスなら何でも気持ちいいというものではなく、やはりお互いの呼吸を合わせてタイミングの良い触れ合いをすることが気持ちよさを引き出します。

キスの呼吸を合わせられる女性はとても大人っぽく余裕を感じさせることができます。

軽いボディタッチも◎

女性からディープキスをして男性を気持ちよくさせるためには、キスの合間に軽いボディタッチを混ぜてみるのもおすすめです。

ディープキスは唇や舌を深く合わせるキスのためなかなか余裕がないかもしれませんが、キスの合間に手で彼の髪を触ってみたり、肩や腰に手をまわすボディタッチをすると男性は思わずドキッとしてしまいます。

軽く手で彼の髪や体に触れるだけでも効果は十分ですが、時々その手をゆっくり動かして撫でるようにすると彼にキスとは別の快感を与えることができます。

ディープキスはお互いの体の感度を高めます。もし余裕があれば女性から積極的にボディタッチをして彼の興奮をより高めてみてはいかがでしょうか♪

舌入れだけじゃない!ディープキスのテクニック11選

ディープキス、舌入れキスは舌を絡ませるキスだけのことを指しているわけではありません。
「舌」「唇」「歯」を組み合わせることによってより濃厚なディープキスができます。
ディープキスにも種類があります。

・相手の舌や唇を吸ったり離したり、舌を甘噛みしたりする「カクテルキス」
・唇を離さずに濃厚なカクテルキスをする「クロスキス」
・彼氏、彼女の舌を包み込むように唇でくわえる「オブラートキス」
・彼氏、彼女の舌を吸い上げるような「スロートキス」
・上あごや歯の裏を舌でなぞる「サーチングキス」 などなど…

彼氏がリードすることが多いイメージがあるディープキスですが、愛情や気持ちの高ぶりを伝えるためにも女性から少し積極的なキスを仕掛けてみるのも良いでしょう。

すると彼氏は「俺を求めてくれてる」と感じて興奮度も高まっていきますので、その勢いで濃厚なディープキスにチャレンジしてみても良いかもしれません。ディープキス上級者はいろいろな種類のキスで緩急をつけて楽しんでいるのです。

テクニック①バインドキス

相手の下唇を自分の唇で挟んで、自分の上唇は相手の唇に挟んでもらいます。そのまま顔を左右に振ってみたり、下唇を舌先で舐めあったりします。最後に1回カウンティングキスして相手の番にチェンジ。これを交互にするのがバウンドキスになります。

注意する点は、相手の口の周りを絶対にベタベタにしないことです。お互いの呼吸を合わせながら楽しみましょう。

お互いの気持ちが少しずつ高まって来た時に、まずするのがバインドキスになります。いきなり舌を入れてしまうと相手も緊張してしまいますのでバインドキスでしっかりと距離を縮めるようにしましょう。

テクニック②インサートキス

インサートキスは実際に舌を入れるキスの方法です。みんなが何気なくやっているキスですが、いくつか注意事項があります。

・自分のターンと相手のターンがあることを理解する。
・なるべく口の中の空間をなくす

自分の舌ばかりを入れて相手の口の中を舐めまわす人がいますが、それは相手側からすると迷惑です。全てのキスにはターンがあることを理解しましょう。相手のターンの時は優しく包んであげましょう。

バインドキスやプレッシャーキスなどをして、お互い気持ちが高まってきたらやってみましょう。舌でしっかりと相手の反応を確認してください。本格的な営みはこれからなので焦らずじっくり行きましょう。そしてタイミングを取りながら緊張をほぐしていきましょう。

テクニック③オブラートキス

オブラートキスは相手が少しだけ出した舌を自分の口で軽く吸い込んで包み込むキスの方法です。オブラートキスに必要なのはインサートキスでも説明した口の中の空間を無くすこと。ただ、舌を入れては入れられるを繰り返して楽しむのではなく、お互いが呼吸を合わせて口の中を密着させる。

重要なのは舌の動きになります。緊張して舌がガチガチに固まってしまうとどうしても口の中に空気感が生じます。優しく、なめらかに相手をエスコートしてあげましょう。

インサートキスでお互いを確かめ合った後にやるのがオススメです。インサートキスよりも少し強めに行うのがオブラートキスになります。男性の方は、オブラートキスで女性が男性に求めているのはがっつりとした性欲ではなく、優しく包み込むような包容力であることを理解しましょう。

テクニック④サーチングキス

サーチングキスはインサートキスの延長線上にあるキスの方法になります。お互いの舌を確かめあったら、その次はお互いの歯茎部分をゆっくり舌でなぞっていきましょう。丁寧になぞってあげることでお互いの雰囲気をより一層高めることができます。急がず、ゆっくり丁寧に時間を使っていきましょう。

感情が高まってきているタイミングで一回落ち着かせるときにするのがサーチングキスです。サーチングと名前がついているように目を閉じた状態でキスをするので舌の感覚が普段より敏感になります。なのでいつも以上に快感を得ることができます。唇だけでなく、体も触ってあげると興奮度が増します。

テクニック⑤カクテルキス

カクテルキスは唇を開いた状態で相手の唇を吸ったり、舌を甘噛みしたりするキスの方法です。緊張している状態でキスをしてしまうと相手を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。

唇を吸ったり、甘噛みをしたりして、それを繰り返して焦らしてあげましょう。カクテルキスは焦らしがないとあまり効果がありません。感覚を不規則に変えてあげることが重要です。

日本のカップルがよくするプレッシャーキスとは違い、唇を開いた状態でやるのが特徴です。カクテルキスは一通りキスを楽しんだところで、違う刺激を加えるのが目的です。普通のキスではマンネリ化してしまうカップルはカクテルキスで遊びを入れましょう。

テクニック⑥ピクニックキス

ピクニックキスは唇を合わせずに舌を使うキスの方法です。お互いの舌先を出して慎重に丁寧に相手の舌先を舐めていきます。最初は緊張して舌が硬くなってしまうことが多いですが、舌先の感覚を楽しむため、快感を得るためにもリラックスしてできるように注意しましょう。

いつものキスじゃマンネリ化してしまうというカップルにオススメのキスになります。
キスを少しずつ激しくしていくことで女性の緊張を一気にほぐすことができます。お互いの表情を確認しながらゆっくり楽しみましょう。

テクニック⑦二プルキス

二プルキスはピクニックキスと同じく、舌先を使ったキスになります。自分の舌先を使って相手の唇を軽く濡らすように舐めていきます。このとき、唇にリップを塗るように優しく接してあげるのがポイントです。甘い食べ物を食べた後であれば香りが広がり、気分が高まる可能性は十分あります。

二プルキスはプレッシャーキスやスウィングキスなどの舌を使わないキスの次にやることで、相手の気持ちを一気に高揚させることができます。二プルキス単体でやるのではなく、他のキスと組み合わせるなどして2種類1セットで活用しましょう。そうすることで快感の得られる濃厚なキスができます。

テクニック⑧リズミカルキス

リズミカルキスは舌の動きがポイントのキスです。お互いの唇をソフトに重ねるキスをしながら舌をリズミカルに動かします。

舌を左右上下に動かしたり、出したり入れたりしてリズムを楽しみます。舌を絡ませることがないのでディープキスの中ではハードルが低いキスです

テクニック⑨タングトレインキス

ある程度ソフトなディープキスに慣れてきたら、やや難易度の高いキスにも挑戦してみましょう。タングトレインキスはお互いが舌を出し入れし、ときどき相手の舌を吸うキスです。これまでご紹介した中ではやや難易度が上がります。パートナーとの息を合わせて楽しみましょう。

テクニック⑩クロスキス

様々なキスの中でもディープなのがクロスキスというキスの方法になります。唇をほとんど離さず密着させたままキスをするため、より濃厚で情熱的、快感を得られるキスになります。口の中では舌を甘噛みしてみたり、舌を吸ってみたりとなんでもOKです。

恥ずかしさを忘れることが重要です。口の中の空気感がなくなるほど密着させられるように心がけましょう。女性の中には、鼻で呼吸することが苦手な女性もいます。男性の方は長時間クロスキスをやり続けるときは要注意です。

クロスキスは最後、キスのクライマックスとして使用するキスになります。今まで紹介したキスを実践して高まった高揚感を爆発させるようなイメージでキスをしましょう。

テクニック⑪スパイダーマンキス

このキスはユーモアがあるキスです。
男女が足を逆方向に伸ばした状態でキスをします。寝っ転がっている彼女に不意打ちのキスをしましょう。普段とは違うキスをすることでマンネリが解消されるかもしれません。

マンネリしてきたら?燃えるディープキスシチュエーション

普通にディープキスするだけじゃ物足りなくなってきた。そんないちゃいちゃ大好きカップルのために、燃え上がるようなキスのシチュエーションをご紹介します!

いつものディープキスがこれだけで興奮するものになるならやってみる価値ありです!

①耳をふさいで音で興奮させる

普通のキスでは飽きたと、より快感のある濃厚なディープキスをしたいと思っている彼氏、彼女は多数いると思います。しかし、濃厚で快感のあるキスとただ激しいだけのキスは大きく違います。激しいキスはただやみくもに舌を絡ませ雑にキスをしているというイメージです。

快感のある濃厚なキスは、ゆっくりと時間をかけて気持ちを盛り上げていくことから始まります。唇だけでなく、首筋や耳などを舐めることで興奮度が増し相手に好意を伝えられるでしょう。

また、相手の耳を塞ぐと音がこもり、いやらしい音がより聞こえやすくなるので塞がれた方は興奮度が上がること間違いなしです。

いつも同じ感じのキスだけではなく、たまには少し違ったキスにチャレンジしてみるのもいいでしょう。マンネリ化しないように気を付けましょう。

②不意打ちのキスで彼の心を虜にする

彼氏からキスをして、そのままディープキスの流れにもっていくパターンが多いと思いますが彼女からキスをして攻めてみると男性はドキドキします。

普段、彼女からあまりアクションを起こさないようなカップルほど効果は高いでしょう。不意打ちでキスをして、ムードを作るのは難しいですが彼女からキスをされて拒否する彼氏はそうそういないと思います。

家やホテルだけでなく、外でデートしているときにエレベーターで二人きりになったときなどに仕掛けてみるのも効果ありです。大胆な行動が後々のアクションに繋がっていきます。

たまには、彼女のほうからキスをして彼氏を喜ばせてあげることも二人の仲を深めるコミュニケーションになります。

いきなり、ディープキスは難しいという方はソフトなキスから挑戦して彼氏の反応を見るのも大切です。慎重にいきましょう。

ディープキスをする前に確認しておきたいこと!

ディープキスってちょっと冷静になると気になってしまうことがたくさん…?!最高のキスをしたいなら、お互いの気遣いも大切です。これだけは気を付けていきましょう!

キスをする前のエチケット

ディープキスをする相手に不快感を与えてしまうと嫌悪感を抱き、気持ちが薄れてしまいます。なのでエチケットを必ず心がけましょう。キスは体をかなり密着させます。そして唇と唇を重ねるのですから、相手の吐息を間近で感じます。しっかり口臭予防をしましょう。

これを怠ると、築き上げてきたムードは全て台無しになり、場合によってはそのまま破局につながる危険性もありますので、キスの方法を知る以前にまずは、相手を不快にさせないことが何よりも大事です。

まずは、普段の歯磨きからしっかりしましょう。デートの前日のにんにくなどの匂いが残る食べ物の摂取は控えましょう。口臭によって不快な気持ちにさせないことが、キスや舌入れキスを成功させるためには必須だと覚えておきましょう。

▼普段の歯磨きにサプリをプラスして口臭対策完璧!【ブレッシュ】

彼氏・彼女のディープキスを受け入れよう

快感の得られる気持ちいいディープキス・舌入れキスをすることは相手を受け入れることから始まります。付き合い始めて短い期間しか経っていないのに彼氏、彼女が執拗にキスを迫ってきたり、キスをして無理矢理、舌を入れて来たら一旦、拒んでもいいでしょう。

お互いが気持ちよくキスをするのがベストです。どちらかの考えを押し付けるような行動は絶対にやめましょう。しかし、お互いが愛し合っているなら気持ちがいいディープキスをするのは簡単です。

まず、ミラーリング効果を使い自分がどのようなキスが好みかを相手に伝えましょう。ミラーリング効果とは相手の仕草や行動を真似しようとする心理のことです。

自分の好みを伝えることで、相手も同じキスを返してくれるようになります。また、ミラーリング効果には自分と同じ仕草や行動を取る相手を好きになるという効果があります。

ディープキスが始まり、舌入れをして相手が円を描くように舌を動かしてきたら、合わせて円を描くように舌を動かす。というように、お返ししてあげるとお互いの気持ちが高まります。自分がされて快感が得られるキスは相手もされて気持ちがいいキスなのです。

恥じらいは捨てよう

日本人は、キスというと誰にも見られてはいけないという感情が働きお家デートのときやエレベーターで二人きりの時などでしかせず、公の場ではなかなかやりませんよね。

しかし、海外は街中でもどこであろうと愛情表現は止まりません。キスだってするし、ディープキスだって気持ちが高まれば見られていてもします。

愛情表現は恥ずかしいことではないのです。キスが恥ずかしいと思っている人はその恥じらいを捨て思い切って相手にキスをしてみましょう。自分が思っているよりも快感が得られ虜になってしまうかもしれません。

ディープキスにはこんなにメリットがある!

ディープキスのやり方をご紹介してきました。ディープキスは相手の全てを奪うような征服感や興奮を味わえますよね。実はそれだけじゃないんです!ここではディープキスのメリットをご紹介していきます!

メリット①幸せホルモンでキレイになる

ディープキスをするのは、ただ彼氏彼女のコミュニケーションで一つで性行為前の前戯だと思っている人はいますでしょうか。その考えも間違えではないのですがあまり印象のいい考え方ではないですよね。ディープキスをすることによって快楽と共に得られる効果があります。

・女性ホルモンが分泌さえ綺麗になる。
・免疫力を上げる効果がある。
・ストレスを和らげ明るくなる。

などの効果があります。

女性はこれらの効果を愛情表現として求めているんでしょうね。メリットを少し詳しく説明します。

ディープキスをすると表情筋が動き、小顔効果があります。キスをするだけで小顔になれるなら喜んでしますよね。また女性ホルモンが分泌されるので、肌にハリができて綺麗になります。

男性なら彼女は可愛いほうがいいですよね。彼女を満たしてあげるようなキスをして可愛くしてあげましょう。

キスをすると私たち人間は「幸せになるホルモン」が分泌されます。元気がなかったり、落ち込んでいるときにキスをすると元気になる傾向があります。

彼女は元気がないと必ずと言っていいほど彼氏に連絡をしますよね。そのようなときは元気がなくて本能がキスをしたいと合図を出しているのかもしれません。そんな時は、すぐに会ってキスをしましょう。

メリット②免疫力UP

また、濃厚なデイープキスをしている最中は、唾液が交換されます。この唾液の交換が自分の持っていないバクテリアの交換になります。その結果、新しい抗体が作られて免疫力UPに繋がるのです。風邪を引いてるときはだめですが、元気な時にキスをすることはとてもいいことです。

このようにメリットがたくさんあるので彼氏も彼女も積極的に濃厚なキスをしましょう。それがより良いコミュニケーションにも繋がり、2人の仲を深めます。

メリット③上手いディープキス・舌入れキスはフェロモンが出る

性行為において、多くの人が自分より相手の方が余裕があるとフェロモンを感じるという研究結果があります。相手が服を脱ぐときに緊張していない素振りを見せられると少しドキッとしませんか?

人によっては、慣れた感じがして嫌悪感を抱いてしまう人がいると思いますが、多くの人はこの余裕にフェロモンを感じるようです。つまり、リラックスできていて力の入っていない上手いディープキスができたら、相手はあなたのキスの上手さに驚いてすごい量のフェロモンを感じるはずです。

お互いがフェロモンを感じることによってより快感の得られる濃厚なディープキス・舌入れキスができます。上手いディープキスとフェロモンで相手を魅了したいと多くの人が思うはずです。

ディープキスで力を抜くことで、濃厚なキスを演出しフェロモンを出してさらに魅了するというメリットがあるわけですから彼氏、あるいは彼女のためにぜひ今からでも練習しましょう。

▼あなたのキスはどのタイプ?【キス診断】はコチラ!

お互いに気持ちのいいディープキスを楽しもう!

一般的には、恥ずかしいと思われているディープキスですが一度、羞恥心を捨て思い切ってディープキスをすることでカップルの良いコミュニケーションになり二人の仲が深まります。

これまで説明してきたキスの種類やテクニックを生かしてキスを楽しみましょう。自分の気持ちを伝えると相手も答えてくれるはずです。二人のより良い生活を応援しています。


キスについてもっと知りたい方はこちら!

キスの種類・方法21選!【画像あり】キスで彼氏・彼女を喜ばす!
キスとセックスのテクニックまとめ|シたい時のキスと普段のキスは別物
かわいいキスで彼も夢中に♡おねだりから仕方までをレクチャー!
「キスしたい」って言われた!女性と違う?男性心理と対処法

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ