周りに一切バレずに告白して付き合う秘密テクニック

恋愛をしても、周りから冷やかされたり色々聞かれたりするのが嫌だからバレたくないと思っている人必見です!この記事では周りにバレずに付き合う秘密テクを紹介していきます。意識するポイントなどを理解して、周りにバレずに素敵なお付き合いをしましょう♪

周りに一切バレずに告白して付き合う秘密テクニックのイメージ

目次

  1. 周りに一切バレずに告白して付き合う秘密テクニック
  2. 日頃のLINEと学校での付き合い方を工夫して
  3. こっそり告白するためのポイント
  4. 誰から一番バレやすい?
  5. 秘密を守れる人かどうかテストする方法
  6. まとめ

周りに一切バレずに告白して付き合う秘密テクニック

恋愛はしたくても、周りから冷やかしを受けるのは嫌だ、部活の規律が厳しくて恋愛が禁止されている等、付き合っていることを秘密にしたい理由があるものです。

しかし、何に気を付けたら確実にバレないかがわからない…。

どのようなことを気をつけたら、バレずに告白ができるのでしょうか?また、堂々とできないという制約の中で、どのようにしたら良い関係を築いていけるのでしょうか?

そんなお悩みをもつ方も多いのではないでしょう。

ここでは、周りに一切バレずに告白して付き合うためのテクニックを、わかりやすく解説していきますね!

日頃のLINEと学校での付き合い方を工夫して

はじめに、日頃の連絡や、接点のある場所での付き合い方の中で、何に気を付けていくと良いのかについて、見ていきましょう。

学校では極力会わない・話さない

関係をバラさないために、極力学校では好きな人とは関わらないようにするのが良いでしょう。

二人で会話をしているところを見かけただけでも、勘の良い第三者は「付き合っているのかな~?」などと疑いを持ってしまうものです。

そんなことから噂を立てられる可能性も少なくありません。いつの間にか、知り合いから「ねぇねぇ、誰誰と付き合っているの?」という質問が投げかけられることも珍しくないでしょう。

疑いを持たれた時点でバレる可能性はぐっと上がってしまいます。慎重に行動するようにしましょう。

そうは言ってもやはり、近くに大好きな人がいるとわかっておきながら、会わない・話さないようにするのは苦しいですよね。その寂しい気持ちにどう対処したら良いのでしょうか。

LINEではビデオ通話を多めにすると寂しくないかも

毎日連絡はとるものの、好きな人との会話がLINEの文面だけではとても寂しいですよね。声を聞きたい、会いたい、もっと好きな人とつながっている満足感が欲しいと思うでしょう。

そんな時はLINEのビデオ通話を多めに活用することをおすすめします!時間や場所の制約もないため、他人の目が届かない場所で使用することで、バレる心配もありません。

恋人の声も聞くことができる上に、顔の表情も見て会話ができるので、実際に会っているかのような時間が過ごせるようになるでしょう。

文面よりも電話、そして電話よりもビデオ通話の方が、相手の些細な感情の変化も読み取れるので、恋愛の満足度は高くなります。

会えない時の寂しさを埋めるための手段としてだけでなく、関係を深めるためにも積極的に活用すると良いでしょう。

デートはこっそりバレにくい場所を決めて

とはいえ、たまには好きな人と実際に会って、デートする時間も必要です。同じ空間でたわいもない話をし、時にはスキンシップをとることで、お互いの絆を一層深めていくことができるからです。

しかし、デート中に知人にばったり遭遇して、関係がバレる事態はなんとしても避けたいもの。そのためには、遠出する等して、バレにくい場所でデートをしましょう。

遠出が難しいようであれば、どちらかの実家に遊びに行く、ドライブデートするなど、プライベートな空間を作るのも良いでしょう。

マスクなどをして変装もするのも一つの方法ですが…かえって目立つので、あまりおすすめはできません。

こっそり告白するためのポイント

人は意外に他人の行動をチェックしているものです。どこで人が聞いていて、見ているのかは分かりません。

こっそり告白するには、告白する本人の意識も大切なのですが、周りにばれないように工夫することも大切です。

告白前に付き合っているのは秘密にしたいと公言しておく

告白する本人が秘密にしたいと思っていても、された側は付き合っていることを人にも伝えたいこともあるかもしれません。やはり、告白されるというのは嬉しいものです。

早く周りに恋人ができたと公言したい、おめでとうと言って欲しいなど、理由はさまざまあるものですが、理解できない感情ではないでしょう。

なので、相手側が思いがけず関係を人に話してしまう可能性は十分にあるのです。ここで大切になってくるのが、この事についてのお互いの気持ちの共有です。

付き合っているのは秘密にしておいてほしいと一言でも伝えていると、危険性はかなり下がるものです。

ここでしっかりと秘密にしたい理由も伝えておきましょう。もし、相手側が付き合っているのを公言したいという気持ちがあってとしても、好きな人のお願いを裏切ってまで暴露することはあまりしないでしょう。

できるだけ、相手に早めにその事を伝えておきましょう。早ければ早いほど、相手も周りを警戒して、バレるような行動は避けてくれるでしょう。

二人でしっかりと意識を共有して、より良い付き合いをしていきましょう。

告白は場所を問わず2人きりの時に

告白がバレる原因の一つとして、まず挙げられるのが第三者の影響です。お互いの気持ちをしっかりと共有できていても、学校の友達に告白現場を目撃されていたりしては元も子もありません。

なので、告白をする時は、知人に遭遇したりするような場所は避けるようにしましょう。例えば、相手の家に入るところを見られない限り、比較的安心なのはどちらかの家です。

この際も親などがいない、つまり家に2人きりの状態で告白するのが望ましいです。漫画などでありがちな、校舎の裏に呼び出してする告白などは、避けた方が良いでしょう。

やはりそれらしい雰囲気はあるものですが、学校の友達がたくさんいる場所はとても危険です。告白する現場を見られなかったとしても、どちらかが校舎裏に向かうのを目撃されたら、噂が立ってしまう可能性もあるからです。

2人でしっかりと口裏を合わせた方がよいでしょう。また、告白する場所へ呼び出して、相手に来てもらうのが良いでしょう。

それでも、告白したいと思っている場所に向かう時、2人が見られてしまってはとても危険です。

2人きりになれるのであれば、場所は問う必要はありません。ただし、できるだけムードは気にしたほうが良いしょう。

2人だけの秘密の場所を作っておくこと

学校の友達にバレないような、2人だけが知っている場所を作る事も良い方法です。

デートをするのにも、できるだけ遠出をする方が望ましいものです。学校の近所でデートをしたりしてしまうと、友達に目撃されてしまう確率は高いです。

数回一緒にいるところを目撃された程度ではごまかしも利くかもしれませんが、腕を組んだり手を繋いでいるところを目撃されては、もはや、どうしようも無くなってしまいます。

お互いに周りを警戒していても、見られてしまうことはよくあることです。そんなふうに周りを気にして純粋に楽しめないデートをするのくらいなら、遠出をすることをおすすめします。

遠出をすることで落ち着いたデートを楽しめ、知人に会う確率も一気に下がります。

そうは言っても、そんな毎回デートのたびに遠出ができるとは限らないので、2人で穴場スポットなどを探すと良いでしょう。

2人でご飯を食べるにしても、学校の近所であっても、ファミレスなどのチェーン店ではなく個人経営の店などの方が、目撃者に遭遇してしまう確率はぐっと下がります。

最も良い方法は、2人でいるところを友達などに見られないように、しっかりと意識をしましょう。見られたりさえしなければ、根も葉もない噂が立つこともないでしょう。

誰から一番バレやすい?

恋愛において、相談相手としての親友や、家族のサポートがあることは、健康的な関係を築いていくためには大切な事です。

信頼する人に付き合っていることを話すこともあるでしょう。しかし、他人に関係を明かすからには、リスクを伴うのも事実です。ここで、バレてしまう原因は、誰に知られてしまう事なのかを考えてみましょう。

共通の友人からバラされる事が多い

共通の友人がいると、客観的に恋人のことを理解しているため、恋愛相談もしやすいですよね。

時には仲介役にもなってくれるため、心強い存在となってくれるでしょう。しかし、実はこの共通の友人から関係がバラされてしまうことも少なくありません。

それはいったいなぜなのでしょうか。なお、友人が友達想いで、悪気がない人であることを前提にします。その理由は、共通の友人にありがちな、主に二つの特徴が挙げられます。

一つ目は、共通の話題として、恋人を話に出す機会が多い点です。例えば、彼女側が、共通の友人に彼氏とあった、さりげない出来事を話したとします。

その友人はそれを今度は彼氏側に、「前彼女さんと何々があったんだって?」等、話の種にしたくなるということがあります。それが第三者の耳に入ってしまうことも少なくありません。

二つ目は、友人が、二人の関係に直接働きかけようとしてしまう点です。二人の仲介役の立場となると、自ずと二人の関係をただただ見守るだけではなく、何か手を差し伸べたくなることが多くなるものです。

時には友人としての「責任感」が強いあまり、その友人自身が第三者の意見を取り入れることもあります。

「誰にも言わないで」というセリフを添えて他人に相談をすることもあるでしょう。しかし、第三者にとっては所詮そのカップルは赤の他人に過ぎないので、良いゴシップネタを聞いたという程度にしか思わず、容赦なく話してしまいます。そこからはもう歯止めが利きません。

他にも、共通の友人同士のゴシップネタとして話していたことがばれてしまい、第三者の耳に入ってしまう事例も少なくないのです。

学校で目で話しているとバレるかも

2人で密かにアイコンタクトをとっているだけでも、その関係を感づかれることがあります。

また、一方がじーっと長く見つめるのも、好意を疑われやすいため危険です。好きな人は無意識に視界に止めてしまう傾向があるため、これはできるだけ避けるように、しっかりと意識しましょう。

親がバラすこともあるので気をつけて

学校生活とは直接的には関りがないため、盲点になりがちなのが親の存在です。特にママ友同士が知らぬ間に子供の恋愛事情を共有していることもあるでしょう。

それが恋愛当事者以外の学生に伝わり、噂の元となることも少なくありません。頭の片隅に置いておきましょう。

秘密を守れる人かどうかテストする方法

付き合っていく中で、2人ではこの場合はどうすべきか、なかなか答えが出ないこともあるかもしれません。

そんな時は第三者に相談することになると思います。その際に相談する人が、私たちの秘密を守ってくれる人なのか、しっかりと見極めなくてはなりません。

2つ、3つほどバレてもいい秘密を渡してみる

相談するうえで最もバレたくないのは、付き合っているということです。

なので、相談する人が信用に足る人物か見定めるために、バレても差し支えのない秘密を話しておき、時間が経ってもその秘密が周囲にバレていないのであれば、口の堅い人であるとわかります。

しかし、その秘密が相談した人から発信され、周りに広まっているような時は、その人に相談する事はやめたほうがいいでしょう。

友達を試すような感じにはなってしまうのですが、人の秘密を簡単にバラしてしまうような人であることを考えると、仕方のないことなのかもしれません。

他人の噂話をしない・興味を持たない人は大丈夫かも

噂というものは自身の望まない形で瞬く間に広がってしまいます。特に学生は恋愛関連の話は大好物なので、噂話は絶えないものです。

しかし、学生皆が噂話に興味があるとは限りません。そもそも信じないという人も珍しくはありません。そんな人は相談するにはうってつけです。

噂話に興味がないのであれば、そもそもその人から発信することはないと見て良いので、あまり外部に漏れる心配はないでしょう。たとえ噂話に興味がないとしても、相談くらいはのってくれるものです。

天然な性格だと気付かず喋っているかも

皆さんの周りにも、天然と呼ばれるような性格の持ち主がいることもあるかもしれません。皆に愛されるキャラではありますが、相談するには少々不安の残る人物ではあります。

天然キャラは、そもそも自分が天然キャラであるという自覚がない人が多く、他人に指摘されて初めて天然キャラであることを気付くこともあるようです。

なので、天然キャラには悪気は一切なくても、思わず会話の中で他人の秘密を話してしまうこともあるため、相談する人の性格もしっかり吟味する必要があります。

まとめ

いかがでしたか。ここでは、お互いの関係がバレることを未然に防ぐための方法を、色々な視点からご紹介させていただきました。

上記で述べたポイントを守ることで、2人の関係が広まる心配はないでしょう。

はじめは意識するポイントが多くて大変かもしれません。会えない分、自分が不安になったり、相手を不安にさせたりすることもあるでしょう。

お互いに、日々のコミュニケーションをしっかり取ることが、一層大切になっていきます。

しかし、試練を共に乗り越えたカップルは、絆もそれだけ強いものです。関係を公にできなくて辛いと考えるのではなく、制約の中でも上手に付き合っていく喜びを少しでも感じられると良いでしょう。

是非カップルとしての一つの付き合い方として、経験として、前向きで良い関係を築いていってください!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ