素直に告白する方法|フラれる不安で告白できない人向け

いつの告白もフラれるのが怖くてドキドキしてしまいますよね。フラれたくないから告白できなかった、なんて人もいるのではないでしょうか。今回この記事では、そんなフラれる不安があって告白が出来ない人必見の告白方法を紹介していきます。

素直に告白する方法|フラれる不安で告白できない人向けのイメージ

目次

  1. 素直に告白する方法|フラれる不安で告白できない人向け
  2. どうして告白する時不安になるの?
  3. 告白はステップアップにもステップダウンにもなる
  4. フラレて傷つきたくないのは、本当の好きじゃないから?
  5. 告白前の遊びやデートは結構大切
  6. まとめ

素直に告白する方法|フラれる不安で告白できない人向け

告白って何度目の恋でも悩んでしまうものですよね。

フラれてしまったら辛いし、不安な気持ちもあるから、告白できないという方が多いでしょう。告白した事で、昨日まで仲が良かった人と気まずくなってしまうこともあります。

最悪の場合、友達関係も続かなくなってしまうなど、など悲しい事態になりかねません。

しかし、告白をしないまま気持ちを我慢していると、予期せぬ「彼女できた報告」の際に、先に告白をしておけばよかったと後悔する場合もあるので、とても難しい問題と感じる方も多いでしょう。

ここでは、好きな人への告白で悩む方へ、フラれることが怖くて不安でも、素直に告白する方法について、お話ししていきます。

ここで解説していく方法を使うことで、相手に適切なアピール方法で好きな人の心を動かすことが出来て、もしかしたら好きな人と上手くいっているのかもしれませんよ!

どうして告白する時不安になるの?

相手の気持ちが手に取るように分かれば、告白の不安なんて一瞬でなくなってしまいますが、相手の気持ちが分からないことで不安になってしまうのが告白です。

告白して逆に関係が悪くなってしまったら、どうしようという気持ちから、不安になってしまう場合もあるのでしょう。

今のほどよい関係が壊れる可能性もあるから

もしどっちかが関係に終止符を打ちたいと思った場合、付き合っているかわからない状態であるため、いつどこで終わりが来るかはわからないものです。

お互いの関係をハッキリさせたいといった場合も、関係が一気に関係が崩れることもあり得ます。

長い期間一緒にいると、関係がそれまであやふやで、急にハッキリさせようとして相手が不快な気持ちなってしまった場合、関係が終わりになることも考えられます。

付き合っているわけはなく、お互いが大切な存在であるような微妙な関係ときに、相手に干渉していると嫌われることがあります。

こういった理由で、告白が出来ないでいるケースも多いようです。

自分の気持ちが報われなかったら辛いから

好きな人の事を思い続けている期間が長くなってくると、打ち明けたときにその気持ちが相手に届くことなく、拒絶されてしまうことをとても怖く感じてしまうものです。

もし相手も自分のことを好きで、その気持を受け止めてくれるとしたら、とっても幸せな気持ちになるのですが、その反対の場合には、正反対のどん底になってしまうのは、誰もとっても同じではないでしょうか?

募る思いが大きいほど、その気持ちが報われないということを怖く感じてしまい、告白することをためらってしまうことは少なくないようです。

フラレてネタにされるのが怖いから

告白して振られてしまった時に、その相手がその気持ちを受け止めないどころか、からかって友人との間でネタにして、笑いものにされるというケースもあるようです。

せっかく勇気を振り絞って告白しても、わらいものにされてしまったとしたら、心の傷も大きな物となってしまうでしょう。

中にはこういった残念な事もあるので、ネタになりたくなくて告白をためらうケースも少なくないようです。

告白はステップアップにもステップダウンにもなる

お互いが両思いで、友達であれば、友達から恋人へステップアップする可能性は高いです。

しかし、どちらか片方が一方的に好きで告白した場合、残念ながら相手に気持ちが届かずにお互い会うのも気まずくなってしまうため、ステップダウンしてしまうことになってしまいます。

告白して受け入れられれば前進

告白されたり、告白したときに相手がその気持を受け入れてくれた時は前進することになるのですが、告白しても遠距離のために、付き合えない場合もあります。

保留・友達のままだと実質ステップダウン

友達以上で恋人未満の場合、恋人という特別な関係の手前でとどまっていて、行動を起こさないことには何も発展しません。

また、自然と相手と距離などが離れてしまっていて、特別な関係にはなれずにそのまま自然におわってしまうことも少なくありません。

断られて距離を取られてもステップダウン

告白を断られてしまい、絡むタイミングを失ってしまっている場合、前のように仲のいい友達みたいに戻れる確率はかなり低くなってしまいます。

フラレて傷つきたくないのは、本当の好きじゃないから?

本当に相手の事が好きなのであれば、フラれて傷ついたとしても良いと思うこともあるかもしれませんが、フラれて傷つきたくないから告白しないというのは、本当に相手の事が好きな訳ではないのかもしれません。

相手より自分のほうが大切なうちはそう考えるのが普通

自分を優先にしているうちは、フラれて傷つきたくないと思うのが普通です。

でもその人と恋愛をしたいと思うのであれば、お互い自分が大好きなとき、同じ意見になるので、スムーズに関われるようになるでしょう。

相手を好きすぎて無理になると告白せずにいられなくなる

相手を好きだという隠せない気持ちもあり、素直にすぐ気持ちを伝えられる人も少なくはありません。

でも、お互いにどんな人か良く知らず、信頼関係もあまりない時に、告白してしまうと、告白が成功する事は難しいことが多いです。

何も伝わらずにもやもやして終わるのは一生後悔する

好きなのに何も伝えられない人って中にはいると思いますが、好きって気持ちは、我慢などせずに、しっかりと伝えてあげることが自分のためにもなります。

また、相手が一つの良い経験になると考える人もまれにいます。でも、基本的に告白されて嫌がる人はいない場合が多いです。

告白前の遊びやデートは結構大切

相手に対して、大切にしている事をアピールもしつつ、少しずつ一緒にいる時間を増やしていき、関係を安定させていくことが大切ですね。

そのため、告白前の遊びや二人きりのデートなどが、告白を成功させる近道です。告白前のデートや遊びについてお話していきます。

付き合う前に一緒に映画に行けるかどうかは大切

なぜ、映画館なのかと言うと、映画館は基本的に好みが分かれます。そのため、一緒に見てくれるのかも一つの判断要素ですね。

映画館を付き合う前一緒に行ってくれるような人は、付き合った後も一緒に行ってくれる可能性が高いということがあります。

また、映画館は暗い空間で長い時間、一緒に過ごすことにもなるので、徐々に2人の距離を縮めてくれるでしょう。

一緒に図書館で勉強するのもいいかも

学生の場合、一緒に勉強するという方法も良いですね。

授業教材関係の書物は持ち出せないため、図書館などで好きな人と勉強会するのがいいですね。家にそのまま帰るわけじゃないので、学校を終わった後も一緒に入れる時間が出来ます。

静かな環境で一緒に過ごすことも、2人の距離を縮めるための良い手段です。

一緒にいる時間を長くしてから告白するのがベスト

一緒にいる時間を長く過ごすことによって、相手のことをよく知る時間もあるため、告白前は、できるだけ一緒にいる時間を多く作りましょう。

相手のことをしっかりわかってから、告白しても遅くはないと思います。時間をかけてでも相手のことを考えて、慎重に行動する事が大切です。

男・女友達に気持ちを伝える際におすすめの言葉は、



  • 実はずっと前から好きだったんだよね


  • よかったら彼氏になってくれないかな?


  • 私と付き合ってみない?





などがおすすめです。

普段から、友達としてやり取りをしたり、遊んだりしているため、冗談と取られてしまうこともあります。

そうならない為にも、少し照れながら言うのが、ポイントです。

職場の人や年上の男性に気持ちを伝える際におすすめの言葉は、



  • 今までずっと好きでした。私と付き合ってください


  • そばにいられるだけでもとっても幸せです。お願いします


  • 私を彼女にしてください





などがおすすめです。

愛おしく思ってもらえるように素直に気持ちを伝えましょう。


年下の男性に気持ちを伝える際におすすめの言葉は、



  • 一緒にいてとても楽しい


  • 私もしかしたら好きになっちゃったかも


  • ○○君が好きだよ





などがおすすめです。恋愛対象という事をしっかりと伝える必要があります。

男らしい男性に気持ちを伝える際におすすめの言葉は、



  • 好きです。私と付き合ってください


  • ずっと前からタイプです


  • ずっと一緒にいてください





などがおすすめです。ストレートに気持ちを伝える事で、熱い思いが伝わることが多いからです。

モテる男性に気持ちを伝える際におすすめの言葉は、



  • あなたと離れたくない


  • 永遠にそばにいてください


  • あなたの彼女にすぐにでもなりたいです





などがおすすめです。告白をされすぎて、慣れているような男性にとっては、意外とシンプルに言うのがポイントです。あなたを幸せにしたい、好きになっちゃった私じゃダメかな?などのおすすめのセリフもあります。

上記でおすすめの言葉を紹介しましたが、告白の言葉は、出来るだけ簡潔にする事が大切で、そのほうがあなたの想いが相手に伝わりやすいからです。

簡素にできて、すぐにでも言いだせるような言葉を選んでください。

長いセリフを考えて、考えた通りに告白が出来るのが、理想ではあるのですが、緊張していて、自分自身で何を言っていいのか分からなくなってしまった場合、伝えなければならない事を伝え忘れてしまったといった失敗をしてしまうので、気をつけましょう。

もしも、振られてしまっても、できるだけ笑顔で立ち去るようにするのがおすすめです。その方が、相手が自分の事を印象深く覚えていてくれるため、告白後は、好きな人との距離が縮まる可能性が大きいです。

一度目の告白で、相手の印象に残しておき、2回目、3回目と告白を行って、いつかは彼のハートをゲットしちゃいましょう。

大恋愛であればあるほど、その恋を吹っ切るためには、かなりの時間が必要ですよね。

仕事も遊びも全てがどうでもよくなったり、通常なら絶対好きにならないような人と関係を持ってしまったり、お酒も普段飲まないのに浴びるようにお酒を飲んでしまったりなど、後々後悔しても良いから気を紛らわすために、今までとは想像もつかないような事をやってしまもの。

しかし、時が解決してくれるという言葉を聞いて失恋から立ち直った人や、ただ日々を送るのではなく新しい相手に目を向ける事で、古い恋を吹っ切る人もいるようです。

失恋した直後は、もう一生立ち直れない!と思うかもしれませんが、どんな恋でもいつかは必ず吹っ切れるという事を覚えておきましょう。

新しい恋人が見つかるまでは、エステやジムなど自分磨きにお金をかけ、より良い男性をゲットできるようにいつでも、準備万端にしておきましょう。

職場や友達からの紹介以外に合コン、食事会、婚活パーティーなどにも積極的に参加してみると良いかもしれません。

元々趣味がある場合は、その趣味の教室などに通って共通の話題の男性を見つけたりする方法もあります。

告白は、プロポーズなどを除いて、しょっちゅう同じ人にするものではありません。

告白の一言でOKという返事をもらった人も中にはいるので、しっかりと告白の言葉を選びましょう。

勇気を出して告白して振られたとしても、告白した事に意味があるので結果オーライです。

仮に付き合えたとしても、1人の人とずっと長く続く事は残念ながらあまりありません。

様々な人に出会い付き合っていく中で、将来的に長く一緒にいれる恋人を見つけていく必要があります。

容姿に自信がないし、一生私には恋人ができないのかなと思われるかもしれませんが、どんな人にも、必ず運命の人はいます。

人生を変えるような、電気がはしるような、この人だって思える人が現れるはずです。
その瞬間が10年後なのか、20年後なのかいつかは誰にも分かりません。

あの時とても失恋して辛かったけど、今はこの人と幸せな恋人関係を築こうと思えたらきっと失恋が吹っ切れた証です。

今すぐ吹っ切ろうとせず、ゆっくり時間をかけて、良い思い出に変えて行きましょう。この記事を読んで少しでも告白する勇気が出て、1人でも多くの人が素敵な告白をして恋が実ってくれたらいいですね。

まとめ

本気で好きだと思ったら、告白前に一緒にいる時間を増やし、信頼関係やお互いの事をしっかり知れたら告白しても良いでしょう。

もしかしたら、フラれて傷つく事もあるかもしれませんが、きっとまた良い出会いがあるはずなので気長に待ちましょう。

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ