【男性心理】本命に見せる態度と行動25選!遊びの女性とは違う?

本命だけに見せる態度と行動を25選に凝縮してみました!遊びの女性とはここが違うんです。恋愛心理学に基づいて、男性の心理を丸裸にしちゃいますよ。本命女性と遊び対象に対する男性の態度と行動の違いについて、徹底解説していきます!

【男性心理】本命に見せる態度と行動25選!遊びの女性とは違う?のイメージ

目次

  1. あなたは本命の彼女?それとも遊ばれている?
  2. 【男性心理】本命と一緒にいる時の心理とは?
  3. 【男性心理】本命と遊びとの違いは?
  4. 本命だけにみせる態度はこの7つ【態度編】
  5. 本命だけにする行動はこの7つ【行動編】
  6. 本命だけするLINEやメール3つ【メール編】
  7. 本命だけにするキスについて 4つ【キス編】
  8. 遊び対象の女性にだけみせる態度や行動 4つ【態度・行動編】
  9. 【まとめ】本命にだけみせる態度や行動のすべて

あなたは本命の彼女?それとも遊ばれている?

大好きな彼と付き合っていても、ちょっとしたことで不安になりませんか?恋愛中ですもの。少しのことで寂しくなったり不安になったりしても、しょうがないですよね。

ですが、「私って彼の本命なのかしら?」と、心配になるのにはなにか理由があるのかも?

彼の何気ない態度や行動で、あなたの心を締め付けるような疑問がよぎるのであったら、それはちょっと調べてみた方が良いかもですね。

【男性心理】本命と一緒にいる時の心理とは?

男性は、なるべく自分の思考や感情を表面に出したくないと思う生き物です。

心の中ではすごく焦っていてもそれを悟られないように、必死に隠して平然を装ったりしています。特に本命の彼女に対してはその性質が如実に表れます。

恋愛中の男性の心の中は、女性が思うよりもずっとセンチメンタルなものなのですよ。

失敗したくない心理

かっこ悪い所を見せたくない、嫌われたくないと思う心理が働いています。

特に付き合い始めの頃はこの心理が強く働き、失敗したくないので極端に無口になったり、綿密な計画を立てたデートしか誘えなかったり、とにかく緊張している心理状態が続きます。

あなたの気持ちの確認がとれてから、少しづつリラックスして本来の心理状態にもどっていきます。

自分を大きくみせたい心理

とにかく本命の女性には、男性は自分を大きく見せたがります。

なので、仕事で頼りにされている話や、友人たちのお世話をしていることや、聞いてもいない余計な自慢をずっと続けたり、普段は行かないようなちょっとお高い店などをデートに選んだりします。

本命の彼女のおねだりにはNOと言えないのも、惚れた男の弱みと言えますね。

守ってあげたい心理

本命の女性のことは、守ってあげたいというナイト精神が芽生えます。彼女の話す内容に困っていることがあったら親身に聞いて、なんとか効果的なアドバイスをしようと試みます。

実際に危険が及ぶようなことがなくても、道路の車道側は自分が歩いたリ、紳士的な振舞いをしようという意識が働きます。

マメになる心理

本命の女性の頼み事を面倒だとは思いません。細やかな気遣いをするように努力し、気に入られたい欲求のために彼女の願いを叶えようとします。

優しさをアピールすることで、他の男との相違性と、自分は価値のある男だということを、本命にわかってもらいたいと思っています。

【男性心理】本命と遊びとの違いは?

続いては、本命相手と遊び相手に対する心理的な違いを説明します。

恋愛心理学でもその差は歴然としており、男性の行動や態度でその対象者(彼女)が、男性にとって本命なのか遊びなのか明らかな違いを知ることができます。

遊びは受け身 本命は攻める

基本的に、遊び相手の女性には、男性は「受け身の姿勢」をとります。

「してもらって当たり前」「失っても怖くない」という心理が働いており、ある意味自分の素の欲求をぶつけられる相手として、自分の所有物と捉えがちになります。

反対に本命には自分からアピールし、「なにかをしてあげたい」「失うのが怖い」という心理が働きます。

このため、本命の相手には「攻める姿勢」を男性はとりがちになります。

遊び相手には、惚れさせるまでは本命と同じ優しさをみせる

男性にとって、遊びの相手であっても出会った当初は、優しくマメであることが多いです。

親切に接し、甘い言葉を囁いて、本命といる時よりもある意味、リラックスして余裕すらみせることができます。

ですが、女性が本気になったとわかると、本性がむき出しになり、最初の魅力的な彼はどこへいったのかしら?といった状態になります。

遊びは暇つぶし 本命は生きがい

男性にとって本命の女性は、生涯の生き甲斐となります。彼女の喜ぶことをしたいと思い、彼女のために生きようと思います。

ですが、遊び相手に対してはそこまでの思い入れはなく、自分の欲求を満たすゲームや暇つぶしぐらいの価値しかないのが現実です。

本命だけにみせる態度はこの7つ【態度編】

恋愛心理学では、恋愛中にはいろんな恋愛意識が存在し、その恋愛の段階によってみせる態度や行動に違いがあるという考え方があります。

簡単にいうと「本命にだけみせる態度」があり、同時に「遊び相手にはそれなりの態度」があるということになります。

それらを実際にあるようなケースに見立てて、お話していきますね。


【参考記事】脈ありの態度についてもっと知りたい方はこちらをチェック!

【男性心理】好意は態度や視線に出る!好きな人への脈あり行動とは?

本命には本当の自分をわかってもらいたい

本命の女性には、本当の自分を受け入れてもらいたいと思う気持ちが高まります。

最初の頃こそ緊張したり、かっこつけることに必死になり過ぎて、うまく自分を出せない男性も多いのですが、それでも徐々に自分のことを理解してもらえるような態度をとるようになります。

一生懸命に自分語りをしたり、自分の好きな物をすすめてきたりなど、普段の会話にもその要素が多く含まれることでしょう。

恋愛の過程が一段落すると、本命の彼女だけに自分の悩みや秘密を共有したい気持ちが表れることもよくありますが、これは男性のタイプにもよるので一概には言えません。

本命の交友関係につい嫉妬してしまう 

本命に対しては、臆病でありながら同時に、本命の女性に対する独占欲が芽生えます。

自分よりも魅力のある男性に出会いはしないか、本命の女性の心が他所に向かないか気が気ではなくなり、つい嫉妬心を燃やしてしまう結果となってしまいます。

遊び相手にも一定の独占欲を持っていますが、こちらは「所有物」としてのモノなので、本心から妬くようなことはありません。

挙動不審になる

男性は意中の女性の前にでると、失敗を恐れるあまり、挙動不審な動作をみせることがあります。

二人っきりになるととたんに寡黙な態度をとったり、逆に聞いてもいないのにペラペラと意味のないことを喋りだしたり、話しかけてもなんだか上の空になったりします。

かっこよく見せたい気持ちが先行しすぎて空回りしている状態が、妙な態度として表れてしまっているのですね。

本命には本当の意味で優しい

本命の女性に対しては、男性はどこか保護者的な視点で接することがあります。

「守ってあげたい」という心理が強く働くと、女性が道を踏み外しそうになれば「叱り」ますし、適切なアドバイスをしようとします。

遊び相手の女性には、そのような保護者的な観点の見方をしないので、かなり本命と遊びとの見極めをしやすいポイントとなります。

本命にはお金を出し惜しみしない

本命の女性には良く思われたいし、喜んでもらいたいという意識は働きますので、お金を出し渋ることは少なくなります。

自分の稼ぎに見合った予算にはなりますが、できる範囲の見栄を張ろうとします。

反対に遊びの相手に対しては、なるべくお金をかけたくないという心理が働きます。目的は、暇つぶしであったり、肉体的な欲求を満たせればいいので、相手を喜ばせる気持ちが少なくなってしまいます。

本命には気遣いがある

本命の女性には優しくなるのが男性の性分です。それも、常に頭の片隅に本命の女性の姿があり、「元気にしているかな」などと考えてはニヤニヤしているものです。

また、遊び相手が体調を崩してデートできなくても「しょうがない」で片づけられますが、本命の体調が悪いとなると「大丈夫?」などと心配してくるでしょう。

本命の友人(男)に対抗意識を燃やす


本命の周囲にいるすべての男性に対して、対抗意識を燃やすことがあります。

本命の交友関係に嫉妬するということにも繋がる部分がありますが、違いは「1番になりたい」というところにあります。

男性の本能として競争することを運命付けられてきたので、多くの中から1番に選ばれたいという意識が強い人が多いです。

他の男性を褒めると、機嫌が悪くなるようであれば、本命として位置づけられている可能性が高まります。

本命だけにする行動はこの7つ【行動編】

次に恋愛心理学の観点からみて、本命の女性とのお付き合いが進行するに連れて見せやすい行動パターンを分析したものを、7つご紹介します。

遊び相手との違いは何か、本命だからこそしてしまう行動の意味をどうぞご覧ください。

本命には次のデートの予定をとりたがる

本命の女性とのデートは、男性にとって一大事のイベントとなります。

失敗をしたくはないが、相手を喜ばせたいので「流行り」の場所に連れて行ってあげたい。そのためには下見したり、情報を集めたり、かっこつけるための準備が山ほどあります。

なので、本命の女性のスケジュールを押さえておきたくなりますし、そうすることで男性のモチベーションはグンと持ち上がります。

遊び相手となら、適当でいいので自分の行ったことのある定番スポットであるとか、お家デートなど、あまり工夫のないデートプランなのでわざわざ予定を聞くようなこともあまりありません。

本命には自分の家族や友人に紹介する

男性は、慎重な一面と面倒臭がりな面があるので、遊びの女性を自分のテリトリーに入れることはあまりしません。

なので、男性の家族に会わせようとしたり、自分の友人に紹介したりするとなると、本命の可能性がとても高くなると言えるでしょう。

本命との初デート「手を握るかキスまで」

本命との初デートでは、ほとんどの男性がせいぜい「手を握る」か「キスをする」ことができたら十分だと考えています。

嫌われたくない保守的な観点と、本命の女性を大切に扱いたいという心理などが合わさって、キスより先に進むのが容易ではない男性が多くなります。

遊び相手となるとその辺は全然違います。

目的自体が「肉体関係」である場合が多いので、なるべくそれまでの過程を省略しようとする行動が目立ってきます。

本命には会話や趣味をあわせようとする

本命の女性のことを知りたいという意識が働きますので、つい質問が多くなる傾向があります。

そして本命の女性との会話の内容や、共通の趣味を持とうと努力をしますし、相手を知りたいという思いが強くなり無意識に「ミラーリング」が発生することがあります。

好きな人と一緒に居たら、だんだん口調が似てきたリ、仕草が同じになってきたりすることがありませんか?

恋愛心理学では、自分と似た人を見ると自分の姿を鏡に見るような錯覚が起こり、精神的に安らぐ効果があるとされています。このことにより、二人の仲の親密度がより増すという研究データもあります。

本命には具体的な将来の話をしたくなる

本命の女性に対しては、男性は自分の人生設計の中の一部として、組み込むような思考回路を持つことが多いです。

本命の彼女の存在を、無意識のうちに自分の未来にあるものとして行動するため、つい将来について具体的な話をして、彼女の同意を得ようとすることがあります。

彼女の賛同が得られることによって、彼の自信に繋がるのですね。

本命との写真や記念を残したがる

男性の脳は、視覚的な情報殻の刺激を求めたがります。

一般的に写真やプリクラを取りたがるのは女性が多いですが、実は、男性も本命の女性の姿を常に見れるようにしておきたいと思っているものなんですよ。

あと、ロマンチストな面も多い男性の心理からしても、自分と本命の女性との「歴史」となる記念を刻む行為を取りたがるマメな男性も結構います。

逆に、遊び相手の写真や記念は、煩わしさや面倒さが先に立つので、あまり好む男性は少ないです。

本命の言ったことはよく記憶している

本命の女性をよく知りたいという欲求があるために、会話にも集中していますし、何気ない素振りをしながら情報収集をしている男性も多いです。

相手を喜ばせたいという心理が働いているので、何をしたら喜ぶかというアンテナを張り巡らせて本命の女性と接しているのです。

遊び相手との違いは、この「記憶している情報量の差」と言っても過言ではないでしょう。

本命だけするLINEやメール3つ【メール編】

本命の女性とのメールのやり取りと、遊び相手とのメールのやり取りでも決定的に違いがあります。

ただ、比較的に男性はメールやSNSなどのやり取りを面倒と考える人も多いので、素っ気ない返答や、即返信が無かったとしても、それだけで遊ばれていると思い込むことのないようにしてくださいね。

本命にはレスポンスが早い

本命の女性からのメールは、どんな内容でも嬉しいものです。

なので、なるべく早く返信しようと思うのが男心になります。メールの内容に問いかけがあればそれに親身に答えようとするし、悩みに対しては、誠実にしっかりとした文章を考えて返信しようとしてくれます。

ここでは、メールの返信の早さで本命か遊びかというよりも、メールの内容が重要視されます。

恋愛心理学でもメールの内容では、
「肯定的な内容の多さ」「文章の長さ」「気遣いの言葉があるか」
などの有無で、ある程度の本気度を判断できると言われています。

本命には彼からの何気ないメールがある

本命の女性に喜ばれることを常に考えているので、彼女と繋がる何かを発見したりすると、メールや連絡をしたくなります。

あまり意味のないメールでも、気遣いのこもったようなメールでも、男性にとって身近に感じている女性にほど、メールをする回数が増えます。

反対に、遊び相手の女性とのメールのやり取りは、短文、絵文字のみ、スタンプの使用が多く、男性が必要と判断したものにしか返事をしないケースもよくあります。

本命にはLINEやメールのリレーが多い

寝る時間を惜しんででも、本命の女性とはメールや通話をすることを望む男性が多いです。それだけ、相手と繋がっていることが楽しく、有意義と感じられるからです。

付き合いが長くなるとその回数も減るかもしれませんが、特に付き合い初めの頃は一晩中、通話したりメールした経験がある男性も多いです。

一方、遊び相手には適当なメールのやり取りをしがちで、既読無視や未読スルーも平気でやってしまいます。それだけ遊び相手とのメールのやり取りに、意味を感じることができないというわけなのですね。

本命だけにするキスについて 4つ【キス編】

キスをすることだけを考えれば、男性はある意味、誰とでもキスすることはできます。
ですが本当に好きな人にするキスは、特別なものであると恋愛心理学でも言われています。

本命とのキスとわかる基準は、
「キスの回数」「キスの濃密さ」「キスの余韻」
となるわけですが、こちらでは、特に本命の女性とのキスならば男性はこうするという行動を4つ、ご紹介します。遊び相手との違いを、しっかりとチェックしてみてくださいね。

「キスしてもいい?」と、確認する

嫌われたくない意識が強く働くので、相手に同意を求めたくなる男性が多いです。

なので、キスをしたくなった時に、「キスしてもいい?」と確認するのです。

女性の立場としては、そこは聞かないで押し倒して欲しいぐらいの時もあるでしょうが、男性の優しさの部分でもあるので、本命として大切に思われているのだと感じてあげて下さい。

遊び相手には、「キスしてもいい?」と確認することはあまりありません。どんどん先に進みたいので、「断られる」ような面倒臭い場面を極力カットしようとします。

ムードや雰囲気を考える

遊び相手にならあまり気遣いをせずに、自分のしたい時にキスをすることが多いでしょうが、本命の女性となるとそういうわけにもいかないようです。

なるべく嫌われないように、なるべく気持ちよくなって欲しいとムード作りに意識を向けようとします。

キスと同時に、女性を褒めたり「好き」だという言葉を言ったりして、気分を高めてくれるなら本命のキスと言えるでしょう。

目を合わせてからキスをする

恋愛心理学でも、瞳はとても重要な意味を持ちます。

言葉は嘘をつけますが、視線は、そこに嘘や誤魔化すことができにくいため、その人の心理状態や、意識が表れることがよくあります。

好きな相手のことは見つめたいと本能で思いますし、目で「愛してる」と語っている男性も多くいます。

キスをする前にちゃんと目を合わせようとする男性は、本命のキスをしようとしています。

キスだけで満足できる

もちろん男性ですから、キスの後の行為もできるものならば進めて行きたい気持ちはあります。ですが本命が相手となるとそこに理性と心理が働きます。

始めてのデートであれば「遊びと思われたくない」と自分に歯止めをかけるものです。

キスをしたことで彼の中に、「愛おしさ」「大切にしたい」「キスをした幸せが大きい」などの感情が満たされていると判断できれば、それは本命とのキスをしたということになります。

キスをした充実感が、男性の中にあるかをチェックしてみてください。キスの余韻を味わえたら、本命という確信が持てるでしょう。

遊び対象の女性にだけみせる態度や行動 4つ【態度・行動編】

続きましては、遊び相手の女性にだけみせるような態度や行動を、恋愛心理学の観点から4つまとめましたのでご紹介します。

もし、彼氏にこんな行動があったとしてもケースバイケースなこともありますから、気を落とさずに本命にみせる態度や行動と照らし合わせて、総合的に判断するようにして下さいね。

遊び相手には尽くしてもらう

本命の女性にはなるべく自分を大きく見せたいと思う男性ですが、遊び相手の女性にはそんなに見栄を張ることは少なく、どちらかというと自分を小さく見せて、尽くしてもらえるように行動する人が多いです。

「辛い思いをしているので慰めて欲しい」
「傷を癒して欲しい」
「わがままを聞いて欲しい」

このような欲求が多い男性は、相手に対して本気ではない可能性が高くなります。

遊び相手にはデート前に予定を聞かない

本命の女性との違いは、デートの予定のたてかたにあります。

基本的に前もって連絡をくれることはなく、突如スケジュールが空いたから会わないかといった誘いが多いです。

女性の方からいきなり会いたいと言っても、よほどタイミングが合わなければ、女性の都合に合わせようとはしません。

遊び相手にはドタキャンあり、フォローなし

遊びの相手の優先順位が低いため、デートする約束をしていたとしても、他に予定が入れば簡単にドタキャンしてしまいます。

これが本命の女性との対処と違うところで、本命の場合だと「どうしてもダメになった」場合に限りますし、必ず謝罪があるでしょう。そして、埋め合わせを考え、別日のデートの予約を取り直してくるはずです。

ですが、遊び相手との約束は軽いものなので、ダメになったら「また今度ね」で終わらせてしまうケースが多く、その後のフォローもありません。

遊び相手にはボディタッチが多い

遊び相手と会うことの目的は、「暇つぶし」か「肉体関係」がほとんどです。

なので、ゴールである「肉体関係」までの道のりは短い方が良いので、デート中も隙あらばボディタッチをしてこようとしてきます。

もちろん本命の女性とのデートでも、ボディタッチをする男性はいますが、根本的な違いがあります。

遊びのボディタッチが「体の付き合い」までのジャブであるので対し、本命のボディタッチは「心で繋がりたい」感情の表れとしての行動であるという違いです。

【まとめ】本命にだけみせる態度や行動のすべて

いかがでしたか?

本命の女性にだけみせる態度や行動のすべてをギュっと25選にまとめてみました。恋愛心理学ってとても面白いんですよね。

恋愛中の当事者は、お互いの気持ちをすり合わせるのに必死なので、なかなか見えないことも多くあるものです。

あなたの彼氏は、本命の行動と態度、いくつ当てはまっていたでしょうか?

もし本気度が低いように感じたとしても、まだあきらめる必要はないですよ。あなたの努力と気持ちの持ち方次第で、本命の彼女になることもきっとできると思います。

あなたの恋を応援しています。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ