あいのり桃のメイク術!二重のやり方や愛用アイテムを解説!

あいのり桃のメイク術!二重のやり方や愛用アイテムを解説!

大人気テレビ番組「あいのり」にて一躍有名になった桃さん。現在はブロガーとして多方面で活躍されていますが、そのキュートなメイクにも注目が集まっています。桃さんのメイク方法は?そのやり方について、今回は詳しく解説していきます!

記事の目次

  1. 1.あいのり桃のプロフィール
  2. 2.あいのり桃の半顔メイク!
  3. 3.あいのり桃のメイクポイント【アイメイク編】
  4. 4.あいのり桃のメイクポイント【ベースメイク編】
  5. 5.桃さんのリップ&チークも気になる!
  6. 6.愛用のアイテムは?
  7. 7.あいのり桃さんのキュートな表情は見逃せない♪

あいのり桃のプロフィール

名前:桃
本名:遠山桃
生年月日:1985年3月12日
血液型:A型
出身地:東京都
身長:157cm

大人気テレビ番組として一斉を風靡した「あいのり」。そのあいのりの中でも特に抜群の存在感のあった桃さんは、現在ブロガー、タレントとして活躍されています。とてもキュートで可愛らしい彼女ですが、実はその後、すっぴんとメイク後を半々で見せる半顔メイクが話題になりました。

桃さんのメイク方法はどうやっているのでしょうか?今回は桃さんのメイク方法について、解説していきたいと思います。

あいのり桃の半顔メイク!

一時期話題になったあいのりの桃さんの半顔メイクがこちら。言わずもがな、右側がメイク済み、左側がすっぴんです。こうしてみると、目の大きさが倍以上に大きく見えますね。フェイスラインまで大きく違うような印象です。

こちらの半顔メイクを公開されたことから「ビフォーアフターが全然違う!」「可愛いは作れる」と言われています。メイクのやり方次第で、何倍にも可愛くなれることを証明してくれていますね。

あいのり桃のメイクポイント【アイメイク編】

すっぴんからは倍以上の大きさに変わっていた桃さんのアイメイク。実は桃さんはこの半顔メイクの後整形されていることを明かされています!整形の内容は二重の埋没法です。そのことで、桃さんはすっぴんでも綺麗な二重まぶたを手に入れていらっしゃいます。

ですが、二重の前の状態からぱっちり二重に見せるメイクの方法はやっぱり気になりますよね。なのでここでは、桃さんの整形前のメイクと整形後のメイク、分けてそれぞれご紹介していきたいと思います。

桃さんの二重整形前のメイク方法

まずはアイシャドウです。アイシャドウは肌馴染みの良いベージュ系のカラーをアイホール全体に塗ってから、濃いブラウン系のカラーをアイホールに丸く乗せて2色でグラデーションを作っていきます。そして最後に目の下の涙袋の部分に淡いラメ感のある色を乗せていきます。

これでアイシャドウは完成。次はアイラインです。アイラインはナチュラルでアイシャドウに馴染みやすいブラウン系のカラーを使用されています。目尻が太めになるように、ペンシルアイライナーで引いていきます。目頭の部分もまつげの間を埋めるように、優しく引いていきましょう。

このとき、桃さんは元からたれ目気味な優しい目元ですが、ツリ目気味、目がキツイ印象にみられやすい方はあえてアイラインの目尻側を下げ気味に、数ミリはみ出して描くことでたれ目気味な可愛らしい目元にすることができます。

桃さんはうわまつげはマツエクをされているので、うわまつげのメイクはありません。マスカラは下まつげに塗ることで、上下パッチリと長いまつげに仕上げられています。そしてマスカラをした後に、ラメ感の強いアイシャドウを入れることでさらに目元をキラキラさせます。

これらのメイクが終わったところで、カラコンを入れます。カラコンはナチュラルカラーですが黒目が大きく見えるものを愛用されています。そのアイメイクの上から、桃さんはアイプチの中で特に有名な「ローヤルプチアイム」を使ってぱっちり二重にされています。

まつげのきわから二重幅のところまで、全体的に薄く塗っていきます。目尻の部分は少ししっかり目に塗ると綺麗に仕上がりますよ。両目とも塗ったら、時短のために桃さんはドライヤーを当てています。ローヤルプチアイムが乾いたらぱっちり二重に!

このローヤルプチアイムの上からさらにアイラインが綺麗に見えるようにジェルアイライナーで目の中央から目尻にかけてのラインを整えることで、綺麗なアイラインにすることができます。

桃さんの二重整形後のアイメイク方法

次は二重整形後のメイクです。アイプチをしなくても綺麗な二重になった桃さんのアイメイクについてもみていきましょう。

整形後、桃さんはまず瞳を大きく見せるカラコンを入れてからメイクをされています。次にアイシャドウを使います。ピンクブラウン系のカラーを二重幅に乗せてから、パール系のカラーを涙袋の上に乗せることで、キュートな目元にしていきます。

その後、目の下、さらにきわのラインにホワイトのアイシャドウを小指で乗せることで綺麗な目元に仕上げられています。それが終わったら、マツエクの流れを整えるようにマスカラをさっとつけて、長さとカールを出していきます。

うわまつげのマスカラが終わったら下まつげです。下まつげは横に滑らせるようにブラシを使うことで、しっかりと液を付けることができます。そして最後にアイライナーです。整形後、桃さんは黒のジェルアイライナーを使用されています。

ですが、全体に引くのではなく、目尻のラインを数ミリ伸ばすように引いていきます。下げ気味に描くことで、桃さんの目元がさらに優しく、丸い目元の印象になります。そのラインをぼかすようにして、ブラウン系のアイシャドウを使ってラインの周りを中心にぼかします。

そして目元のアイシャドウをアイラインに合わせて整えてから、アイグリッターを使って目尻にもキラキラ感を出していきます。最後にブラウンピンク系のアイライナーを使用して、目頭から薄くアイラインを引いていきます。

肌馴染みの良いカラーを使うことでナチュラルに目元をぱっちりさせられます。二重になったことでアイメイクが楽になった分、様々なコスメを使用して立体感のある目元に仕上げられています。

桃さんの眉メイクのやり方は?

アイメイクが終わったら次は眉メイクです。桃さんの自然なふわふわ眉に仕上げるためには、ペンシルではなくパウダーと眉マスカラを使用するのがおすすめです。まず、パウダーを使って眉の部分に色を足していき、眉尻にかけて綺麗なラインを作っていきます。

この時、眉頭にはあまりパウダーを乗せ過ぎないのがポイントです。眉知りもあまり上げ過ぎず、平行、または少し下げ気味にしましょう。それが終わったら眉毛に眉マスカラをさっと塗ることでふわふわで立体感のある眉に仕上げることができます。

あいのり桃のメイクポイント【ベースメイク編】

桃さんといえば、透明感あふれる美肌もその人気の理由です。桃さんのような白い美肌を手に入れるためには、どのようなメイクにすれば良いのでしょうか?ここでは桃さんのメイク方法についてご紹介していきます。

まずはスキンケアをしてしっかりと保湿する

まずは化粧水を使用して、しっかりと肌の調子を整えていきます。保湿をしてたっぷりと肌に保水することで、もちもちとした白い肌に導き、その上化粧ノリもよくしてくれます。この時、指の関節でフェイスラインや目元を中心に老廃物を流すようにマッサージを行いましょう。

そうすることでパッチリとした目元に、またすっきりとしたフェイスラインにつなげることができます。

次のページ

桃さんのリップ&チークも気になる!

関連記事

人気の記事