中学生&高校生が可愛くなる方法21選!顔が可愛くなる!【必見】

今回は、中学生&高校生の女の子向けの顔が可愛くなる方法をご紹介しています。お金をかけず、何かの片手間にできるような気軽なものばかりです。この中学生&高校生の女の子向けの可愛くなる方法を試して、まずは可愛い外見を手に入れて自信を持てるようになりましょう!

中学生&高校生が可愛くなる方法21選!顔が可愛くなる!【必見】のイメージ

目次

  1. 1顔が可愛くなりたい!中学生&高校生の女の子へ
  2. 2お金も時間を不要!顔が可愛くなる方法21選♡
  3. 3【中学生&高校生向け♡】1 肌がキレイじゃなきゃ始まらない!
  4. 4【中学生&高校生向け♡】2 やっぱり目はパッチリが可愛い♡
  5. 5【中学生&高校生向け♡】3 目以外のパーツもかなり重要です
  6. 6【中学生&高校生向け♡】4 可愛くなりたいなら髪も!
  7. 7【中学生&高校生向け♡】5 日々の生活習慣から女子力を意識!
  8. 8【中学生&高校生向け♡】6 笑顔で可愛いオーラを身につける
  9. 9中学生&高校生が可愛くなる方法21選♡顔が可愛くなる!
  10. 10まずは自分にできることから!毎日無理なくコツコツと

顔が可愛くなりたい!中学生&高校生の女の子へ

テレビや雑誌の中では、同年代と思えないくらいキラキラとしていて、可愛い顔をしている女の子っていますよね。そんな女の子を見る度に自分の顔との落差に落ち込んでしまう中学生・高校生の女の子もきっと多いはず。

すっぴんの顔は目や鼻といった生まれ持った素材がよくなければ、整形しない限り可愛い顔にはなれない!と思い込んで、自分の顔に絶望している中学生・高校生の女の子もいるかもしれません。

しかし、諦めるのはまだまだ早いです。中学生・高校生のうちからできる可愛くなる方法はたくさんあります。そしてそれには、過剰なお金も時間も必要ありません。

お金も時間を不要!顔が可愛くなる方法21選♡

大切なのは「可愛くなれる!」と信じて、毎日コツコツと可愛くなる方法を続けていくこと。

思春期の女の子たちは、誰しも自分の容姿について、コンプレックスや悩みを抱くものです。勉強や部活を一生懸命に頑張りたいと思う傍ら、恋愛やおしゃれやメイクを楽しんでみたいと思うこともあるでしょう。容姿に自信が持てれば、いつもの学校生活もずっと楽しく快適になるはず。

そんな悩める中学生・高校生にも続けられる可愛くなる方法を21選ご紹介します!

すっぴん肌が悩みの子は肌に関するものから、目が悩みの子は目に関するものからなど、無理のないようにできることから始めてみましょう。

【中学生&高校生向け♡】1 肌がキレイじゃなきゃ始まらない!

可愛い女の子は、みんな肌がとてもキレイです。ニキビなどの凸凹がなく、血色豊かで健康的な肌質をしています。逆に可愛い女の子に肌が汚いという子はいません。肌をキレイにしておくというのは、可愛くなるためには必須です。

そもそも思春期にあたる中学生・高校生は、ホルモンバランスが安定しないため、どうしてもニキビができやすく、肌トラブルも多発する時期です。

大人になれば自然と落ち着くものですが、今可愛くなりたい中学生・高校生の女の子にしてみれば、そんな悠長なことは言っていられませんよね。

ここでは、思春期に行なうべきお手入れについて解説しています。

ニキビ対策や最低限の肌のお手入れを怠ると、数年後クレーターや傷跡、シミ等として残ってしまいます。将来の肌のためにもなるので、ぜひ毎日コツコツとケアを頑張ってみてくださいね。

可愛くなる方法♡1-1 洗顔でニキビ対策をしよう

思春期の女の子が最も気をつけなければならないのがニキビ。皮脂や汗による毛穴詰まり、そこから繁殖するアクネ菌が主な原因ですので、それらの汚れや菌を洗顔料でしっかりと洗い流しましょう。
使用する洗顔料は、殺菌効果や抗炎症作用のある薬用系のものがおすすめです。

可愛くなる方法♡1-2 洗顔料を使った洗顔を毎日すること

「水洗いだけで十分」と洗顔を疎かにしていませんか?洗顔を丁寧に行わないのは、ニキビはもちろん、テカテカなオイリー肌・カサカサな乾燥肌などの肌トラブルを招く原因になります。洗顔料を使った洗顔を毎日行いましょう。

ニキビや赤ら顔、肌荒れが気になる人は抗炎症作用のある薬用洗顔料を。現状肌トラブルのない人は、保湿力のある洗顔料を選ぶと良いでしょう。

洗顔後は化粧水や保湿液でスキンケアも行いたいところです。ドラックストアには中学生・高校生の女の子でも続けて使えるような、コスパの良い化粧水がたくさん売っています。時間的・金銭的に許すのなら、ぜひ使ってみてください。それが難しい場合は、洗顔後は冷水で引き締めるようにしましょう。

可愛くなる方法♡1-3 洗い方も重要。「優しく丁寧」を心掛けて

毎日必ず行う洗顔は、洗顔料も大切ですが、洗い方も重要です。「今日は泡立てるのが面倒だから簡単でいいや」と洗顔料をそのまま肌につけて、ゴシゴシ擦りつけてはいませんか?

ごしごし洗うほど肌への負担は大きくなります。肌への負担を和らげるためには、角が立つくらいに泡立てた洗顔料で優しく撫で洗いし、よく水やお湯で洗い流してください。洗い方を心掛けるだけで、ニキビをはじめとする肌トラブルはぐんと減ります。

可愛くなる方法♡1-4 日焼け止めは積極的に使って

可愛い女の子は、みんな肌がとてもキレイで、さらに色白であることがほとんど。中学生・高校生は、部活や通学で日焼けしてしまう機会が多々あります。顔だけでなく腕や足にも日焼け止めを塗って、日焼け対策をしましょう。

若い頃に蓄積されたメラニンは、数年後のシミ・シワとなって戻ってきてしまいます。日焼けに関しては、特に気をつけるようにした方が将来の自分のためになります。

ただし過剰や日焼け対策は、中学生・高校生らしい可愛さを打ち消してしまうことにもなりかねません。日傘やアームカバー等で体を隠すような日焼け対策はさすがにやめておいてください。

可愛くなる方法♡1-5 スキンケアをしてキレイなすっぴん肌に

中学生・高校生の女の子は校則等でメイクできないかと思います。汗をたくさんかく部活でもメイクは邪魔になるので、「メイクで汚い肌を隠す」という手段は使えません。すっぴん肌をキレイにしておくことは可愛くなる過程で必要不可欠。

まずは、「ニキビ対策」や「洗顔」を大切にしてください。キレイなすっぴん肌になるために最低限必要なことです。とはいえ、ニキビ対策をしていても、肌の悩みは尽きません。テカテカしたオイリー肌やカサカサの乾燥肌は可愛い女の子には不似合いです。ニキビのない、健やかな肌質を目指しましょう。

キレイなすっぴん肌でいるためには、肌の水分を維持する必要があります。洗顔後は、どうしても肌に必要な水分が流れ落ちてしまっている状態になります。化粧水で水分を補給し、できれば乳液や保湿液で蓋をして水分の蒸発を防いでください。

【中学生&高校生向け♡】2 やっぱり目はパッチリが可愛い♡

二重や長いまつ毛になるためのアイテムが世の中にあふれていることからも分かる通り、可愛い女の子といえば「目はパッチリ」は共通認識。もちろん切れ長でクールな目もカッコ良い美人感がありますが、中学生・高校生の女の子が思い描く可愛い女の子は、パッチリな目をしているのではないでしょうか?

ここでは、校則や部活でメイクのできない中学生・高校生の女の子向けの目が可愛くなる方法をご紹介しています。

可愛くなる方法♡2-1 アイテムを使って目力アップを図る

アイプチやつけまつ毛を使えば、簡単にパッチリ可愛い目を手に入れることができます。普段使いとなると出費も増えてしまいますし、よく動く部活の女の子には合わない方法かもしれません。しかし、休日のおでかけの時だけ目をパッチリ可愛くさせたいというときには良いと思います。

一重や奥二重の女の子はもちろん、左右の二重幅が不揃い、一応二重だけど幅が狭いなど、瞼に悩みのある二重の女の子にも使える即効性の高い目が可愛くなる方法です。

可愛くなる方法♡2-2 目のまわりをマッサージしてスッキリ目元

目がパッチリしない理由としては、目のまわりの筋肉が凝り固まることで血行が悪くなることが挙げられます。そのせいで、瞼がむくんだり、クマができたり、顔色がくすんだりと、どんよりと不健康な目の印象になっています。

勉強やスマホで疲れた目には、凝り固まった筋肉をほぐすのが一番です。暖かいタオルで血行を良くし、指で優しく目の周りの筋肉をほぐすようにマッサージしましょう。

どんどん蓄積されていく目の疲れはその日のうちに解消しておくことで、毎日パッチリとした目でいられます。

可愛くなる方法♡2-3 まつげ美容液で自まつげケアする

「まつげ美容液」というアイテムが必要になりますが、自まつげのケアをするというのも気にかけたいポイントです。

まつげ美容液は安価なものなら1000円前後でドラックストアにて購入できます。まつげ美容液の効果もある透明マスカラも売っています。表立ってメイクのできない中学生・高校生の学校生活では強い味方になるでしょう。他の子よりもコッソリ可愛くなりたい女の子にピッタリです。

【中学生&高校生向け♡】3 目以外のパーツもかなり重要です

目は可愛くなるためには最重要なパーツでした。しかし、顔を作るパーツは他にもありますよね。眉や鼻、唇。輪郭も顔を作るパーツの1つと言えます。

優先度は低めの目以外のパーツですが、全体のバランスを大切にすることも可愛くなる方法の1つの在り方でしょう。目に自信がなくても、肌や今回の目のパーツを頑張ることで、十分可愛くなることができますよ。

ここでは、中学生・高校生の女の子向けの目以外のパーツが可愛くなる方法をご紹介しています。

可愛くなる方法♡3-1 ナチュラルな眉に整えて清潔感UP

メイクで眉の濃さや長さを調節できない中学生・高校生にとって、眉をカットするという行為は基本的に必要ありません。
しかし、かといって伸びっぱなしでボサボサ、眉同士がつながっていたり瞼にまで生え及んでいたりする眉はあか抜けませんし、清潔感もダウンしてしまいます。

眉毛の毛1本1本の長さを調節し、ボサボサ感をなくしましょう。また、眉同士がつながっていたり瞼にまで生え及んでいたりする場合は毛抜きで整えてください。

清潔感を高めることは可愛さにもつながっていきます。

可愛くなる方法♡3-2 リップケアでうるうるつやつやな唇に

可愛い女の子はうるうるつやつやな唇と相場が決まっています。リップクリームや色付きリップ等でつやのある唇を目指しましょう。時間があれば、お砂糖スクラブやはちみつパックもおすすめです。特に男の子にモテたい!と思っている中学生・高校生の女の子は、唇のケアは大切に。男の子は女の子のぶるんとした唇に目がありません。

可愛くなる方法♡3-3 いちご鼻は「洗顔」「スキンケア」で対処

基本的にキレイなすっぴん肌だけど、鼻だけはいちご鼻になっていたり鼻のてっぺんの黒いブツブツが気になったりする女の子もいるでしょう。鼻は顔の中心にあるだけあってとても目立ちます。

いくら気になっても鼻のスペシャルケアと称して、爪で黒ずみを絞り出すのはやめてください。鼻の黒いブツブツは、しっかりと泡立てた洗顔料なら優しく泡を転がすだけできちんと落ちます。再び黒ずみが溜まらないように化粧水や冷水で引き締めるようにしましょう。ここでも「洗顔」と「スキンケア」が大切になります。

可愛くなる方法♡3-4 リンパマッサージですっきりとした小顔に

100均のコロコロローラーや自分の手でできるリンパマッサージをして、むくみのないすっきりとした小顔を目指しましょう。輪郭は髪型次第で隠せますが、勉強中や運動中、髪をまとめてアップにしたいときもあるかと思います。髪を下ろしてもアップにしても可愛い女の子であるために、すっきりとした小顔でありたいですね。

【中学生&高校生向け♡】4 可愛くなりたいなら髪も!

可愛い女の子というと、パッチリとした目やキレイな肌に注目しがちですが、似合う髪型・美しい髪質であることも重要です。特に異性からの視線を気にした場合、髪型や髪質は大切なポイントになります。

毎日、自分の顔を鏡で見ていると、目や鼻などの一部分が気になってコンプレックスに感じてしまうもの。しかし、他人からしてみれば、相手を可愛いと思う基準は「全体のバランスや雰囲気」。全体のバランスや雰囲気を改善するためには、似合う髪型・美しい髪質でいることが必要不可欠です。

美しい髪型を維持できれば、清潔感を高めることもできます。パッチリ目でボサボサの汚い髪の女の子よりも、つぶらな瞳であってもサラサラの美しい髪の女の子の方を好む異性は多いです。

ここでは、中学生・高校生の女の子向けの髪に関する可愛くなる方法をご紹介しています。

可愛くなる方法♡4-1 自分に似合う髪型でいよう

自分に似合う髪型にすることで、自力ではどうしようもない頭の形を良く見せることもできます。
美容にお金をあまりかけられない中学生・高校生の女の子でも、カットだけは美容師さんと相談して髪型を決め、美容院でやってもらうようにしてくださいね。

可愛くなる方法♡4-2 艶のある髪質を目指して

美容院でカットしてもらった髪型も、美しい髪質でなければもったいないです。ブラッシングやジャンプ―中に頭皮マッサージをしたり、オイルやヘアミルクを使ってケアしたりして、健康な艶のある髪質を目指しましょう。ケアの方法を見直せば、高価なヘアケア用品はなくても大丈夫。

■参考記事:女子高校生に似合う髪型、コチラもチェック!

女子高校生の髪型おすすめ!【ミディアム・ショート・前髪・アレンジ】

【中学生&高校生向け♡】5 日々の生活習慣から女子力を意識!

可愛くなる方法を毎日続けることで、今より可愛くなれるし、可愛いは続きます。しかしそれをやめてしまったら?自分が嫌だと思っていた不細工に逆戻りになってしまうかもしれませんよね。

ちゃんとした生活習慣を続けることは、今までの「可愛くなる方法」をより効果的・効率的にできるようにつながります。

「可愛いは一日してならず」。付け焼刃ではない可愛いは、日々の生活習慣から見直しましょう。

可愛くなる方法♡5-1 バランスの取れた食事を摂ろう

良い肌質・髪質を維持するには、食事・生活習慣を正すことが大切です。時間がない・ダイエットのために朝食を抜いてしまってはいませんか?昼食は、給食のある学校ならともかく、持参の学校の場合、菓子パンやゼリー等で済ませてしまってはいませんか?夕方以降に塾・習い事がある中学生・高校生の女の子は、夕食も適当になってしまっているかもしれませんね。

偏食や好き嫌いは可愛くなる方法の大敵。ダイエットしたい場合でも、「○○は食べない」「○○だけダイエット」といった偏食ではなく、栄養バランスを考えた上でのカロリー制限などにしましょう。

可愛くなる方法♡5-2 十分な睡眠を取ろう

良い肌質・髪質、むくみのない顔を維持するには、十分な睡眠を取ることも大切です。中学生・高校生の女の子は、基本的にすっぴん勝負。メイクでくまや肌荒れを隠せません。夜遅くまでスマホを使っていたり、徹夜したりせず、6時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

可愛くなる方法♡5-3 毎日20分以上お風呂に浸かること

良い肌質・むくみのない顔を維持するには、お風呂に使って身体を芯から温めることも大切です。お風呂に浸かることで血行が良くなり、むくみが取れることはもちろん、食事で摂取した栄養が巡りやすくなったり、痩せやすい体質になったり等、良いこと尽くめ。シャワーでささっと済ませず、お風呂に浸かるようにしましょう。

可愛くなる方法♡5-4 美しい姿勢を維持しよう

猫背や崩れた姿勢は、暗い印象や老けた印象を周りに与えます。また、姿勢が悪いと血行が悪くなって太りやすくなり、便秘や肩こりなどの身体の不調も起きる可能性がぐんと高くなってしまいます。

印象と体調の両面に支障をきたすので、日頃から意識して背筋を伸ばすようにしましょう。

【中学生&高校生向け♡】6 笑顔で可愛いオーラを身につける

可愛くなる方法を実行する上で、「可愛くなりたい」「私はきっと可愛くなれる」という潜在意識を持つことも大切です。

「どうせ私はブスだし」「頑張ってもたかが知れてる」と諦めてしまえば、いくら可愛くなる方法を実行していても、どこかいい加減なやり方になっていたり、サボりがちになってしまったりするでしょう。

可愛くなってやる!と目標に向かって、自分や自分のやっていることを信じて頑張ることこそ、可愛くなる方法の第一歩。自分を信じられない女の子は、どこか卑屈で陰鬱で、可愛い女の子特有のキラキラとした輝かしさはありません。

可愛くなる方法を試す時は、自分はきっと可愛くなれると信じ、高いモチベーションを維持できる潜在意識を持つようにしましょう。

可愛くなる方法♡6-1 やっぱり笑顔でいること

笑顔ほど女の子を可愛くするアイテムはありません。笑顔でいることは、それだけで可愛いことなのです。
一番いいのは楽しいとき自然と笑顔になることですが、時には作り笑いも有効。笑顔でいることを心掛けてください。潜在意識に働きかけて、可愛くなるためのモチベーション維持にもつながります。

可愛くなる方法♡6-2 前向きな気持ちになること

前向きな気持ちになることは、潜在意識に働きかけて、可愛くなるためのモチベーション維持につながります。「可愛くなりたい」「私はきっと可愛くなれる」という前向きな潜在意識がなくては始まりません。

志望校に受かるために勉強する、大会で勝ち上がっていくために練習する。それらと同じことです。志望校に受かるという前向きな潜在意識、大会で勝利するという前向きな潜在意識が必要です。

自分を信じて、前向きな潜在意識を持つようにしましょう。

可愛くなる方法♡6-3 人の悪口や愚痴は言わない

人の悪口や愚痴を言ったり、人の不幸や失敗をあざ笑ったりする時、人の表情は歪みます。内面よりとりあえず外見を良くしたい!と思っている子もいるかもしれませんが、やっぱり卑屈でいじわるな内面・潜在意識はどこか外見に表れてしまいます。

内面を良く見せるために人の悪口や愚痴を言わないようにしよう!というわけではありません。
可愛くなりたいと思っているのは自分自身。可愛くなりたいという前向きな潜在意識の中で、周りを貶めるようなマイナス思考は足を引っ張ります。ストイックにコツコツと頑張れるようになりましょう。

■参考記事:中高生が好きな人にLINEするきっかけって?コチラも参照!

好きな人にLineするきっかけ♡【中学生・高校生編】

中学生&高校生が可愛くなる方法21選♡顔が可愛くなる!

いかがでしたか?「中学生&高校生が可愛くなる方法21選!顔が可愛くなる!【必見】」でした。

勉強や部活、バイトや習い事などで忙しい中学生&高校生の女の子。
お金や時間がかからないと言っても、可愛くなる方法21選すべてを毎日続けるのはとても大変だと思います。

まずは自分にできることから!毎日無理なくコツコツと

まずは自分にできることから少しずつ生活に取り入れてみてください。
すっぴん肌が悩みの女の子は、肌に関することから。目が悩みの女の子は、目に関することから。
特定の悩みはないけど可愛くなるために何かしたい!という女の子は、生活習慣に関することから始めてみるのはどうでしょうか?

モテたい中高生、もっと情報を知りたいアナタに!

リア充になりたい人がリア充になる17の方法!【中学生・高校生必見】
中学生女子がモテる女子になるには?モテる方法教えちゃいます!
彼氏が欲しい中学生女子必見!男子にモテるようになるには?
彼氏が欲しい高校生必見!彼氏の作り方完全解説!

関連するまとめ

tsuka_show
tsuka_show
恋愛やファッションに役立つ情報を客観的な視点から記事にしています。面白いと感じていただけたら嬉しいです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ