「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」に行ってきました♡

結婚・婚活応援プロジェクトが開催する「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」に、Lovely編集部がお邪魔してきました!プロジェクトの取り組みや実際に婚活サービスを使用して結婚したカップルの話など、盛りだくさんだった内容をご紹介します♩

「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」に行ってきました♡のイメージ

目次

  1. 「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」
  2. 東京都知事・小池百合子氏が来賓として出席!
  3. 実際に結婚も♡マッチングアプリで出会ったご夫婦
  4. 安心・安全に婚活ができる出会いを増やそう!

「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」

2019年12月5日、活動5年目になる結婚・婚活応援プロジェクトが「第5回 結婚・婚活メディアカンファレンス」を開催!

なんと、今回はそのカンファレンスにLovely編集部もお邪魔させていただきました♡

結婚・婚活プロジェクトでの取り組み内容や調査結果、実際にマッチングアプリでご結婚された2組のカップルのお話しなど興味深いお話しがたくさんあったので、ご紹介していきます!

「結婚・婚活応援プロジェクト」とは?

"フタリになるを、応援する。"というテーマのもと、少子化が進む現代で、どうしたら婚姻数が増えるかという問題や、安心して婚活が行える安全性の強化などに取り組んでいるプロジェクトです。

結婚相談所の『パートナーエージェント』!恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)を提供する株式会社イグニスといった企業が、婚活サービスでの出会いや結婚が恥ずかしいと思われず、「微笑ましい」「当たり前」と思われるようにどうしたらいいかを日々模索しながら活動しています。

婚姻数が減っているのはなぜ?

日本では少子化が進み、婚姻数が年々減っていっています。しかし、そんな結果とは裏腹に、20代~40代の未婚者で結婚したいと思っている人は想像より多いという事実が。

では、なぜ結婚したい人が多いのに婚姻数が減っているのでしょうか。

その大半は「出会いのなさ」が理由でした。

そんな出会いのなさを解決すべく話題になっているのが、このプロジェクトが力を入れているマッチングアプリや街コンなどの「婚活サービス」です。

実際に婚活サービスで出会って成婚したカップルは2.9%→12.7%と増えてきているので、今後に注目ですね!

東京都知事・小池百合子氏が来賓として出席!

前婚活・街コン推進議員連盟会長でもあった小池百合子都知事。

挨拶では優しそうな笑顔が目立ち、「女性が仕事と結婚を両立できる時代にしていきたい」という小池都知事の挨拶でカンファレンスはスタート。

さらに、婚活において成果を残された自治体・企業の表彰式も行われ、「石川県<自治体部門>」「大阪市<自治体部門>」「株式会社埼玉新聞社<企業・団体部門>」が『結婚応援アワード2019』を受賞されました。

やはり目を付けるのは「出会いのなさ」。出会いを後押しできるイベントやサポートなど、表彰された自治体や企業は積極的に取り組んでいました。

実際に結婚も♡マッチングアプリで出会ったご夫婦

パネルディスカッションでは、マッチングアプリで出会ってお付き合いし見事ゴールインした2組のご夫婦のお話しも聞くことができました!

アプリで出会って結婚したカップルの生の声はかなり貴重なので、ぜひ参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)で結婚したカップル

ペアルックが可愛らしいご夫婦。そんな笑顔が素敵で幸せそうなおふたりの出会いは、マッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」でした。

アプリに登録したきっかけ

旦那さん:SNSで出会って結婚した先輩に紹介されたので登録しました。

奥さん:職場でまわりの人も使っていて結婚願望があったから登録しました。

実際に利用して良かった点

旦那さん:facebook連動が必要なので、安心感があったところが良かったです。

奥さん:出会いたい人のイメージがはっきりあったので、そういった人と出会うために条件を細かく絞って検索出来たことが良かったです。

お相手と会ったときの印象

旦那さん:メッセージのやり取りが長かったので、ネガティブな印象はなかったです。

奥さん:同じくメッセージを1ヶ月くらいしたし顔写真も見てたので印象はまったく変わりなしでした。

これからマッチングアプリを始める方へ

わたしたちには共通の趣味があり、カップルになってからは仕事を辞め2人で趣味を生かした会社を立ち上げました。

恋愛だけではなく、毎日一緒に居ても全然苦にならない人生のパートナーを見つけることが出来ました。

職場では出会いなんてないし、アプリじゃなければ出会えなかった人に出会えます!



▼Pairs(ペアーズ)ダウンロード



O-net(オーネット)で結婚したカップル

時々顔を見合わせ、微笑みながら会話する仕草が仲の良さを語っていたこちらのご夫婦の出会いは、結婚相談所の「オーネット」です。

オーネットに登録したきっかけ

旦那さん:職場で出会いがないので登録しました。

奥さん:結婚ラッシュに触発され、ネットで検索して登録しました。

実際に利用して良かった点

旦那さん:アドバイザーさんのサポートがとても良かった。付き合う前はもちろん、付き合ってからも相談に乗ってくれる。

奥さん:登録者だけが使用できる掲示板などがあり、しっかりと個人情報が保護されているというところが良かったです。

お相手と会ったときの印象

旦那さん:プロフィールや顔写真で相手の情報が事前に分かっているので、会ったときは事前情報そのままの人で想像と同じでした。

奥さん:結婚の価値観なども掲示板とかでお話しできたので、特にやり取りと違うことはなかったです。写真よりもかっこよかったです!

結婚相談所を検討中の方へ

絶対出会える!としか言いようがないですね…(笑)

サイトでの婚活はハードルが高いイメージですが、いざやってみるとサポートの充実さや安全性がとても高くて信用できる婚活方法なのでぜひやってみてほしいです。

自分に合った人に沢山出会えるので経験にもなり、結婚以外でも視点が広がりました。

▶▶あなたにぴったりの相手を無料で診断!「結婚チャンステスト」

結婚相談所ならオーネット


2組のご夫婦の話を聞いて…。

実際に会わないまま会話が始まるマッチングアプリでの出会いは、不安な人も多いのではないでしょうか。

しかし今回お話しを聞いて、その不安を取り除くためのfacebook連動だったり登録者だけが使用できるコンテンツなど、「健全化」が目に見えてわかるサービスだと信頼して使うことができるのかなとLovely編集部は思いました。

やはり安心安全性の向上が、結婚・婚活応援プロジェクトの目指す「婚活サービスを通しての出会いが当たり前になる」に繋がりますね!

安心・安全に婚活ができる出会いを増やそう!

「結婚・婚活応援プロジェクト」は、今後も引き続き婚活サービスを安心安全に使用できるような取り組みをしていき、婚姻数を増やす活動に力を入れていくとのことでした。

出会いがないことが理由で婚姻数が減っている今、きっかけとなる婚活サービスでの出会いが当たり前になる未来はすぐそこにあるのではないでしょうか。

マッチングアプリについてもっと知りたい方はコチラ!

マッチングアプリでいい男性と付き合うには?プロフやメッセを実例で紹介
恋人探しの5ヶ条とは?おすすめアプリで素敵な恋活を♡
本当に出会えるマッチングアプリ!無料でも会えるおすすめの出会い系
ペアーズの相性が変わる原因・基準は?マッチングに影響するの?



関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ