好きな人から嫌われた…原因や挽回方法はある?慎重な行動がマスト!

好きな人から嫌われたらとても悲しいですしショックですよね。何故嫌われたのか原因が分からなければ同じことを繰り返してしまうかもしれません。今回は好きな人から嫌われた場合に考えられる原因と、その挽回方法についてお伝えします。

好きな人から嫌われた…原因や挽回方法はある?慎重な行動がマスト!	のイメージ

目次

  1. 好きな人に嫌われたかもしれない…
  2. メールやLINEで分かる”嫌われサイン”って?
  3. 好きな人に嫌われた原因や理由をはっきりさせよう
  4. 好きな人に嫌われたとき挽回する方法は”距離を置くこと”?
  5. 好きな人に嫌われたショックから立ち直る方法
  6. 好きな人から嫌われてしまった時は冷静な行動が大切

好きな人に嫌われたかもしれない…

何だかいつもと彼の様子が違う、もしかしてこれって嫌われた!?こんな風に感じてしまうときってありますよね。好きな人に嫌われたなんて事態に陥ればショックも大きいものです。まずは嫌われたかも?と思ってしまう彼の行動からお伝えします。

彼の態度が急変した

まず一番に嫌われたことを意識してしまうのが彼の態度ではないでしょうか。優しかった彼が冷たい、何だか受け答えにトゲがあるように感じてしまう、今まで優先してくれていたのに後回しの対応をされるようになった、など彼の態度がいつもと違うようであれば嫌われた可能性が高いです。

目を合わせてくれなくなった

目が合うということは向こうも意識してこちらを見てくれていないとできない行為です。また話をする際に目を合わせるというのは信用している、心を開いているという心理状態も表しています。

彼と目が合う頻度が減った、話しかけてもこちらの目を見てくれなくなった場合は要注意です。こちらに興味がなくなった、もしくは嫌いだから目を合わせたくないという心理が働いておりあなたの目を見ることができなくなっている可能性があるからです。

話しかけてもそっけない

興味のある人や好きな人との会話には花が咲くものですよね。自然と会話が盛り上がり、次々に話題が移るので話をしていても苦じゃないと感じるのではないでしょうか。

それなのに彼に話しかけてもそっけない、もしくは話がふくらまなくなった場合は彼から嫌われている、興味を持たれなくなった可能性が大いにあります。あなたとは話したくない、話しても得るものがないという状態を表していることが多いです。

言葉遣いが悪くなった

人間誰しも好きな人や尊敬する人には優しく丁寧に接することが多いです。それは言動も同じことで、優しくしたい人にはついつい優しい口調になりがちなものです。

つまり彼の言葉遣いが悪くなった、心遣いが感じられなくなった場合は嫌われている可能性が高いと言って良いでしょう。とてもショックかもしれませんが、気を遣う必要がないと判断されていたり、嫌いだから無下に接してきていることが考えられます。

挨拶をしてくれない

好きな人や興味のある人を見かけたら、あなたから挨拶をしませんか?彼から挨拶をしてくれなくなった場合、あなたは好きな人に位置からいなくなっているかもしれません。

それと同じようにこちらから挨拶をしても返してくれなくなった、返してくれても「あぁ」だとか「うん」といった冷たい態度になった場合も嫌われている可能性が高いですね。

SNSのフォローを外された

今やSNSの相互フォローが当たり前の時代において、フォローを外されてしまった場合は嫌われてしまった可能性が非常に高いと思った方が良いでしょう。

さらに、ブロックされた場合は相当嫌われてしまったと思った方が良いでしょう。

ひとつ考えられる事としてはあなた以上に好きな人ができた、もしくは彼女ができて女性関係のフォローを整理した可能性もあります。

メールやLINEで分かる”嫌われサイン”って?

同じ職場や毎日会う環境じゃない場合はメールやLINEでのやりとりで判断するしかないですよね。それに現代においてLINEやメールはなくてはならないツールであり、コミュニケーションのほとんどと言っても過言ではありません。

そこでここからはメールやLINEで判断する嫌われサインをお伝えします。

返信がない

大切な人からの連絡であれば、誰しもすぐレスポンスしてしまうものです。すぐに回答できなくても「後で連絡する」と伝えるはずです。

既読がついているのに返事がない場合は返事を忘れている、もしくは故意に無視をしている状態となります。嫌われている可能性がいっきに上昇しますね。既読すらついていない場合は、最悪ブロックの可能性もあり得ます。

質問をしてこなくなった

あなたに対して何か質問をするということは、あなたに興味があるということにつながります。あなたが彼にたくさん質問をするのに対して彼はあなたに質問をしてこない場合は、あなたに興味がないということを表しています。

嫌われている、という状態とは言い切れませんが無関心な状態になりつつあるのが分かりますね。早急に対応する必要がありそうです。

返事が一言で終わる

あなたが一生懸命LINEの文面を考えて送っているのに対し「うん」や「そっか」、「違う」といった一言の返事しか返ってこない場合も嫌われている、興味を持たれていない可能性が大幅にアップします。あなたも好きな相手に対してこんなそっけない返信しませんよね。

いつも一言じゃない場合は忙しいだけの可能性も捨てきれません。普段の彼のLINEの様子を観察してみましょう。

誘ってもなにかと理由を付けて断られる

遊びに誘っても断られる場合も嫌われている可能性があります。特に男性は「忙しい」を理由にしがちですが、本当に忙しい場合もありますがそういった場合代替案を出してくるものです。それがないということは、あなたが嫌いか興味がなくなってしまったので断り続けていることが想像できます。

具体的な理由があって断られる場合はもう少し様子を見てみましょう。理由もなくいつも「忙しい」の一言で断ってくる場合が要注意です!

好きな人に嫌われた原因や理由をはっきりさせよう

自分のどんな行動が嫌われる原因になってしまったのかを知らないと、次も同じことを繰り返してしまいます。原因が分かれば謝り方も分かるものですから、心当たりがないかチェックしてみてくださいね!

的外れな勘違いをしてしまっていた

彼の好意を良い方向に捉え過ぎて、距離をわきまえない行動をしていませんでしたか?彼女じゃないのに彼女のような振る舞いをしていたり、度を越えた馴れ馴れしさを見せていた場合はそれが原因の可能性もあります。しっかりと距離を縮め、明確に好意を伝え合わない限りは恋人同士ではありませんので、礼儀は弁えておきましょう。

しつこく連絡してしまった

返事がこないと不安になりますし、既読無視状態だとそわそわしてしまいますよね。そこで待つことができずについつい返事がないのに連絡をしたことはありませんか?彼はそれに対してしつこいだとか、嫌だなという感想を抱いてあなたのことを嫌いになったのかもしれません。

それ以外にも会いたいだとか遊ぼうだとか、一度断られているにも関わらず期間をあけずに誘っていた場合も嫌われる原因となります。

酔った勢いで連絡してしまった

酔っているときってついつい本能のままに行動してしまうものです。勢いで感情を爆発させたような連絡をしてしまってはいませんか?

酔っているときに記憶をなくしてしまう人も少なくありません。もしかしたらあなたが覚えていないだけで、失礼な連絡をして嫌われているかもしれませんよ。通話履歴やメール、LINE履歴を見直してみましょう。

感情をむき出しにしてしまった

彼女でもないのに好意を丸出しにしてしまったり、連絡がないことを責めたり悲しんだりしていませんでしたか?感情をむき出しにして接してしまった場合、彼から「重い」だとか「礼儀がない」といった理由で嫌われたり距離を置かれたりする原因になってしまっていることが考えられます。

また人や物事に対してマイナスな感情を表に出し過ぎるのも嫌われる原因となります。心当たりはありませんか?

別の男性といるのを見られてしまった

彼もあなたに好意があったのに、あなたが別の男性と一緒にいるところを見られた場合急激に冷められてしまう場合があります。「なんだ、ほかの男にも同じことをしているのか」と思われるといっきにテンションが下がってしまうので嫌われたように感じてしまうのです。

別の男性と一緒にいなくても、別の男性とも頻繁にやりとりをしているだとかつながりがあるといった風に見られてしまうと冷められてしまうので本当に好きな人がいるのなら要注意です。

好きな人に嫌われたとき挽回する方法は”距離を置くこと”?

嫌われた原因が分かればそこを直しつつ、何とか挽回したいものですよね。そこでここでは嫌われたあとの挽回方法について解説します。

しばらくは相手の様子を見る

原因が明確に分かっていない場合も含め、やみくもに動いては逆効果となってしまいます。何かしたい気持ちも分かりますがぐっとこらえ、まずは相手がどう動かくか様子を見てみましょう。

もしかしたら相手も一時の感情で冷たくなっており、落ち着けば元の対応に戻ってくれるかもしれません。まずは下手に動かずに相手の出方を伺ってから自分がどうすべきか考えるのがおすすめです。

原因がはっきりしている場合は素直に謝る

原因がはっきりしているのであれば心から素直に謝罪してみましょう。

「謝りたい」とコンタクトをとってみて、会って謝罪ができれば一番良いのですが、会ってもらえない可能性も大いにあります。会えない場合は電話で、電話もできない場合はメールやLINEで心を込めて謝りましょう。許してくれるかは彼次第なので、たとえ謝って良い返事がなかったとしても彼を責めたりはしてはいけませんよ。

無理にコンタクトを取るのはNG

謝りたい!挽回したい!という気持ちが先走って、彼に無理やり連絡をしたりコンタクトを取ろうとしたりするのは逆効果です。彼の仲の良い友達や自分の友達に根回しするのも余計に嫌われる結果になりかねません。

既読無視、未読無視は辛いものです。でも彼はそれほどまでに傷ついてあなたを拒絶する結果になってしまったわけですから、あなたは「謝りたい」という素直な気持ちを伝えて彼の行動を待ちましょう。

少しだけ悲しんでいる様子を見せる

ほんの少しだけ彼から冷たくされたことに悲しんでいる様子を見せてみるのも手です。あなたが悲しむ姿を見ることで、彼の罪悪感に訴え態度を軟化させることができるかもしれないからです。

このとき「少しだけ」にするのがポイントです。あくまで嫌われる原因を作ってしまったのはあなたなので、あなたが一番悲しいという雰囲気を出してしまうと彼の反感を買い逆効果になってしまいます。

冷却期間を作る

好きな人から突然嫌われてしまうと居ても立っても居られない気持ちになり、余計なことをしてしまうものです。そういった行動はプラスの方向に動くことはほぼありません。落ち着くことで悪かった点や今後どうすべきかを冷静に考えることができるはずです。

感情的なままで話し合っても何も進展しませんから、冷静になってから謝罪をしたいと伝えた方が彼も向き合いやすくなりますよ。

悲観的なアピールをしすぎず控えめな態度を取る

彼に嫌われて悲しい、辛い、苦しい。返事が欲しい、許して欲しい。こんな気持ちは痛いほどに分かりますが、嫌われるようなことをしてしまったのはあなた自身であり、彼も嫌いになりたくてあなたを嫌ったわけではありません。

悲観的になりすぎて悲しみをアピールするのではなく謙虚に、もし良かったら謝らせて欲しい、挽回させ欲しいという気持ちを伝えるくらいの態度がおすすめです。

好きな人に嫌われたショックから立ち直る方法

最後に嫌われたあとの立ち直り方法についてご紹介します。悪いところは反省し、次に活かせるようにポジティブに考えていきましょう!

周りの友達などに相談する

彼の目線、自分の目線だけでは分からないこともあります。思い切って信頼のおける友達に相談してみるのも一つの手です。第三者からの意見は彼とあなた、両方の行動を冷静な目で判断してくれます。

意見を聞くことで自分の行動を振り返る良いきっかけにもなります。自分ひとりで抱え込まず、相談してみてくださいね。

無理に明るくふるまわない

周囲に落ち込んでいる姿を見せてしまうと心配をかけてしまうからと、ついつい空元気で振る舞うのはやめておきましょう。逆に周りの人たちに気を遣わせてしまうこともあるからです。

無理に明るくする必要はありません。時間が経てばいつものあなたにきっと戻れます。それまで自然体で過ごすことを心掛けてみましょう。

自分を見つめなおすいい機会だと思う

自分の行動の何が悪かったのが、どういう考えが駄目だったのかとついつい自分を責めがちになります。しかしネガティブになるのではなく、自分を見つめなおすいい機会と捉えてみましょう。

自分の悪いところに気が付け直すことができれば次につなげることができますし、自分を見つめなおすことで自分の良いところにも気が付けるかもしれません。自分磨きのチャンスです!

趣味や楽しいことを見つける

彼のことばかり考えていても悲しくなったり後ろ向きになってしまうものです。今ある趣味に思う存分集中してみたり、新しい趣味を見つけてみることをおすすめします。今は恋愛しか考えられないので辛い状態ですが、意識を他に向けることができれば気分転換にもなりますよ。

これを機会に新しいお店の開拓をしてみるのも良いですね♪

好きな人から嫌われてしまった時は冷静な行動が大切

好きな人から嫌われたかもしれない場合、居ても立っても居られない状態になりがちです。しかしそこで原因も分からないまま取り乱していては事態を悪化させてしまうばかりです。

嫌われた原因を探り、さらに嫌われてしまうことのないよう行動を変えていく必要があります。あなたの環境が今以上によくなると信じて実践してみてください。

もっと失恋について知りたいあなたはこちら

失恋から立ち直る方法まとめ!負けないで!
失恋から立ち直れない女性必見!引きずる恋から立ち直る方法7選!
振られてから、毎日が辛い。失恋からどうすれば立ち直れるの?
失恋から立ち直りたい全ての人に。失恋をプラスに変えた体験談まとめ

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ