好きな人とLINEがしたい人必見!始め方から注意点までイロハを紹介

好きな人と楽しくLINEがしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。でもどうやってLINEをはじめたらいいのか、どんな内容を送ればいいのか考えると一歩踏み出せないという人もいらっしゃいますよね。そこで今回はLINEのイロハについて解説します。

好きな人とLINEがしたい人必見!始め方から注意点までイロハを紹介のイメージ

目次

  1. 好きな人とLINEがしたい!
  2. 好きな人とLINEを交換するところからスタート
  3. 好きな人とのLINEの始め方
  4. 相手が返信に困るLINEの内容は避けるべき
  5. 気持ちよくLINEを続けるために
  6. 急に冷たい好きな人からのLINEって?
  7. 好きな人とのLINEのやめどきは
  8. LINEはコミュニケーションツールのひとつにすぎない!

好きな人とLINEがしたい!

日本ではLINEを使っていないという人が珍しいくらいの浸透率ですが、あなたは好きな人のLINEを知っていますか?

簡単にいつでもコミュニケーションがとれちゃいますから好きな人のLINEはゲットしておきたいものです。今回は好きな人のLINEをゲットしLINEのやりとりをしていくコツをお伝えします。

好きな人とLINEを交換するところからスタート

まずは好きな人のLINEを知るところからはじめましょう!どういった風にLINE交換をすると良いのでしょうか?

直接聞く

とても恥ずかしいかもしれませんが、直接聞くのが一番有効な手段です。好きな人もあなたのことを意識してしまうので、人づてにLINE交換をするよりもおすすめです。

素面で聞くのが恥ずかしければ飲み会の場で聞いても良いでしょうし、集合写真など撮ってもらってそれを送る口実にLINEを聞くのも良いですね。相手に意識してもらうためにも自分から聞く、という行動をとるようにしましょう。

グループLINEからの追加

どうしても恥ずかしいという場合は、共通のLINEグループに入れてもらいそこから友達追加してみましょう。

インパクトは薄くなってしまいますが、共通の友人グループにいるから友達追加されたのかな?と不信感を持たれることなくLINEをゲットできちゃいますよ。

好きな人とのLINEの始め方

好きな人のLINEをゲットしたら、次はメッセージを送ってみましょう。自然なやりとりをするにはどうすれば良いのでしょうか?

きっかけ作りが大事

突然会話をはじめても相手も面喰ってしまいますし、話も続かないでしょう。メッセージを送るきっかけ作りはとても大事です。

LINEを交換したばかりならお礼を伝えるのにすぐに送ると良いですね。あまり重たくならないよう、明るい雰囲気を心掛けてスタートさせましょう。

話題やネタは相手の興味があるものから

LINEとはいえ好きな人とのやりとりは緊張してしまうもの。ついつい自分のことばかり話してしまいそうになりますが、まずは相手の興味のあるものを話題にしましょう。そうすることで相手も返信しやすく、会話を膨らませやすくなります。

いきなり興味のないことを送られてきては返事に困ってしまうこともあるでしょう。事前に相手の興味のあるものや好きなものを調査した上でLINEをするようにすると良いですね。

共通項を探すのも◎

例えば同じ職場なら仕事の話題、共通の友人がいれば友人の話、趣味が合うのなら趣味の話をしてみるのもおすすめです。相手の興味のあるものに対し、あなたが興味があるかは別ですから共通項の話題を探した方があなたも楽しいかもしれません。

相手もあなたが同じものが好きだと分かれば親近感も沸くことでしょう。一気に距離を縮めるチャンスですよ!

相手が返信に困るLINEの内容は避けるべき

LINEを送ることができるようになったらついつい気も緩みがち。相手を困惑させる内容は不信感を抱かせます。ここでは送らない方が良いLINEメッセージをご紹介します。

スタンプだけ

最近はメッセージ性の強いスタンプも登場していますが、基本的にスタンプオンリーのメッセージを送るのは避けましょう。女子同士ならまだしも、男性には意味が伝わらずに既読無視につながりやすいのです。

男性はLINEを必要事項のやりとりするツールと思っている人も多くいます。スタンプだけのメッセージの重要性は低く理解されずらい傾向に。また、かまってちゃんかな?と思われる原因にもなります。

1人語りが激しい

自分の興味のあることや趣味の話を延々と続ける行為を「1人語り」と言います。相手に尋ねられて語るならまだしも、相手の反応が薄いのにも関わらず語りをやめない場合は嫌われてしまう可能性も高くなってしまいます。

語るのも悪くはありませんが相手の反応を見て、いまいちそうだなと思ったら切り上げるようにしましょう。

追撃LINE

追撃LINEとは返事がきていないのに次から次へと短文メッセージを送ってしまうこと。確かに相手から返事がなければ不安になるものですし、何か失礼があったかなと悶々としてしまいますよね。

しかし、何度も連続で送られてくるのは迷惑行為になることも。どうしても送りたい場合は即日送るのではなく、数日経っても返事がない場合に送るようにすると重くならず良いですね。

自虐的内容

自分に自信がないとついつい自虐的になりがちです。それを相手に伝えてしまうとマイナスイメージなってしまいますので避けましょう。

例えば綺麗な有名人の話になったときに「わたしってブスだから~」と返してしまうと相手も返事がしにくくなります。LINEでやり取りする際は顔が見えませんから、いつも以上にポジティブを心掛けるくらいがベストですよ!

気持ちよくLINEを続けるために

LINE交換をしていつでもコミュニケーションを取れるようになったなら、自分も相手も気持ちよくやりとりを続けていきたいものですよね。そのためには一体何が大事なのでしょうか?ここでは気持ちよくLINEを続けるための秘訣をご紹介します。

相手のリズムに合わせることが大事

好きな人のペースやリズムに合わせてやりとりをすると、相手は心地よくLINEを続けることができます。相手の生活リズムを観察してみて、朝型なら夜は控えめにするなどといった心遣いができると良いですね。

LINEを即返してくれるタイプならなるべく早めに返してあげるとレスポンスの良い子だなと思われますし、じっくり返してくるタイプなら同じように返すことで相手のペースに合わせたやりとりができます。

ナチュラルなモテテクを駆使

恋愛に最適といわれているミラーリング効果をLINEにも。相手と同じスタンプを送る、同じ絵文字を使うなどといった行動を続けていくと「自分に似ているな」と親近感を持ってくれるのでおすすめです。

それ以外にも敬語だけだと堅苦しくなりすぎるので、抜け感を出すためにところどころため口を混ぜてみるのも良いでしょう。年上や上司の場合は使い過ぎに注意してくださいね!

急に冷たい好きな人からのLINEって?

LINEはコミュニケーションツールとして浸透していますが、捉え方は人それぞれです。会ったときの態度とLINEの態度が違うだとか、LINEの返事がそっけない、冷たいと感じる場合もあることでしょう。ここでは好きな人からのLINEが冷たい場合について解説します。

脈なしである可能性が高い

例えば何を送っても「そっか」や「うん」といった相槌のみを送ってきて、会話を膨らませる気がない返事を送ってくる場合。あなたと会話を続けたいと思っていないことが考えられます。

悲しいことではありますが、あまりにも冷たい返事、そっけない返事の場合は脈なしの可能性が高いでしょう。

返ってこないのは忘れていた・忙しいパターン

単純にLINEの返事がない場合、もちろん脈なしの可能性もありますが、ほとんどは返事を忘れていただや忙しくて後回しにしている場合が多いです。

女性に比べて男性はLINEの頻度が少なかったり、LINEでのコミュニケーションに重きを置いていません。あまり考えこまず、忙しいのかなと気楽に受け流す姿勢も大事です。

直接話す方法に変えてみるのも◎

会ったり電話したりするときの態度は普通なのに、と感じる場合はこのパターンが多いです。もともとLINEが苦手な男性は、そっけない返事な場合が多々あります。

LINEでのコミュニケーションは最低限に抑え、大事な話のときは電話にするとか会う約束はLINEで取り付けて直接会ってから話す方法に変えてみましょう。

好きな人とのLINEのやめどきは

上手くやりとりできる場合もあれば、何だかイマイチ盛り上がらないこともあります。いつまでもだらだらと続けていって良いものなのでしょうか?苦しくても引くこともときには大切。最後に好きな人とLINEのやめどき、引き際について解説します。

会話が続かない

LINEも会話と同じように言葉のキャッチボールが必要です。こっちが投げたのに相手から返ってこないのであれば、続けようがありませんよね。相手は会話をする気がない、あまり面白くないと感じている可能性が高いです。

無理やり会話を盛り上げようとテンションの高い文面を送ったり長引かせたりするのは逆効果になりそう。ここは一旦LINEを止めて一歩引いた姿勢を取ってみましょう。

興味や脈がないのが伝わる

会話の内容が面白かったり興味があったりするものであればポンポンとレスポンスが返ってくるはず。明らかに興味のなさそうな一言のみの返事やスタンプだけの返しが続く場合は、脈なしの可能性大です。

無理にLINEを続けるのはあなたにとって得策ではありません。一度LINEのやりとりをやめ、相手の興味のあることをリサーチした後にLINEを送るなどの工夫をしてみてくださいね。

未読や既読無視が続いたら

既読無視は、すぐに返事をする必要がないか、返事はいいやと軽んじられていることが考えられます。未読無視があまり続くようであれば、あなたの優先度が低いことを物語っています。最悪の場合はブロックされていることも。

大事な人に未読無視や既読無視はしません。苦しいかもしれませんが自分のためにも、これ以上傷つくことがないように引くことも大切です。

LINEはコミュニケーションツールのひとつにすぎない!

今やLINEはなくてはならないコミュニケーションツールですから、上手に使って好きな人との仲を深めていきたいものですね。しかしあくまでツールにしか過ぎません。

直接会ってコミュニケーションをとっていくことも大切ですから、LINEに頼り過ぎず次に繋げていく意識をもって行動していきましょう!

もっとLINEについて知りたいあなたはこちら

彼女ヅラはうざがられる!?イラっとさせる女子の行動やLINE18選
彼女とのLINE続いてる?12のコツや話題で円満カップルに!
脈あり男性のサインまとめ!好きな女性への行動・LINE・会話は?
【LINE】男性の脈ありサインを見逃すな!男性にも見てほしいその特徴を解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ