彼氏を嫌いになりそうな瞬間14選!対処法や別れるべき男の特徴を紹介

彼氏のことを嫌いになったり、愛想を尽かしてしまう瞬間とはどんな時でしょうか。自分ばかり我慢する状況はストレスが溜まってしまいますね。今回は彼氏に愛情を失ってしまった時の対処法や、別れるべき男の特徴について詳しく解説いたします。

彼氏を嫌いになりそうな瞬間14選!対処法や別れるべき男の特徴を紹介のイメージ

目次

  1. 彼氏が嫌いになりそう…対処法はある?
  2. 彼氏のことが嫌いになりそうな瞬間って?
  3. 彼氏が嫌いになりそうな時の対処法
  4. こんな彼氏とは別れたほうがいいかも…?
  5. 彼氏が嫌いになったらもう一度気持ちを見つめなおしてみよう

彼氏が嫌いになりそう…対処法はある?

彼氏が嫌いになりそうと悩んだことはありませんか?まだ情が残っている場合は何とか気持ちを切り替えたいと望む女性も多いですね。彼氏のことを完全に嫌いになってしまう前に、今できる対処法などをご紹介します。

彼氏のことが嫌いになりそうな瞬間って?

いつのまにか彼氏への愛情を失ってしまっていて、戸惑っている人はいませんか?付き合い始めた当初は誰もが羨むほど仲が良かったのに、どうしてこうなったんだろうと悩んでしまう人も多いかもしれませんね。どんな瞬間に彼氏のことを嫌いだと実感してしまうのでしょうか?

束縛が激しい

束縛が激しい彼氏は最初は良くても、関係が落ち着いてくるに従って少しずつ鬱陶しさを感じるようになります。

友達と遊ぶ約束をしただけで「誰と?」「どこ行くの?」「何するの?」「何時ごろ帰ってくるの?」など質問責めにされるとウンザリしてしまいますよね。「もう放っておいて!」と言いたくなる女性も多いことでしょう。

上から目線

会話中は常に上から目線で話してくる彼氏も女性からすれば非常にストレスを感じる存在です。彼女を自分の所有物のように考えて命令口調になる男性は少なくありません。

束縛が激しい彼氏も感情的になると上から目線になってしまう人もいます。お互いを尊重し合える関係を望む場合は気持ちが離れてしまうこともよくあります。

何もしない

これはいわゆる「釣った魚にエサはやらない」タイプの男性ですね。いったん恋人関係になると安心感から何もしようとしない男性もいます。

デートの計画は女性任せ、同棲している場合は家事を一切手伝わないなど、亭主関白な態度の男性はもちろん嫌いになってしまうのも当然でしょう。ある日ふと我にかえって別れを決断する女性も多いようです。

マザコン

ほとんどの女性が「絶対にイヤ」と感じているのがマザコン彼氏です。最近は経済的な問題などで社会人でも実家暮らしの男性も多いですね。

何をするにも母親にお伺いを立てる男性は、ひどい時はデートプランまで母親にアドバイスをもらう人もいるのだとか。母親を大事にすることと依存することを履き違えているマザコン男性は、彼氏としては減点対象になりますね。

時間にルーズ

デートのたびに遅れてくる時間にルーズな彼氏にイライラしてしまう人もたくさんいます。特に寒い日や暑い日に平気で彼女を屋外で長時間待たせてしまう彼氏は最悪ですね。

時間にルーズな人は相手の迷惑を考えることができず、自己中心的な人に感じてしまいます。一度や二度の遅刻なら許すことができても、毎回のように遅刻する彼氏は嫌いになるのも当然でしょう。

食べ方が汚い

食べ方の作法は幼少の頃からの癖が出やすい場面ですね。食事をするときに食べ方が汚い彼氏は、一緒にいることを恥ずかしく感じてしまう女性も多いようです。

食べ方は大人になってから矯正するのはむずかしく、彼氏が真剣に直す気持ちが無ければまず改善することはありません。性格はぴったり合うものの、食べ方だけが汚くて無理だったという別れ話はよく聞く話ですね。

浮気をされた

彼氏を嫌いになる決定的な瞬間は、やはり浮気です。男性の浮気はたった1回の過ちであっても女性の信頼を完全に失ってしまうことも少なくありません。

心だけの浮気、体の浮気など状況は様々ですが、彼氏の気持ちが少しでも別の女性に向いてしまった時点で嫌悪感が止まらなくなってしまう人もいます。浮気はカップルの破局の最も大きな原因の1つになりますね。

金銭感覚が違う

彼氏と一緒にデートをしている時に、お金の使い方や考え方が違うなと違和感を感じることってありますよね。金銭感覚が違う彼氏には、将来の不安を感じてしまう人も多いです。

女性が倹約家で彼氏が浪費家の場合はもちろんですが、彼氏がケチすぎる場合も愛情が冷めてしまうきっかけになることも。金銭感覚の違いは少しずつお互いの心にわだかまりを生んでしまいます。

優柔不断

彼氏に男らしさを求める女性の場合は、彼氏の優柔不断な性格に嫌気を感じる人もいるでしょう。大事な場面でしっかり決断できずにオロオロしてしまう姿は、パートナーにするには不安要素が大きいですね。

一時的な恋愛を楽しむだけなら良いかもしれませんが、結婚などの将来を見据えた関係を望む場合はまた別ですね。優柔不断な彼氏はお断りと言いたくなってしまいます。

容姿を気にしなくなった

交際期間が長くなると身なりや容姿を気にしなくなる男性はたくさんいます。同棲をしていると特にその傾向が高くなります。

デートなのに髭も反らずヨレヨレのシャツで来たり、体型もだらしなくなってしまったり、これでは100年の恋も冷めてしまいますね。他の女性の格好いい彼氏を見て、自分の彼氏への愛情が冷めてしまう人も多いことでしょう。

連絡をしない

彼氏のLINEや電話の回数が減ってしまった時も女性の気持ちが冷めやすい瞬間だと言われています。

仲良しカップルを維持させる秘訣は忙しくても毎日連絡を取り合うことですが、その努力を怠ってしまう彼氏にはもはや女性をときめかせる魅力はありません。

適当な返事をして真摯に対応してくれない彼氏には早くけじめをつけたくなる気持ちも十分理解できますね。

話をちゃんと聞いてくれない

話を聞いてほしい時に相手にしてくれない彼氏には、寂しさを感じて他の男性に心変わりしてしまうこともあります。

女性の話を聞かない割に自分の話ばかりする男性は、彼氏としてよりもまず人間性を疑いたくなります。何度言っても彼女の気持ちを考えない男性には、嫌いになってしまっても罪悪感を感じる必要はなさそうですね。

元カノと連絡を取っている

元カノと連絡を取っていることが分かって一気に彼氏が嫌いになってしまう女性もいます。場合によってはスマホに元カノの連絡先が残っているだけでも嫌悪感を感じる女性もいますよね。

元カノと連絡を取る男性は、少なからずその相手に未練を感じていることも少なくありません。終わった相手だからと考えても穏やかな気持ちになれないのが現実ではないでしょうか。

いつもイライラした態度

さらにいつも不機嫌な顔でイライラした態度を取っている彼氏も当然ながらマイナスの感情を持ってしまいがちです。

イライラしている男性は女性からすれば恐怖を感じるものですし、一緒にいると自分まで気分が滅入ってしまうこともあるでしょう。穏やかな恋愛を望む女性には全く魅力を感じることがない残念な彼氏と言えそうです。

彼氏が嫌いになりそうな時の対処法

彼氏を嫌いになりそうな瞬間はたくさんありますが、もう一度ときめきを取り戻すためにはどうすれば良いのでしょうか?ときめきを取り戻して仲良しカップルに戻りたいときは、自分も少し努力をする必要があります。

距離を置く

彼氏のことが嫌いだと思った時は、気持ちが落ち着くまで距離を置くのが望ましいですね。ずっと一緒にいるとお互いに嫌なところばかり見えてしまいますが、少し離れるとまた感じ方が変わる場合もあります。

冷静になって考えてもまだやっぱり彼氏の嫌なところが我慢できない時とは、その時に改めて話し合いをしても遅くはありません。

嫌いなところよりいいところを探す

彼氏にウンザリしている時は、嫌いなところより、いいところを探してみるのも効果的です。2人が恋人になったということは、彼にも素敵なところがたくさんあったということです。

彼のいいところを探してみると「この人で良かった」と思えることが色々でてくるかもしれません。新たな魅力を見つけることができればきっとまた楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

付き合い始めの気持ちを思い出す

彼氏が嫌いになる時は、付き合いが長くなってマンネリの状態になった時も多いですね。そんな時は付き合い始めのドキドキを思い出してみてください。

告白をしたときや告白をされたときに嬉しかった気持ち、初めてデートした時の初々しい気持ちを思いだすと少し相手に寛容的になれるはずです。彼氏に必要以上に求めすぎている自分に気付く可能性もありますよ。

嫌なところを正直に伝える

自分ばかり我慢している状況に耐えられない時は、彼氏に嫌なところを正直に伝えるのも1つの方法ですね。彼氏は彼女にそこまで嫌がられていることに気付いていないケースも意外と多いようです。

自分の気持ちをストレートに伝えてみて、それでも理解し合えない時は2人の関係は潮時かもしれません。けじめをつけることを考えても良いでしょう。

趣味に熱中する

彼氏のことばかり考えていると、今まで気にならなかったことまで苛ついてしまうこともありますよね。彼氏のことをこれ以上嫌いにならないためには、趣味に時間を割いて熱中するのもおすすめです。

嫌な事を忘れて好きなことをする時間は至福のリラックスタイムとなります。溜まったストレスも解消され、次に彼氏に会うときは穏やかな気持ちで過ごせることでしょう。

友達と遊ぶ

彼氏のことを忘れる時間を作りたいなら、友達と遊ぶ時間を増やすのも良いですね。信頼できる友達がいる場合は、彼氏のことを相談すると良いアドバイスがもらえる可能性もあります。

今まで休日は彼氏とばかり過ごしていた人は、いろんな友達と遊ぶことで視野が広がるというメリットも得られます。彼氏に少しヤキモチを焼かせてみるのもマンネリ防止には効果的ですよ。

写真を見返す

彼氏に嫌悪感を感じている時は、2人で撮った写真を見返してみましょう。笑顔で写っている自分たちの姿を見て、あなたはどう感じるでしょうか?

嬉しそうな過去の自分を見て、どうしようもないほど切なさを感じる時は、まだまだ彼氏に未練がある証拠です。もう一度しっかり話し合う機会を設けて、あとで後悔しないように慎重に行動したいですね。

同棲を始めたら印象が変わった

彼氏の嫌なところがあっても、いざ同棲を始めると印象が変わることも少なくありません。

連絡が取れないのは仕事が忙しいのが原因だと分かったというケースもあれば、口数は少なくても家事に協力的な人だと分かったというケースもあるでしょう。

1つ嫌なことがあっても相手を見る角度を変えるとマイナスを上回るプラスの面が見えてくることも多いですよ。

こんな彼氏とは別れたほうがいいかも…?

彼氏のことを本気で嫌いになりたくない女性がいろいろ頑張っていても、その努力を台無しにしてくる彼氏もいますね。以下のような態度を取ってくる彼氏は、早々に別れを決断した方が良いかもしれません。

逆ギレしてくる

2人の関係を改めて考えるために「距離を置きたい」などと伝えると逆ギレしてくる彼氏がいます。女性の言い分を全く聞こうともせずに逆ギレするような彼氏は、おそらく今後も自分に不都合があると声を荒げて反発してくるに違いありません。

冷静な話し合いができない彼氏には早めに見切りを付けたほうが心の傷が浅く済みそうですね。

ラインがしつこい

少し別れを匂わせただけでしつこくラインを送ってくる彼氏も、今後の関係には要注意です。交際期間が長くなればそれだけ彼女に執着してくる可能性が高くなります。

考える時間が欲しいと言っても聞き入れてくれない彼氏は、自己中心的な性格が見え隠れしています。泥沼の関係に陥ってしまう前に、すっぱり関係を断ち切ることを考えましょう。

ストーカーのようなことをしてくる

別れを口にした途端にストーカーのような行動をしてくる彼氏は最悪ですね。いきなり家に押しかけてきたり、共通の友人に彼女のことを根掘り葉掘り聞きだそうとしたりする彼氏は、感情的になりやすく激昂すると何をするか分からない怖さがあります。

情に流されずになるべく穏やかに別れ話を進めて、上手に恋人関係を解消することをおすすめします。

彼氏が嫌いになったらもう一度気持ちを見つめなおしてみよう

彼氏のことが嫌いになってしまった時は、時間をかけて自分の気持ちを整理してみることが大切です。我慢をし続けてストレスを溜め込まないように、気分転換をしながら二人の関係を見つめなおしてくださいね。

◆彼氏を嫌いだと悩んでいる女性は以下の記事も参考に…!

彼氏を嫌い・会いたくない!と思った時にチェックすべきことまとめ!
彼を"好きだけど嫌い"になるのはなぜ?複雑な気持ちになるワケ
嫌いじゃないけど好きじゃない心理!結婚や復縁はすべき?
彼氏と別れたい!上手な別れ方やサインの出し方教えます

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ