【彼氏と喧嘩】上手に仲直りする方法は?二人の仲を深めるテクニックも解説!

彼氏と喧嘩してしまった…。つい先に謝ってしまう人も、プライドが邪魔をして謝れない人も、上手に仲直りする方法が気になりますよね。彼氏との喧嘩は、お互いをよりよく知る機会です。仲直りのコツから、仲を深めるテクニックまで解説いたします!

【彼氏と喧嘩】上手に仲直りする方法は?二人の仲を深めるテクニックも解説!のイメージ

目次

  1. 彼氏と喧嘩したときは…どう仲直りするのがベストなの?
  2. 彼氏と喧嘩したとき…皆はどうしてる?
  3. 喧嘩したときに彼女にされたくないNG行動とは?
  4. 喧嘩をしたときに上手に仲直りするポイント!
  5. LINEで謝るときの仲直りテクニック!
  6. 彼氏が謝ってきたら…いい女の返し方はこれ!
  7. 喧嘩で二人の仲を深める!ポイントは?
  8. 仲直りでさらに仲良しに!彼氏と喧嘩しても落ち込まないで

彼氏と喧嘩したときは…どう仲直りするのがベストなの?

恋人と付き合っていて避けられないのが喧嘩。考え方のささいな違いから大きなトラブルまで、彼氏との喧嘩の原因はさまざまあるでしょう。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、決してネガティブなだけの出来事ではありません。どのように仲直りするのが良いのか、じっくり見ていきましょう!

彼氏と喧嘩したとき…皆はどうしてる?

彼氏と喧嘩したら、多くの女性たちはどうやって仲直りしているのでしょうか。早くスマートに仲直りできる人もいれば、対面の状態ではなかなか難しい人も…。彼氏やご自分の性格に合わせて、仲直りの仕方を模索していってくださいね!

繰り返さないために…素直な気持ちを伝える!

自分の気持ちを押さえつけていても、また何かの拍子に不満が爆発してしまうもの。何に対して怒ってしまったか、相手に気持ちを素直に伝えるという人は多いです。

原因がわかっていれば、お互い同じことで喧嘩を繰り返すことは少なくなるはず。お互いの気持ちを踏まえて冷静に話し合うことで対策も生み出しやすくなります。

なるべく早く仲直りするようにする

喧嘩したままの状態では、ピリピリした雰囲気にいたたまれなくなってしまうもの。自分から謝るなどしてなるべく早く仲直りしようとする人も多いようです。

相手が折れるまで待とう、という人ももちろんいますが、どちらか片方が明らかに悪いといえる喧嘩ではない場合、根競べに意味がないことも。それなら早く仲直りできたほうが建設的です。

まずは冷静になるために時間を置く

喧嘩モードの状態で顔を突き合わせていると、ますますヒートアップしてしまうことも。さらに無用な喧嘩に突入してしまいます。

まずは冷静になるために、一人になって時間を置くカップルも少なくありません。時間を置くことによって喧嘩の原因も見えてきますし、それほど怒るようなことでもなかったな、という反省もできます。相手とコンタクトを取るのは頭をクールダウンさせてからです。

LINEで謝る

彼氏と喧嘩して「自分が悪かったな」と思っても対面ではなかなか素直に謝りづらいもの。早く謝りたい、軽い感じで謝りたい、ということで後でLINEで謝るというのも一つのパターンです。

対面ではない分、謝ったつもりがまた別の要因で喧嘩がヒートアップ、ということも防げます。絵文字やスタンプなども使い、楽しげな雰囲気を演出できるのもLINEの長所ですね!

喧嘩したときに彼女にされたくないNG行動とは?

男性に聞いた、喧嘩の際に彼女にされたくないことを紹介します。喧嘩のときに感情に流されるとついやってしまいがちなことですが、状況を悪化させるだけでしかありません。喧嘩すると冷静さを見失いがちですが、これだけは避けておきましょう。

泣くこと!冷静に話せない状況が嫌…

喧嘩のときに彼女に泣かれるのが困る…、という男性の声は意外に多いです。彼女が感情的になりすぎてしまい、冷静に話し合えない状況に困ってしまいます。

外で喧嘩して泣かれたときには、一方的に悪者のようになってしまうのも男性の辛いところですね。「涙を武器にしていてあざとい」と思われてしまうことも。泣くのはぐっとこらえて、最低限の話し合いはできる状態にしたいところ。

元彼と比べるような言い方をする

喧嘩で彼氏に腹が立ったからといって、「元彼はそんな最低なことしなかったよ」などと元彼と比べるような発言をするのはNG。「だったら元彼と付き合ったら?」と彼氏は興ざめしてしまいます。

わざと彼氏のプライドを傷つけるようなことを言っても、彼氏にはそもそも何が原因で喧嘩につながったのかわからない、という場合もあります。

怒っている理由を教えてくれない

怒っている理由を聞いても「そんなこともわからないの?」と言われたり、「察して」とばかりに黙り込まれたり。これでは彼氏としてはお手上げ。

何をどうしたらいいのか全くわかりません。関係の改善もしようがありませんね。怒っている理由を言わないのは、状況を悪化させる要因でしかないことも多いです。


■関連記事:喧嘩から別れにつながるパターンって?

喧嘩で別れるなんてイヤ!ケンカ別れに繋がるNGパターン&復縁法
喧嘩ばかりのカップルは相性が悪いの?別れor仲直りの分かれ道とは

喧嘩をしたときに上手に仲直りするポイント!

カップルにとって大事なことは、喧嘩をしないことではなく上手に仲直りすること。怒りすぎてヒートアップしたり、逆に怒りをため込みすぎて爆発したりすると別れの元にも…。さっさと先に謝るのも一概に良いとは言い切れません。

感情的になりすぎない!まずは「6秒」を我慢

これはアンガーマネジメントで有名な方法で、怒りが持続するのは6秒間といわれています。この6秒をやり過ごすことで、余計なことを言ったり、物や相手に当たったりすることを防ぐことができます。

感情的になりそうだと思ったら、6秒間は思考を停止し、口角を上げて微笑んでみてください。それでも相手に言うべきことがあるなら冷静に話し合いを。

我慢をため込みすぎない!

気の弱い人や気持ちが優しい人だと、「自分さえ我慢しておけば問題ないから」と思って怒りをため込みすぎてしまうケースがあります。しかしため込んだ怒りが大きいと、後で問題が大きくなってしまうので注意を。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉がありますが、それは仲直り上手だから。喧嘩に慣れていないカップルは一度の爆発であっけなく別れてしまうことがあります。

怒りを伝えるときは…ちゃんと理由を伝える!

仲良く長続きするカップルになるには、喧嘩とその仲直りは避けて通れない道。怒りもため込むのではなく、上手く小出しにするのが健全だといえるでしょう。

相手に怒りを伝えるときは、「なんとなくイライラした」ではなく、はっきりとわかる理由を伝えましょう。納得できる理由があれば、彼も次には気をつけてくれるはずです。

謝るときは理由を理解することが前提

彼氏に嫌われたくないから、喧嘩が面倒くさいから、といった理由でとりあえず謝るのは、長い目で見るとNG。また同じような原因で喧嘩になりますし、彼女側に謝りグセがついていると彼氏が軽く見て同じことを繰り返します。

彼氏に謝るなら、なぜ謝るのか理由を自分で理解した上で謝りましょう。納得がいかないなら、感情は抑えて冷静に話し合いを重ねたほうが建設的です。

喧嘩の後にどんな態度をとれるかが大事!

喧嘩の後の態度も、その後の関係を決める大事な要素です。一連の出来事に関するあなたの印象がここで決まるといえます。

相手が先に謝ってくれたからといって、鼻高々と調子に乗るのもNG。負けたと思って卑屈になるのも良くありません。喧嘩もまたカップルの付き合いの一幕にすぎない、と思ってサラリと、気持ちを切り替えて楽しい雰囲気にできるのがベストです。


■関連記事:喧嘩別れの後に復縁するには?

喧嘩別れ後に復縁する方法!後悔しないように!男性心理も解説!

LINEで謝るときの仲直りテクニック!

顔を合わせてでは素直に謝れないという方、一人で冷静になってからLINEで謝るという方法もありますよ。具体的なテクニックを紹介いたします。ただし、状況によっては直接会って話し合った上で謝ったほうが好ましい場合もあります。

謝るときは事態の深刻さに対する判断が大切!

LINEだったら謝りやすい、お手軽、と思っていると逆効果に。例えば彼氏の人格を否定するような発言をした、怪我や大きな損害を与えかねないようなことをした、といった大きな出来事の場合、LINE一つで「ごめんね」だけでは済まされません。

ささいな喧嘩であればLINEでの謝罪で十分ですが、本来なら顔を合わせて頭を下げないといけない事態のところをLINEで済ますという考えは避けたほうがいいでしょう。

小さなことなら…シンプルな謝罪&反省文をお送る

もちろん小さな喧嘩であれば、あえてLINEで謝るほうがお互い冷静になれて、仲直りしやすいプラスの側面もあります。

LINEの文面はあまり長々と書く必要はありません。シンプルな謝罪文を最初にもってきて、反省している旨を後に続けます。あれこれ書かず、わかりやすく簡潔にまとめるのがベスト!

文例:謝罪文は最初に置く!

「さっきは本当にごめんね」など、謝罪文からスタートします。「言いすぎてしまってごめんね。○○君の言ってることもよくわかったから、もうしないようにするね」といった感じで反省している点を続けます。

つい注記として自分の言い分を繰り返し伝えたくもなってしまうところですが、こちらは省くか、どうしても書きたいなら簡潔に。

深刻な内容なら直接会って話そう

LINEで謝ろう、と思っても自分にもれっきとした言い分があり、シンプルに謝れない場合もあるでしょう。深刻な内容ならLINEで済まさず、再度直接話しましょう。表情を見ながら話さないと判断を間違えてしまうかもしれません。

短文で返すタイプの彼氏や、LINEに慣れていない彼氏だとうまく意思疎通が図れないことも。心や環境を整えた上で、会って話したほうがスムーズな場合も多いです。

彼氏が謝ってきたら…いい女の返し方はこれ!

喧嘩では彼氏から謝ることが多い…、でも内心「言い足りない」「許せていない」という感情があるのも正直なところではないでしょうか。しかし不満を抱えたままではすぐまた喧嘩に。スマートな彼女の返し方や受け止め方を学んでみましょう。

「私こそ言いすぎちゃってごめんね」

彼氏から謝ってきたなら、「ほら、私が正しいでしょ」とばかりにふんぞり返っていてはダメ。喧嘩は勝ち負けではありません。彼氏も、いろいろ言いたいところを苦々しい気持ちで謝ってきたのかもしれません。

「私こそごめんね」「私も言いすぎちゃったね」と、自分もすかさず謝るとスムーズ。感情的な後腐れもなくなります。

怒りは引きずらない!元通りに笑顔を見せよう

彼氏が謝ったなら、怒りの感情は引きずらないように。言い足りないこともあるかもしれませんが、とりあえずは良しとしましょう。今後の改善策として話したいことがあるなら、冷静かつ手短に。

せっかく相手から謝ってくれたのだから、元通りに許す強さを持ちたいもの。喧嘩などなかったかのような笑顔になっているうちに、自分の感情も晴れてきますよ。

仲直りした後は…愛情を伝えよう!

仲直りしたら、喧嘩がウソだったかのように愛情をたっぷり伝えたいところ。「好き」と伝えたり、ハグをしたり。愛情を再確認する時間を持ちましょう。

スキンシップは特に効果的です。喧嘩でお互いささくれ立った気持ちでいたところに、仲直りのハグで安心感が生まれます。

彼氏の逆ギレをしたら…時間を置く!

彼氏の性格によっては、指摘したことに対して逆ギレをする場合があります。そこで感情に任せて言い返すと喧嘩が激しくなり、そして長引く原因に。

彼氏の怒りに流されないように「ちょっと待って、冷静に考えよう」と、その場を離れてお互い冷静になれる時間を置きましょう。

誤解だったときにはすぐに謝る!

自分の誤解が原因で喧嘩になったときは、すぐに自分から謝るのが基本です。つい言い訳をして悪者にならないように振る舞おうとしてしまいがちですが、逃げ腰な態度は逆効果に…。相手の怒りを増幅してしまいかねません。

「ごめんね、私の思い違いだった」と先に謝れることで、嫌な感情を後に残すことなくさっぱり話を終わりにすることができます。

ダメな部分も受け入れる気持ちを持とう

どんなに魅力的に見える彼氏でも、全てにおいて万能というわけではないはず。完璧な人間なんていません。彼氏に完璧な振る舞いを求めるのではなく、ダメな部分もあっていい、と受け入れてあげましょう。

「こんな彼氏じゃないと嫌だ」というこだわりは、彼氏を追い詰めて居心地を悪くさせてしまいます。「こんな部分もあるんだな」と楽しめるくらいになると、お互いにリラックスして付き合えますよ!


■関連記事:喧嘩しても仲良しのカップルになるには?

喧嘩するほど仲が良いカップルになる秘訣。共通するルールとは

喧嘩で二人の仲を深める!ポイントは?

彼氏と喧嘩することはネガティブなこと?一概にそうとは言えません。むしろ喧嘩や、喧嘩になるきっかけを通してお互いの仲や理解を深めることができます。とはいえ感情に任せた無意味な喧嘩は繰り返したくないものですね。

互いの考え方や価値観を確認する時間

喧嘩をすることで、相手が嫌だと思っていることや大事にしているものがわかります。いくら気の合うカップルでも、元は生まれも育ちも違う別々の人間。考え方や価値観に違いがあって当たり前です。

喧嘩にまで発展するとショックも大きいものですが、上手に仲直りできるカップルなら、お互いをよりよく知るチャンスに変えて共に成長することができます!

喧嘩ではなく相談や質問になるようにするとよい!

喧嘩が起こる原因は、双方の考え方や価値観の違い。喧嘩ではなく、「どうしてそう思ったの?」「私はこう思ったんだけど…」といった形で、質問や相談に置き換えることもできます。

我慢のしすぎは禁物。何かあれば、常に相談や質問の形になるように問いかけていくと、喧嘩が少なくストレスも溜まらないカップルになれます。

仲直りでさらに仲良しに!彼氏と喧嘩しても落ち込まないで

彼氏とひどい喧嘩をしてしまった…、と落ち込む必要はもうありません。喧嘩から仲直りまでを通して、さらにお互いを知ることができ、絆を深めるチャンスにすることができます。

一皮むけたカップルはさらに仲良しに!成長の機会ととらえ、ベストカップルを目指していきましょう。

彼氏との喧嘩についてもっと気になる方はこちらも!

同棲して喧嘩ばかり?彼氏と仲直りする方法とは?
「喧嘩するほど仲がいい」は嘘?本当?恋愛における喧嘩の意味!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ