彼氏に飽きたときの原因と対処法は?好きなのに飽きることもある女子多数

彼氏に飽きてしまう原因とはいったい何でしょうか?また飽きないための対処法なども気になりますよね。世間では彼氏が好きなのになぜか飽きてしまう女子もたくさんいるようです。マンネリの原因を突き止めて、しっかり対処する方法を一緒に考えてみましょう!

彼氏に飽きたときの原因と対処法は?好きなのに飽きることもある女子多数のイメージ

目次

  1. 彼氏に飽きたと感じてくる期間と原因
  2. 彼氏に飽きたと感じる時やサインは?
  3. 彼氏に飽きた時の対策は?
  4. 好きなのに彼氏に飽きてしまったかも…
  5. 彼氏に飽きたと感じてもすぐに決断を出さないで!

彼氏に飽きたと感じてくる期間と原因

世間では付き合って約1ヶ月が経った頃から「彼氏に飽きた」と感じる女性が増えていきます。彼に飽きる原因は人それぞれですが、一般的に付き合ってからの期間ごとに飽きる原因は変わっていくことが多いようです。

1ヶ月~3ヶ月は相性の良し悪し

まず付き合ってから1ヶ月~3ヶ月の間に彼に飽きてしまうのは、そもそもの2人の相性の良し悪しが関係していることがほとんどです。

元から性格が合っていなかった場合は「飽きた」というよりも「やっぱり何かが違った」と表現した方が分かりやすいですね。付き合う前は良くても、付き合ってみたら思っていたほど素敵な相手ではなかったというのはよくある話です。

3ヶ月~半年は最初の倦怠期到来

付き合ってから3ヶ月~半年の間に彼に飽きたと感じた時は、最初の倦怠期が到来した可能性があります。最初の何をしても新鮮で楽しかった時期を過ぎ、2人の関係が落ち着いてくる頃ですね。

少し心に余裕が出て、変わり映えのしない日々に新しい刺激が欲しくなってくるのでしょう。この時期を乗り越えると2人の関係はさらに深いものへと変わっていきます。

1年~3年は友達感覚に陥ってしまったかも

付き合ってから1年~3年になると、すでに恋人から友達感覚に陥ってしまった可能性も否定できません。一緒にいるのが当たり前の状態になり、胸が高鳴ることがなくなってしまう時期ですね。

この時期は「彼に飽きた」と感じてしまうことがとても多いです。信頼関係は築けているものの、刺激を求めて他の異性に目が向いてしまう人も出てくるでしょう。

彼氏に飽きたと感じる時やサインは?

彼氏に飽きたと感じる時は、自分自身にどんなサインが出てくるのでしょうか。もしあなたが彼氏に対して以下のような気持ちになってしまうときは、心がすでに離れかけている証拠かもしれませんよ!

連絡をとるのが面倒になる

彼氏に飽きたときは、自分から連絡をとるのがとても面倒になります。「向こうから連絡が来るまで放っておいてもいいか」と考えてしまう時は、ほぼ間違いなく気持ちが冷めています。

これまで頻繁に連絡を取っていたのなら、彼もきっとあなたの態度の違いに気付いているはずです。連絡が途絶えがちになると、最悪の場合は関係が自然消滅してしまう恐れもありますよ。

デート欲がなくなる

彼氏に飽きると、デートをしたいという欲がなくなります。「別に会えないなら会わなくていいか」と平然と考えられるようになり、デートできなくても寂しくて仕方がないとは思わないでしょう。

逆に彼氏のほうから「デートしようよ」という連絡がくると面倒に感じてしまう人もいます。その場合、誘いをいろいろ口実をつけて断るようになる人さえ出てきます。

彼氏の意見を聞かなくなる

付き合い始めの頃は彼氏の意見を何でも快く聞き入れていたのに、急に彼氏の意見を聞きたくないと思うようになったら、それも飽きたサインかもしれません。

彼氏の意見を聞かなくなるとつまらない些細な喧嘩が増えていきます。お互いに小さなイライラが積み重なっていくと、ただの飽きやマンネリでは済まなくなる可能性もありますね。

彼氏の優先順位が下がる

彼氏に飽きると、いろんなシーンで彼氏の優先順位が下がります。友達と彼氏に同時に誘われたら友達を優先するようになったり、彼氏からのLINEの返事を後回しにしてしまったり…。

男性はプライドが高い生き物なので、彼女の中で自分の優先順位が下がっているのを敏感に感じ取ります。そうなれば何となく気まずい雰囲気になってしまうことも少なくありません。

彼氏の言動にイラつきやすくなる

彼氏の言動がなぜか癇に障ってイラつきやすくなるときも、気持ちが冷めて飽きた証拠と言えるでしょう。大好きな彼氏なら何を言われても本気でイラっとくることはほとんどないはずです。

彼氏の言動にイライラするようになると、やっぱり喧嘩も増えます。この時期に大きな喧嘩をしてしまうと、完全に破局してしまう可能性もあるので注意が必要です。

彼氏のことに興味がなくなる

さらに気持ちが冷めて完全に飽きてしまうと、彼氏のことにまったく興味がなくなってしまいます。彼氏がどこで何をしようがどうでもいいと考えるようになると、もう気持ちを盛り上げるのはかなり難しいかもしれません。

万が一浮気をしても怒りや悲しみの感情が湧いてこない時は、2人の今後の関係について考えなおしてみた方が良さそうですね。

他の男性と比べてしまう

彼氏に飽きて別れが頭をよぎるようになると、他の男性と彼を比べてしまうことが増えるでしょう。他の男性を「彼よりも優しい」「彼よりもカッコイイ」と思ってしまうと、そのまま浮気に走ってしまう危険性もあります。

友達の彼氏や異性の友達など、他の男性が彼氏よりも素敵に見えるようになってきたときは要注意だと覚えておいてくださいね。

彼氏に飽きた時の対策は?

彼氏に飽きてしまっても、まだカップルとして彼に気持ちを繋ぎとめるためにはどうすればいいのでしょうか?次は彼氏に飽きてしまった時にぜひ試してみたい対策について1つずつ見ていくことにしましょう。

別れたいと思う前に一度見つめなおそう

彼氏に飽きてしまうと「もう別れようかな」という考えが頭に浮かびますね。でも別れを決断する前にもう一度彼と自分の関係を見つめなおしてみてください。

今後、彼氏以上に素敵な男性に出会えるとは限りません。ドキドキすることは少なくなっても、彼氏のことを信頼できると思えるなら一時的な感情で別れるのはもったいないですよ。

関係を維持しつつ会う回数を減らす

もし彼氏と頻繁に会ってデートをしているのなら、関係を維持しながら会う回数を減らすのも良いかもしれません。会う回数を減らすことで、2人で過ごす時間がとても貴重な時間に感じるようになるはずです。

彼氏に飽きたときは、無理に今まで通りに過ごそうとしなくてもOK。そのほうがお互いにストレスなく良好な関係を維持できるようになるでしょう。

一度距離をあけてみる

彼氏と会う回数を減らすなら、思いきって一度距離をあけてみるのもおすすめです。もちろん彼氏としっかり話し合った上でのことですが、距離をあければ相手の大切さが身に染みて分かる場合もあります。

距離をあける時は最初に期間をあらかじめ決めておくことも大事です。関係が自然消滅しないように時々連絡を取り合うことも忘れないでくださいね。

彼氏の良さを改めて考える

彼氏に飽きてしまったときは、彼氏の良さを改めて考えてみることも大切ですね。自分が付き合ったのは彼氏のどんなところに惹かれたからなのか、よく思い出してみましょう。

最初の頃のピュアな気持ちを思い出せばきっともう一度彼氏に興味や関心が湧いてくるはずです。関係が長くなっても謙虚な気持ちを忘れないようにすることが大事ですよ。

ダブルデートなど交友関係を広げる

彼氏に飽きてしまうのは、2人の関係が煮詰まってマンネリを感じてしまった時が多いですよね。退屈な毎日に刺激が欲しいときは、友人たちとダブルデートなどをして交友関係を広げるのもおすすめです。

もう1組のカップルが仲良く過ごしている様子を見れば、「自分たちも、もう少し頑張ってみようか」という気持ちになれるかもしれません。

共通の趣味をつくる

彼氏と楽しく過ごすためには、共通の趣味をつくるのも良いでしょう。共通の趣味があれば一緒に過ごす時間がこれまで以上に有意義な時間になります。

趣味を通して知り合いや友人が増えればさらに楽しい毎日になりそうです。インドアな趣味でもアウトドアな趣味でもなんでもOK。2人で楽しめそうな趣味がないかいろいろ探してみてください。

自分投資にお金をかける

彼氏に飽きたときは、彼氏だって彼女に飽きてしまっている可能性が高いです。お互いに何となく盛り上がれない微妙な気持ちになっているなら、まずはあなたが自分投資にお金をかけて魅力的な女性に変身してみるのも良いかもしれません。

彼女が魅力的になれば彼氏の態度も変わります。そうなればあなたも彼氏に対して優しい気持ちになれるはずですよ。

好きなのに彼氏に飽きてしまったかも…

まだ彼のことが好きなのになぜか飽きてしまうこともありますよね。最後は「好きなのに飽きてしまったなんてどうしよう…」と悩む方のために、恋愛のモチベーションを上げるための方法をチェックしていきましょう!

3.4年以上のカップルに起こりやすい

いくら大好きな彼氏でも付き合って3年~4年以上も経つと、さすがに多少は飽きてしまうこともあります。3年~4年以上付き合っているとすでに相手のことを知り尽くしていますので、これは仕方がないことだと割り切る必要もありますね。

信頼関係は出来上がっていると思いますので、あえて刺激を求めなくても今の関係で十分だと意識を変えれば気持ちが楽になりますよ。

刺激やトキメキがなくなったことが原因かも

好きなのに飽きてしまうのは、刺激やトキメキがなくなったことが原因かもしれませんね。毎日ドキドキしたいという女性は刺激やトキメキがなくなると戸惑ってしまうかもしれませんが、付き合いが長くなるとこれも普通のことです。

彼氏のことが好きなら何かのタイミングでまたドキッとすることも出てきますので、何も焦ることはありません。

安心感や信頼は絆の証

彼氏に飽きたと感じるのは、安心感や信頼がある証拠です。2人の間に絆が生まれているということですね。緊張感はなくなったかもしれませんが、絆が出来上がっている彼氏となら、これからもきっと仲良くやっていけるはず。

飽きたけどやっぱり彼氏が好き!と思う場合は、上手に気分転換しながらその絆を大切にしていくことを考えてみてはいかがでしょうか。

相手への感謝の気持ちはずっと大切

飽きたという感情は、相手の存在を当たり前に思い始めた時に生まれる感情です。そんな時こそ相手への感謝の気持ちはずっと忘れないように大切にしたいですね。

相手に対する感謝の気持ちを持ち続けていればお互いにイライラすることなく心地良く過ごすことができます。そうなれば彼氏との将来を現実的に考えることもできるでしょう。

デートプランに新鮮さを自ら作り出す!

彼氏に飽きてしまったなら自分でデートプランに新鮮さを作り出す努力もするべきです。飽きてしまうのは相手が頑張らないからと思うのは傲慢な考えですね。新鮮さは2人で頑張って作っていくもの。

たまにはあなたが旅行などのスペシャルなデートプランを考えて彼氏に提案してみるのもおすすめですよ。きっとあなたの提案を嬉しく感じてくれるでしょう。

思い出をめぐってみるのも◎

彼氏に飽きた時は、2人でゆっくり時間を作って思い出をめぐってみるのも良いでしょう。「ここで告白してくれたよね」「初デートってこんな感じだったね」などの話をしていれば、以前の純粋な気持ちが少し蘇ってきます。

これからも2人で思い出を作っていこうと思えたらきっと今感じている「飽きた」というマイナスの感情も乗り越えていけるはずです。

スキンシップを定期的にとる

恋人として新鮮さがなくなってしまった時は、スキンシップを定期的にとることも大切です。飽きたからと言って触れ合う機会を減らしてしまえば心はどんどん離れていきます。

どうしても気分が乗らない時は無理をする必要はありませんが、適度なスキンシップは2人の気持ちを盛り上げるきっかけになります。恋のモチベーションを維持できるように頑張りましょう!

彼氏に飽きたと感じてもすぐに決断を出さないで!

彼氏に飽きた時は「どうしよう…」と悩むことも多いと思いますが、急いで決断をしなくても大丈夫です。時々気分転換をしてストレスを解消しながら、ゆっくり2人で信頼関係を築いていけると良いですね。

◆彼氏に飽きたと悩んでいる方はこちらの記事もどうぞ!

彼氏に飽きた時の対処法まとめ!飽きた時のサインとは?
彼氏が倦怠期な気がしてる…?倦怠期を無事に乗り越えるための秘訣を紹介
カップルの倦怠期はいつ来る?チェック項目から別れない方法まで紹介
彼氏と倦怠期に突入...男のホンネと乗り越えかた

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ