ジェルネイルオフのみが安いサロン!料金無料のところもある?

お手入れが楽!剥がれて汚くなる事もない!可愛い!という事からジェルネイルをする人が多くいます。可愛くて便利だけど、ジェルネイルのオフのみの時は大変。今回はジェルネイルのオフのみについて、実施している店舗や金額などは違いがあるのかなどを詳しくご紹介します。

ジェルネイルオフのみが安いサロン!料金無料のところもある?のイメージ

目次

  1. 『ジェルネイルオフのみ』可愛いジェルネイル
  2. 『ジェルネイルオフのみ』無料で出来るサロンはある?
  3. 『ジェルネイルオフのみ』平均料金
  4. 『ジェルネイルオフのみ』どのサロンも同じ方法?
  5. 『ジェルネイルオフのみ』ジェルネイルモデルで節約
  6. 『ジェルネイルオフのみ』放置していれば自然に剥がれる?
  7. 『ジェルネイルオフのみ』安くて人気のサロンまとめ
  8. 『ジェルネイルオフのみ』セルフオフ
  9. 『ジェルネイルオフのみ』その後のケアは大切
  10. 『ジェルネイルオフのみ』綺麗なネイルで気分を上げましょう

『ジェルネイルオフのみ』可愛いジェルネイル

最近は持ちが良くてお手入れも楽、いつでもキラキラしているネイルで可愛いとジェルネイルを利用している人が多くなりました。

簡単には剥がれないというのは利点なのですが、デメリットでもあります。

ジェルネイルのオフのみをセルフでやるにはそれなりの道具が必要ですし、手間も掛かります。
基本的には、ジェルネイルを付け替えるタイミングでオフもしますが、爪を休ませる為にやジェルネイルを出来ない事情がある時にはサロンでジェルネイルのオフのみをして欲しいと思う事がありますよね。


今回は、ジェルネイルのオフのみ実施しているお店の中でも、どこのお店が安いのか?他のサービスや料金についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。


◆関連記事:ジェルネイルってどれくらいもつの?という方へ

ジェルネイルの持ちの平均は?剥がれる原因と持ちを良くする方法は?

『ジェルネイルオフのみ』無料で出来るサロンはある?

ジェルネイルをよくしている方はご存じかと思いますが、ジェルネイルの付け替えではなくオフだけの時は無料で行うの難しく、料金が掛かる事が多いです。


ジェルネイルを付け替えと同時に行う時には無料になったり、格安のお得な金額でオフが出来ます。
ジェルネイルをしたお店で付け替えをする場合は無料になる事はありますが、他のお店で付けたジェルをオフする時には無料にならないお店が多いので注意して下さい。


◆関連記事:ジェルネイルとマニキュアの違いはこちら

ジェルネイルとは?マニキュアとの違いは何?

『ジェルネイルオフのみ』平均料金

ジェルネイルの相場は地域によって違いがあるのかなと考える事があると思います。

ジェルネイルオフのみの平均的な金額は、東京でも横浜でも大きな違いはありません。どの地域でも10本で2000円から3000円が相場だと思います。

この金額はジェルネイルを落とすだけの金額です。ジェルの他にストーンやシールなど特別な物を付けている場合は別途料金が発生するお店もあります。


詳細については行きつけのお店に問い合わせをしてみて下さい。

『ジェルネイルオフのみ』どのサロンも同じ方法?

どのサロンでもジェルネイルのオフ方法は同じですが、多少使っている道具が違う事はあります。


ジェルネイルをふやかした後にスティックで剥がす方法と電動のやすりで削る方法があります。

電動やすりの方がネイルに与えるダメージは少なく出来るそうです。

『ジェルネイルオフのみ』ジェルネイルモデルで節約

ジェルネイルモデルを募集しているサイトでは、無料だったり安い料金で施術をして貰えるので、その様なサイトを利用するのも良いと思います。また、初めて利用する時は安くなるクーポンがあるサイトもあるのでオススメです。


ジェルネイルモデルの注意すべき点は、ネイリストさんが未熟な場合が多いという事です。
言葉は悪いですが、ネイリストさんの腕を磨く為の練習に協力する形になります。

予想していたより手際が悪かったり、時間が掛かったりとデメリットもあるので、十分に理解した上で利用しましょう。

『ジェルネイルオフのみ』放置していれば自然に剥がれる?

ジェルネイルのそのまま放置はオススメしません!!!


ネイルが伸びてきて汚らしくなる事も理由の一つですが、剥がれてきた箇所から雑菌が入ってカビたり、ネイルにとても負担を掛けてしまいます。


何かに引っかけて弱ったジェルネイルが剥がれた場合には、自爪まで剥がれてしまう事もあります。

綺麗なネイルを保つ為にも、適切な対処をしましょう。

『ジェルネイルオフのみ』安くて人気のサロンまとめ

始めてサロンを利用する場合などは、施術は丁寧で料金は相場なのかなど色んな事が不安になりますよね。
そんな方へ少しでも参考になるようにサロンをいくつかご紹介します。


東京都内や横浜など、大きな都市にはネイルサロンがたくさんあります。

ご紹介するサロンは平均的な金額設定で、施術などの評判も良い所を集めました。ぜひ参考にしてみて下さい。

東京でジェルネイルオフの安いサロン(1)『UUネイル』

自店ソフトジェルオフは1900円から、他店のソフトジェルオフは2600円からとなります。東京都内のお店ではとても安い料金設定になっていると思います。


駅からも近くてアクセスも便利です。当日の予約も受け付けているそうなので、急遽の時には助かります。ネイルデザインも豊富にありますので、ぜひ一度訪れてみて下さい。

東京都内で夜遅くまで営業しているところもオススメのポイントです。会社帰りなどにも利用できます。

住所:東京都台東区上野1-5-3市川ビル3F
電話番号:03-6324-6340

東京でジェルネイルオフの安いサロン(2)『NAILSGOGO』

朝の10時から夜の10時まで営業しているネイルサロンです。夜遅くまで営業しているので、平日は仕事で休日は予約がいっぱいでなかなか行かれないという心配がなくオススメです。


ソフトジェルネイルオフは3000円からと金額も安い設定で、人気のあるサロンです。予約も出来るのでぜひご利用下さい。

住所:東京都渋谷宇田川町16-8渋谷センタービル302
電話番号:03-5728-4343

横浜でジェルネイルオフの安いサロン(1)『SunYu NAIL&BEAUTY』

ネイリストさんは一人だけですが、とても丁寧な接客をして頂けます。多国籍の方なのですが、日本語でのコミュニケーションは全く問題がないですし、施術の間ずっと楽しい会話で盛り上げてくれるサロンです。


駅からも近いですので、とても気軽に立ち寄れてオススメです。


ジェルネイルオフ料金は自店ネイルは2000円、他店ネイルは3000円からと金額も安いですし、技術も確かなので初めてでも安心して利用できます。

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-16-1ダイエー7F
電話番号:080-5900-9888

横浜でジェルネイルオフの安いサロン(2)『アイネイルクイック』

とても丁寧なカウンセリングをしてくれるサロンです。ネイル状況を良く見て、状態にあった施術をしてもらえるので安心してお任せできます。


ジェルネイルオフも1本単位から利用が可能です。自店ジェルネイルオフは1本216円からで、他店ジェルネイルオフの場合は1本324円からとなっています。爪が割れてしまった時や、少し剥がれてしまって数本だけオフしたい時にはとても助かる料金設定です。駅からも近いのでアクセスも便利でオススメです。

住所:神奈川県横浜市西区高島2-11-2スカイメナー横浜821
電話番号:045-517-5891

大阪でジェルネイルオフの安いサロン『フリーネイル梅田店』

丁寧なカウンセリングと施術に加えてリーズナブルな料金設定の為、リピーターが続出の人気のサロンです。


ジェルネイルオフのみの料金は自店と他店に違いがなく一律で1290円と同額です。スカルプやチップなどが1本でも付いている場合には2160円のオフ料金になります。

ハードジェルでもこの料金でオフが出来るサロンはなかなか無いと思いますのでオススメです。

住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル2F
電話番号:050-3784-3003

福岡でジェルネイルオフの安いサロン『キャンアイドレッシー』

ポップな色使いの可愛らしい店内の作りに、サロンにいるだけで気分が上がります。リーフやウッドもたくさんあり安らぎも与えてくれます。

施術は丁寧ですがスピーディーにしてくれるので、時間の無い時や長い時間椅子に座っているのが辛い方にもオススメできるサロンです。


オフ料金は自店のジェルネイルオフで2000円、他店ジェルネイルオフは2400円と料金も安くて人気があります。

住所:福岡県福岡市中央区大名1-1-4大博ビル601
電話番号:092-724-9611

札幌でジェルネイルオフの安いサロン『リリアーナ』

札幌市内でとても人気の高いサロンです。店内の雰囲気も高級感に溢れていて、施術も言う事なし!そして料金もリーズナブルなのでオススメです。


自店ジェルネイルオフは1500円、他店ジェルネイルは2500円で行って貰えます。また、ハードジェルオフはそれぞれの料金にプラス1000円です。

住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目FA-S3ビル2F
電話番号:011-231-0077

『ジェルネイルオフのみ』セルフオフ

セルフでジェルネイルオフをする人も多くいらっしゃいますよね。
サロンを予約しなくても自分の好きな時間にオフ出来る事と、一度道具を揃えてしまえばオフする料金が掛からないのも大きいかなと思います。


急遽ジェルネイルを剥がさなきゃいけない事情の時にはとても便利だと思います。


しかし、資格を持っている方は良いですが、やはりプロではないので注意すべき点がある事やサロンのような仕上がりまでは求められないのを納得した上で行いましょう。

セルフオフに必要な道具

ジェルネイルオフに必要な道具をご紹介する前に1つだけお伝えしておきます。


除光液でオフできると勘違いされている方が多いのですが、ジェルネイルは普通のネイル用除光液では落とせません。専用のリムーバーがありますので、購入する時には注意して下さい。

■ジェルネイル専用リムーバー
■ジェルネイル専用やすり(ステンレス製のものではない方が良いです)
■スティック(ふやけたジェルネイルを剥がすスティック)
■コットン(ネイルより少し大きめにカットします)
■アルミホイル(指を包み込めるくらいの大きさにカットします)


ご紹介した道具があればセルフオフは可能です。
ジェルネイルを短時間でオフ出来るワンポイントアドバイスは、温める事です!!

ネイルや体が温まっているとジェルネイルが剥がれやすくなりますので、アルミホイルで包んだ後にタオルを巻いて保温したり、お風呂上がりにするのがオススメです。

セルフオフのデメリット

デメリットとしては、手間が掛かる所と逆手だと上手く出来ずに時間が掛かってしまう事です。
プロが使うような道具も揃えるのは難しいですし、仕上がりに満足出来ない事もしばしばあると思います。

サロンでやれば料金は掛かりますが、20分位でオフが出来るし綺麗に整えて貰えます。
ネイルの事を考えると、慣れていない方の場合はセルフオフはオススメできません。

セルフオフ時の注意して欲しい事

セルフオフ時の注意事項は、絶対に無理に剥がさない事!!


一度に終わらせようとせずに、ジェルネイルオフの工程を何度か繰り返し行いながら丁寧に落としていきましょう。
無理に剥がしたり削るとネイルが薄くなったり、傷がついた箇所から雑菌が入りカビてしまう事もあります。


無料だし、節約出来るからと安易に行って後悔のないように。

『ジェルネイルオフのみ』その後のケアは大切

ジェルネイルをオフした後は乾燥していて、痛んでしまいます。ネイル専用のオイルを塗って保湿を忘れずにして下さい。


オフした後のネイルはやり方にもよりますが、多少薄くなります。連続でジェルネイルをしたい場合は、適切なケアが必須となります。

ハンドクリームでも代用は可能です。また、ネイル専用の補修液やオイルを使うとより効果が期待出来てオススメです。ネットでも販売されているので入手は簡単に出来ると思います。


フェイスに化粧水や乳液でケアするのと同じように、ネイルもケアしてあげて下さい。

『ジェルネイルオフのみ』綺麗なネイルで気分を上げましょう

ジェルネイルをして綺麗になると気分がとても上がりますよね。

メイクにしてもジェルネイルにしても、上から付ける物は綺麗に見せてくれます。


でも本当に綺麗な物はなんでしょうか?


それは、「素のまま」だと思います。
素のままを綺麗に見せる事は大変で、努力も時間も費やしますが、だからこそ綺麗になった時の喜びはひとしおです。

誰の為でもなく、自分の為に日頃からネイルのケアを行っていきましょう。

もっとネイルについて知りたいアナタはこちらもチェック

グレージュのネイルデザイン35選!【2018秋冬】
冬ネイル2017のデザイン特集!セルフで簡単にできるやり方も!
ピンクのネイル・ジェルネイルのデザインまとめ!【超可愛い】
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ