ジェルネイルの持ちの平均は?剥がれる原因と持ちを良くする方法は?

ジェルネイルって持ちも良くてかわいくて素敵ですよね。 ジェルネイルが持つ平均期間は普通にネイルするよりも何倍も長いんです。 しかし、扱いが悪いと持ちがいいジェルネイルでもすぐに剥がれてしまうことも…。 今回はそんなジェルネイルの持ちについてご紹介します。

ジェルネイルの持ちの平均は?剥がれる原因と持ちを良くする方法は?のイメージ

目次

  1. ジェルネイルは持ちがいい!
  2. ジェルネイルの持ちの平均期間
  3. ジェルネイルが剥がれると…
  4. ジェルネイルが剥がれる原因は?
  5. 【ジェルネイルが剥がれる原因】手作業が多い
  6. 【ジェルネイルが剥がれる原因】雑に扱いすぎている
  7. 【ジェルネイルが剥がれる原因】爪が柔らかい
  8. 【ジェルネイルが剥がれる原因】爪切りをしている
  9. ジェルネイルの持ちを良くするには?
  10. 【持ちを良くする方法】丁寧に扱う
  11. 【持ちを良くする方法】水仕事にはゴム手袋必須
  12. 【持ちを良くする方法】指先の保湿
  13. 【持ちを良くする方法】除光液で拭く
  14. 【持ちを良くする方法】爪やすりを使う
  15. 【おわりに】

ジェルネイルは持ちがいい!

ジェルネイルはとても持ちが良いといわれているネイルです。
見た目もつるつるしていてとても可愛いのでとても人気があります。
ジェルネイルをする際には専用のネイルサロンに行くのが普通ですが、今ではお家でできるジェルネイル用のキットなんかも出てきていますよね。
自分でするとなると結構コツが必要ですが、お手軽にできるのにはかわりありません。
ちょっと凝ったネイルをしたいななんて方はお家でおしゃれにジェルネイルをしている方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな持ちが良く、人気のジェルネイルですが、すぐにはがれてきてしまう人も…。
そもそもジェルネイルが平均してどれくらいの期間持つのかご存知ですか?
もしかしてあなたのジェルネイルの持ちは平均の期間より短いかも?

ジェルネイルの持ちの平均期間

普通にネイルをしていると1日から、長くても5日ほどで取れてきてしまいますよね。
プロのネイリストの方にしてもらえばもっと長くなりますが、それでもやはり一週間が平均的な期間です。
しかし、ジェルネイルの平均的な持つ期間は3週間~1か月!
何と普通のネイルの平均期間よりも3倍~4倍も長く持つんです。

それほどの期間綺麗なネイルを保てれば、ネイルをする時間やお金の面などでとても助かりますよね。
ジェルネイルをしている人の中には2か月も持つという人までいらっしゃいます。
個人差はありますが、ジェルネイルはとても長持ちです。

ただ、ジェルネイルはいつかは剥がれてきてしまうもの。
もし剥がれてきたジェルネイルを放っておいてしまうと大変なことになってしまいます。


◆関連記事:そもそもジェルネイルってなに?

ジェルネイルとは?マニキュアとの違いは何?

ジェルネイルが剥がれると…

ジェルネイルは3週間ほどでだんだんと剥がれるようになってきます。
そして、ジェルネイルは普通のネイルとは違ってシールのようにペロンと剥がれてくるのでまるで爪が2枚に分かれてしまっているようになることも。
その時ネイルオフしてしまえばいいのですが、もったいないから、面倒くさいからとそのまま放っておいてしまうと、隙間に水や小さなゴミが入ってきてしまいます。
するとカビが生えて緑色の汚いジェルネイルになってしまうことも…。

見た目も汚いですし、衛生的ではないですよね。
しかし、せっかくしたジェルネイル。ずっとつけておきたいという気持ちもあります。
ジェルネイルがはがれないようにする方法は無いのでしょうか?

ジェルネイルが剥がれる原因は?

平均して3週間~1か月も持つジェルネイルですが、早い人だと2週間で剥がれるなんてことも…。
せっかくしたジェルネイル、出来るだけ長持ちさせてネイルを楽しみたいですよね。
一体嗅がれてきてしまう原因は何なのでしょうか。
もしかするとその原因を取り除くだけでとっても長持ちなジェルネイルが手に入るかもしれません。

【ジェルネイルが剥がれる原因】手作業が多い

多くの人が仕事で使うパソコン。もしかするとキーボードを強く叩きすぎてしまっていたり、キーボードに爪がひっかかってしまっていたりしませんか?
また、書類をまとめる作業が多かったり、ペンを使って書き物をすることが多かったりしませんか?
もし、手作業をすることが多い場合には、その手作業が原因でネイルがはがれやすくなってしまっているのかもしれません。

ジェルネイルはいくらはがれにくいといってもやはりネイルなので、衝撃に弱く、小さな衝撃でも繰り返し与えられることでだんだんと自爪とネイルとの間に隙間ができてしまいます。
そうしてだんだんと剥がれやすくなってしまうんですね。

【ジェルネイルが剥がれる原因】雑に扱いすぎている

ジェルネイルは普通のネイルと違って剥がれる心配がないので、ついつい普段のように生活しがちです。
今までネイルをしているとちょっと丁寧に指先を庇って作業していたことも、ジェルネイルなら安心して作業してしまいます。
しかし、ジェルネイルがいくら持ちがいいといってもやはりネイルはネイル。
指先に衝撃がかかると剥がれる原因になってしまいます。
もし、ジェルネイルなのに安心して指先を雑に扱いすぎていたのであれば、それが原因で剥がれるかもしれませんね。

【ジェルネイルが剥がれる原因】爪が柔らかい

爪が柔らかい人は、爪が硬くて丈夫な人と比べてジェルネイルがはがれやすいです。
爪が柔らかいと爪にぴったりと密着しているはずのジェルネイルがちょっとした衝撃で浮いてきてしまいます。
同じ衝撃でも爪が硬い人と柔らかい人とでは持ちに差が出てきてしまうんですね。
これは生まれ持っての体質なので、なかなか変えることはできませんが、もし栄養不足などで爪が痩せてしまっている場合には、それを改善することでより長持ちさせることが出来るでしょう。

【ジェルネイルが剥がれる原因】爪切りをしている

ネイルって放っておくとだんだん伸びてきちゃいますよね。
そのままにしておくとどこかへひっかけてしまって危ないので爪を切ってしまいたくなりますが、普通の爪切りで切ってしまうのはNGです。
ジェルネイルは密着させているとは言っても衝撃に弱いもの。パチンパチンという衝撃はかなりジェルネイルをはがれやすくしてしまいます。

また、ネイルは爪の先端にもされており、詰めの先端を爪切りで切ってしまうということはせっかくネイルしてある部分を切ってしまうということ。
せっかく空気が入らないようにとしてある部分を切ってしまうと、そこから空気が入ってはがれやすくなってしまいます。
確かに爪切りをした方が衛生的ですが、ジェルネイルが長持ちしなくなっちゃうんですね。

ジェルネイルの持ちを良くするには?

このようなことが原因でジェルネイルは落ちてきてしまうようです。
せっかく綺麗にネイルしたのに短期間で剥がれちゃうと残念ですよね。
では、ジェルネイルの持ちを良くするためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。
ここからはジェルネイルを長持ちさせるための方法についてご紹介していきます。


◆関連記事:ジェルネイルはできないけれど自爪を綺麗にしたいという方へ

爪を綺麗にする方法まとめ!綺麗な形でピカピカの爪に!【簡単】

【持ちを良くする方法】丁寧に扱う

ジェルネイルに限らず、ネイルにとって衝撃は大敵。
衝撃を受けるとネイルがはがれやすくなるだけでなく、汚れてしまったり、傷ついてしまったりもします。
ジェルネイルは確かに他のネイルと比べてはがれにくく長持ちしますが、ネイルはネイル。
ちょっと指先を傷つけないように気を付けて過ごしたり、衝撃を与えないように丁寧に扱うようにしましょう。
そうして指先を扱うことでジェルネイルは長持ちします。
また、丁寧に物を扱う所作は女性らしさも出るので一石二鳥ですね。

【持ちを良くする方法】水仕事にはゴム手袋必須

水仕事をするときには必ずゴム手袋をするようにしましょう。
そうすることでネイルに洗剤などがかかるのを防ぐことが出来ます。
もし、ジェルネイルに目には見えないような小さな傷がついていた場合、そこから洗剤が入ってしまうとだんだんと剥がれてきてしまいます。
また、一度ネイルと自爪の間に入ってしまった汚れや洗剤はネイルオフするまでなかなか取れないので、綺麗なネイルを保つためにもゴム手袋は必須アイテムですね。

【持ちを良くする方法】指先の保湿

ネイルを綺麗に保つためには指先のケアも欠かせません。
特に冬場は手指が乾燥する季節。出来るだけ保湿クリームなどを塗って保湿に努めましょう。
ネイルする前にはもちろんオイリーなのは現金ですが、ネイルした後は保湿必須!
ネイルはとっても可愛いのに指がささくれだらけ…なんて、嫌ですよね。

【持ちを良くする方法】除光液で拭く

指先はいつも使う部分。やっぱりちょっと汚れちゃうなんてこともありますよね。
汚れたままのネイルだと気分も下がっちゃいます。
せっかく綺麗なネイルをしてもらったのに、ちょっと汚れがついちゃったからすぐにネイルオフ…。
しかし、ちょっと待ってください。ちょっとした汚れやくすみなら、除光液で簡単にとれちゃいます。
コットンに除光液をしみこませて、さっと一拭き。それでぴかぴかになっちゃうんです。
長時間置くとネイル自体が取れてしまうので、本当に一拭きだけしてあげてくださいね。

【持ちを良くする方法】爪やすりを使う

爪が伸びてきてどうしても気になる場合は、爪やすりを使うのもいいでしょう。
爪やすりを使ってちょっと短くすると、その分爪切りで切るよりも衝撃が少ないのでネイルがはがれてしまうリスクが減ります。
しかし、やはり爪先のネイルは剥がれることになるので、今までよりもはがれやすくなってしまうのは否めないでしょう。

【おわりに】

以上「ジェルネイルの持ちの平均は?剥がれる原因と持ちを良くする方法は?」でした。
以下がでしたか?
できるだけ長持ちさせて、かわいいジェルネイルを楽しんじゃいましょう!

もっと可愛いネイルが知りたいアナタはこちらもチェック

秋ネイルをセルフで簡単に!やり方・デザイン27選!【2017】
ピンクのネイル・ジェルネイルのデザインまとめ!【超可愛い】
ネイルデザイン最新人気特集!シンプルで可愛い!【春夏秋冬】
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ