花嫁の髪型・ヘアスタイル60選!アップ・ダウンスタイル両方紹介!

花嫁のヘアスタイルが分からない、どんな髪型にしよう・・・。 髪が短くてヘアアレンジができないじゃないか、と悩んでいませんか? 今回はそんなあなたに長さ別に花嫁ヘアスタイルをご紹介していきます。 自分好みの髪型を探してみてください。

花嫁の髪型・ヘアスタイル60選!アップ・ダウンスタイル両方紹介!のイメージ

目次

  1. 結婚式のヘアスタイル
  2. 【花嫁のヘアスタイル】ショート【可愛い髪型】
  3. 【花嫁のヘアスタイル】ショートボブ(アップ)【可愛い髪型】
  4. 【花嫁のヘアスタイル】ショートボブ(ダウン)【可愛い髪型】
  5. 【花嫁のヘアスタイル】ボブ(アップ)【可愛い髪型】
  6. 【花嫁のヘアスタイル】ボブダウン【可愛い髪型】
  7. 【花嫁のヘアスタイル】ロブ(アップ)【可愛い髪型】
  8. 【花嫁のヘアスタイル】ロブ(ダウン)【可愛い髪型】
  9. 【花嫁のヘアスタイル】ミディアム(アップ)【可愛い髪型】
  10. 【花嫁のヘアスタイル】ミディアム(ダウン)【可愛い髪型】
  11. 【花嫁のヘアスタイル】ロング(アップ)【可愛い髪型】
  12. 【花嫁のヘアスタイル】ロング(ダウン)【可愛い髪型】
  13. 【花嫁のヘアスタイル】編み込み(アップ)【可愛い髪型】
  14. 【花嫁のヘアスタイル】編み込み(ダウン)【可愛い髪型】
  15. まとめ

結婚式のヘアスタイル

結婚式は人生に一度きりで、女性にとっては憧れのイベントです。
国内で披露宴を開くなら、たくさんの人に見られますし、海外で二人っきりで結婚式をしるとしても、写真に残ります。

一生ものの思い出になりますので、自分の一番きれいな状態を残しておきたいですよね。

特に、ヘアスタイルやメイクはかなり重要になってきます。
ヘアスタイルをアップスタイルにするのか、ダウンスタイルにするのかでも、印象が変わってしまうので、一番こだわっていただきたい部分です。

今回は、髪の長さ別にアップスタイルとダウンスタイル、最後の方に編みこみを使ったヘアスタイルをご紹介していきます。

■参考記事:花嫁の髪型・ヘアスタイルはコチラも参照!

花嫁の髪型・ヘアスタイル55選!ウェディングドレスと似合う♡

【花嫁のヘアスタイル】ショート【可愛い髪型】

ショートヘアは、アップスタイルも編みこみもするのが難しい髪型です。

なので、可愛らしい花冠をつけるのをおすすめします。

ヘアアレンジをするのが難しい分、髪をふんわりヘアセットしてから、花冠やお花の飾りをつけることで華やかにします。

やはり、ショートヘアは編みこみなどのヘアアレンジができません。

なので、ふんわりとした巻き髪がおすすめです。

そうすることで、普段とは違った印象を与えることができます。

ショートヘアは、編みこみなどのヘアアレンジをするには少し髪の長さが足りません。

なので、いっそのこと前髪をオン眉にしてみるのがおすすめです。

オン眉前髪は、顔の見える範囲が広くなり、顔の印象が明るくなります。
結婚式のような華やかな場面にもってこいの髪型です。

■参考記事:ショートヘアも華やかに可愛く♪コチラもチェック!

ショートヘアにパーマをかけてゆるふわに!可愛い髪型カタログ!

【花嫁のヘアスタイル】ショートボブ(アップ)【可愛い髪型】

ショートボブの髪の長さだと、アップスタイルの種類が限られてきます。

その中でおすすめなのが、ハーフアップです。

ただハーフアップをするだけでなく、サイドをふんわりと巻き、毛先の部分をお団子にすることで凝ったように見せることができます。

また、このアレンジはミディアムヘアーなどにもおすすめです。

ショートボブはショートヘアよりも長さが少しあるため、ヘアアレンジの幅が少し広がります。

例えば、ロープ編みと編み込みを合わせたこの髪型です。

顔の横の部分から、後ろに向かってロープ編みをします。
その時に一緒に編みこんでいきます。

少しほぐしてルーズにすれば、今どきヘアーの完成です。
また、このヘアアレンジはミディアムヘアーなどにもおすすめです。

やはりアップスタイルにするなら、首やうなじを出したいですよね。

そんなショートボブの方におすすめなのがサイドアップヘアです。

アレンジをする前に少し巻くことでふんわりとした印象になります。
また、サイドの髪を残すことで小顔に見せることができます。

アレンジをしにくいショートボブには、ハーフアップがおすすめです。

普通にハーフアップをするだけだと物足りない方は、くるりんぱを合わせたハーフアップを試してみてください。

少しほぐしたり、おくれ毛を残すことで、華やかな髪型になります。

【花嫁のヘアスタイル】ショートボブ(ダウン)【可愛い髪型】

アレンジをする長さもないしいっそのことダウンスタイルにしたい!という方におすすめです。

普段する巻き髪よりも、毛先のカールを強くし、ワックスなどで束感をくっきりつけます。

そうすることで、その後につける飾りを引き立ててくれます。

ヘアアレンジが難しいからこそ、巻き方でアレンジをするのがおすすめです。

そのなかでおすすめするのは外はねヘアーです。

花冠を飾りにするときにこの花嫁ヘアアレンジが一番映えます。
しっかりとスプレーをすることで崩れにくいです。

ショートボブの花嫁ダウンスタイルで一番シンプルで簡単なヘアアレンジです。
ヘアアイロンやコテで内巻きにするアレンジで、トップに近づくにつれてカールを強くすることで立体感が出ます。
特にぱっつん前髪の方におすすめのヘアアレンジです。

とてもシンプルなのですが人気のある花嫁ヘアアレンジです。
耳から下部分、毛先をゆるーく巻くだけです。
飾りはやはり、花冠がおすすめのヘアアレンジです。

【花嫁のヘアスタイル】ボブ(アップ)【可愛い髪型】

ボブヘアーにおすすめの花嫁ヘアアレンジは、ロープ編みこみ×シニヨンです。
おくれ毛を巻くことでこなれ感が出ます。

また、トップ部分をほぐすことで、今どきヘアーになれます。

ボブを花嫁アップヘアーにするときにおすすめなのが、サイドの髪を残すことです。
そうすることで小顔に見せる効果があります。
ぱっつん前髪の場合、前髪もくるんと巻くことでキュートな印象になります。

実は、髪の長さが短くても今どきヘアーのくるりんぱを使えばこなれ感を出すことができます。
サイドにみつあみをする髪を残して、4,5回ほどくるりんぱをします。
最後に、髪をほぐし、おくれ毛をくるんと巻くことでこなれ感がでます。

ボブの花嫁アップアレンジでおすすめなのはポニーテールです。

ポニーテールと言っても、頭の後ろでするのではなく頭のてっぺんでポニーテールをします。
そうすることで、毛先がてっぺんでクルンとしてとてもかわいいです。

【花嫁のヘアスタイル】ボブダウン【可愛い髪型】

ボブで特におすすめしたいのはダウンヘアーです。

少しウェーブを加えることで、外国人風ヘアの完成です。
夏に結婚式を挙げる予定であれば、写真のように花冠に貝殻を一緒に加えてみると他とは少し違った花嫁ヘアーになります。

また、こちらのアレンジはロブやミディアムヘアーにもおすすめです。

ボブの花嫁ダウンヘアーにおすすめしたいアレンジは、ハーフアップです。
ハーフアップと言っても普通のハーフアップではなく、サイドをみつあみにしたハーフアップです。
こちらの写真では、リボンで結び目を隠していますが、花嫁風にするならお花の髪飾りがおすすめです。

こちらもまたハーフアップのヘアアレンジです。
しかし、先ほどとは少し違ってカールが縦巻きになっています。
また、ハーフアップの位置をあげることで華やかに見せてくれます。

このヘアアレンジは、ロブやミディアムヘアーでも似合いますのでおすすめです。

髪飾りを花冠にしようと思っている方におすすめのヘアアレンジです。
根元にボリュームをもたせ、比較的上の方からウェーブをつけます。
毛先は、内側に大きくカールさせることで、髪型を凝った風に見せることができます。

【花嫁のヘアスタイル】ロブ(アップ)【可愛い髪型】

こちらのヘアアレンジはロブヘアーにおすすめです。
主にロープ編みをしており、後ろで余った毛を遊ばせています。
全部アップにしても綺麗なのですが、おくれ毛を残すことでこなれ感を演出できます。

ロブのヘアアレンジにおすすめしたいのが、前髪のアップスタイルです。
普段ぱっつん前髪だったり、横に前髪を流している人におすすめです。
いつもと違った雰囲気になりますよ。

こちらのヘアスタイルは、前髪が長い方におすすめのヘアアレンジです。
前髪を少し残し、後ろでまとめ髪をします。
最後に、前髪を後ろへ持っていき、まとめ髪と一緒にすることで海外風のヘアアレンジになります。

こちらのヘアアレンジは、ハーフアップに近い髪型です。
カールの強い巻き髪や縦巻きが映えるヘアアレンジです。
インパクトが薄くなるので髪飾りは花冠がおすすめです。

【花嫁のヘアスタイル】ロブ(ダウン)【可愛い髪型】

ロブヘアーには、ふんわり巻き髪がとても似合います。
ロープ編みをすることで今風の髪型になります。
また、髪にボリュームがある分、髪飾りはカチューシャなどがおすすめです。

ロブヘアーのダウンスタイルのおすすめは髪飾りにこだわることです。
髪飾りを花束のようにたくさんつけることで、髪型が凝っていなくても華やかに見せることができます。
お花は、淡い色がおすすめです。

こちらの髪型は、ハーフアップとみつあみを合わせた髪型です。
シンプルにサイドの髪をみつあみをして、後ろでくくっています。
また、毛先をクルンとまくことでエレガントな雰囲気にしてくれます。

こちらのヘアスタイルはポニーテールです。
シンプルなポニーテールなのですが、トップにボリュームを持たせています。
ボリュームをもたせることで、大人っぽいヘアアレンジになります。

【花嫁のヘアスタイル】ミディアム(アップ)【可愛い髪型】

ミディアムヘアーにおすすめなのがシニヨンです。
いまでは簡単にシニヨンができる道具も売っているほどです。
また、シニヨンの上の部分に沿わせてお花を飾ることでとてもキュートなヘアアレンジになります。

こちらのミディアムヘアーのアレンジは、みつあみでできています。
左右とトップをゆるくみつあみしています。

髪飾りは、ボリュームを抑えたものなどがおすすめです。

左の写真のヘアアレンジなのですが、毛先をロープ編みにし、頭皮に沿わせながらくるくると巻きつけています。
アレンジをする前にウェーブをつけることで写真のような髪型になります。
また、披露宴では右のようにくるくると巻きつけていた部分を解き、髪飾りを変えるだけで、違った雰囲気の髪型にもなります。

ミディアムヘアーのアレンジにおすすめなのがシニヨンです。
タイトにシニヨンを作ることでうなじを綺麗に見せてくれます。
また、写真のように髪飾りもボリュームを抑えたものにすると大人っぽい雰囲気になります。

【花嫁のヘアスタイル】ミディアム(ダウン)【可愛い髪型】

ミディアムヘアーのダウンスタイルでおすすめなのが、くるりんぱです。
写真のヘアアレンジは、くるりんぱを2回ほどしたあとに、毛先をみつあみをしています。
結び目部分に、髪飾りをつけることで華やかにしてくれます。

編みこみを合わせてもかわいいと思います。

ミディアムヘアーにはハーフアップがおすすめです。
ハーフアップなのですが、トップと毛先にボリュームを持たせて結び目の部分をタイトにすることで、エレガントになります。
結び目の部分に髪飾りをつけることで、より華やかになります。

また、サイドに編みこみをしてみてもかわいいですよ。

ミディアムヘアーにおすすめのハーフアップです。
ハーフアップの部分をくるくると薔薇のように巻くことで、シンプルながら華やかな雰囲気になります。
アレンジを引き立たせたいので、髪飾りは控えめにするのがおすすめです。

また、少し物足りない方はサイドに編みこみをしてみることもおすすめです。

■参考記事:マジェステを使っても可愛い♪使い方をチェック!

マジェステの使い方とおすすめヘアアレンジまとめ!【大人可愛い】

【花嫁のヘアスタイル】ロング(アップ)【可愛い髪型】

ロングヘアーにおすすめなのが夜会巻きのアレンジです。
夜会巻きとは、毛先を中に入れ込む髪型のことです。
写真のアレンジはふんわりとした夜会巻きですので、髪飾りはタイトなものがベストです。

ロングヘアーでできるシンプルでかわいいアレンジがポニーテルです。
毛先を巻くことでキュートな雰囲気になります。

また、写真のように結び目の左右にお花もつけることでとてもかわいくなります。
これだけだと物足りない方は、トップ部分にゆるく編みこみをしてみるのもおすすめです。

こちらのヘアアレンジはロープ編みをしています。
大きくロープ編みをすることで写真のような清楚な感じを出すことができます。
また、間にお花を挿すことで清楚ながら華やかな印象になります。

こちらのロングヘアーのアレンジはサイドを編みこんでいて、毛先をみつあみにし、くるくると巻きつけています。
みつあみの部分をくっきりと引き出すことでお花のような髪型になります。
後ろ髪と頭皮の境目に髪飾りをつけるのがおすすめです。

こちらのヘアアレンジはトップでポニーテールをしています。
ロングならではの髪型です。
いろいろなところからおくれ毛を出すことでこなれ感を出しています。

こちらのヘアアレンジは、下の方でお団子をしています。
お団子部分に余った毛先で覆っているためボリュームがあるように見えます。
また、編み飾りは片側に集中してつけることでバランスが取れます。

【花嫁のヘアスタイル】ロング(ダウン)【可愛い髪型】

ロングヘアーにおすすめなダウンスタイルはポニーテールです。
結び目に飾りをつけることで華やかになります。
また、髪飾りをどちらか片側につけることでバランスが良くなります。

こちらのロングヘアーのアレンジはハーフアップです。
ロープ編みでハーフアップをしています。
また、写真のようにお花を一緒に編みこむことでとてもかわいくなります。
お花はカラーによってイメージが変わるのでいろいろ試してみてください。

ロングヘアーのアレンジで簡単でかわいいのがこの巻き髪アレンジです。
髪を巻くだけで華やかになるのはロングヘアーの特権です。
また、ところどころにお花をつけることでより華やかにみせてくれます。

こちらの髪型は前髪の長い方におすすめなレンジです。
前髪をオールバックにすることでシンプルなのに髪にボリュームが出て、エレガントになります。
バランスを取るために髪飾りは片側につけるのがおすすめです。

こちらの髪型は髪の長さがかなり長い方におすすめです。
毛先をフィッシュボーンにして、根元部分をお花の飾りで隠しています。
フィッシュボーンの部分をほぐすことで、ふんわりとしたイメージになります。

ロングヘアーのおすすめなのがこの髪とお花を編みこんでいるアレンジです。
今どきのヘアーでなおかつシンプルなのに華やかで、とてもおすすめです。
写真のようにトップにボリュームを持たせてみてもかわいいですね。

こちらのヘアアレンジはお団子です。
論軍らではのボリューム感を出すことができます。
また、おくれ毛をだすことでこなれ感が出ます。

こちらのヘアアレンジはロープ編みです。
髪を二つに分けてロープ上に編むだけです。
このままだと、シンプルすぎるので、ところどころにお花を飾るとかわいいです。

■参考記事:結婚式までに綺麗な髪に!コチラもチェック♪

髪を綺麗にする方法11選!髪が綺麗な人の秘訣を大公開!【必見】

【花嫁のヘアスタイル】編み込み(アップ)【可愛い髪型】

こちらのアレンジは、前髪の長い方向けです。
前髪を後ろに向かって大きく編みこみをすることでフェイスラインをすっきりみせてくれます。
顔が出る分、前から見た時に飾りがみえるようにするとバランスがとれます。

こちらのヘアアレンジはサイドをかなりゆるく編みこんでます。
また、トップの部分からウェーブをさせていることで、立体感が出ています。
髪飾りはカチューシャなどがおすすめです。

51

こちらのアレンジは、上の方から編みこんでいます。
上から編みこみをすることで、タイトに見せることができます。
また、ボブやロブなどにもおすすめです。

52

サイドから編みこみをしているヘアアレンジです
ロングだからこそできる髪型です。
毛先はみつあみをしており、余ったみつあみ部分は反対側まで持ってきています。

53

編みこみとロープ編みを合わせた髪型です。
結び目は髪かざりなどで隠すのがおすすめです。
少し髪をほぐすことでこなれ感が出ています。

54

こちらの髪型はサイドから編みこみをしています。
結び目の部分をお花のようにしていてとてもかわいですね。
まら、キラキラしたパウダーを上から乗せることでゴージャスになっています。

55

編みこみのヘアアレンジです。
大きく大胆に編みこみをすることでボリュームが出ています。
また、2か所編みこむことでボリューム感が増します。

【花嫁のヘアスタイル】編み込み(ダウン)【可愛い髪型】

56

こちらのヘアアレンジはロングの方におすすめです。
横向きに編みこむことでトップに束感ができます。
また、編みこみの部分に飾りをつけてみてもとてもかわいいです。

57

メルヘンな雰囲気が好きな方におすすめしたい髪型です。
サイドは編みこんでいます。
直線状ではなく、斜め対角線上に飾りをつけることで、バランスが良くなります。

58

トップを大きく編みこんでいます。
サイドは、ロープ編みをしていてほぐすことでボリューム感を出しています。
毛先の方は、編みこみやロープ編みの部分をみつあみにすることで、凝ったようなアレンジに見えます。

59

シンプルな編みこみアレンジです。
サイドを編み込み、毛先部分を反対側のサイドで留めています。
ボブやロブ程度の長さがあればできるアレンジだと思います。

60

ロープ編みの編みこみアレンジです。
普通なら左右1本ずつ編みこむのですが3本編みこむことでこなれ感が出ます。
どこか一か所に飾りをつけるとバランスが取れます。

まとめ

結婚式のヘアアレンジと言えば、ロングやミディアムが多いイメージがあります。
確かに、髪の長さがあればあるほどアレンジの幅は広がります。

しかし、ショートヘアでも飾りにこだわったり、巻き方を工夫することでとてもかわいらしい髪型になります。

自分のしたい髪型を見つけて、素敵な結婚式にしてください。

結婚式のヘアスタイルについてもっと情報を知りたいアナタに!

ラプンツェル風の髪型のやり方!結婚式でも人気のヘアスタイル♡
結婚式でのハーフアップの髪型35選!お呼ばれでもOK!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ