結婚式にポニーテールはマナー違反?アレンジのやり方解説!【お呼ばれ】

結婚式や二次会に呼ばれた時に悩ましいのがヘアスタイル。ドレスに合った髪型にしたいけど、自分でどんな風にセットしていいか分からないことってありませんか?「結婚式でポニーテールはマナー違反?」「結婚式で使えるポニーテールって?」そんな疑問にお答えします。

結婚式にポニーテールはマナー違反?アレンジのやり方解説!【お呼ばれ】のイメージ

目次

  1. お呼ばれした時の髪型って?
  2. お呼ばれ身だしなみマナー
  3. 結婚式でNGなヘアスタイル
  4. 一般的なヘアアレンジは?
  5. 結婚式にポニーテールは?
  6. 結婚式のポニーテールアレンジ【ストレートヘア】
  7. 結婚式のポニーテールアレンジ【ウェーブ】
  8. 結婚式のポニーテールアレンジ【くるりんぱ】
  9. 結婚式のポニーテールアレンジ【編み込み】 
  10. 結婚式のポニーテールアレンジ【小物】
  11. ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアスタイル
  12. ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ミディアム】
  13. ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ポンパドール】
  14. ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ロング】
  15. ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【ハーフアップ】
  16. ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【シュシュタイプのウィッグ】
  17. ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【バンスタイプのウィッグ】
  18. ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【カチューシャ】
  19. 結婚式のヘアスタイル、実際どんな髪型が人気なの?
  20. アレンジ次第でポニーテールもOK!

お呼ばれした時の髪型って?

結婚式や2次会にお呼ばれした時に、ヘアスタイルをどのようにセットするか困ったことはありませんか?

「ドレスは買ったけれど、ヘアスタイルのマナーはわからない。そもそも自分でヘアアレンジできる程器用じゃない…」こんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

今回はトライしやすい「ポニーテール」を中心に、結婚式のヘアスタイルアレンジをお伝えします!

お呼ばれ身だしなみマナー

まずは、お呼ばれのファッションについておさらいしましょう。

結婚式にお呼ばれした際の、身だしなみの大前提は「花嫁さんより目立たないこと」です。花嫁さんより目立ってしまうような、周りの人の視線を集める露出の多い服装はご法度です。

また、真っ白の服も避けましょう。結婚式では白=花嫁ですので、ゲストは白以外の服を着る事が好ましいです。

服のタイプとしては、身体のラインがはっきり分かるようなものや、ミニスカートも避けたほうがよいでしょう。

ファーや毛皮は殺生をイメージさせるのでNGです。これはヘア小物でも同じで、ファーや動物の皮を使ったようなものは結婚式では避けた方が無難です。

ヘアスタイルにも、避けるべきものはあるのでしょうか。次の項目で詳しく説明します。

結婚式でNGなヘアスタイル

結婚式はフォーマルな場です。場違いなヘアスタイルとならないように整えていきましょう。

特に髪の毛が長い人は、きちんとまとめないと清潔感が無いとみなされたり、食事の時に髪が邪魔になったりします。

ヘアスタイルだけでなく髪飾りにも注意してください。

結婚式ではお花は花嫁さんのものだといわれていますので、生花が付いたカチューシャや髪飾りは控えましょう。

おすすめはこちらです。
・パール…上品らしさがあり冠婚葬祭で使えるパールが無難です。本物のパールでなくてもフェイクパールでもOKです。
・リボン…カジュアル過ぎるものはNGです。

綺麗なバレッタを一つつけるなど、ワンポイントのアクセサリーの着用を心がけましょう。派手すぎない上品な髪飾りを選ぶとなおよいです。

キラキラしたものは、昼間の結婚式には不向きといわれています。特にビジュー付きのカチューシャは花嫁さんのティアラと被る可能性もあり避けた方が無難です。

ですので、小物を選ぶ際は昼はパールにして、夜は光り物と使い分けるのがベターです。こちらの写真のようにパールをあしらったヘアアクセサリーは、派手すぎず落ち着いたアクセントですので、昼と夜どちらにも使うことができますよ。

ヘアアクセサリーは、ドレスに合うような適度な華やかさが重要です。時間帯やドレスとのバランスをふまえて、適切なアクセサリーを選択しましょう♪

一般的なヘアアレンジは?

ある結婚式二次会代行サービス会社が、20代~30代の結婚式二次会に参加した女性212人を対象にアンケートを実施した結果、結婚式の二次会の髪型は以下のような結果でした。

第一位…アップスタイル56%
第二位…ハーフアップスタイル21%
第三位…ダウンスタイル18%
その他5%という結果でした。アップスタイルが主流のようですがハーフアップやダウンスタイルの方もいらっしゃるようです。

同じアンケートによると美容院でセットした方は全体の36%で、残り64%は自分でセットをしたそうです。ご自身でセットした方が3分の2もいるというのは驚きではないでしょうか。

結婚式にポニーテールは?

自宅で出来る簡単に出来るヘアスタイルの代表格がポニーテールです。

ただ、ポニーテールはカジュアルな印象がありますよね。マナー違反とまではいきませんが、ドレスアップした服装にただ髪をまとめただけのポニーテールはややカジュアルです。フォーマルな場にふさわしくするには、もう一工夫必要です。

結婚式のポニーテールアレンジ【ストレートヘア】

ストレートヘアの方がポニーテールをすると、生活感やビジネスフォーマルな印象が生まれてしまいます。この印象を華やかにするにはどうすればいいのでしょうか?

まずはヘアゴムを髪の毛で隠すヘアアレンジです。

ヘアゴムを髪で隠して、全体的にふんわりとした立体感を出せばオシャレポニーテールに。パールなどの小物で華やかさを出せばさらに素敵になりますよ♪

結び目をピンで留めることは、慣れるまでになかなか難しいです。

そのような方にはこちらのおしゃれなゴム隠しをおすすめします。ある程度の髪の長さは必要ですが、ヘアピンで髪を固定する必要がありません。

こちらは、ゴム1本でゴム隠しポニーテールを作る方法です。

どんな場面でも応用できますので、ヘアピン固定が苦手な人はチェックしてみてください。

ねじって留めるだけのポニーテールアレンジです。

華やかな髪飾りやパールの小物などを足せば、立派な二次会ヘアアレンジになりますよ♪

髪をねじってからくくることで、ストレートヘアの方でもウェーブのように見せるという技もあります。

ストレートだと真面目過ぎる印象でも、ゆるっとウェーブがあることで華やかさとこなれ感がでますね。

結婚式のポニーテールアレンジ【ウェーブ】

続いてはウェーブヘアの方のポニーテールアレンジです。

ウェーブをあてるのが難しいという方は、三つ編みをしたまま寝て翌朝ほぐしてウェーブにするという方法もありますよ。

ポニーテール+ウェーブだけでこの華やかさが生まれます。結ぶ時に、耳よりも下の方の位置で結ぶとこなれ感がアップしますよ。

ウェーブの中でも人気なのが「波ウェーブ」です。優しい雰囲気があり、無造作ウェーブとは違い一定間隔で巻くのでレトロ感もあるヘアスタイルです。

アレンジが効くのも人気の理由です。

ねじってまとめてゴム隠しができます。しかも、こんなにボリューミーで華やかに。

ストレートヘアの方は髪の毛にパーマを当ててウェーブにするだけで、華やかさが断然アップします。素敵ですよね♪

ポニーテールだとカジュアル感が強いですが、サイドテールだと落ち着いた印象になりますよね。ウェーブがかかってるだけで、こなれ感のある髪型に近づきます。

小物を足して二次会アレンジヘアにも◎です。

ポニーテールに左右からロープ編みを流し纏めると、簡単にお呼ばれヘアにできます!ポニーテール単体ではシンプルですが、このように編み込みなどと合わせると華やかさがありますね。

結婚式のポニーテールアレンジ【くるりんぱ】

ポニーテールに次ぐ簡単なヘアスタイルがくるりんぱです。

まずはくるりんぱのおさらいから。

①髪の中間から毛先にヘアワックスをつけた後、髪を一つにまとめ、ゴムで結ぶ
②結んだ髪を少しだけゆるめ、ゴムの結び目の上を二つにわけて穴を開ける
③この穴の中に毛束を通す
④下に通した毛束を左右に軽く引っ張り、根元を締める

このような流れで、髪をまとめていきます。

なんでくるりんぱを失敗してしまうの?

くるりんぱが出来ない人は意外と多いです。

くるりんぱを失敗する理由としてよく挙げられるのが、

・きつく結びすぎている
・髪の毛の量が多い

など。今一度正しいやり方を見直してみましょう。

髪の量が多い人は、ポニーテールにしてくるりんぱをするやり方だと、量の多さから形が崩れたりしてしまうのです。

そうならないように、失敗しないやり方をご紹介します。
①後ろの髪を3つのブロックにわける
②両端のブロックをゴムで結びます
③2つの束も合わせて真ん中のブロックをくるりんぱをする
④下に引きながら根元をキュッと締めます

髪の量が多い場合はブロックごとにくるりんぱをすることがポイントのようです。

■参考記事:30代・40代の結婚式お呼ばれドレス、選ぶコツは?

【30代向け】結婚式のお呼ばれドレスを選ぶコツ!大人可愛い!
【40代向け】結婚式のドレス・服装解説!お呼ばれさんにおすすめ!

結婚式のポニーテールアレンジ【編み込み】 

華やかで簡単なヘアアレンジが編み込みです。一度出来るようになれば応用が効きますので、覚えて損はありません。

基本的な編み込みのやり方をおさらいしましょう。

①トップの髪の毛をすくう
②髪の毛を3ブロックに分ける(三つ編みと同じ)
③外側の毛束を真ん中の毛束に交差(三つ編みと同じ)
④外側からもってきた毛束に耳側の毛束を交差(三つ編みと同じ)
⑤外側に移動させた毛束に新しくすくった毛束を追加する
⑥5の毛束を交差
⑦耳側の毛束にも新しくすくった毛束を追加
⑧7の毛束を交差
⑨5から7を繰り返す

それ以上毛束をすくえなくなったら最後は三つ編みをして完成です!

こちらは、髪を色分けして分かりやすく説明されている動画です。

編み込みには「表編み込み」「裏編み込み」の2種類あります。表編み込みは編み目が内側に入っていて大人しめな印象。裏編み込みは編み目が表面にでていて立体感があり、かわいらしい印象です。

崩れないようしたい時は表編み込みにして、ゆるっと編み目を強調したい時は裏編み込みにする、などと使い分けましょう。

編み込み+くるりんぱで手の込んだ風に見えるヘアスタイルにできます。

ショートやミディアムの方でも編み込み一つで、手の込んだこなれ感が演出できますよ♪

結婚式のポニーテールアレンジ【小物】

結婚式のお呼ばれのヘアアレンジ小物ですがパールが無難です。

何か一つ小物を買うとしたらUピンにパールの飾りがついたパールピンがおすすめ。ボリュームを作った髪の毛に刺すだけで簡単華やかにできます。

昼でも夜でも使えるパールピン。100円ショップのUピンとフェイクパールで作ることができて、これ一つで華やかになる優れものです。

使い方が不安という方は、こちらの動画を見て研究してみましょう。

パールピンだけでも十分華やかですが、リボンやバックカチューシャとの組み合わせも素敵ですね。

ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアスタイル

ポニーテール以外の髪型も紹介します。

一般的なのは編み込みなどのアップスタイル。髪飾りはパールなどの綺麗で光りすぎないものがベターです。

くるりんぱではなく”ぎゃくりんぱ”を使ったアップスタイルのヘアアレンジです。ぎゃくりんぱのやり方としては、ポニーテールの割れ目の下から上に毛束を引き上げるだけ。ボリュームがあり華やかさを実現できますよ。

ストレートヘアの方はくくる前にワックスを付けたり、巻いたりしておくとやりやすくなります。

くるりんぱと三つ編みだけで出来るアップスタイルです。

複雑な髪型は苦手でも、これなら何とかなりそうですよね♪

コテやアイロンがなくても出来るシニヨンヘア。

綺麗にまとまっていて華やかさもあり、お呼ばれの席の髪型にぴったりです。

ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ミディアム】

悩ましいのがミディアムヘアのアレンジですね。

ミディアムヘアさんのヘアアレンジではアップスタイルやハーフアップがおすすめ。中々うまくまとめられないという場合でも少し工夫してみましょう。

こちらは、ミディアムヘアでも出来るアレンジ動画です。

髪をツイストしてヘアピンで固定します。簡単で綺麗に仕上がるのがツイストアップですね。

ミディアムヘアでも可愛く華やかになりますよ!

ミディアムヘアなので複雑なことは出来ないけれど、ポニーテールやくるりんぱなら何とかできる!という方にお勧めの動画。

ヘアピンで固定という部分が少し難しいですが、比較的簡単にできますのでトライしてみましょう。

髪を2ブロックに分けて大雑把に斜めにとりわけ、くるりんぱとねじりで作るアレンジです。

充分華やかで、ミディアムヘアで出来るか不安な方もいるかもしれませんが、案外簡単にできるので試してみてください。

髪の量が少ない、複雑な事は難しいという場合は前髪をツイストでサイドに流しましょう。これだけで充分完成されたアレンジになります。

ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ポンパドール】

ミディアムヘアさんには前髪をくるっとまとめたりポンパドールもおすすめです。

【ポンパドールのやりかた】
①前髪を取る。この時、左右の黒目の外側のラインの幅を基準に前髪を取ると綺麗にできます
②前髪を持ち上げ少し前に倒し、逆毛を入れる
③毛束をねじりながら後ろに倒す
④少しふんわりとゆとりを持たせる形で頭に乗せる
⑤ねじった部分をピンで留める

これで完成です!

器用な方はポンパドール+編み込みというアレンジ方法もありますよ!可愛く華やかなヘアスタイルです。

あらかじめ前髪を後ろに解かしておくと、セットを行いやすいですよ。

ポニーテール以外の結婚式の簡単ヘアアレンジ【ロング】

こちらは、ロングヘアさん用のアレンジ動画です。

難しい技術は必要なく、ポニーテールやくるりんぱが出来れば大丈夫です。

ロングの方はアップスタイルが似合います。

こちらの動画は編み込みを応用したアップヘアスタイルです。小物も参考になります。

ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【ハーフアップ】

髪が落ちてこなければハーフアップはマナー的に問題なしのようです。ハーフアップなら何とかなりそうという方は一安心ですね。詳しくセットの仕方を紹介します。

美容室でも結婚式や二次会ヘアアレンジで、ハーフアップはよくあるヘアスタイルです。

髪が落ちてこないように気を付ければ、ハーフアップでも大丈夫ですよ♪

失敗しないハーフアップ

簡単に出来るけれど、美しく見せるためにはコツがいるのがハーフアップです。

髪のボリュームがうまく出せない、ピシッとし過ぎて可愛げがない、なんて事もあるのではないでしょうか。

おしゃれに可愛く見えるハーフアップのコツは、生え際や地肌が見えないようにすることです。

ハーフアップをした際に地肌が見えると一気に生活感が出て、カタい印象になってしまいます。ハーフアップを作る際は地肌が見えないよう気を付けましょう。

この動画では、だめな部分の直し方をレクチャーしているので、自分のハーフアップと比べてこなれ感のある綺麗なハーフアップの参考にしてください。

髪の量にも注意してください。多く量を取るときっちりとした印象になります。

髪を結ぶときはちゃんと結び目が中央にくるように意識しましょう。左右のどちらかに寄ってしまうとバランスが悪くなりますよ。

耳より下の位置で結ぶと、こなれ感アップです。華やかにしたいときは普段より少し下目の位置で結んでみるといいですよ。

■参考記事:結婚式のお呼ばれハーフアップ、コチラも参照!

結婚式でのハーフアップの髪型35選!お呼ばれでもOK!

ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【シュシュタイプのウィッグ】

髪がショート・ミディアムでうまくアレンジできない方におすすめなのがウィッグです。

そのなかでも、特におすすめはシュシュタイプのウィッグです。ある程度長さがある人ならフルウィッグではなく、テールタイプと呼ばれるものが使いやすいですよ。

土台となるお団子を自分の髪の毛で作り、その上にシュシュウィッグを被せるだけ。

あっという間に、華やかでドレスに負けない簡単アレンジヘアスタイルにできますよ!

地毛をまとめて、その上にかぶせるだけのお団子ウィッグ。

自分で綺麗なお団子を作るのは無理、固める方法がわからない!という方でも簡単にお団子ヘアーを作れます!

これにヘア小物やラメスプレーなどを足すと、華やかでボリューミーなお呼ばれヘアが実現できます。

ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【バンスタイプのウィッグ】

シュシュよりもさらに簡単にアレンジできる小物が、こちらのクリップ式のウィッグです。

普通のヘアグッズでよくあるクリップ式で、なんとクリップを土台の髪の毛に挟むだけ!小さくお団子を作っておいてその上からクリップで留めるとあっと言う間にパーティーヘアが作れてしまいます。

地毛との境目は隠しましょう。

ポニーテール以外の結婚式のヘアスタイル【カチューシャ】

簡単で可愛いカチューシャですが、本来はカジュアルであったり花嫁さんのティアラと被るからであったりとマナー違反と言われています。

ただし、最近はカジュアルな二次会も増えていますから、堅い式でなかったり、花嫁さんより派手になる事がなければ、シンプルなカチューシャだとOKだという認識がひろがってきています。

カチューシャも他のマナーと同様に、
・新婦が身に着けるものと被るもの
・キラキラとしてかなり光るもの
・羽など動物の殺生を連想させるもの
・花柄や生花をあしらったもの
これらは避けた方が無難です。

黒いカチューシャもシックで素敵ですがお呼ばれでは避けた方がいいでしょう。

結婚式においてキラキラした髪飾りはティアラを連想させるので、花嫁さんの特権です。

カチューシャとティアラは全然違うと感じるかもしれませんが、デザインによってはティアラより輝くことも…。カチューシャを付けるとしても輝くものは控えましょう。

こちらが、花嫁さんが身に着けるカチューシャです。こういったデザインのものは避けましょう。

ではどんなカチューシャなら問題ないのでしょうか。無難なのは、大きな飾りのついていない細いカチューシャです。

最近では髪の毛の後ろにつけるバックスタイルのカチューシャ(バックカチューシャ)が人気。これ一つで華やかさがアップしますので一つは持っておくと便利です。

結婚式のヘアスタイル、実際どんな髪型が人気なの?

実際、結婚式のヘアスタイルはどんな髪型が人気なのでしょうか。

このようなまとめ髪がやはり人気のようですが、今は二次会も含めて髪型にあまり厳しくないカジュアルな結婚式が増えているようです。そのため、ヘアスタイルも徐々にカジュアルな髪型を選択する人も多くなってきているようです。

ただし、「きちんと感」を表現することはとても大事です。髪型のマナーとして「ロングヘアは髪をまとめる」「主役は花嫁なので華美なアレンジは控える」などはきちんとおさえておきましょう。

アレンジ次第でポニーテールもOK!

纏めるだけのポニーテールはカジュアル過ぎますが、編み込みやくるりんぱを加えることで2次会でも使えるヘアスタイルになりますよね。

ショートヘア・ミディアムヘアの方は、アクセで可愛く飾ればオシャレで華やかな髪型になりますね。マナーから逸脱しないおしゃれなヘアスタイルを楽しみましょう。

結婚式の髪型についてもっと情報を知りたいアナタに!

結婚式ヘアアクセ55選!お呼ばれのマナーやヘアスタイルも解説
結婚式のヘアセットは美容院でやる?自分でやる?【お呼ばれ】
ラプンツェル風の髪型のやり方!結婚式でも人気のヘアスタイル♡

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ