拭き取り化粧水とは?使い方や効果を解説!毛穴に効く?

拭き取り化粧水って使ったことはあるでしょうか。拭き取り化粧水と普通の化粧水とは違って、毛穴を目立たなくする効果もあるのです。今回は拭き取り化粧水について、その効果やタイプ、使い方やおすすめの商品をご紹介させていただきます。スキンケアの参考にしてくださいね。

拭き取り化粧水とは?使い方や効果を解説!毛穴に効く?のイメージ

目次

  1. 拭き取り化粧水とは?
  2. 拭き取り化粧水と化粧水の違いは?
  3. こんな人は拭き取り化粧水がおすすめ
  4. 拭き取り化粧水で毛穴が目立たない?
  5. 拭き取り化粧水にはデメリットもある?
  6. 拭き取り化粧水にはタイプがある
  7. 拭き取り化粧水を使うタイミング
  8. 拭き取り化粧水の基本的な使い方
  9. 朝に使用する拭き取り化粧水
  10. 夜に使用する拭き取り化粧水
  11. 拭き取り化粧水で注意すること①肌の状態が良くないとき
  12. 拭き取り化粧水で注意すること②コットンを利用する
  13. 拭き取り化粧水で注意すること③優しく拭き取る
  14. 拭き取り化粧水で注意すること④保湿はしっかり
  15. 拭き取り化粧水で注意すること⑤重複ケアはしない
  16. 拭き取り化粧水の口コミ
  17. おすすめの拭き取り化粧水①スキンフレッシュナー
  18. おすすめの拭き取り化粧水②スキントニック
  19. おすすめの拭き取り化粧水③アストリンジェント
  20. 敏感肌の人には敏感肌用の拭き取り化粧水を
  21. 拭き取り化粧水とは?まとめ

拭き取り化粧水とは?

洗顔後のケアに化粧水を使っている人は多いと思います。
では拭き取り化粧水とは、どんな化粧水なのでしょうか。
拭き取り化粧水とは、化粧水をお肌に浸透させてケアするものではなく、拭き取り化粧水をしみこませて、拭き取るための化粧水になります。
主な効果は2つあると言われています。

1つはお肌の表面にある余分なものを取り除く効果です。
拭き取り化粧水とは、肌を潤すだけではなく、お肌に残っている汚れや古い角質を取り除くことができます。
洗顔をした後に拭き取り化粧水を使います。
そうすることで、洗顔だけでは落とし切れなかった毛穴の汚れや角質まで落とす効果があるのです。

もう1つは、ピーリングの効果があることです。
拭き取り化粧水とは、お肌に拭き取り化粧水をしみこませて拭き取ります。
その時に、古い角質を取り除くピーリング効果が期待できるのです。
ただしピーリング商品ではないので、がっつり古い角質が取り除けるわけではありません。
あくまでも、余分な角質が少しとれる程度です。
それでも、古い角質や汚れをピーリングできることで、お肌の状態をケアする効果が期待できます。

拭き取り化粧水と化粧水の違いは?

拭き取り化粧水と化粧水にはどんな違いがあるのでしょうか。
化粧水はよく使われているもので、ケアの目的はお肌を保湿することですよね。
化粧水を使うことで、お肌に潤いをあたえて、必要な保湿をしてくれる効果が期待できます。
化粧水の成分は、商品によって異なりますが、美白成分やエイジングケア成分など、お肌をキレイにする成分が含まれていることが多いですよね。

化粧品が与えるものであるならば、拭き取り化粧水とは、落としていくものになります。
先ほども書きましたが、拭き取り化粧水とは、余分なものを取り除き、古い角質などを落とすピーリング効果が期待できるものです。
拭き取り化粧水にも、お肌に潤いを与える成分が含まれていますが、基本的には保湿ケアをするための化粧水とは考えられていません。
お肌のターンオーバーの乱れを整える効果は期待することができます。
お肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が自然に取れていきにくくなります。
それを拭き取り化粧水で取り除いていくのです。
ですから、拭き取り化粧水を使用した後に、化粧水で保湿のケアをすることも大切になってきます。

■参考記事:化粧水パックも気になる?

化粧水パックの効果的なやり方と注意点!これで美肌をゲット!

こんな人は拭き取り化粧水がおすすめ

拭き取り化粧水とは、古い角質を取り除く効果があるようですね。
それでは、拭き取り化粧水はどんな人にもおすすめの化粧水なのでしょうか。
拭き取り化粧水とは、以下のようなお肌の悩みがある人におすすめのようです。

①洗顔をしても、なんだかお肌がごわごわ・ザラザラする人
②お肌がくすんでいるように感じている人
③スキンケアや化粧のなじみが悪いと感じている人
④洗顔がしっかりできているか不安な人
⑤普段からがっつり化粧品を使ったメイクをしている人

①から⑤の項目で、心当たりがある人は、お肌に汚れや古い角質が残っている可能性があります。
そんな人には、汚れや古い角質を取り除く効果のある拭き取り化粧水を使うことをおすすめします。
ただし、敏感肌の人は拭き取り化粧水によっては、お肌に合わないものがあるので注意が必要です。

拭き取り化粧水で毛穴が目立たない?

拭き取り化粧水とは、古い角質を取り除く効果があると書きましたが、汚れや古い角質を取り除くことで毛穴が目立たなくなります。
特に気になる鼻の毛穴を目立たなくするのに効果が期待できるようです。

そもそも、毛穴が目立つのはどうしてでしょうか。
毛穴からは当然毛が生えているわけですが、その横に小さな細胞の集まりがあります。
体にある毛穴には必ずあるものなのですが、特に顔の毛穴には大きな細胞の集まりがあるのだそうです。
そのために、顔の毛穴は目立ってしまうのだそうです。
毛穴に分泌される皮脂の量が多くなってしまうと、その細胞がさらに大きくなってしまいます。
すると、毛穴はより大きくなって目立ってくるのです。
また、その毛穴に溜まった皮脂が空気に触れて酸化することで、茶色に変色していきます。
ここに洗顔で落としきれなかった化粧品などの汚れが付着することで、毛穴が詰まった状態になります。
さらに悪いことに、その汚れが毛穴をどんどん大きくしていってしまうのです。

ですから、毛穴を目立たなくさせるには、毛穴の余分な汚れを取り除くことも大切なのです。
拭き取り化粧水とは、汚れや古い角質を取り除く効果があるものです。
毛穴に詰まりそうな汚れを取り除くケアをしておくことで、毛穴が目立つことを防ぐ効果が期待できるのです。

■参考記事:毛穴がカバーできる化粧下地、どれが評判?

化粧下地毛穴カバー力ランキングTOP17!おすすめメイク方法も!

拭き取り化粧水にはデメリットもある?

拭き取り化粧水とは、良いことばかりでもありません。
汚れや古い角質を拭き取るということは、お肌に摩擦を与えることになります。
お肌のケアをしている人にとっては常識ですが、お肌に摩擦を与えることは、肌荒れの原因になります。
そのため拭き取り化粧水を頻繁に使うことは、お肌にダメージを与えることに繋がります。
また使用後は、しっかりとケアをする必要もあります。

さらに拭き取り化粧水とは、お肌を乾燥しやすくしてしまうデメリットもあります。
汚れや古い角質とともに、油分も拭き取っています。
拭き取り化粧水でケアした後のお肌は、とてもデリケートな状態になっているのです。
必ず保湿のケアをしなくてはいけません。

拭き取り化粧水にはタイプがある

拭き取り化粧水を使ってみようかな、とお店に行くと、たくさんの拭き取り化粧水をみつけることができると思います。
化粧品メーカーによって、イロイロな種類がありますが、拭き取り化粧水には大きく3つのタイプがあります。
3つのタイプを知っておくことで、あなたにぴったりの拭き取り化粧水を探すことができるかもしれません。

スキンフレッシュナー

特に乾燥肌の人におすすめの拭き取り化粧水がスキンフレッシュナーです。
この拭き取り化粧水の特徴は、成分のアルコールが少ない点です。
乾燥肌の人は、できるかぎりアルコールの少ない拭き取り化粧水を選ぶことがポイントです。
スキンフレッシュナーの場合、アルコール10%未満のものが多いはずです。

スキントニック

特に混合肌の人におすすめの拭き取り化粧水がスキントニックです。
混合肌とは、日本人に最も多い肌質のことで、顔の部分によって肌の状態が異なる肌のことです。
Tゾーンだけべたつくとか、Uゾーンだけカサカサとかいうお肌の質のことです。
自分の肌質がわからない場合は、まずスキントニックの拭き取り化粧水を使ってみるといいかもしれませんね。

アストリンジェント

特に脂性肌の人におすすめの拭き取り化粧水がアストリンジェントです。
アルコール成分が60%程度で、しっかりと油分まで取り除く効果が期待できる拭き取り化粧水です。
さっぱりとした使い心地なのだそうですよ。

拭き取り化粧水を使うタイミング

拭き取り化粧水とは、余分な汚れや古い角質を落とす効果のあるものです。
使用するタイミングは、洗顔後が良いとされています。
拭き取り化粧水をすれば、洗顔は必要ないと言われたこともあったようですが、洗顔と拭き取り化粧水は別のものです。
まずは洗顔で汚れを落としてから拭き取り化粧水を使うことがおすすめです。

また拭き取り化粧水とは、毎日する必要はありません。
お肌の状態にもよりますが、2~3日に1回程度を目安にして行う方が良さそうです。
多少のピーリング効果があるものなので、あまり頻繁に行うと逆にお肌を傷つけてしまうこともあります。
拭き取り化粧水の使い過ぎには注意をしてください。

拭き取り化粧水の基本的な使い方

拭き取り化粧水の基本的な使い方をご紹介します。
後ほど書きますが、拭き取り化粧品は朝と夜では使い方が変わってきます。
それ以外の時はどうしたらいいのか、という疑問も生まれると思いましたので、基本的な使い方をまず説明させていただきます。

<拭き取り化粧水の基本的な使い方>
①優しく洗顔をします。
②コットンに、使用する拭き取り化粧水をたっぷり含ませます。
 コットンがべたべたになるくらいたっぷりと使うことがポイントです。
③コットンで、優しくなでるように顔全体を拭き取ります。
 擦らずに、なでるように拭き取ることがポイントです。
※唇やまぶたなど、皮膚が薄い部分は、拭き取り化粧水を使うのは避けたほうがいいでしょう。
④コットンが汚れてきたな、と感じたら新しいコットンに変えてください。
 汚れたコットンのままでは、逆に汚れをお肌に押し付けることになり逆効果です。
⑤顔の全体を拭き終えたら、軽くタオルで拭き取ります。
⑥お肌が乾燥しているので、通常通り化粧水や乳液などの基礎化粧品でのケアを行ってください。

朝に使用する拭き取り化粧水

朝に行う拭き取り化粧水とは、夜寝ている間についてしまったお肌の汚れや皮脂を拭き取ることができます。
化粧品のノリが悪そうだなと感じた時には、朝の拭き取り化粧水を行うのもいいと思います。
時間がない時は、お肌をぐいぐい拭いてしまう可能性があるので、拭き取り化粧水をするのは控えましょう。
ゆっくり時間がある時に試してみてください。

<朝の拭き取り化粧水の使い方>
①ぬるま湯を使って、優しく洗顔します。
②基本的な使い方と同じように、拭き取り化粧水で顔を拭き取っていきます。
 時間がないと焦らずに、優しくコットンで拭き取ってください。
③化粧水→美容液→乳液の順番で、お肌を保湿しながらケアしていきます。
④自分にあった化粧品で化粧をします。

化粧品のノリがいつもと違うはずです。
一度試してみてください。

夜に使用する拭き取り化粧水

夜に行う拭き取り化粧水とは、1日のお肌の汚れを取り除く効果があります。
夜に美容パックをする人は、パックの前に拭き取り化粧水をすることで、よりパックの効果を期待することができますよ。
ゆっくりと時間をかけて拭き取り化粧水を行うことができるので、夜の拭き取り化粧水のほうがおすすめです。

<夜の拭き取り化粧水の使い方>
①お風呂上りにクレンジングをすると、お肌が温まっているのでより効果的です。
②クレンジング後、優しく洗顔をします。
③基本的な使い方と同じように、拭き取り化粧水で顔を拭き取っていきます。
 1日の汚れを取り除くので、多少拭き取り化粧水を多めにコットンに含ませるといいでしょう。
④パックをする場合は、拭き取らずにそのままパックをします。
※パックの成分によっては、拭き取り化粧水を使ったすぐ後に使用しないほうがいいものがあります。
 使用上の注意などに「他の化粧品とあわせて使わない」というようなものの場合は、拭き取り化粧水を拭いて、5分後にパックをするようにしましょう。
⑤パック後、軽くタオルで落とします。
⑥その後、化粧水→美容液→乳液の順でケアをします。
 乳液は、保湿成分の高いものを使うのがベストです。

拭き取り化粧水で注意すること①肌の状態が良くないとき

拭き取り化粧水の使い方で注意をしなくてはいけないのは、お肌の状態が良くないときには使用しないようにすることです。
お肌が荒れていたり、乾燥しすぎていると感じた時に、拭き取り化粧水を使うとよりお肌の状態が悪くなることもあります。

拭き取り化粧水は、コットンで古い角質や汚れを拭き取っていくものですが、ピーリングの効果があるため、お肌へは多少のダメージを与えています。
さらに乾燥しやすくしてしまうものでもあるので、お肌が弱っている時には使用しないほうがいいのです。
お肌の状態が良くない時に拭き取り化粧水を使ってしまうと、肌荒れを悪化させるだけではなく、ニキビや吹き出物の原因になることもあります。
拭き取り化粧水の使い方には、十分注意してください。

拭き取り化粧水で注意すること②コットンを利用する

拭き取り化粧水で使うコットンの使い方も注意をしなくてはいけません。
拭き取り化粧水を使う時には、コットンに含ませると書きました。
コットンは化粧品に使うようなコットンでかまいません。
でも稀に、コットンを使用せずに、直接肌に振りかけたり、手で拭き取ろうとする人がいるようです。
またタオルや手ぬぐいで代用しようとする人もいるようです。

まず手で拭き取り化粧水を使うのは、使い方としてNGです。
拭き取り化粧水は、拭き取ることでその効果が表れます。
手では化粧水を落とすことはできても、汚れや古い角質を拭き取ることはできません。
手で拭き取り化粧水を使う使い方はやめましょう。

拭き取り化粧水を、コットンをタオルや手ぬぐいで代用する使い方についてもあまりおすすめできません。
ただし、コットンと同じくらい肌に優しいタイプの布であれば、まだ使い方としてはありだと思います。
しつこく書きますが、拭き取り化粧水はお肌に多少のダメージを与えるものです。
強い繊維のものだと、よりお肌を傷つけてしまう恐れがあります。
十分に気をつけて、拭き取り化粧水の使い方を考えてくださいね。

拭き取り化粧水で注意すること③優しく拭き取る

拭き取り化粧水で注意をしなくてはいけないのは、ごしごしと拭き取らないということです。
洗顔から一貫して、「優しくお肌と接する」ことが大切です。
しっかりと汚れを落としたいという思いから、強くこすってしまう人もいるようです。
そうすると、摩擦が起こってお肌を痛めます。
また必要以上の皮脂を落としてしまうことで、よりお肌を乾燥させてしまいます。
拭き取り化粧水を使う時には、「優しく」を心掛けるようにしましょう。

拭き取り化粧水で注意すること④保湿はしっかり

拭き取り化粧水の使い方で大切なのは、保湿をしっかりと行うことです。
拭き取り化粧水を使った後のお肌は、とてもデリケートで傷つきやすくなっています。
しっかりと潤いをあたえて、ぷるぷるにしてあげてください。
さらに保湿だけでなく、紫外線対策もしておくとより効果的です。

拭き取り化粧水で化粧品の汚れや古い角質が取り除かれた後は、化粧水や美容液などのアイテムが、お肌にとても浸透しやすくなっています。
保湿とともに、お肌を整えるケアを行うと、いつも以上の効果が期待できますよ。

拭き取り化粧水で注意すること⑤重複ケアはしない

拭き取り化粧水を行った後のお肌は、とても敏感です。
それは保湿や他のケアをした後でもかわりません。
拭き取り化粧水にさらにピーリングをしたり、ピーリング効果のある石鹸での洗顔などをするのは良くありません。
ピーリング効果のある石鹸で洗顔をした時は、拭き取り化粧水は行わないようにしましょう。
また拭き取り化粧水の後にピーリングをするのもやめましょう。

拭き取り化粧水の口コミ

それでは実際に拭き取り化粧水を使った人の口コミをみてみましょう。
今回は、効果があったという口コミを中心にのせています。
中には、まったくお肌にあわなかった、という人もいました。
化粧品と同じく、効果には個人差があるようです。

上の口コミでは、3日で効果を実感できているようです。
お肌のケアは大切ですよね。
化粧品とあわせて、お肌に良いものを選ぶようにしましょう。

上の口コミでは、スキンケアの一環で拭き取り化粧水を使っているようです。
お肌の状態も良いようですね。
化粧品のノリが良いお肌になるといいですね。

上の口コミでは、使用1日目の感想のようです。
アルコールが強いようですね。
敏感肌の人には、化粧品と同じように敏感肌用の拭き取り化粧水を使うと良さそうです。

上の口コミでは、2週間で効果が実感できたようです。
朝と夜に使用しているようですが、お肌の汚れが少なくなってきたら、回数を減らした方が良さそうですね。

上の口コミでは、拭き取り化粧水の前にニベアクリームを塗っているようです。
できればニベアクリームは、拭き取り化粧水後のケアに使った方がいいでしょう。
ニベアクリームも拭き取り化粧水で、がっつり拭き取られてしまいます。

おすすめの拭き取り化粧水①スキンフレッシュナー

乾燥肌の人におすすめの拭き取り化粧水が、スキンフレッシュナーです。
スキンフレッシュナーでおすすめの拭き取り化粧水にはPOLAの「エスティナ アルヴィータ マイルド フレッシュナー」です。
180mlで2,160円です。
朝のおていれにも、夜のお手入れにもぴったりのようです。
POLAのオンラインショッピングでも購入できるのでチェックしてみてくださいね。

おすすめの拭き取り化粧水②スキントニック

多くの日本人の肌である混合肌の人におすすめの拭き取り化粧水がスキントニックです。
スキントニックでおすすめの拭き取り化粧水にはちふれの「ふきとり化粧水」です。
150mlで550円です。
口コミでも人気の商品のようです。
オンラインショッピングでも購入できるようです。

おすすめの拭き取り化粧水③アストリンジェント

脂性肌の人におすすめの拭き取り化粧水がアストリンジェントです。
アストリンジェントでおすすめの拭き取り化粧水には資生堂の「クリアリングウォーターEX」です。
150mlで5,400円です。
お肌をほぐして柔らかくスッキリとさせてくれるそうです。
資生堂のオンラインショッピングでも購入することができますよ。

敏感肌の人には敏感肌用の拭き取り化粧水を

敏感肌の人には、アルコール成分の少ないものを選ぶと良さそうです。
敏感肌の人におすすめの拭き取り化粧水には「Saly Eau mignonne ブースターウォーター Booster Water」があります。
120mlで5,184円です。
化粧水としても利用できるようです。
ホームページで一度チェックしてみてくださいね。

拭き取り化粧水とは?まとめ

今回は、拭き取り化粧水について、その効果や使い方をまとめてみました。
お肌をもっとキレイにしたい人なら、ぜひスキンケアに加えたいですね。
時間がある時に、ゆっくり優しくお肌をいたわってあげてください。
ゆっくりケアをすることで、モテ肌になるかもしれませんよ。
今回の記事で、キレイになれるお手伝いができれば幸いです。

もっとスキンケアについて知りたいあなたはこちらをチェック

毛穴に効く化粧水ランキング9選!たるみを引き締めて目立たなくする!
化粧水の正しい付け方解説!これであなたも美肌になれる!
化粧水と乳液の順番はどっちが先?【スキンケアの基本】
クレンジングと洗顔の違いとは?それぞれの意味を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ