ハトムギ保湿ジェルとハトムギ化粧水がおすすめの理由9つ!

ハトムギを使った保湿ジェルと化粧水が話題になっていますが、ハトムギの保湿ジェルや化粧水にはいったいどんな効果があるのでしょうか?!ニキビがなくなったり毛穴が目立たなくなるという人がいますが、本当でしょうか?!気になるあれこれについてまとめてみました!

ハトムギ保湿ジェルとハトムギ化粧水がおすすめの理由9つ!のイメージ

目次

  1. ハトムギの保湿ジェルと化粧水が密かに話題!
  2. ハトムギの保湿ジェルと化粧水で人気のハトムギとは?
  3. ハトムギの保湿ジェルと化粧水で人気のハトムギの効果とは?
  4. ハトムギの保湿ジェルと化粧水の使い方は?
  5. ハトムギの保湿ジェルと化粧水が絶対おすすめの理由とは?!
  6. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水①】大容量でプチプライス!
  7. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水②】高い浸透力
  8. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水③】脂分が入っていない!
  9. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水④】美白効果!
  10. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑤】ニキビの予防に!治る!
  11. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑥】毛穴が消える!
  12. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑦】顔にも身体にも使える!
  13. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑧】肌質を問わずに使える!
  14. 【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑨】使い心地がサラサラ!
  15. 化粧水より話題のハトムギ保湿ジェルには欠点も…
  16. 【ハトムギ保湿ジェルや化粧水の欠点①】30代以降の保湿には…
  17. 【ハトムギ保湿ジェルや化粧水の欠点②】メイクが崩れやすい
  18. いぼやニキビに悩む人には救世主!使い方は工夫が大事!

ハトムギの保湿ジェルと化粧水が密かに話題!

自分の肌質に合う基礎化粧品を見つけるのがなかなか難しいという人もいますよね。

脂性だったり、乾燥肌ったり、敏感肌だったり、人によってお肌の悩みが大きく違う上に、基礎化粧品も値段や種類がピンからキリまであるので、いったいどんなものを選べばお肌の悩みが解決するのかわからないという人も多いものです。

そんな中で、ひそかに話題になっている基礎化粧品に、ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水があります。

ハトムギというのは、お肌にとても良いと言われていて漢方薬にもなっていて、皮膚科でも処方されることがあるものですが、ハトムギとはいったいどのようなものでどのような効果があるのでしょうか。

この記事ではハトムギを使った保湿ジェルや化粧水についていろいろと見ていきたいと思います。

ハトムギの保湿ジェルと化粧水で人気のハトムギとは?

化粧水や保湿ジェルと言った基礎化粧品で話題になっているハトムギというのは、いったいどのようなものなのでしょうか。

夏になると麦茶のようなものでハトムギ茶なんてものも出回りますが、化粧品だけではなくて、お茶としても使われています。

爽健美茶や十六茶にも入っていますよね!

ハトムギというのは中国南部からインドシナ半島にかけてが原産だと考えられているイネ科の植物で、日本には奈良時代から江戸時代にかけて伝わったと言われています。

ハトムギは麦と付いているので麦の仲間かと思われていますが、同じ穀類の中でも麦よりもトウモロコシの仲間に近いようですね。

実は食用として販売されているほかに、皮を取り除いた実はヨクイニンと呼ばれて、漢方薬の原料として使われていて、薬用として利用されています。


◆関連記事:ハトムギ化粧水について調査してみました!

ハトムギ化粧水の口コミ・評判を調査!効果はあるの?

ハトムギの保湿ジェルと化粧水で人気のハトムギの効果とは?

ハトムギは穀物の一種類として食用としても販売されていますが、漢方薬にも使われています。

漢方薬として使われる時の効能には、イボ取り、利尿作用、抗腫瘍作用があるとされていて、皮膚科ではイボの治療に処方されることがよくあります。

イボを取る効果があるとされていることから、お茶や食用、化粧品にしても美肌作用が強いとされています。

特に皮膚に塗ると保湿作用と美白作用に優れていると言われています。

どうしてハトムギに保湿作用や美白作用があるのかは、研究している人は沢山いるのですが、漢方薬の作用については、作用や効能、成分の組み合わせなどがどうして効果が出るのかがまだ解明されてい無いことが多く、よくわからないというのが本当のところのようです。

ただ、厚生労働省が認めているハトムギ(ヨクイニン)の有効成分に、コイキセノリドという不飽和脂肪酸があります。

このコイキセノリドには抗腫瘍作用が認められていて、これがイボに効くのではないかと言われているのですが、美肌や美白、保湿効果、利尿作用といった他の作用への説明はできていないのが現状です。

ハトムギの保湿ジェルと化粧水の使い方は?

皮膚科でもイボの治療に使われるほど、肌への効果が高いハトムギは、保湿ジェルや化粧水などの基礎化粧品にも、いろいろと使われていますが、使い方が気になっている人も多いようです。

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水の使い方はどのような使い方をしたらいいのでしょうか。

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水は、全身にくまなく使うという使い方田があります。ハトムギの保湿ジェルや化粧水は値段が安くてたくさん使っても安心なな上に、全身に使えます。だから全身にくまなく塗って、全身の保湿に使う、という使い方がまずあります。

ニキビやニキビ跡、シミが気になっている人には、底の部分だけ使う、という使い方もできます。お気に入りの基礎化粧品があるので、気になる部分だけハトムギで治したい、という場合には、コットンにたっぷりと含ませたハトムギ化粧水で気になる部分だけをしっかりとパッティングする、という使い方もあります。また黒ずみが気になる部分は、その部分の黒ずみをふき取るような使い方もあります。

顔や身体全体に使うような使い方をしても良いし、気になる部分だけに使うような使い方をしても良い、ハトムギ化粧水やハトムギ保湿ジェルはあなたのお肌の状態で、自分に合った使い方を考えてみるといいでしょう

ハトムギの保湿ジェルと化粧水が絶対おすすめの理由とは?!

お肌にやさしい基礎化粧品には、いろいろなものがありますが、ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水が絶対におすすめな理由があります。

ここからハトムギの保湿ジェルや化粧水が絶対におすすめな理由についてみていきたいと思います。

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水①】大容量でプチプライス!

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水が絶対におすすめの理由の1つ目には、沢山入っているのにプチプライスでお手頃、というのがあります。

大容量でプチプライスの基礎化粧品というのは、いろいろな種類があります。

しかし、販売されている格安の基礎化粧品の中には、どんな成分が入っているのかわからなくて、肌が荒れてしまうような商品も多いものです。

その点、ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水は天然成分であるハトムギが主に使われているので、他の格安基礎化粧品と違って安心感があるのが特徴です。

化粧水成分が入っているので、どうしてもエタノールは入っているものが多いので、エタノールに弱い敏感肌の人にはきついかもしれませんが、他の安い化粧水や保湿ジェルでは肌が荒れてしまうという人でも、ハトムギなら大丈夫という人も多いものです。

またたくさん入っていても、1000円以下の保湿ジェルも多く、全身にたっぷり使ってもお財布が傷まないというのは嬉しいですね!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水②】高い浸透力

特に保湿性が高いと謳っているジェルの場合には、確かに肌の表面にバリアを張って、乾燥から守ってくれてはいるのはわかるのだけれども、肌に全く浸透している気配がなくて、ベタベタしてしまったり、化粧のノリが悪くなってしまうものも多いのが現状です。

しかし、ハトムギの保湿ジェルや化粧水は肌に塗るとグイグイと肌が吸っていくのがわかるほど、浸透力が高いのが嬉しいですね!

特に美肌効果が高いハトムギが入っているので、肌へ浸透してくれるとどんどんと美肌成分が肌に効いていくような気がして、うれしくなります!!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水③】脂分が入っていない!

同じような価格帯で、保湿力が高い基礎化粧品というと、ニベアの製品を思い浮かべる人がたくさんいますよね。

しかし、ニベアを使うとニキビができやすい、という人も多いものです。

どうして、ニベアを使うとニキビが出来やすくなってしまうのかというと、ニベアには高い保湿性を実現するために、たっぷりと脂分が含まれているからです。

ニキビというのは毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こしてしまうのはよく知られていますよね。

そこにニベアを塗ってしまうと、皮脂の詰まりの上にさらに油を塗るような感じになってしまうので、ニキビができやすい人にはニベアは合いません。

その点、ハトムギを使った化粧水には脂分は全く入っていません。また保湿ジェルには、保湿性を高めるためにグリセリンも入ってはいますが、ニベアほどではありません。脂分よりも水分がたっぷりと入っているのでさっぱりとした使い心地で使うことができる上に、イボやニキビ、シミを取る効果があるハトムギが入っているのです!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水④】美白効果!

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水がおすすめの理由の1つには、天然の美白効果があるということです。

その原理はわかっていませんが、ハトムギ自体に高い美白効果があることは認められているので、ハトムギを配合した保湿ジェルや化粧水にも当然のことながら美白効果を期待することが出来ます。

とはいえ、ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水には即効性の美白効果がある訳ではありません。

肌が黒くなる一番の原因は紫外線によって日焼けでメラニン色素が増えることですが、ハトムギにはメラニン色素で黒くなった肌を美白する効果はないからです。

ハトムギを使って美白をしたいと考えるのであれば、じっくりと長い時間使い続けて、肌質を変えて美肌にしていくつもりで取り組みましょう。

また日焼けで黒くなった肌をすぐに美白したい場合には、メラニン色素に対応した美白化粧品をまずは使うことをお勧めします。また紫外線対策はハトムギとは別に行う必要があります。


◆関連記事:美白になれる!?

ハトムギ化粧水の使い方と効果完全解説!美白になれる?【必見】

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑤】ニキビの予防に!治る!

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水がおすすめの理由には、ニキビ対策があります。

ニキビケア専門の洗顔料と化粧水のセットほどの効果はないようですが、ハトムギの基礎化粧品にもニキビを予防したり治す効果が認められています。

ニキビが気になる場合には、ニキビが気になる場所に化粧水をたっぷりとコットンに含ませてパッティングすると良いでしょう。

ニキビ対策も即効性があるわけではなくて、少し時間はかかりますが、毎日コツコツとケアを続けていけば、必ずニキビもニキビ跡もキレイに消えてしまいます。

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑥】毛穴が消える!

ハトムギを使った保湿ジェルや化粧水の美肌効果に、毛穴が消えるというのもあります。

ボツボツとした毛穴に悩んでいる人も少なくありませんよね。洗顔しても取れずに、ファンデの下からも透けて見えることもある毛穴の黒ずみは、女性の敵とも行ってもいいでしょう。男性も毛穴がぼつぼつしている人はやはり印象が悪くなります。

毛穴対策はいまや男女ともに大切な課題と言っても良いですよね。

ハトムギを使った基礎化粧品を使っていると、なぜか毛穴もキレイに消えてしまう、という人がたくさんいます。

どうして毛穴が消えてしまうのか、毛穴が消えるそのメカニズムはよくわかっていないのですが、ハトムギには肌の収斂効果があるようです。少し長い目で見て使い続けていれば、毛穴の見えないきれいなつるつるのお肌になっていくので試してみてはいかがでしょうか!!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑦】顔にも身体にも使える!

顔だけではなくて体の保湿ケアもしている人も沢山いますよね。

お風呂上りに、ボディクリームを全身に塗っている人も少なくありません。顔に使う基礎化粧品とボディクリームを別々に購入している人も多いことでしょうが、ハトムギの保湿ジェルは身体にも使うことができるので、購入する手間が1回で済む、というのもうれしいところですね。

ハトムギの保湿ジェルは安い値段でたくさん入っているので、身体に使うことも惜しくありません!

お風呂上りの身体に顔から足の先まで、1本揃えておけばこれで済むのは時短にも美肌ケアにもなるので嬉しいですね!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑧】肌質を問わずに使える!

ハトムギを使った基礎化粧品をおすすめしたい理由には、肌質を選ばずに使うことができるということがあります。

肌質は本当に人それぞれですよね。

乾燥肌の人もいれば、脂性の人もいて、敏感肌の人もいます。部分部分で全部持っている、なんて人もいますよね。

また年を重ねるにつれて肌質も変わってくるのが当たり前です。

自分の肌質に合った基礎化粧品を探すのって、結構大変ではないでしょうか?!

そんな人にとって、肌質を選ばずに使うことができるハトムギの化粧水や保湿ジェルはこれ一本で長く使うことができる嬉しいものですよね!

【ハトムギの保湿ジェルと化粧水⑨】使い心地がサラサラ!

ハトムギの保湿ジェルには、他の保湿ジェルに比べると脂分が少なくて、水分がたっぷりと入っているので、サラサラとした使い心地が気持ち良いと愛用している人も少なくありません。

保湿効果を高めるために、脂分を沢山入れている保湿系の基礎化粧品の中には、使っている感触がベタベタとし過ぎてしまっているものも多いのですが、ハトムギの保湿ジェルの場合には、ベタベタ感がないので、さっぱりサラサラと使いたい人には嬉しい使い心地ですね!

化粧水より話題のハトムギ保湿ジェルには欠点も…

手頃なお値段で、安心な自然素材で出来ているのに、美肌効果も望むことができるハトムギを使った化粧水や保湿ジェルですが、残念ながら少し欠点もあるのが現実です。いったいどのような欠点があるのか、ここからみていきましょう。

【ハトムギ保湿ジェルや化粧水の欠点①】30代以降の保湿には…

ハトムギには、保湿性もあるのですが、ハトムギだけでは残念ながらどうしても乾燥しがちになってくる30代以降のお肌の保湿には不十分だと言えます。

30代以降の年代の人がハトムギの保湿ジェルだけを使っていると、漬けたての時には肌がしっとりとしているのですが、数時間たつとぱりぱりと乾いてきてしまいます。

25歳くらいまでの、お肌の水分がたっぷりとしている年代の人にはハトムギだけで十分な上に、さっぱりと使えるのが嬉しいのですが、年齢を重ねて水分が失われがちになっていくお肌には、ハトムギの保湿ジェルの保湿性だけでは肌の潤いを保つことができなくなってきます。

ハトムギの美肌効果を保ちつつ、ニベアクリームなどの高保湿のモノを合わせて使っている人も多いようですね。

ニベアはニキビができやすいとお伝えしましたが、それは若い頃の話。ニキビができにくい年齢になってきたら、却ってニベアの保湿性をお肌が必要とするようになります。

ハトムギの基礎化粧品を愛用している人の中にも、ニベアと併用している人もいます。ある程度年齢を重ねたお肌には、ニベアの併用も考えて見てはいかがでしょうか?!

【ハトムギ保湿ジェルや化粧水の欠点②】メイクが崩れやすい

ハトムギの化粧水と保湿ジェルを使っている人の中には、ハトムギは夜だけ使って、朝は使わないという人も少なくありません。

その理由というのは、ハトムギの基礎化粧品の上に化粧をしてしまうと、夕方まで化粧がもたないから、というのです。

ハトムギの保湿ジェルには他の保湿ジェルと比べると、水分が多めに入っているためなのか、どうしても化粧の持ちが悪くなってしまうようです。

夜のお肌のターンオーバーにハトムギ効果を使えばいいので、化粧が気になる人はハトムギは夜だけ使うようにしましょう。

いぼやニキビに悩む人には救世主!使い方は工夫が大事!

ここまで、ハトムギを使った化粧水や保湿ジェルについていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

お手ごろなお値段で、たっぷりと使えるのは嬉しいのですが、ハトムギだけでは不十分なところもあるようですね。

ニキビやイボに悩んでいる人にとっては、ハトムギの薬効というのは高く期待できるものなので、使い方とかをしっかりと自分なりに考えて使いこなせれば、美肌効果も高く引き出せるのではないでしょうか?!

もっとお肌の悩みについて改善したいあなたへ

乾燥肌の改善方法!食べ物・化粧水・クリームで体質改善!
思春期ニキビに効く化粧水11選!これで悩みが解決!
拭き取り化粧水とは?使い方や効果を解説!毛穴に効く?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ