化粧水は手作りで!簡単なレシピ・作り方9選!

化粧水は手作りで!簡単なレシピ・作り方9選!

肌の調子を整えるための化粧水。買うと結構なお値段がする化粧水ですが、実は自宅で簡単に手作りすることができるのをご存知でしょうか?当記事ではブランドの高価な化粧水にも劣らない上質な手作りの化粧水の作り方を9選ご紹介致します!皆さんもぜひお試し下さい!

記事の目次

  1. 1.高いのが良いとは限らない!自分の肌質に合う化粧水とは?
  2. 2.化粧水を手作りするメリット(1)安く使える
  3. 3.化粧水を手作りするメリット(2)安心して使える
  4. 4.化粧水を手作りするメリット(3)オリジナル化粧水を作れる
  5. 5.化粧水を手作りするデメリット(1)長期間保存できない
  6. 6.化粧水を手作りするデメリット(2)手間がかかる
  7. 7.化粧水を手作りするデメリット(3)安全面が自己責任になる
  8. 8.手作りの化粧品に必要な材料とは?
  9. 9.手作りの化粧水に必要な基本的な材料(1)容器
  10. 10.手作りの化粧水に必要な基本的な材料(2)精製水
  11. 11.手作りの化粧水に必要な基本的な材料(3)グリセリン
  12. 12.手作りの化粧水に必要な基本的な材料(4)尿素
  13. 13.手作りの化粧水に必要な基本的な材料(4)アロマオイル
  14. 14.手作りの化粧水のレシピをyoutubeからご紹介!
  15. 15.手作りの化粧水のレシピ(1)無添加化粧水の作り方
  16. 16.手作りの化粧水のレシピ(2)手作りラベンダー化粧水の作り方
  17. 17.手作りの化粧水のレシピ(3)はちみつ化粧水の作り方
  18. 18.手作りの化粧水のレシピ(4)緑茶化粧水の作り方
  19. 19.手作りの化粧水のレシピ(5)ハーブウォーター化粧水の作り方
  20. 20.手作りの化粧水のレシピ(6)にがり・クエン酸化粧水の作り方
  21. 21.手作りの化粧水のレシピ(7)ゆずの化粧水の作り方
  22. 22.手作りの化粧水のレシピ(8)麹化粧水の作り方
  23. 23.手作りの化粧水のレシピ(9)豆乳化粧水の作り方
  24. 24.まとめ

高いのが良いとは限らない!自分の肌質に合う化粧水とは?

皆さんは化粧水を使っていますか?最近は市販品の化粧水はお肌の調子を整えるだけでなく、美白の効果まであるといわれるものもあり、お肌の調子に合わせて選ぶことができるようになりました。

しかし市販の化粧水はブランドものになると非常に価格が高く、また中に含まれている成分が自分の肌に合うかどうか、どんな効果があるか分からないためイマイチ購入に踏み切れないという人もいるのではないでしょうか?

化粧水というのは最も敏感な顔につけるものなので品質の良いものを選びたいと誰もが考えています。しかし価格が高いものが必ずしも自分の肌に合うわけではないというのが化粧水の選び方の難しいところですよね。

美白になりたい人や、もっちりとした肌にあこがれている人、またどの化粧水を選べば良いか悩んでいる人は、このさい思い切って自分で化粧水を手作りしてみてはいかがでしょうか?

化粧水を手作りすることはメリットもあればデメリットもあります。まずは化粧水を手作りするメリットとデメリットについて詳しくみていきましょう!

化粧水を手作りするメリット(1)安く使える

まず化粧水を手作りすることのメリットからご紹介していきます。化粧水を手作りするメリットの1つめは、安く使えるということです。

市販の美白化粧水などは安い物でも千円を超えることがほとんどで、有名ブランドの美白化粧水になると二千円、三千円とどんどん高くなるのが普通です。化粧水は消耗品のため一度購入すれば終わりではなく、長く使えば使うほど出費がかさんでいきます。

後で詳しい作り方をご紹介しますが、手作りの化粧水を作る材料費は非常に安くすむため基礎化粧品にかる出費を大幅に節約することが可能になります。

安く使えるのは化粧水を手作りすることの一番起きなメリットといえますね。

■参考記事:プチプラの化粧水、無印良品の評判は?コチラも参照!

無印化粧水は実際にいいの?口コミまとめ! | Lovely[ラブリー]のイメージ
無印化粧水は実際にいいの?口コミまとめ! | Lovely[ラブリー]
無印良品の化粧品の中でも、取り分け多彩なラインナップで人気と注目を集める化粧水!様々なタイプのものがあり、そして何と言ってもコスパが良い無印の化粧水!数ある種類の中、何を選べばいいのか迷っている人は、口コミをご紹介しますので是非参考にしてみてください♪

化粧水を手作りするメリット(2)安心して使える

化粧水を手作りするメリットの2つめは、安心して使えることです。

アレルギーがある人や敏感肌の人は、市販の美白化粧水などを購入する時は原材料のチェックは欠かすことはできません。しかも十分に原材料や成分を確認したにも関わらず防腐剤などの添加物が原因で肌荒れを起こしてしまうことも少なくありません。

その点で手作りの化粧水であれば、添加物を一切入れずに本当に必要な成分のみで化粧水を作り上げることが可能です。香り付けにも自然由来のアロマや精油を使うことができるため、無用な肌のトラブルを防ぐことができます。

自分で材料から準備するため、何が入っているのか一目瞭然で非常に安心感もあります。

化粧水を手作りするメリット(3)オリジナル化粧水を作れる

化粧水を手作りするメリットの3つめは、オリジナル化粧水を作れることです。

化粧水を手作りする時は基本的に準備する材料は市販品とそんなに変わらないのですが、化粧水に自分の好きなアロマの香りをつけることができたり、色々とオリジナル要素をプラスして作ることができるのがメリットになります。

次のページ

化粧水を手作りするデメリット(1)長期間保存できない

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely