化粧水と乳液の順番はどっちが先?【スキンケアの基本】

化粧水と乳液の順番はどっちが先?【スキンケアの基本】

みなさんは化粧水と乳液の順番って何が正しいと思いますか?実は順番を間違えると、効果が得られないこともあるんです!今回はそんな化粧水と乳液の本来の役割を振り返りながら、あなたのお肌を理想へと導く方法をご紹介したいと思います!2017年11月16日更新

記事の目次

  1. 1.順番?「化粧水が先」何となくそう思っているけど…
  2. 2.化粧水ってそもそも何のためにつけるの?
  3. 3.乳液ってそもそも何のためにつけるの?
  4. 4.化粧水と乳液、効果を最大限に引き出すための順番とは?
  5. 5.順番が逆になる?乳液を先に使う場合もある!
  6. 6.ひどい乾燥肌は化粧水と先行型乳液を「ミルフィーユ塗り」!
  7. 7.洗顔後の化粧水までの制限時間は?
  8. 8.化粧水後のスキンケアのタイミングは?
  9. 9.手で塗るのか、コットンで塗るのか、どっちが正解?
  10. 10.スキンケアは化粧水と乳液だけで十分なのか?
  11. 11.クリームでお肌にさらに頑丈なフタをする
  12. 12.適切な美容液を正しい順番で使うことでなりたいお肌になる!
  13. 13.パックで様々な効果を得られるかも!?
  14. 14.美容オイルでさらにお肌しっとり!
  15. 15.化粧水と乳液の順番はどっちが先?まとめ

順番?「化粧水が先」何となくそう思っているけど…

あなたは化粧水と乳液をどのような順番で使いますか?
「化粧水が先なのが当たり前でしょ。」という人もいれば、「乳液が先の方が肌の調子がいい。」なんて人もいるでしょう。

そもそも、順番ってそんなに大事なものなのでしょうか?
実は…スキンケア商品にはそれぞれ役割があり、正しい順番で使用しないと効果を得られないものもあるんです!

今回はそんなスキンケアの基本を見つめなおし、あなたの肌をベストに近づけるための方法をご紹介します。

化粧水ってそもそも何のためにつけるの?

それでは、化粧水がどのような役割を果たしているのかをご紹介していきます!
しかし、皆さんにはまず、一般的な化粧水がどのような成分で作られているかをご理解していただきたいと思います。
その上で、化粧水がお肌にどのような働きかけをしていくのかを見ていきましょう。

一般的な化粧水は実はほとんどが○○だった!

一般的な化粧水の70~80%は水でできています。
そして、その他保湿成分や美容成分は15~20%ほどです。
このように、ほとんどが水で構成されているのです。

化粧水の役割はこんなところに!

上記で化粧水の成分構成についてお話したとおり、化粧水は水の割合が非常に高いです。
これは洗顔後、皮脂や汚れが洗い落とされ、乾燥したお肌に水分を届けることが役割の1つになっているからです。

また、化粧水はお肌の状態を整えることで、そのあとに行うスキンケアの美容成分を肌に吸収しやすくする役割も持っています。

乳液ってそもそも何のためにつけるの?

化粧水はほとんどが水で構成されていました。
一方で乳液はどのような成分構成になっているのでしょうか。
化粧水と同様、乳液の主な成分構成を見ながら、その役割を理解していきましょう!

乳液の成分は化粧水と全然違う!

乳液は全体の10~30%が油分でできています。
その他は乳化剤や保湿成分、美容成分などで構成されています。
乳液は化粧水と違って、保湿成分が多く含まれているのです。

乳液の役割はこんなところに!

化粧水はつけてそのままにしておくと、お肌の表面についた水分と一緒にどんどん蒸発していきます。
乳液はそんな化粧水に含まれる水分や美容成が蒸発してしまわないように、油分でフタをする役割を持っているのです。

化粧水と乳液、効果を最大限に引き出すための順番とは?

次のページ

順番が逆になる?乳液を先に使う場合もある!

関連記事

人気の記事

記事はありません。