• lovely
思春期ニキビに効く化粧水11選!これで悩みが解決!

思春期ニキビに効く化粧水11選!これで悩みが解決!

なかなかなくならない頑固な思春期ニキビに効くおすすめの安いニキビ用化粧水から高いニキビ用化粧水まで紹介します。市販されている化粧水の中でも思春期ニキビに特に効くものを厳選してまとめています。ニキビ用化粧水の紹介とともニキビケアの方法もしっかりと伝授します!

記事の目次

  1. 1.思春期ニキビをケアする化粧水
  2. 2.思春期ニキビができるわけ
  3. 3.思春期ニキビと大人ニキビの違い
  4. 4.思春期ニキビに化粧水が必要なわけ
  5. 5.思春期ニキビに効く!おすすめ化粧水
  6. 6.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水①プロアクティブ+
  7. 7.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水②ベネフィークAC
  8. 8.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水③ナチュリエ
  9. 9.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水④DHC
  10. 10.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑤オルビス
  11. 11.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑥オードムーゲ
  12. 12.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑦クレアラシル
  13. 13.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑧キュレル
  14. 14.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑨シーボディ
  15. 15.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑩ルナメアAC
  16. 16.思春期ニキビに効くおすすめ化粧水⑪dプログラム
  17. 17.思春期ニキビに効く有効成分をチェック♪
  18. 18.思春期ニキビに効く化粧水の効果的な使い方
  19. 19.思春期ニキビにやってはいけないNGケア
  20. 20.思春期ニキビに効く化粧水☆まとめ☆

思春期ニキビをケアする化粧水

思春期に入ると、今までつやつや・すべすべ肌だった子供の肌が嘘のように、突然ニキビが襲ってきます。

人によってニキビのでき方は様々で、ニキビができても1個・2個と少なく、治りやすい人、顔が真っ赤になってしまうほどニキビに悩まされる人、ニキビのせいで肌がボツボツと凸凹になってしまう人などニキビ肌のタイプが違います。

人それぞれニキビのタイプは違っても、思春期ニキビにはニキビ用化粧水で保湿したほうがいいのはどの肌タイプの人でも共通して言えることです。

そこで今回は思春期ニキビに効くニキビ用化粧水を特集していきます。今現在、思春期ニキビで悩んでいる中高生、そしてそのご両親たちは参考にしてみてくださいね。

思春期ニキビができるわけ

まず本題の「思春期ニキビに効く化粧水」を紹介する前に、思春期ニキビがどうしてできるのか、思春期ニキビの原因を探っていきましょう。

思春期ニキビができる原因を知り、その原因を取り除かないといくら化粧水で肌ケアしたところで本末転倒です。思春期ニキビができる3大悪を見ていきましょう。

ホルモンバランス

思春期はちょうど第二次成長期にあたり、成長ホルモンや性ホルモンが活発に分泌される年ごろです。このホルモンが急激に増加することで身体にはいろいろな変化が現れるのですが、悲しい事にニキビもその一つ。

思春期ニキビはホルモンの活発な分泌により皮脂の量が増え、その皮脂のせいで毛穴が詰まってニキビはおこります。

以前は洗顔トラブル知らずだった肌も思春期に入ると何をしてもニキビができる...という裏側にはホルモンの活発な分泌があったのです。

そのため思春期ニキビは皮脂量が多くテカリやすいTゾーンに多くできるという特徴があります。

日焼け

中高生は登下校や、体育、部活などで大人よりも圧倒的に紫外線を浴びる量が多いですよね。その紫外線による日焼けも思春期ニキビを悪化させる原因の一つ。

紫外線を浴びると肌のバリア機能がダメージを受け、肌の回復力が落ちてしまいます。まだまだ若いので大人のようにすぐシミや皺の心配をする必要はありませんが、紫外線を浴びることで肌が乾燥し、もともとあるニキビを悪化させてしまいます。

また、紫外線を浴びることによっておこるダメ―ジから肌を守ろうと、肌から多くの皮脂が分泌されます。

ニキビの原因は過剰な皮脂の分泌による毛穴のつまりですから、当然思春期ニキビができやすい肌環境になってしまうのです。安いものでもよいのでUVクリームを使うようにしましょう。

食事&睡眠バランス

思春期と言えば、急に食事や睡眠のバランスが崩れる時期でもあります。

お腹もよく空くので、友達と安いファストフードを利用する機会も増えるでしょうし、何より間食が増えます。健康的なおやつなら問題ないのですが、チップスなどのジャンクフードはニキビ悪化の原因になります。

また、夜更かしが始まるのもこの頃。夜遅くまで勉強することもありますし、夜中を通してのスマホなど、夜遅くまで寝ないでいると当然身体のバランスがくずれてしまいます。

夜10時から成長ホルモンが分泌されるため、ニキビ肌の修復には早い就寝が不可欠なのですが、いつまででも起きていたい…と思うのも思春期あるあるなのでしょう。

▼関連記事:間食は健康的に!こちらもチェック

ダイエット中でも太りにくいおやつは?コンビニで手軽に買える市販おやつを徹底調査! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ダイエット中でも太りにくいおやつは?コンビニで手軽に買える市販おやつを徹底調査! | Lovely[ラブリー]
ダイエット中はお菓子を制限している人も多いでしょう。でも、お菓子が食べられないことでイライラしている人も多いのでは?そんな人に朗報です!太りにくいおやつがあるのです。コンビニで手軽に買える太りにくいおやつを徹底調査しました。ご紹介しますので、参考にしてくださいね。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

ニキビには①思春期ニキビ②大人ニキビと2種類のニキビがあります。

この2つのニキビ、見た目はそっくりでも中身は全く別物のニキビですから、例えば親が「自分のニキビにはこれが効くから」と同じニキビ用化粧水を子供に使わせても、同じようにニキビに効くわけではありません。

①思春期ニキビ

思春期ニキビは混合肌からオイリー肌に多く、ニキビができるのは主にTゾーン(おでこから鼻にかけて)です。

ニキビの原因はホルモンの急激な分泌による皮脂詰まり。皮脂が詰まったところにニキビ菌が入り込んでしまうと炎症が起こり赤いニキビができてしまいます。

②大人ニキビ

大人ニキビはオイリー肌だけでなく、混合肌・乾燥肌タイプでも起こり、ニキビができやすい箇所は口周りからアゴ、フェイスラインにかけて。

生活リズムの乱れによる、ホルモンバランスの低下でニキビができることが多く、ストレスや偏った食生活、睡眠不足が大人ニキビの原因です。

肌バリア機能が低下するため、肌を保護しようと皮脂が多く分泌されるうえ、ホルモンバランスの乱れによって肌の回復に時間がかかり(ターンオーバー)皮膚の角質がたまっていき毛穴詰まりを引き起こすのが大人ニキビの原因の一つです。

▼関連記事:大人ニキビに効く化粧水はこちら!

次のページ

思春期ニキビに化粧水が必要なわけ

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely