頭がでかい原因は?測定方法や自分で出来る小さくするマッサージの手順を解説!

頭がでかい原因は?測定方法や自分で出来る小さくするマッサージの手順を解説!

友達と写真をとった時や、ふと誰か他人と横に並んだ時。あれ、自分はもしかして頭がでかい?と感じた経験はありませんか?頭がでかいというのは、顔が大きく見える原因にもなりますから、できるだけ小さく見せるための方法を知って、頭がでかいという悩みを解決しましょう!

記事の目次

  1. 1.私って頭がでかい…?小さくする方法や測定方法が知りたい!
  2. 2.頭がでかいというのは、どれくらいの大きさから?
  3. 3.頭がでかいか知りたい時の簡単な測定方法
  4. 4.頭がでかい原因は?
  5. 5.頭がでかいのをすぐに治すために頼れるアイテム【KogaO+】
  6. 6.整形不要で頭がでかいのを小さくする方法は?
  7. 7.頭がでかいのを治したい!自分で出来るマッサージ方法
  8. 8.頭がでかい人が大きさをカバーできる方法や髪型
  9. 9.頭がでかい!の原因や小さくする方法、まとめ

私って頭がでかい…?小さくする方法や測定方法が知りたい!

自分って、もしかして他の人に比べて頭がでかい?!そのように感じた経験のある人もいるのではないでしょうか?頭が大きいと感じてしまうシーンには色々なものがありますね。

例えば、友達数人と一緒に写真を撮った時、自分だけやたらと顔が大きく見えてしまったという場合や、アパレルショップで帽子のサイズがきついと感じてしまった場合などなど…。

自分の頭が大きいと実感してしまう瞬間というのは、少しショックに感じてしまうものですよね。

しかし頭が大きいというのは、もしかしたら普段の生活のなかにも何か原因があるのかもしれないのです。

もしも日々の習慣によって頭が大きくなってしまったというのであれば、その習慣を改善し、対策をすれば夢の小顔に近づける可能性も決してゼロではないのですね!

整形などをしなくても頭を小さくする方法や、頭を小さく見せる方法があるのであれば、是非実践してみたいと思いませんか?

今回は、頭がでかい?!と感じる人必見の、頭が大きくなってしまう原因や、頭の大きさの測定方法から、頭を小さくする方法や小さく見せる方法をご紹介します。

出来ることから実践して、整形無しで大きな頭とはおさらばしましょう!

頭がでかいというのは、どれくらいの大きさから?

なんとなく自分は頭がでかいのでは?と感じたとしても、実際に自分はどのくらい頭がでかいのかというのはなかなか見当がつきませんよね。

他の人の頭のサイズはどれくらいなの?どこからが頭がでかいというの?というのは、多くの人が気になっていることでしょう。

ですので、まずは私たち日本人の頭の大きさの平均や目安を、男女別に見てみましょう。

まずは男性の頭の大きさの平均ですが、だいたい57cmというのが目安の数字になります。

対して女性の頭の大きさの平均は、だいたい54cmといったあたりです。

男女で頭の大きさの平均は異なりますし、年齢層によっても平均的な頭の大きさというのは異なりますが、全年齢層を平均した男女別の頭の大きさというのがこちらの数値になります。

ですが、あくまでも目安ですので、あまり神経質になって気にしすぎないようにしましょうね。

頭がでかいか知りたい時の簡単な測定方法

先ほど頭の大きさの平均を男女別にご紹介させて頂きましたが、実際に自分で頭の大きさを測定したいと思ったときにどのような方法で測定すれば良いのかというのに悩んでしまいますよね。

そこで、頭の大きさを測定する方法をご紹介していきます。

自分は頭がでかい?測定してみよう!簡単な測定方法①ノート

頭の大きさを測定する方法は様々なものがありますが、最も手軽で簡単な測定方法として、A5サイズのノートを使った測定方法がおすすめです。

このA5サイズのノートを使ってどのように測定するのかというと、ただノートを自分の顔に合わせてみるというだけの簡単な測定方法です。

このとき、ノートから顔がはみ出てしまうようでしたら頭、そして顔が平均よりも大きいということになり、ノート内に収まれば頭、顔が平均もしくは平均より小さく小顔という測定結果になります。

もしもA5のノートが手元に無いという場合は、一般的なA4サイズのノートや紙を半分にしたものがA5サイズになりますので、それで代用が可能です。

自分は頭がでかい?測定してみよう!簡単な測定方法②巻き尺

頭の大きさを、もっと明確にしたい、数字で正確に測定したいという場合の測定方法もご紹介します。

頭の大きさを正確に数値化したいというときには、巻き尺を使えば自分でも頭の大きさを測定することが可能ですね。

測定の仕方は、巻き尺の測り始めと終わりがわかりやすいよう、おでこから巻き尺の測定をスタートさせるのがおすすめです。

斜めにならないよう、鏡などで確認をしながらぐるっと一周させて、自分の頭の大きさを測定してみましょう。

巻き尺の0の部分に測り終わりの巻き尺を合わせて、何cmになっているかを確認してみてください。

このとき、髪の毛の量が多かったり、浮いていると数値に誤差がでてしまいやすいので、髪が気になる場合は水泳帽子などをかぶって髪をぴたっとさせておくと良いですよ。

頭がでかい原因は?

では、ここからは頭がでかいと感じてしまう原因となっているものをいくつかご紹介していきます

自分の生活習慣の中に、頭を大きくしてしまう原因が隠れている場合もありますので、自分の普段の生活と照らし合わせながら見てみてくださいね。

男女共通!頭がでかい原因【ハチ張り頭】

普段「帽子が入りにくい」「カチューシャが着けにくい・痛い」「頭が大きい」と感じたことはありませんか?

こめかみの延長線上に出っ張ることにより、頭の形が大きくかつ四角く見えるのが「ハチ張り」と呼ばれているものです。

次のページ

頭がでかいのをすぐに治すために頼れるアイテム【KogaO+】

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely