• lovely
50代におすすめの化粧水ランキングTOP15!上手な選び方も紹介!

50代におすすめの化粧水ランキングTOP15!上手な選び方も紹介!

50代になると、肌の悩みもこれまでの40代とは変わってきますし、ケアの仕方も変えていかなければいけないのでは?と思う人も多いでしょう。しかし、どうやって選べばいいのか、なかなかわかりづらいものです。そこで今回は、50代におすすめの化粧水をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.50代の化粧水の選び方
  2. 2.50代におすすめの化粧水ランキングTOP5【乾燥肌編】
  3. 3.50代におすすめの化粧水ランキングTOP5【脂性肌編】
  4. 4.50代におすすめの化粧水ランキングTOP5【にきび肌編】
  5. 5.自分に合った化粧水を使って美肌になろう♡

50代の化粧水の選び方

50代といえば、閉経による更年期などの女性ホルモンの減少から、体はもちろん、お肌にも大きな変化が起こる年齢です。くすみやシミ、ほうれい線など、40代の頃よりもっと気になってきますし、肌自体の衰えも感じてしまうでしょう。

これまでの化粧水ではカバーできなくなってきたのなら、化粧水もきちんと見直さないといけない時期なのです。そして、そんな50代の肌には、50代ならではの化粧水の選び方があります。

しかし、たくさんの化粧水があふれている中で、どれが自分に合うのかはなかなか見つけづらいものです。そこで、50代の肌にピッタリの化粧水の選び方のポイントをご紹介していきます。

また、肌質ごとのおすすめの化粧水もご紹介しますので、あなたにあった化粧水選びの参考にしてくださいね。

①自分の肌に合っているかで選ぶ

50代になり、肌の潤いや弾力、ハリなどが低下し、乾燥が気になったり、または逆に少しの刺激でお肌が敏感になってしまったりと、これまでの肌と変化が起こってくるでしょう。

これまでの化粧水が合わないと思ったのなら、もったいないからと使い続けるのではなく、きちんと自分の肌質に合った化粧水を使うことが大切です。

そのためには、洗顔後、自分の肌がどんな状態かを知って、その肌質に合った化粧水を選びましょう。ツッパリ感があれば乾燥肌、テカリなどを感じるならオイリー肌などです。

一番多いといわれる混合肌ですが、どちらかの化粧水を使うよりも、乾燥部分とオイリー部分をそれぞれの化粧水で使い分けるのもいいでしょう。

②保湿成分が含まれているかで選ぶ

肌の乾燥は、肌のバリア機能を奪い、シワやたるみ、ハリなどさまざまな原因になります。特に50代はターンオーバーの周期も長くなっていくため、肌の生まれ変わりが遅くなり、その分、乾燥の原因となってしまうのです。

しかし、保湿成分が含まれている化粧水で徹底的にケアしていけば、乾燥肌の改善も見込めます。特に乾燥がひどいという方は、保湿成分でも高保湿成分の入った、例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合された化粧水を選ぶといいでしょう。

③エイジングケア対策で選ぶ

保湿成分のほかに50代の化粧水でおすすめなのは、エイジングケア成分が含まれた化粧水です。例えば、美白ケアにはビタミンC誘導体やシワなどの対策にレチノールなど、自身の肌の悩みに合ったエイジング効果のある成分が入った化粧水を選ぶことが大事といえます。

また、エタノールが配合されているものは、エタノールの性質上、揮発しやすいので乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。

④サンプルやトライアルキットで選ぶ

自分自身に合った化粧水を見つけても、いきなり使い始める前に、サンプルやトライアルキットがあればまずはそちらを試してみましょう。というのは、化粧水の効果を実感できるのは、ある程度、日にちがかかるからです。

また、使い始めはよくても、毎日使ううちに、なんだか合わない気がしてきたと思っても、サンプルやトライアルキットならまた他の化粧品を試してみることができます。

たくさんの種類の中から1つを選ぶのはなかなか難しく、だからこそ、少し試してみてから選ぶことができるので、ぜひこれと思うもの選び、トライしてみましょう。

特に敏感肌の方は、使う前にパッチテストをするなど、肌に本当に合っているかを確かめてから使うようにしてくださいね。

50代におすすめの化粧水ランキングTOP5【乾燥肌編】

ここからは、乾燥肌のあなたにおすすめの化粧水をランキング形式でご紹介していきます。乾燥は肌にとって大敵ですので、保湿成分など、どんな成分が配合されているかで選んでいきましょう。

第5位:ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

肌ラボの極潤ヒアルロン液はヒアルロン液にこだわり、本当に肌に必要なものだけを配合したシンプルな化粧水です。3種類ものヒアルロン酸が配合されていて、とろりとしたその手触りは肌にのせるともちもちと吸い付くような触感に驚くほど。

少し重めなテクスチャーですが、しっかりと保湿をし、持続させてくれます。顔以外にも体や髪まで使え、老若男女問わず使えるのがポイントです。1000円以下で買えるプチプラながら、コスパの高い化粧水といえます。

第4位:ヤクルト ラクトデュウ S.E. ローション

乳酸菌でお馴染みの、ヤクルトから販売されているラクトデュウ S.E. ローションは、肌にのせるとすっと吸い込まれていくほどのさらりとした触感が特徴です。飲むだけでなく、肌にも良いといわれる乳酸菌生まれの保湿成分が肌にしっかりと浸透し、乾燥を防いでくれます。

加齢とともに少なくなる天然保湿因子とS.E.(シロタエッセンス)がよく似ているため、肌によく浸透し、すみずみまでうるおいを届け、長持ちさせてくれるのです。

第3位:SKIN AUTHORITY(スキンオーソリティー) ハトムギ化粧水

スキンオーソリティーのハトムギ化粧水は、Amazon限定のブランドで、販売もAmazonのみとなっています。プチプラなのに1000mlの大容量で、バシャバシャと気にせずに使うことができるのがうれしいですね。またポンプヘッドなので、簡単に手に出せるのも便利です。

そして、天然植物成分ハトムギ種子エキス(保湿成分)配合なので、さっぱりとした使い心地ですが、しっかりと保湿でき、ぬったあとはうるおいが持続します。

アルコールフリーなので、肌に優しく、敏感肌の方にも安心です。もちろん顔だけでなく、全身に使うことができます。

次のページ

50代におすすめの化粧水ランキングTOP5【脂性肌編】

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely