ダイソーのベビーオイルが優秀!ヘアケアやスキンケアにも使える!

ダイソーのベビーオイルが優秀!ヘアケアやスキンケアにも使える!

人気の雑貨や日用品など、様々なヒット商品を発信し続ける100均の代表、ダイソーで販売されているベビーオイルが超優秀だとクチコミなどで話題になっています!100円で買えるというダイソーのベビーオイルは、いったいどのようなものなのでしょうか?!

1549View

記事の目次

  1. 1.ダイソーのベビーオイル、使い方次第で100均以上に!?
  2. 2.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、種類は?
  3. 3.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分はどうなってる?
  4. 4.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【ホホバ油】
  5. 5.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【アボカド油】
  6. 6.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【オリーブ油】
  7. 7.100均化粧品!ダイソーのベビーオイルの注意すべき点!
  8. 8.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『洗顔』
  9. 9.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『クレンジング』
  10. 10.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『おへそケア』
  11. 11.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『ヘアケア』
  12. 12.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『マッサージ』
  13. 13.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『ネイルケア』
  14. 14.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『ベースメイク』
  15. 15.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『乾燥部分の保護』
  16. 16.100均化粧品!ダイソーのベビーオイル使い方『リップケア』
  17. 17.ベビーオイルの他にも!ダイソーのおすすめ化粧品【パック】
  18. 18.ベビーオイルの他にも!ダイソーのおすすめ化粧品【乳液】
  19. 19.ベビーオイルの他にも!ダイソーのおすすめ化粧品【ローション】
  20. 20.ダイソーのベビーオイル、まとめ

ダイソーのベビーオイル、使い方次第で100均以上に!?

ダイソーには、見ているだけでも楽しくなるような雑貨が種類豊富にラインナップされていますよね。

いろんなセクションがあって店内全体をうろうろと、ついつい長居してしまう…なんてこともあります!

ダイソーには、これが100円でいいの?!と思ってしまうような商品がたくさんあるわけですが、近年は特に商品のクオリティがあがっている!商品の種類も増えている!と口コミなどでも話題になっているのです。

そんなダイソーの化粧品のセクションにて注目を集めているのが、ベビーオイル!

ベビーオイルというくらいだから、赤ちゃんが使うためのオイルなのでは?と、自分には関係の無い商品だと思っていませんでしょうか?

確かに元々は赤ちゃんのスキンケアとして使用されていたベビーオイルですが、逆に言えば赤ちゃんの肌にも使用出来るくらいお肌に優しいオイルでもあるのです!

ということは、赤ちゃん以外が使用しても全く問題がないということになりますよね。

このダイソーのベビーオイルが、とても万能で優秀だと口コミで話題になっています!

髪などのヘアケアに使用したり、クレンジングしたり、洗顔したり。使い方によって100円以上の魅力を見出せるダイソーのベビーオイル。

今回は、そんなダイソーの話題商品であるベビーオイルの種類や成分、使い方についてご紹介していきたいと思います!

100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、種類は?

では、話題商品ダイソーのベビーオイルのついてですが、まずはベビーオイルの種類について見ていきましょう。

ベビーオイルは、ほとんどの場合ダイソーの化粧品コーナーに陳列されていますが、ベビーオイルは小さなボトルの商品ですので、たくさんの種類の化粧品が並んだ化粧品コーナーからベビーオイルを探すのは少し大変かもしれません…。

化粧品の種類の多さに迷ったら、小さなピンクのボトルとブルーのボトルを探してみてくださいね。

この2種類がダイソーのベビーオイルの全種類になります。

2種類のベビーオイルの違いは?というところですが、まずピンクのボトルのベビーオイルが微香性になっています。

この香りについては、いわゆる化粧品!というような香りですので、好き嫌いの差は口コミでも結構あるように感じられます。

ですが、もう一つのブルーのボトルのベビーオイルは無香料になっていますので、匂いには敏感。という方は、こちらのブルーのボトルを購入することをおすすめします。

100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分はどうなってる?

では続いて、ダイソーのベビーオイルの成分についてご紹介していきたいと思います。

100均なのに商品のクオリティが高い!というダイソーから販売されている商品ですから、クオリティは安心。

と言いたいところですが、化粧品ともなれば話は別。肌に直接塗るものだから、いくらダイソーでも100均のものは大丈夫なの?と心配している人もいるかもしれませんね。

しかし、ダイソーのベビーオイルは、プチプラにしては贅沢な天然植物油やミネラルオイルのみの成分で構成されていますので、お肌に付けるには心配はいらない商品になっています!

また化粧品などによく使われる「パラベン」という防腐剤が入っていない、いわゆるパラベンフリーな商品ですので、余計な成分も入っていないということですね。


◆関連記事:ウェットヘアのやり方はこちら

ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも? | Lovely[ラブリー]
最近、特に若い人の間で髪の毛をウエットヘアにスタイリングするためにベビーオイルを使う人が増えているといいます。確かにベビーオイルを使うと簡単に髪の毛がセットできて便利なのですが、使い過ぎるとシャンプーのし過ぎで髪の毛が痛むこともあるので要注意です!!

100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【ホホバ油】

ダイソーのベビーオイルの成分である天然の植物油ですが、そんなダイソーのベビーオイルの成分から注目の植物油についてご紹介していきたいと思います。

ダイソーのベビーオイルに使用されている天然の植物油として、まず注目したいのが「ホホバ油」です!

ホホバ油というのは、ヘアケア商品など主に髪に使用されることの多いイメージのある植物油ですよね。

このホホバ油は、生存するのが厳しいような環境を生息地帯としているホホバから抽出された油です。

厳しい環境から身を守るために身につけた保湿力は、その恩恵を私たち人間も受けることができます。

また、ホホバ油は人間の肌と似た成分を持っていることから肌馴染みがよく、使用するとお肌が柔らかくなるという効果が期待できます。

もちろん髪などのヘアケアとしても使用可能です!

100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【アボカド油】

ダイソーのベビーオイルの成分である天然植物油の種類から、お次はアボカド油のご紹介!

アボカドと言えば、言わずとしれた美容や健康に良いと言われる食べ物ですよね。

森のバターとも言われるアボカドには、栄養素がたっぷり。そんな体に嬉しい食べ物であるアボカドから取れる油です。

口にするものから取れる油ということで、肌に塗るのも安心できますね。

次のページ

100均化粧品!ダイソーのベビーオイル、成分の種類【オリーブ油】

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely