ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも?

ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも?

最近、特に若い人の間で髪の毛をウエットヘアにスタイリングするためにベビーオイルを使う人が増えているといいます。確かにベビーオイルを使うと簡単に髪の毛がセットできて便利なのですが、使い過ぎるとシャンプーのし過ぎで髪の毛が痛むこともあるので要注意です!!

記事の目次

  1. 1.ベビーオイルを髪に付けてウェットヘアにセット!!
  2. 2.ベビーオイルを髪に使う人が増えている理由とは?
  3. 3.ベビーオイルを髪のスタイリングやセットに使ってできること
  4. 4.髪にベビーオイル、おすすめは?
  5. 5.ベビーオイルの髪への使い方とは?
  6. 6.ベビーオイルを髪に使用する際の注意点!
  7. 7.髪の毛の健康を長い目で考えたらベビーオイルはNG!!

ベビーオイルを髪に付けてウェットヘアにセット!!

出典: https://unsplash.com/photos/WCPg9ROZbM0

しっとりと濡れたようなウェットヘアのヘアスタイルっていうのは、女性の憧れでもありますよね。

風になびくようなサラサラヘアのヘアスタイルも良いのですが、ウッットヘアが醸し出す色っぽさを身にまとっていたい、という女性も多いものです。

ウェットヘアの髪を簡単に作り出せるトリートメントなどもいろいろと販売されていますが、最近では、ベビーオイルを髪に使ってウェットヘアにヘアスタイルをスタイリングする人が増えていると言います。

ベビーオイルを使うと、手軽に簡単に髪にウェットな質感を出してスタイリングも楽にできるようになるのですが、一方ではベビーオイルを髪の毛に使い過ぎると髪の毛が痛んでパサパサになってしまうとも言います。

ベビーオイルを髪の毛に使うことについてこの記事ではいろいろと見ていきたいと思います。

髪につける人が増えているベビーオイルとは?

最近では髪に使う人も増えているというベビーオイルというのはいったいどういうものなのでしょうか。

ベビーオイルというのは、その名の通り、赤ちゃんのために作られたオイルになります。生まれたての赤ちゃんの肌というのはとてもやわらかくて、モチモチしていますが、ちょっと頼りないですよね。

まだまだ肌のバリア機能もしっかりとしていないので、乾燥や刺激に弱くてすぐに荒れてしまいます。それを防ぐために作られたものがベビーオイルになるのです。

基本的に石油を精製して不純物を取り除いたミネラルオイルになります。ミネラルオイルのいいところは、温度や湿度では変質しにくい上に、肌に浸透せずに肌の表面だけをしっかりと保湿して守ってくれるのです。

日本ではジョンソン&ジョンソン等の有名な製薬メーカーのモノが一般的ですが、最近ではダイソーなどの100円ショップでも購入できると話題になっています。


◆関連記事:ベビーオイルはいろいろな用途に使える?

ベビーオイルの使い方19選!こんな便利な使い方があったの? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ベビーオイルの使い方19選!こんな便利な使い方があったの? | Lovely[ラブリー]
ベビーオイルの便利な使い方がたくさんあると話題になっています。ベビーオイルは赤ちゃん用というイメージがありますが、大人にはどんな便利な使い方があるのでしょうか。今回は、ベビーオイルの意外で便利な使い方を、厳選してご紹介したいと思います。

ベビーオイルを髪に使う人が増えている理由とは?

出典: https://unsplash.com/photos/ArQIWcmOlA8

本来は赤ちゃんの肌を守るために作られているはずのベビーオイルを、髪の毛に使う人が増えているのには理由があるようです。

いったいどうして本来のベビーオイルの使われ方とは違う、髪の毛に使うという使われ方をするようになってきたのでしょうか。

100均で手に入る

ベビーオイルを髪に使う人が増えている理由には、100円ショップでも手に入るというのがあります。ベビーオイルを髪の毛に使っている人というのは、主に女子中高生になります。

少ないお小遣いをやりくりして、友達と遊んだり、校則に引っかからない範囲で学校にも使える自分のコスメを購入しなければならない女子中高生にとっては、手軽にウェットヘアを作ることができるトリートメントというのは、値段が高すぎて購入することができないのです。

普通のシャンプーやリンス程度であれば、親に生活必需品として買ってもらえるでしょうが、それ以上に値段が高くなるウェットヘア用のトリートメントは、ぜいたく品だと一蹴する親御さんがほとんどですよね。

それでも自分の髪の毛をウェットヘアにしてみたいという女子中高生たちが編み出した技がダイソーやセリアなどの100円ショップでも手に入れることができるベビーオイルでウェットヘアを実現するという方法だったのです。


◆関連記事:ダイソーのベビーオイルが優秀!

ダイソーのベビーオイルが優秀!ヘアケアやスキンケアにも使える! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ダイソーのベビーオイルが優秀!ヘアケアやスキンケアにも使える! | Lovely[ラブリー]
人気の雑貨や日用品など、様々なヒット商品を発信し続ける100均の代表、ダイソーで販売されているベビーオイルが超優秀だとクチコミなどで話題になっています!100円で買えるというダイソーのベビーオイルは、いったいどのようなものなのでしょうか?!

手軽にウェット感が出せる

ベビーオイルを髪の毛に使う人が増えている理由の1つに、ものすごく簡単にウェットなスタイリングができる、というのがあります。

髪の毛に揉みこむだけですぐにウェットな質感に髪の毛のセットができるというのは、トリートメントを使うよりもはるかに手軽で簡単だ、ということで、ベビーオイルを使う人も増えているようですね。

使い勝手が良い

ベビーオイルを髪の毛に使う人が増えている理由には、使い勝手がいいというのもあるようです。人によってはヘアワックスやヘアムースよりも使い勝手がいいという人もいるみたい。

髪の毛だけにしか使うことができないヘアワックスやヘアムースとは違って、身体の他の部分の保湿などにも使うことができるのがベビーオイルです。

ただ手に取って髪の毛にもみこむだけで好きなスタイリングがセットできるのが、ベビーオイルの愛用者は便利だと感じているようですね!

ベビーオイルを髪のスタイリングやセットに使ってできること

出典: https://unsplash.com/photos/_PYj9cbIpIw

実際に、ベビーオイルを髪の毛のスタイリングやセットに使って、どのようなことができるのでしょうか。

ベビーオイルを髪の毛のスタイリングやセットに使うことの代表的な効果は、ウェットヘアを作ることですが、ベビーオイルを使うと、ウェットヘアを作ること以外にもいろいろとできるのです。

ここからベビーオイルを使ってできる髪の毛のスタイリングやセットについてお伝えします。

次のページ

髪にベビーオイル、おすすめは?

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely