ワンピース×ベルトのコーデ特集!付け方や位置など解説!

ワンピース×ベルトのコーデ特集!付け方や位置など解説!

皆さんはお気に入りのワンピースが変わり映えしない…なんて悩んだことはありませんか?
実は、手持ちのワンピースにおしゃれなベルトをつけるだけでとってもトレンド感のあふれるコーディネートが出来上がるんです。
今回はワンピース×ベルトのコーデを沢山集めました♡

記事の目次

  1. 1.ワンピース×ベルトでいつものワンピースが早変わり♡
  2. 2.ワンピースに合うベルトの種類は?
  3. 3.みんなのワンピース×ベルトのコーディネートを見てみよう♡
  4. 4.ベルト効果でいつものワンピースがトレンドライクに変身♡

ワンピース×ベルトでいつものワンピースが早変わり♡

出典: https://unsplash.com/photos/I8Id_Dd7ODw

手持ちのお気に入りのワンピース。とってもお気に入りだから着たいけれど、ワンピースってそれ1枚で着るからこそ、いつもあんまり変わり映えしない…と悩んでいる女性が多いと思います。

ワンピースは確かにその名のとおり、それ1枚でコーディネートの印象がほぼ決まってしまいますから、同じワンピースを使っていると、違うようにしたつもりのコーディネートでもあんまり変わり映えしないなんてこともよくありますよね。そんな悩みを解消してくれるのが、ベルトです♡

いつも通り着ているワンピースに細ベルトや腰ベルトをつけるだけで、雰囲気も大きく変わりますし、トレンド感があふれるコーディネートに早変わりします。

お気に入りのワンピース、「いつもそれじゃん」って思われたくないからあんまり着られない…なんて方も、細ベルトや腰ベルトなど、それぞれの位置や結び方など、付け方を駆使するだけで、同じワンピースでも全く雰囲気の違うおしゃれなコーディネートに仕上がります。

今回は、そんなおしゃれなコーディネートの技、ワンピース×ベルトのコーディネートについて解説します。ぜひ、ベルトの位置や結び方、付け方から、細ベルトや腰ベルトなどベルトの種類にまで注目してみてくださいね♡

■参考記事:ワンピースにも種類がいろいろ!

ワンピースの種類と名前まとめ!おすすめはどれ? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ワンピースの種類と名前まとめ!おすすめはどれ? | Lovely[ラブリー]
女性なら誰もが憧れるワンピース。1枚着ただけでも十分可愛らしいワンピースは、お出かけ用として1着は持っていたい女子の必須アイテムですよね。今回はそんなワンピースの種類や名前について紹介していきます。自分に似合うワンピースの種類はどれか確認しながらご覧ください♪

ワンピースに合うベルトの種類は?

出典: https://unsplash.com/photos/gUzOZaswagA

まずは、ベルトと一言で言っても、ワンピースに合うベルトってどんなものがあるのでしょうか。ワンピースにただ手持ちのベルトをなんとなくつけても、おしゃれになるとは限りません。ワンピースと相性のいいベルトのデザインというのがちゃんとあるんです。

手持ちのワンピースに似合うベルトを1つおしゃれアイテムとして買い足すだけで、お気に入りのワンピースのコーディネートが新たにおしゃれに生まれ変わると思うと、とっても嬉しくありませんか?

まずは、ワンピースに似合うベルトを紹介させていただきます。それぞれのベルトの付け方や結び方、おすすめの位置なんかも覚えておいてくださいね。

①コルセットベルト

まず、ワンピースに合わせるおすすめのベルトとして、「コルセットベルト」が挙げられます。コルセットベルトは、細ベルトなどのシンプルなものとは真逆で、比較的太いデザインで編み上げデザインになっているものが非常に多いのが特徴。

コーディネートのテーマになりうるくらい、存在感のあるアイテムです。付け方としては、位置は腰ベルトなどと比べて高めに、ちょうどくびれがある位置につけるのがおすすめの付け方。くびれで細くなっている部分に巻き付けるようにつけると、ちょうどいい位置になります。

こちらのコルセットベルトは、くびれの位置につけることによって、くびれの位置をきゅっと引き締めて見せてくれる効果があるので、細見効果が抜群。

編み上げ式のものも、後ろのフックなどで留めるものなどが多いので、付け方も簡単ですし、結び方が分からないという人も、結び方を練習する必要はありません。シンプルなワンピースや、ロング丈のワンピースに合わせてメリハリをつけたり、コーディネートのテーマアイテムとして活躍してくれるベルトです。

②サッシュベルト

サッシュベルトとは、あまりなじみがない方も知れませんが「金具のついていないベルト」のことを言います。コートについている腰ベルトをイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

サッシュベルトもここ数年かなり人気が出てきていて、普通のワンピースにサッシュベルトを巻くだけでとってもオシャレな印象に早変わりする、と大人気となっています。付け方として、サッシュベルトをつける位置としては、大体コルセットベルトをつける位置とほぼ同じ位置につけている方が多いですね。

サッシュベルトは2~3重に巻いて留めるというデザインが多いため、必然的に太い面積になりがちです。そのため、腰ベルトや細ベルトなどのような付け方ではなくどちらかというと、コルセットベルトに似た付け方をします。

コルセットベルトとの違いとしては、金具がないためナチュラルな印象になり、ゴテゴテとしたコーディネートにならず、シンプルきれいに着こなすことができるベルトです。

結び方が難しそうと思うかもしれませんが、コートのベルトの結び方と同じで、きれいにリボン結びにするくらいでそんなに難しい結び方を練習する必要がないのもうれしいところです。

③細ベルト

最後に、ワンピースに合うベルトとして細ベルトが挙げられます。細ベルトは、その名のとおり幅が1~2㎝くらいの細いベルトのことを指します。付け方としては腰ベルトにしてもいいですし、高い位置につけてワンピースをハイウエストのような印象のコーディネートにすることも可能です。

また、細い分、隠す付け方も可能なので、ワンピースの上に腰ベルトにして、その上をちょっと出したワンピースで隠せば、セットアップ風のコーディネートに変身させることもできます♪

こちらは、普段使っている普通のベルトと要領は同じなので、特に特別な結び方があるわけではないので、これ専用に結び方を練習する必要などもありません。腰ベルトとして使いたい場合には、ほかに紹介したコルセットベルトやサッシュベルトでは合わないので、こちらの細ベルトを腰ベルトにすることをおすすめします。

細ベルトは華奢な雰囲気があるので、腰ベルトにしてちょっとルーズな感じにしてもどこかきれいめ感があふれ、だらしなくならないように見せてくれるのがうれしいところです。

④太ベルト

細ベルトとは逆に、太ベルトもワンピースのアクセントとして人気です。その名の通り太めのベルトでしっかりとウエストマークをつけるので、メリハリのある女性らしいシルエットを演出することができます。ワンピースはもちろん、ワイドパンツなどパンツスタイルにも取り入れられます。

コルセットベルトとシルエットは似ていますが、カジュアルなデザインのものが多いのでシャツワンピなどかっこよく、カジュアルに着こなしたいワンピースコーデにおすすめです。

■参考記事:同窓会に着ていけるワンピースコーデは?

同窓会の服装!ワンピースがいい?20代・30代・40代の女性必見 | Lovely[ラブリー]のイメージ
同窓会の服装!ワンピースがいい?20代・30代・40代の女性必見 | Lovely[ラブリー]
久しぶりの同窓会、「みんなどうしてるかな?」そんなソワソワした気持ちで迎えるものですが、一番頭を悩ますものが同窓会の服装。変な服装で、老けたと思われるのも嫌だし..そこで年代別に好感度の高い同窓会ファッションを紹介します。同窓会ファッションはこれで決まり!

次のページ

みんなのワンピース×ベルトのコーディネートを見てみよう♡

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely