美人は得するって本当?得すること11選と損すること7選!

美人は得すると言われることが多いですが、本当に得する人生を歩んでいるのでしょうか。実は美人がゆえに損をしていることもあるのです。美人が得することと損することについて見ていきましょう!そしてあなたの人生も得することの方が多くなるように、雰囲気美人を目指してみませんか?

美人は得するって本当?得すること11選と損すること7選!のイメージ

目次

  1. 美人は得だと思いますか?
  2. 男性が思う美人の条件とは?
  3. 男性が可愛い子だけにしちゃうこと
  4. 美人が得すること11選
  5. 美人が損すること7選
  6. 男性はなぜ美人に弱いのか
  7. 雰囲気美人ならつくれる!
  8. 見た目は大事!少しの意識で得する人生になるかも!

美人は得だと思いますか?

美人は得していると思いますか?

美人に生まれてきた人を見ると、「可愛いな。綺麗だな。」と思う反面、「絶対人生得している」と決め付けてしまうところもあるでしょう。

おそらく、美人と言われている人も含めて、美人なほうが人生得すると感じる女性ばかりではないでしょうか。

今回は、美人が得することとは何かについて紹介していきます。そして、美人なりに感じている損についても見ていきましょう。

この記事を読めば、美人を目指すことの利点を知ることができ、自分自身の美意識を高めることができるはずです!

男性が思う美人の条件とは?

男性は美人大好きです。最初から中身を見て人を判断するという男性もいるでしょうが、ほぼ第一印象でどう思うかで、男性の心が決まるところがあるのです。

ただ、女性が「美人な子だよ!」と言っても男性は「う~ん・・・。」となることもあり、男性の美人っていまいち分からないと思う女性も多いのです。

男性はどんな人を美人と思うのでしょう?

もちろん顔立ちがいいこと

男性が思う美人の絶対条件として、顔立ちの良さがあります。目が大きくて鼻が高いとか、顔のバランスがしっかり取れているとか、横顔が整っているなどです。

ちょっと外人っぽいはっきりした顔のほうが「美人」と思われることが多い傾向にあります。童顔・丸顔のような日本人特有の顔は「可愛い」の部類になることが多いようです。

肌が綺麗

男性が思う美人は、肌が綺麗な人というものがあります。肌が綺麗だとそれだけで美しさが増すのは、女性も知っている通りです。清潔感にも繋がりますし、品の良さにも繋がります。

かなりの美人でも肌が汚いとなると、ちょっと美人度から減点されてしまうのです。肌も綺麗、顔も整っている美人は贅沢な美人でもあるでしょう。

女性の中には、男性は女性の肌まで見ていないと思っている人もいますが、バッチリ見ています。意外なところまで見て、美人を判断しているのです。

スタイル抜群

スタイル抜群の女性は、後ろ姿だけでも男性が「ヤバイ!美人だ!」と思うのです。

顔が小さくて手足が長い女性はオーラもあります。ちょっとした動きでもかっこよさを感じられますし、ずっと見ていてもとにかく飽きることがありません。

おしゃれでオーラがある

おしゃれな女性というのは、洋服を上手に活かすことができるだけではなく、自分も活かすファッションで自分の美人度を上げているところがあります。そこがオーラになるのです。

おしゃれも作りこんだおしゃれではなく、シンプルなおしゃれのほうが美人と思われるでしょう。古着系よりも、Tシャツにジーンズにヒールぐらいのシンプルさです。

美人はシンプルなファッションが1番似合います。ナチュラルで美人というのは、確実におしゃれな人なので男性も目に入って仕方がないのです。

笑顔になるとより素敵になる

最初から美人で真顔でも美しいのですが、美人の中には笑わないほうがいい人と、笑ったほうがいい人がいます。

このうち、笑ったほうがいい美人というのは美人度をさらに上げるのです。おそらく、歯並びが整っているはずです。笑うことで笑顔がはじけるタイプなので、このタイプは男性が「美人の中の美人」と思うでしょう。

笑顔でより美人になる人というのは、得することもかなり多いはずです。笑顔が見たいために周りが笑わせてくれることも多いでしょう!

男性が可愛い子だけにしちゃうこと

女性なら、美人な女性を見て「可愛いから男子がやってあげることが多いんだ!」という状況を目の当たりにしたことがあるはずです。

男性も悪気があるわけでもなく、自分の中では特別に美人を立てているわけでもないはずですが、やっぱり美人だからひいきしてしまうところがあるのです。それが周りの女性にはよく見えている部分でもあります。

男性は、どんなひいきを美人にしてしまうのでしょうか。

①親切にする

絶対に1人でできる作業も、可愛い子が1人でやっていると「手伝うよ!」と手伝ってしまうのです。

また、「疲れてない?何か飲む?」と気を利かせてきたり、重たい荷物を「運ぶよ!」と率先して運んだりなど、とにかく優しくて親切なのです。

他にも同じような状況にいる女性がいたとしても、男性は可愛い子だけに声をかけて親切にします。

②機嫌をとる

何かとおだてたり、褒めたりと可愛い女性の機嫌をとるのに必死なのです。自分のことを注目して欲しいと思っている男性は、可愛い子に取り入ろうとします。

可愛い子の機嫌をとっていると、可愛い子と関わることもできますし、可愛い子から「優しいね!」と存在を認められる可能性も高いでしょう。

可愛い子の機嫌をとるときの男性は、可愛い子のことだけで頭がいっぱいになり、周りが見えていないでしょう。

③なんでも許す

可愛い子ならミスしても可愛いし、何をしても可愛いため、「いいよ!大丈夫だよ!」と全部を受け入れます。

なんなら、可愛い子がミスをして自分がカバーすることに優越感さえもっている男性もいるでしょう。「可愛い子に頼ってもらえた!」とどこかで喜んでいるのです。

可愛い子から、「さっきはありがとう!」なんて言われたら確実に有頂天になるでしょう。

④用事がなくても話しかける

どうしても関わりたいがために、特に話すこともなければ用事もないのに「元気?」とか「それなに?」などのように何かと絡むのです。

そして、可愛い子の目の前を陣取って話しを続けたり、可愛い子の近くに常にいたりなど可愛い子と接することができる範囲内に常にいるのです。

男性が自分でも気づかないうちに可愛いこの近くをウロチョロしていることも多くなるでしょう。

⑤甘やかす

可愛い子は、できないことがあってもいいのです。できるところまでできれば、「凄いじゃん!」と評価します。かなり甘いため、周りの女子はブーイングでしょう。

しかし、男性的には、可愛い子は頑張れるところまでやったんだからそれでいい、になるのです。可愛い子には絶対に嫌われたくないという男性心理があるため、甘やかしてしまうのです。

美人が得すること11選

美人は様々なところで得しているとか、美人なだけで得、美人が得しないはずがない、なんだかんだ得しているなどのように、多くの場所で「絶対得!」というのを聞くことが多いのが美人です。

しかし、実際にどこで美人は得をしているのでしょうか?美人にとっては当たり前のことで気づいていない得も当然あるでしょう。美人が得することを見ていきましょう!

①男性がお金を払ってくれる

美人だから得するところは、男性がお金を払ってくれることです。男性も美人から「男前!」と思われたいので奮発します。男性と一緒にどこかに行ったときに、お金を払ったという美人はそんなにいないのではないでしょうか。

男性は無理をしてでも奢るので、美人は金銭面でかなりの得をしているのです。生涯、男性にお金を払われた額が多いのは、確実に美人でしょう。

②仕事のミスが許される

美人だから得するところは、仕事のときにミスをしてもある程度は許されるというものがあります。仕事のミスって、本来は厳しく指導されたり、残業で取り戻したりと大変なことが多いですよね。

しかし、美人がミスしたときは「俺がやっとく!」などのように、すかさず誰かがカバーに入ります。そして、美人はあんまり怒られることもないのです。

大きなミスをしたにも関わらず、周りの人が笑って許してしまうこともあるでしょう。美人には何も言えない人がとても多いのです。

③第一印象がとてもいい

美人だから得するところは、第一印象がとてもいいことです。いるだけで皆の目を引き、男性からは「近づきたい!」と思われ、女性からは「友達になりたい!」と思われることが多いでしょう。

また、第一印象の良さからどんな場面でも「この人といたい。」と思われるため様々な面接でも有利となります。美人だからこそできることが多いと判断されやすいのです。

④人に自慢されることが多い

美人だから得するところは、人に自慢されることが多いことです。「あの子美人でしょ?」などのように美人は自分がいないところでも人に自慢に思ってもらえるというメリットがあります。

その上、性格までよければ誰もが自慢に思ってくれることでしょう。美人というだけで、友達の誇りになれるというのは特に何もしなくても、そこに存在することだけで得をしていることになります。

また、恋人にとっても自慢になるでしょう。恋人が周りから「いいな!」と言われることが多いのも美人だからこそ得られる得です。

⑤どこに行っても声をかけられる

美人だから得することは、どこに行っても声をかけられることです。例えば、旅行に行って観光地を散策している途中に美味しい食べ物屋さんに行くと「美人だね!」と声をかけられ人より多くのサービスを受けます。

他にも、ショッピング途中に「あなたモデルさん?」と声をかけられることがあったり、行列に並んでいるときには「先にどうぞ!」と声をかけられることがあったりなどです。

どこでも声をかけられるため、美人は大変だと思われることもありますが、声をかけられることで得することが多いのが美人なのです。

⑥上から可愛がられる

上司や先輩からとにかく可愛がられるのが美人です。そのため、周りの人よりも熱心に色んなことを教えてもらえたり、出世が早かったりもするのです。

上から可愛がられるというのは、学生時代でも社会人でも得することが多くなります。大きな力で守られているということにもなるため、安心して学校や会社で生活することができるのです。

⑦レディーファーストを受けられる

男性も誰にでもレディーファーストをするというよりは、やはり美人中心にしたいと思うものです。そのため、美人は特別待遇を受けることができるのです。

レディーファーストを受けることができると、それだけでいい思いをたくさんします。普通の人では体験できないおもてなしを受けることもあるでしょう。

⑧どんなファッションも着こなせる

例えば、スタイルがいい人じゃないと無理というファッションから、なんかダサい?と思われそうなファッションまで美人が着ると何でも似合ってしまうのです。

そのため、旅行先の民族衣装なんかもとっても可愛く着こなしてしまうでしょう。写真でも映えてしまうので、本当に得しています。

⑨同性からも人気が出やすい

女性も美人の人を見ているだけでうっとりすることが多いのです。そのため、同性からも輪を作られることが多いでしょう。

誰からも手を振られるような存在になったり、同性からごはんに誘われることも多くなります。どんどん人脈が増えていき、増えた人脈のもとでも人気となっていくのです。

⑩恋愛がうまくいく

美人だから得することは、恋愛面にもあります。自分が好きになった人から積極的に声をかけてもらえるようになったり、付き合いたいなと思う人から告白されることも多いでしょう。

あまり苦労せずに恋人をゲットできるところは、かなり得しています。美人なりに恋愛で困ることもあるでしょうが、周りから見ると恋愛での悩みはなさそうとも思われています。

⑪性格が多少悪くてもやっていける

ちょっとキツイことを言っても、「でも美人だからね!」と許されてしまうのです。また、性格が悪すぎない限り同性からも許されることが多くなります。

男性からは、多少の性格の悪さなら美人度のほうが勝つと思われるため、美人は性格をごまかすことができるのです。美人じゃない人で性格が悪いと、「救いようがない」となりますが、美人は救えるポイントを生まれつきもっているので得します。

▼関連記事:美人は得なの損なの?

美人は得?それとも損?7つのエピソードで解説!【女性必見】

美人が損すること7選

次は美人が損をすることです。損とは無縁だ!と言いたくなるところですが、人知れずしている損があるのです。どこで損をしているのか、美人だからこその悩みを見ていきましょう!

美人の損は贅沢と思われる可能性もありますが、本人たちにとっては深刻なのです。

①高嶺の花になりやすい

高嶺の花になってしまうと男性から遠ざけられてしまいます。男性が「見ているだけでいい」とか「俺には絶対に無理」と思われてしまう要素があるので、気に入った男性から遠ざけられてしまうこともあるのです。

そのため、上手くいく恋愛もありますが、ずーっと恋人がいない状態が続いてしまうこともあるのです。「美人なのになぜ?」というパターンですね。男性が気を抜けない存在になるため、モテにくいということもあるのです。

②イメージが確定されすぎている

美人だから大口あけて笑わないとか、美人だから男勝りのスポーツはしないなど、「美人だからこうだ!」というものを決めつけられやすいのです。

美人でも大口あけて笑いますし、美人でも好きなことを好きなようにしたいでしょう。しかし、美人だからしてほしくないことが周りにはあるのです。

そんな勝手なイメージに振り回されるところはかなりの損でしょう。

③外見しか見てもらえない

可愛いとか美しいというイメージがガッツリつけられるのが美人なので、中身を見てもらえずに判断されてしまいます。イメージも勝手につけられてしまいますし、本当の自分をアピールしたくてもできないのです。

外見だけで判断されるのは得にも思えますが、美人本人からすると悲しいことでもあるのです。

④多数の人に声をかけられて面倒

美人は声をかけられることが多い分、告白されることも多くなります。それを1回1回断っていると自分のせいで傷つける人が増えてしまいます。そのため、「まただ・・・。」と嫌な気持ちになってしまうのです。

告白されるっていいことでは?と思う人もいますが、美人にとっては辛いことでもあるのです。

⑤嫉妬に合いやすい

ひがむ人に美人は目をつけられやすい状況になることも多いのです。

やはり目立ってしまいますし、その中で特別扱いを受けていると周りが「また?もう何あの人?」という気持ちになるのです。

美人に対して、「全然面白くない!」と怒ってしまう人もいるので、人間関係が時にはうまくいかないこともあるでしょう。

⑥美人を保たないと叩かれる

例えば太ってしまったら「あの子太って美人じゃなくなったね!」とか、ちょっと老けただけで「前のほうがよかったよね!」と陰口を言われてしまうのです。

美人はいつも美人でいること、いつもスタイルがいいことを求められてしまうため、それを維持しなければならないというプレシャーは人一倍あるでしょう。

⑦最初から性格が悪いと思われる

美人だから性格が悪いと思われることが多く外見で損をすることもあるのです。

ただ美人に生まれてきただけなのに、接する前から性格を決め付けられることがあるのはかなりの損でしょう。しかし、その後にギャップで挽回させることは可能です!

男性はなぜ美人に弱いのか

男性が意識せずとも美人に優しくしてしまったり、美人に甘かったりするのはなぜなのでしょうか?

男性が美人に弱いのは、悪い気が全くしないからというものと、自分の価値を上げているような気分になれるからというものがあります。

男性は美人がいれば、美人の後ろを追いかけたくなるのが本音です。美人になら何されてもいいと思っているでしょう。美人と関われば、周りから羨ましがられ自慢も増えるので、結局は美人に弱すぎるのです。

雰囲気美人ならつくれる!

美人って生まれたときから決まっているじゃん!と思いますよね。しかし、雰囲気美人なら作ることができるんです。雰囲気美人を作ることで、あなたも得することが増えるかもしれません!

雰囲気美人の要素①スタイルを美しくする

スタイルがいいと、それだけで男性が「美人」と判断することもあります。まずは外見を磨きましょう。ダイエットや筋トレをして洋服が似合う体型になることで、雰囲気美人に確実に近づくことができます。

雰囲気美人の要素②おしゃれを磨く

おしゃれだと雰囲気がかなりよくなります。おしゃれになるためには、髪型・ファッション・メイクが大事です。

特に大事なのが後ろ姿と横からの姿です。正面からの姿にばかり意識を向けても本物のおしゃれにはなれません。

本当に雰囲気美人になりたいなら、後ろ姿から意識していきましょう。特に横は、見られることが多いので気をつけるべきです。

▼関連記事:後ろ姿美人になるには?

後ろ姿美人になる方法!綺麗な後ろ姿は作れます!

雰囲気美人の要素③所作を上品にする

上品な人というのは雰囲気が格段に違うものです。かなりの美人オーラーを流すことができるでしょう。難しいことですが、1つ1つの仕草を丁寧にすることを心がけましょう!

見た目は大事!少しの意識で得する人生になるかも!

美人が得すること、損することが分かりました。しかし美人でなくても、外見に全く自信がなくても、少しの意識で変わることができます。自分が変われば人生が変わるので、得する人生を歩めるように努力しましょう!

もっと美人について知りたいあなたへ!

▼関連記事:メイクで美人になるには?

眉メイクの仕方は?美人眉の書き方を完全解説します!

▼関連記事:美人な人の顔と性格の特徴とは?

美人な人の顔や性格の特徴11選!綺麗な人との違いは?

▼関連記事:いつまでも美人でいるには?

綺麗な人の特徴25選!30代を超えても美人でいる秘訣!

▼関連記事:美人と可愛いの違いは?

美人とは?可愛いとの違いって?どうすれば美人になる?

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ