どうしよう、好きな人がいない…4つの特徴とその解決策

好きな人がいないことに、不安になっていませんか?ですができないことがおかしいのかも、と焦る必要はありません。この記事では、彼氏が欲しいという気持ちはあるのに、好きな人ができない女性の特徴を4つにわけて、それぞれの原因と解決策をまとめていきます。

どうしよう、好きな人がいない…4つの特徴とその解決策のイメージ

目次

  1. 彼氏は欲しいのに、好きな人ができない…
  2. ①絶対○○!な理想高め女子の原因と解決策
  3. ②出会いがない!と嘆く女子の原因と解決策
  4. ③恋は二の次!恋愛モチベが低い女子の原因と解決策
  5. ④恋愛に不安が…恋愛迷子女子の原因と解決策
  6. 焦らず、自分の原因と向き合っていきましょう

彼氏は欲しいのに、好きな人ができない…

早く好きな人を作らなきゃ!と焦ってはいませんか?

いつか彼氏が欲しいなとか、いつか結婚したいなと思っていたら、もうこんな年齢になってしまった。そんな女性が増えているそうです。

一度も人を好きになったことはない人も、以前別れてからなかなか次の好きな人ができない人も…

恋がしたくないわけじゃない。どちらかというと積極的に恋愛をしたいと思っているのに、心がときめくような好きな人ができないという女性が多いのです。

どうして彼氏が欲しいという気持ちがあるのに、好きな人はできないのでしょうか。今回は好きな人がいない人の原因と、それぞれの解決策を紹介していきます。

①絶対○○!な理想高め女子の原因と解決策

彼氏が欲しいと思っているのに好きな人ができない原因には、理想が高すぎることが原因になっている女性は多いようです。

恋はしたいと思っているのに、男性を条件だけで恋愛対象から除外してしまっていないでしょうか。プライドの高さで、男性を下にみてしまってはいないでしょうか。原因をみていきましょう。

原因①絶対的な条件が多い完璧主義者

絶対的な条件が多い完璧主義者は、理想が超高めな女性になります。男性の中でも、自分よりも身長が高くて、自分よりも収入が多くて、もちろん学歴もあって、年齢にあう役職にいて、職業はコレと、好きになる相手の条件が決まってしまっている女性です。

そんなドラマに出てくるような完璧な男性は、男性が1000人いても1人いるかいないかです。もともとの絶対数が少ないわけですから、その人と出会って恋に落ちるなんて天文学的な数字になってしまうことでしょう。

原因②プライドが高く自立しすぎている

プライドが高い上に、経済的にも自立できている女性は男性に頼ることに抵抗があるのではないでしょうか?頼りがいのある男性を求めようと、年齢が高い女性ほど、自分よりも色々な面で上である男性を求める傾向があります。

経済的にも自立してしまっているので、そんなに慌てて相手を探す必要がないと考えているのも、理想が高くて彼氏ができないどころか、好きな人すら作ることができない女性の原因です。

原因③将来の結婚を見据えすぎている

「まだ結婚しなくてもいい」と思っている女性も多いですが、早く結婚をしたいと焦ってしまう女性もいます。恋愛なんかどうでもいいから、とりあえず結婚したい、そんなガツガツしている女性も男性を好きになることが少ないようです。

恋愛ではなく、結婚から考えてしまうことで「この人と結婚したら、生活が大変そう」とか「なんだか趣味が多い人だから、結婚したら交際費が多そうだな」なんて考えてしまうと、恋愛対象から除外してしまうのです。

解決策①条件ではなく相手の良い所を見る

理想が高い女性は相手が条件に当てはまらないとどんどん減点していきがちです。そもそも条件が多いため、ほとんどの男性がマイナスの評価になってしまうのでしょう。

好きな人を作りたい時には、男性の条件ではなくその人の良い部分をどんどん見つけ魅力的な人と捉えましょう。どんなに高学歴でも、仕事ができない人もいます。

いつも仕事頑張っている人がいるなとか、何に対しても誠実な人だなと、男性の良いところをみつけることで、ドキドキすることができるかもしれません。

条件を外して男性をみることで、男性の良さを素直に感じることができるので、自然と好きになることができるようになっていきます。

解決策②少し甘えてみる

プライドが高い女性は、何故か男性に頼るのが苦手です。弱いところを見せたくないという気持ちが働いてしまうものですが、ちょっと弱いところをみせたり、甘えてみるということも大切です。

甘えてみることで、頼ってみると意外と楽に感じることもあります。男性のことも、意外と頼りにできるということがわかれば、恋をしてみたいと感じることができるかもしれません。

彼氏が欲しいと考えているのであれば、この際プライドのことは忘れてしまいましょう。年下の男性であっても、甘えることができるときには、甘えてみるのがおすすめです。

解決策③もう少し気楽に考える

早く結婚したいという気持ちは女性なら誰しも持っているかもしれませんが、もう少し気楽に考えるのもいいかもしれません。恋をして、付き合っていく中で結婚相手にふさわしいかどうかを見極めていけばいいのです。

この人と結婚したいという男性が現れたら、恋愛をしていく中で彼のことをあなたが変えていけることもあるかもしれません。

今の男性とすぐに結婚をしようと考えないことで、結婚=恋愛という考え方が少し気楽に考えられるようになるかも。

②出会いがない!と嘆く女子の原因と解決策

社会人になると、出会いが少なくなると言われています。確かに学生の頃よりも、自分で自由に使える時間が減るので、出会いの場が少なくなっているような気もしますが、それだけが原因でしょうか。出会いがないという女性が恋ができない原因をみていきましょう。

原因①いつも家と職場の往復になっている

出会いがない原因となっているのが、家と職場の往復になってしまっているからです。残業が多い職場の場合は、朝から夜遅くまで職場にいて、帰ってきたらもう寝るだけなんて生活を送っている人もいるかもしれません。

お昼もランチに出かけることもなく、職場で済ませてしまうという人は、本当に家と職場の往復になってしまうでしょう。

そんな生活をしていると、休みの日くらいは家でゴロゴロしたいと思って、休みの日は家に引きこもりがちになってしまうということもあるようです。

原因②友達との飲み会もない

学生の頃の友達とは少し疎遠になってしまったり、職場の同僚とはあまり飲み会がないということが原因で、家と職場の往復になってしまうということもあります。

せっかくの週末だけど、飲みに誘う友達もいないから、結局家呑みを楽しんでしまうという場合もあるようです。1人で飲みに出かけることが苦手だという女性も、出会いがないと感じる原因になります。

原因③無趣味

これといった趣味がない、仕事が趣味というような女性も、恋ができない原因になっています。無趣味であることで、家に引きこもることが多くなるというのが原因です。

趣味をつくっても、飽きっぽいから長く続かないという人もいるかもしれません。

新しい交友関係を広げることができずに、今の交友関係では恋人ができないというのが、好きな人ができないことの原因にもなっています。

解決策①合コンや街コンで自ら出会いの場を増やす

合コンや街コンに、自分から飛び込んでいくというのが解決策になります。忙しい時期もあるかもしれませんが、365日いつも忙しいわけではありません。

「今日は残業をしない日」という日を決めて、その日は合コンや街コンに参加して新しい出会いを求めていきましょう。

友達が開催する合コンがなければ、アプリなどで探してみるのもいいかもしれません。

解決策②自分が幹事になる

友達から誘われないから飲み会がないというなら、自分が幹事になって飲み会を開催するのもいいでしょう。同性だけではなく、異性も誘ったりして、まずは職場の人で行ける人と飲みに出かけてみましょう。

新しく知り合うことができた人から、新しい友達を紹介してくれるかもしれません。新しい恋がしたいと思っているなら受け身になっていてはいけません。あなたからどんどん行動をしていきましょう。

解決策③新しいことに挑戦してみる

無趣味過ぎて、休みの日は引きこもりがちという人は、興味があることに挑戦してみましょう。インドアな人であれば、ゲームでも読書でも構いません。アウトドアな人は、どんどん外に出かけていきましょう。

インドアな人もアウトドアな人も、何かのサークルに入ったり、SNSのグループなどに参加してみるのもおすすめです。サークルやグループで友達を作ることができると、飽きっぽい人も長く続けることができます。

できれば自分の地域の人たちのグループに参加して、オフ会などに積極的に参加することで、新しい仲間をみつけたり、出会いをみつけることもできるかもしれません。

③恋は二の次!恋愛モチベが低い女子の原因と解決策

彼氏は欲しい。でも恋愛は・・・本当にしたいのかどうかよくわからない。そんなこじらせ女子も多くなっています。恋愛のモチベーションが低い女子は、どうしてそんなにモチベーション低めなのでしょうか。原因と解決策を考えてみましょう。

原因①自分の趣味にしか興味がない

恋愛のモチベーションが低いのは、自分の趣味にしか興味がないことが原因になっていることがあります。無趣味なわけではないけれど、誰かとその趣味に関して交流をしたいとは思わないという女性です。

自分の世界にいることが楽しいと感じてしまっているのです。いつか恋愛はしたいけれど、今はいいかなと考えているのが自分の趣味にしか興味がない人です。

原因②そこまで必要性を感じていない

彼氏は欲しいけれど、そんなに焦って作らなければいけないほど大切なものなのかどうかわからない、そんな心理が原因で好きな人ができない女性もいます。1人でいても寂しいと感じることが少ないのです。

ペットがいたり、友達がたくさんいるという女性は、必ず彼氏が必要かと言われると、それほどでもないと感じてしまうのです。

原因③仕事が1番になっている

趣味があるわけではないけれど、今は仕事をに集中したいとか、仕事で頑張り時という理由で、好きな人を作らないという女性もいます。

役職がある女性などは、会社からの期待に応えたいという心理から、さらに恋愛をしたいという感情が遠のいてしまうということが原因になっていることがあるようです。

解決策①彼氏がいる友達の胸キュンエピソードを聞く

恋愛に対しての良いイメージが沸いてこないという場合には、彼氏がいる友達の恋バナを聞いてみるのもいいかもしれません。彼氏がいると、こんなにいいことがあるとか、キュンキュンするエピソードを聞くことで、あなたの気持ちも恋愛モードになるかもしれません。

幸せそうに話す友達の姿を見て、あなたも影響されて恋がしたいと感じることもあるかもしれません。

友達がそんなあなたの様子をみて、誰か男性を紹介してくれるということもあるかもしれません。素敵な人と出会うための方法としてもおすすめです。

解決策②恋愛ドラマや映画、漫画を観る

友達の話を聞いても気持ちが恋愛に寄っていかないかもしれないという女性は、キュンキュンするような恋愛ドラマを観たり、恋愛漫画を読んでみるというのもおすすめです。

恋愛はドラマや漫画のように上手に行くものではありませんが、忘れていたキュンキュンする気持ちを感じることで、恋愛したいという気持ちを高めることができるかもしれません。

休みの日に、恋愛映画を観に行くというのも1つの方法です。カップルがいる中で恋愛映画をみたら、さらに彼氏が欲しいという気持ちを高めることができるかもしれません。

キュンキュンするドラマや漫画で、あなたがキュンキュンできたら、恋をする準備の完了です。

解決策③ある程度の暇を作る

仕事が1番、趣味が1番という人は、あまり忙しくしすぎないということも大切です。体は1つしかないので、何かで忙しすぎてしまうと、なかなか恋をしたいという気持ちはわかないものです。

休みの日はしっかりと休むようにするとか、プライベートな時間まで仕事をしないようにするということも大切なのです。

趣味に熱中することは素敵なことですが、1週間のうち1日はぼーっとする日を作るとか、趣味の時間は1日3時間にするなど、あえて暇な時間を作ることで恋をすることができるかもしれません。

④恋愛に不安が…恋愛迷子女子の原因と解決策

恋愛迷子でこじらせ系女子もいます。彼氏は欲しいと思っているのだけれど、男性のことが怖いと感じてしまっている女性です。ずっと女子校だったなど、環境の問題で男性が苦手という女性もいるようです。そんな女性にはどんな解決策があるのでしょうか。

原因①男性に慣れていない

家に父親以外の男性がいなかったとか、ずっと女子校だったということで、男性になれていないことで、彼氏が欲しいけれど、男性に話しかけることすらできないという女性もいるようです。

男性になれていない女性は、同性の前では愛嬌があるのに、男性の前では同じような行動ができなくなってしまうというようなことがあります。

男性からも嫌われているのかもしれないと誤解されてしまうことが多いのが原因で、恋人を作ることができません。

原因②警戒心が異様に強い

男性と2人きりになると、ちょっと怖いと警戒をしてしまうという女性もいるかもしれませんが、女性の中にはその警戒心が異様に強いという人もいます。

2人きりというわけではないのに、隣で歩くのを嫌がったり、近くに来られると不安に感じたり、目を見て話すのも嫌だと思ってしまうこともあるようです。

性格的に警戒心が強くて、彼氏が欲しいという気持ちはあるのに、男性に心を許すことができないでいるのです。

原因③過去の恋愛でトラウマがある

過去の恋愛でトラウマがあるという女性も、彼氏は欲しいと思っているのに好きになることができない女性です。

過去の恋愛で男性に浮気をされてしまって男性のことを信じることができなかったり、過去の恋愛で男性から暴力を受けたりして怖いと感じている場合もあります。

過去の悪い恋愛のイメージを忘れることができないということが原因で、新しい恋を始めることができないのです。

解決策①男友達を作る目標から始める

男性に慣れていないという女性は、彼氏を作るのではなく、まずは男性と友達や仲間になることを目標にしてみましょう。友達や仲間になることができれば、話す機会も増えて自然と恋ができるようになるかもしれません。

高すぎる目標は途中で挫けてしまいます。まずは友達や仲間になるところから始めるために、友達のグループに参加するところからはじめるのもいいでしょう。

趣味のサークルや交流会などに行ってみるのもいいかもしれません。最初は友達に付き合ってもらうことができると気軽に参加することができます。

解決策②相手にも理解をしてもらう

性格的に男性のことを警戒してしまうという場合には、男性にそういう性格だということをわかってもらうようにすることも大切です。警戒心がなかなか解けないという人も、まずは友達や仲間からスタートするといいでしょう。

相手のことを信頼できるようになれば、相手に警戒をすることもなくなっていきます。頼りになるところを探してみたり、自分に危害を加えないことがわかれば、徐々に心を開いていくこともできるはずです。

心を開くことを恐れないで、ゆっくりと関係を作っていきましょう。

解決策③ゆっくりと距離を縮める

恋愛でのトラウマがあるという場合には、無理に彼氏を作る必要はありません。好きな人ができないのは、もしかしたらまだ心のリハビリが終わっていないのかもしれません。今は恋愛感情に関係なく付き合うことができる友達を探すことの方が大切な時期なのかもしれません。

友達の中に男性の友達も作っておくことで、男性に対しての考え方がゆっくり変わっていくかもしれません。そろそろ恋をしてもいいかなという、リハビリ終了の合図がそのうち訪れるはずです。

恋をしてもいいかなと思ったら、あなたから心を開いて恋をスタートさせるようにしましょう。

◆関連記事:男性の好意のサインとは?

男性の好意はこの10のサインに出る!態度や視線、会話と男性心理

焦らず、自分の原因と向き合っていきましょう

今回は好きな人がいない女性の原因を4つの特徴にわけて、それぞれの解決策を紹介させていただきました。好きな人ができないのは、あなたがわざと作らないようにしているのかもしれません。

好きになる人の条件を決めつけて、あえて好きになれる人を減らしてしまっていたり、出会いがないと行動することを諦めてしまっていたり、今はいいと動くつもりもないということです。

彼氏が欲しいと思いながら、行動や考え方が矛盾してしまっているのが、恋ができない大きな原因です。あなたが本当に恋をしたいのであれば、固い理想は持たないこと、自分から行動をすることが大切です。

素敵な恋ができるように、あなたから恋をするために必要な行動を始めましょう!

恋愛で悩んでいるあなたはこちらも!

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
自分を好きな人と自分が好きな人、どっちと付き合うべきなの?
本当に好きな人かどうかわかる方法!自分の態度で判断しよう

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ