高倉健の出演映画一覧|205本に出演!遺作・ドキュメンタリー映画も紹介

日本の映画界の宝とも言える存在であった俳優、高倉健さん。物静かで穏やかな雰囲気の高倉健さんは、これまでにたくさんの素晴らしい作品を作り上げてきました。今回は高倉健さんの映画作品について、一挙まとめて205本まとめてご紹介致します♪

高倉健の出演映画一覧|205本に出演!遺作・ドキュメンタリー映画も紹介のイメージ

目次

  1. 高倉健のプロフィール
  2. 高倉健の出演映画一覧【東映】
  3. 高倉健の出演映画一覧【東映以外】
  4. 高倉健の華麗なる受賞歴!
  5. 高倉健の遺作「あなたへ」は圧倒的な存在感
  6. ドキュメンタリー映画「健さん」で名優・高倉健の素顔に迫る
  7. 高倉健の偉大さは多くの人を魅了!

高倉健のプロフィール

名前:高倉健
生年月日:1931年2月16日
出身地:福岡県中間市
身長:180センチ
血液型:B型
代表作品:映画「鉄道員(ぽっぽや)」、「あなたへ」など他多数

昭和から平成にかけて日本の映画業界で大活躍した俳優の高倉健さん。日本人なら知らない人はいないほどの大物二枚目俳優です。

今回は多くのファンに愛された高倉健さんの出演した映画作品について、過去の作品から遺作・ドキュメンタリー映画まで全部合わせて205本まとめてご紹介していきたいと思います!

■その他の俳優の出演映画一覧も気になる方は以下の記事もぜひどうぞ!

ピエール瀧の出演映画一覧|最新作から話題の映画まで総まとめ!

高倉健の出演映画一覧【東映】

ではさっそく高倉健さんの出演した「東映」の映画作品から見ていきましょう。

神戸国際ギャング(1975年)

命知らずな男たちが銃を手に暴れまわるギャング映画です。

大脱獄(1975年)

刑務所を脱走した死刑囚が列車強盗をするという物語。菅原文太さんと高倉健さんとの豪華共演が話題になりました。

新幹線大爆破(1975年)

新幹線に爆弾を仕掛けた犯人との死闘を繰り広げる物語です。

日本任侠道 激突篇(1975年)

日本の任侠の世界をリアルに描いた傑作映画として人気を集めました。

三代目襲名(1974年)

実在した山口組を題材にしたヤクザ映画の第二弾も作品です。

ゴルゴ13(1973年)

人気漫画を実写化した映画で、高倉健さんはデューク東郷の役で登場します。

現代任侠史(1973年)

こちらも日本の任侠の世界を描いたやくざ映画の至高作品としてファンが多い映画です。

山口組三代目(1973年)

暴力団組織、山口組をモデルにしたヤクザ映画です。高倉健さんが主演を務めています。

博奕打ち外伝(1972年)

人気映画「博奕打ちシリーズ」の10作目にあたる作品で、高倉健さんは花井栄次という役で登場します。

昭和残侠伝 破れ傘(1972年)

高倉健さんのい演技が光る任侠映画作品です。

望郷子守唄(1972年)

望郷子守唄 【DVD】
3,873円
楽天で詳細を見る

男の熱い戦いの日々を描いた任侠ロマン作品です。

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義(1972年)

若い高倉健さんと田中邦衛さんの共演が話題を呼んだ人気映画です。

関東緋桜一家(1972年)

高倉健さん、藤純子さん、鶴田浩二さんの豪華三役者が顔をそろえた記念すべき大作映画です。

ごろつき無宿(1971年)

ごろつき無宿 [DVD]
2,356円
楽天で詳細を見る

血気盛んなごろつき男を高倉健さんが熱演しています。

新網走番外地 吹雪の大脱走(1971年)

とても人気が高い網走番外地の新シリーズの1作品です。高倉健さんが吹雪の中を駆け回ります。

任侠列伝 男(1971年)

任侠シリーズの中の1作品です。男前な高倉健さんの演技にほれ込む男性もたくさんいました。

日本侠客伝 刃(1971年)

こちらも任侠もの作品です。高倉健さんの見事に鍛えられた体も見ごたえがありますね。

昭和残侠伝 吼えろ唐獅子(1971年)

高倉健さんの物静かでありながら迫力ある男気を見せるシーンが圧巻です。

日本女侠伝 血斗乱れ花(1971年)

日本女侠伝 血斗乱れ花 [ 藤純子 ]
3,080円
楽天で詳細を見る

藤純子さんが美しいヒロイン役で登場しているところに注目したい映画作品です。

新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬(1971年)

知床岬を舞台にした網走番外地シリーズの1作品です。

日本やくざ伝 総長への道 (1971年)

日本のやくざの世界に焦点を当て、男の世界をリアルに描いています。

新網走番外地 吹雪のはぐれ狼(1970年)

網走番外地シリーズの1作品です。高倉健さん演じる末広勝治の激しい戦いの日々を描いています。

遊侠列伝 (1970年)

高倉健さんが主演を務める任侠作品です。作品中に流れる音楽も非常に味わいがあります。

日本侠客伝 昇り龍(1970年)

男と男の戦いから目が離せない任侠映画の最高傑作作品です。

日本ダービー 勝負 (1970年)

三橋達也さんが主演を務めた競馬を題材にした日本映画です。梅宮辰夫さんや菅原文太さんなど豪華キャストも見ものです。

最後の特攻隊 (1970年)

戦時中の日本を舞台に特攻隊の姿を描いた映画で、鶴田浩二さんが主演を務めています。

捨て身のならず者 (1970年)

主役のならず者の男「矢島」を高倉健さんがクールに演じています。

昭和残侠伝 死んで貰います (1970年)

ただの任侠ものではなく、人と人との情なにも魅せられる人気作品です。

博徒一家 (1970年)

賭博を生業とする一家の物語。現代の日本人にとっては驚きの連続のシーンに度肝を抜かされます。

新網走番外地 大森林の決斗(1970年)

網走番外地シーズの1作品で、舞台を密林に移して戦いを挑む人気作です。

日本女侠伝 真赤な度胸花 (1970年)

藤純子さんと高倉健さんが共演したことで話題になった大迫力アクション映画です。

日本女侠伝 侠客芸者 (1969年)

これまで男の世界とされていた任侠の世界を、女性主役で描いた斬新な物語です。

新網走番外地 さいはての流れ者 (1969年)

人気シリーズ網走番外地の1作品。高倉健さんのファンなら見逃せない人気映画の1つです。

渡世人列伝 (1969年)

高倉健さんの任侠作品の中でもファンが多い名作です。こちらも藤純子さんとの共演で話題になりました。

日本侠客伝 花と龍 (1969年)

高倉健さんが「玉井金五郎」として主演を務めています。渋い男らしい演技に注目です。

昭和残侠伝 人斬り唐獅子 (1969年)

【中古】DVD▼昭和残侠伝 人斬り唐獅子▽レンタル落ち 極道 任侠
799円
楽天で詳細を見る

昭和の時代を色濃く映し出した時代背景がどこか新鮮に感じる任侠作品です。

懲役三兄弟 (1969年)

菅原文太さんが主演を務め、高倉健さんは特別出演として登場した作品です。

戦後最大の賭場 (1969年)

戦後の任侠の世界を高倉健さんが見事に演じきった超大作映画です。

日本暗殺秘録 (1969年)

千葉真一さんが主役を務めた作品で、日本の歴史上の暗殺事件を題材にした大注目の昭和映画です。

緋牡丹博徒 二代目襲名 (1969年)

こちらは藤純子さん主演の任侠作品。義理人情と敵討をテーマにした映画です。

昭和残侠伝 唐獅子仁義(1969年)

昭和の人気の任侠作品です。男らしい高倉健さんの演技に思わず見入ってしまうこと間違いなしです。

新網走番外地 流人岬の血斗 (1969年)

人気シリーズ「網走番外地」の1作品です。この作品はシリーズを通してチェックしておきたい名作です。

緋牡丹博徒 花札勝負(1969年)

藤純子さん主演の人気シリーズです。美しい藤純子さんに多くの男性ファンが酔いしれました。

緋牡丹博徒 (1968年)

同じく藤純子さん主演の人気シリーズの1作品です。あでやかな美しさをたたえながらも怖い女の真髄を描いた傑作映画です。

博徒列伝 (1968年)

当時の東映が誇った人気役者が勢ぞろいした豪華キャストで製作されたおすすめの映画です。

新 網走番外地 (1968年)

人気シリーズ「網走番外地」の1作品。劇中の男たちの戦いのシーンの迫力に圧倒させられます。

侠客列伝 (1968年)

高倉健さんの任侠作品を見るならこの作品は外せません。絶対見るべき名作だと言われています。

荒野の渡世人 (1968年)

日本からオーストラリアに飛び出して戦いを繰り広げる大スケールの映画作品です。

人生劇場 飛車角と吉良常 (1968年)

渋い面子が男のプライドを賭けて死闘を繰り広げる任侠ロマン作品です。

獄中の顔役 (1968年)

こちらも高倉健さんが主役を務めています。若き頃の色気あふれる高倉健さんの姿を楽しむことができます。

ごろつき -(1968年)

高倉健さんがキックボクサーの役で登場している貴重な映画作品です。

日本侠客伝 絶縁状(1968年)

たった一人で極道の世界を生きぬく男の姿を描いた高倉健さんの人気の任侠作品です。

網走番外地 吹雪の斗争 (1967年)

人気の網走番外地シリーズの1作品です。今作品も迫力ある戦いシーンが見事です。

昭和残侠伝 血染めの唐獅子 (1967年)

鬼気迫る任侠の世界を高倉健んが格好良く演じています。これぞ男の中の男といった雰囲気を感じる作に仕上がっています。

侠骨一代 (1967年)

任侠の世界に生きる男を演じながらも格好いい高倉健さんの色気も感じることができる作品です。

侠客の掟(1967年)

義理と人情を重んじる熱い世界を華々しく演じる高倉健さんの迫力に圧倒されます。

あゝ同期の桜 (1967年)

日本の敗北を知りながらも戦いに向かわざるを得なかった若者たちの苦悩や友情を描いた戦争物語です。

日本侠客伝 斬り込み (1967年)

今の日本人には見られなくなった男気溢れる生き様を鋭く描いた任侠作品です。

網走番外地 決斗零下30度 (1967年)

人気の網走番外地シリーズの1作品です。若くイケメンな高倉健さんにも注目したい映画ですね。

網走番外地 悪への挑戦 (1967年)

大人気シリーズの1作品です。今作を見ずして網走シリーを語ることはできない名作です。

日本侠客伝 白刃の盃 (1967年)

今作の任侠作品では高倉健さんの槍を使った立ち合いを見ることができます。

昭和残侠伝 一匹狼 (1966年)

高倉健さんの凛々しい顔つきと、たくましい肉体にもびっくりしてしまいますね。

網走番外地 大雪原の対決 (1966年)

人気シリーズの1作品で、大雪原を舞台にした熱い戦いを描いています。

男の勝負 (1966年)

東映の大スター7人の男が勢ぞろいした任侠映画の最高傑作です。

地獄の掟に明日はない (1966年)

クールなあおり文句と黒スーツでビシっと決めた高倉健さんにも注目したい人気映画です。

網走番外地 荒野の対決 (1966年)

刀やけん銃だけでなく、馬にも乗れる高倉健さん!惚れぼれしてしまいますね。

日本侠客伝 雷門の決斗 (1966年)

若いころの高倉健さんは現代の若い女性が見ても色気十分!こちらも本格的な任侠作品になります。

日本侠客伝 血斗神田祭り (1966年)

高倉健さんの任侠映画における演技は、男と男の戦いを演じると右に出るものはいないほどの存在感を感じさせます。

網走番外地 南国の対決 (1966年)

東映の大スター、高倉健さんが主演を務める人気シリーズの1作品です。

昭和残侠伝 唐獅子牡丹 (1966年)

肌の入れ墨も鮮やかな迫力ある高倉健さんの演技に圧倒される人気作品です。

網走番外地 北海篇(1965年)

人気シリーズ「網走番外地」の北海道を舞台にした作品です。

続 網走番外地 (1965年)

今見ても格好いい高倉健さんの姿に、一瞬たりとも目が離せないこと間違いなしの名作です。

網走番外地 望郷篇(1965年)

若いころの勢いある高倉健さんの演技が見られる傑作映画です。

網走番外地 (1965年)

すでに完成されているといっても良いほどの高倉健さんの自信あふれる演技が見ものですね。

昭和残侠伝 (1965年)

義理人情を重んじる日本の任侠の世界を描いた作品で、海外でも人気がある映画の1つです。

日本侠客伝 浪花篇 (1965年)

日本侠客伝 浪花篇 [ 高倉健 ]
2,310円
楽天で詳細を見る

任侠作品で主演を務める高倉健さんの硬派で渋い演技が光っています。

宮本武蔵 巌流島の決斗 (1965年)

宮本武蔵の硫黄島の戦いを描いた人気傑作映画です。

飢餓海峡 (1965年)

戦後の貧しい日本の姿を描いた昭和の名作映画です。

日本侠客伝 関東篇(1965年)

東映の2大看板役者だった二人が主演を務める大人気任侠シリーズです。

顔役 (1965年)

【VHSです】顔役 [鶴田浩二/高倉健/アイ・ジョージ/天知茂]|中古ビデオ【中古】【10/4 20時から 10/16 10時まで★ポイント10倍★☆期間限定】
410円
楽天で詳細を見る

正統派なイケメンである高倉健さんが演じる格好いい戦闘シーンは男性が見ても惚れぼれしてしまいます。

いれずみ突撃隊 (1964年)

これぞ日本のヤクザの世界をリアルに描いた秀逸作品の1つ。男のロマンがつまっている映画です。

ならず者(1964年)

当時のおしゃれの最先端を垣間見ることができる日本の名作映画です。

狼と豚と人間 (1964年)

血肉を分けた兄弟が殺し合いをするという切なく恐ろしいストーリーの映画作品です。

ジャコ万と鉄 (1964年)

海の男の戦いを描いた映画で、三船敏郎さんや月形竜之介さんなど、そうそうたるキャストが登場しています。

日本侠客伝(1964年)

やくざの世界をリアルに描いた作品で、現代生まれの若者にとっては浮世離れした世界に見えるに違いありません。

東京ギャング対香港ギャング (1964年)

クールな男たちがギャングとして日々を生きる様子を描いています。

暗黒街大通り (1964年)

東映スターがスーツで戦う姿がとても格好いい映画として人気があります。

宮本武蔵 一乗寺の決斗 (1964年)

中村錦之助さんが主演を務めています。宮本武蔵の戦いを描いた傑作映画です。

鬼検事(1963年)

高倉健さんが主役の「野上英一」を務める昭和の懐かしい検事物語です。

ギャング忠臣蔵 (1963年)

忠臣蔵をギャング物語として描いた人気作品です。

東京アンタッチャブル 脱走(1963年)

東京を舞台に脱走劇を繰り広げる映画です。高倉健さんの若い勢いある演技が楽しめます。

恐喝 (1963年)

たくましい高倉健さんの姿が印象に残る昭和の名作です。

人生劇場 飛車角 (1963年)

こちらもヤクザ映画の1つです。ヒロインとの恋にも注目したい任侠作品です。

宮本武蔵 二刀流開眼 (1963年)

宮本武蔵の物語です。高倉健さんは佐々木小次郎の役で出演しています。

暴力街(1963年)

いかつい男たちによる熱い戦いが繰り広げられる任侠傑作映画です。

暗黒街最大の決斗 (1963年)

日本の闇の部分を描きながらもどこかシャレた映画に仕上がっていると話題になっている映画です。

第八空挺部隊 壮烈鬼隊長 (1963年)

空挺部隊をテーマにした東映の戦争映画です。高倉健さんは「岡田一等陸佐」という役で出演しています。

親分を倒せ(1963年)

[送料無料] 親分を倒せ [DVD]
4,332円
楽天で詳細を見る

まるで懐かしいハリウッド映画を見ているかのような味わいのある作品です。

最後の顔役 (1963年)

まだ若い高倉健さんの色気と情熱がほとばしっている名作映画として注目を集めています。

暗黒街の顔役 十一人のギャング(1963年)

豪華な11人のキャストが圧巻の大作映画です。

裏切者は地獄だぜ (1962年)

魅惑の美女と昭和の男前が登場した映画で、この当時は高倉健さんはアイドルのような存在であったと言われています。

遊民街の銃弾 (1962年)

あくを滅ぼすために戦いを続ける男の物語。格好いいシーンの連続に息をつく暇もありません。

東京アンタッチャブル(1962年)

東京を舞台にした作品で、懐かしい昭和の香りを思う存分楽しめる良作映画です。

暗黒街最後の日(1962年)

登場人物の迫力がすさまじい任侠映画の1つです。鶴田浩二さんが主演を務めています。

三百六十五夜 (1962年)

大スター美空ひばりさんが出演したことで大いに話題になった昭和の名作映画として有名ですね。

東京丸の内 (1962年)

昭和時代の男女の姿をリアルに描い青春作品です。

民謡の旅・桜島 おてもやん (1962年)

美空ひばりさんが出演している大人気の旅情映画作品です。

黄門社長漫遊記 (1962年)

水戸黄門を題材にして制作された映画で、黄門社長を進藤英太郎が演じ、高倉健さんは助さんを演じています。

千姫と秀頼 (1962年)

時代に制作された壮大な時代劇ロマン映画作品です。

二・二六事件 脱出 (1962年)

昭和史に残る二・二六事件をテーマにした非常にスケールの大きな映画作品です。

べらんめえ芸者と大阪娘 (1962年)

若く美しい美空ひばりさんが出演している人気映画の1つです。

南太平洋波高し (1962年)

若くて端正な顔つきのイケメン俳優だった高倉健さんの姿を拝むことができる貴重な隠れた名作映画です。

悪魔の手毬唄 -(1961年)

サングラスをした高倉健さんの姿がクールで非常に格好いいと評判になりました。

べらんめえ中乗りさん (1961年)

こちらも美空ひばりさんが出演して大いに国民の注目が集まった映画です。

万年太郎と姐御社員 (1961年)

新東宝奇跡のアイドルと言われた星輝美さんがヒロインを務めた人気映画です。

ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く (1961年)

美空ひばりさんの人気シリーズの1作品です。毎回キュートな美空ひばりさんの演技が評判が高いシリーズですね。

花と嵐とギャング (1961年)

任侠とはまた一味違ったギャングの世界を生きる男の姿を描いています。

魚河岸の女石松 (1961年)

登場人物のファッションや建物などすべて時代を感じさせる昭和を代表する映画の1つです。

男の血潮がこだまする (1961年)

荒ぶる男たちの大乱闘シーンが圧巻の映画です。

天下の快男児 旋風太郎 (1961年)

男が惚れる男を描いた快活な登場人物が魅力的な人気映画作品です。

俺が地獄の手品師だ (1961年)

手品師が登場する作品ですが、当時としては非常にオシャレなファッションに身を包んだ男女が登場します。

べらんめえ芸者罷り通る(1961年)

美空ひばりさんが登場する人気シリーズの1作品です。歌声以外にも演技も見事にこなす美空ひばりさんに注目です。

男ならやってみろ (1960年)

高倉健さんが主演の「梶村五郎」の役を務めている人気映画です。

殴り込み艦隊 (1960年)

とってもスケールの大きな男たちの戦いを描いた劇場作品です。

砂漠を渡る太陽 (1960年)

男同士の戦いと、男女の愛を描いた大傑作ドラマ映画です。

続々 べらんめえ芸者(1960年)

美空ひばりさんが出演している人気シリーズです。若い高倉健さんの美少年ぶりにびっくりしてしまいますね。

天下の快男児 突進太郎 (1960年)

こちらも当時の人気映画の1つです。見終わった後に爽快な気分を味わうことができる傑作映画です。

大空の無法者 (1960年)

若い高倉健さんが勢いのある演技を披露しています。当時の流行などもチェックしたい作品ですね。

ずべ公天使 (1960年)

今となっては幻に近い高倉健さん出演の映画作品。女同士の駆け引きを描いた作品です。

大いなる旅路(1960年)

鉄道を愛し生涯をささげた男の姿を描いた作品です。

続べらんめえ芸者(1960年)

大スター美空ひばりさんがヒロインで登場する貴重な作品です。

二発目は地獄行きだぜ(1960年)

映画のタイトルからして格好いいクールな男の生き様を描いた名作です。

天下の快男児 万年太郎 (1960年)

高倉健さんが主役を務めた人気シリーズの1作品です。

空港の魔女 (1959年)

若いころの高倉健さんが主役の「芦沢良平」を演じ、ヒロインを久保菜穂子さんが演じています。

高度7000米 恐怖の四時間(1959年)

飛行機の空の旅を舞台にトラブルに巻き込まれる様子を描いたパニック映画です。

静かなる兇弾 (1959年)

こちらの映画では高倉健さんは主役の「田口刑事」を演じています。色気のある演技にも大注目です。

疑惑の夜 (1959年)

高倉健さんが一人二役を演じた貴重な劇場版作品です。

地獄の底までつき合うぜ (1959年)

今ではあまり見られないクールな映画タイトルにも興味をそそられる名作です。

国際スリラー映画 漂流死体 (1959年)

高倉健さんが出演した作品の中では少しめずらしいミステリー要素のある内容の映画になっています。

獣の通る道 (1959年)

高倉健さんが主役の「鹿沢慎二」を演じています。まだ初々しい演技がとても新鮮ですね。

黒い指の男 (1959年)

こちらも高倉健さんが主役を務めています。今見ても正統派な二枚目の役者さんです。

無法街の野郎ども (1959年)

東映のスター阿部徹さんの出演にも大注目の見ごたえのある作品です。

旋風家族 (1959年)

若い青年を主役にした作品で、ある家族の姿を描いたヒューマン作品になります。

娘の中の娘 (1958年)

まだ任侠作品にそれほど出演していないころの初々しい高倉健さんが出演しています。

森と湖のまつり - (1958年)

馬に乗って登場する高倉健さんが格好いいと評判の作品ですね。

希望の乙女(1958年)

美空ひばりさんの芸能生活10周年記念として制作されました。

空中サーカス 嵐を呼ぶ猛獣(1958年)

当時めずらしいサーカスをテーマにした作品で非常に話題を集めました。

ひばりの花形探偵合戦 (1958年)

可愛い美空ひばりさんと格好いい高倉健さんの共演が見ものである映画作品です。

奴の拳銃は地獄だぜ(1958年)

今でも十分見ごたえのあるギャング映画で、隠れた名作と言われています。

季節風の彼方に (1958年)

一人の女性の生き様を描いた大人向けドラマ映画です。

恋愛自由型 (1958年)

美空ひばりさんが主役を務めているラブコメディ映画です。

非常線 (1958年)

高倉健さんが主役の「小堀千代太」という人物を演じている硬派な映画作品です。

台風息子 最高殊勲の巻 (1958年)

ハリケーン三人男と呼ばれる三人組の青春を描いた昭和の大人気娯楽映画の1つです。

台風息子 修学旅行の巻 (1958年)

こちらも思わず笑顔になれる室田日出男さんや山城新伍さんが登場する大人気のコメディ映画です。

多羅尾伴内 十三の魔王 (1958年)

スーツ姿でハットをかぶった紳士が二丁拳銃で登場するハリウッド映画のようなシャレた演出が楽しめる映画です。

娘十八御意見無用 (1958年)

美空ひばりさんと高倉健さんによる胸キュンのラブコメディ作品です。

ジェット機出動 第101航空基地 (1957年)

高倉健さんがパイロット役を演じている貴重な映画として話題になりました。

血まみれの決闘 (1957年)

ストレートなタイトルそのままに、男たちが激闘を繰り広げる物語です。

青い海原 (1957年)

美空ひばりさんと高倉健さんがきょうえんしています。爽やかな海を舞台にした映画です。

鯨と斗う男(1957年)

高倉健さんが主演を務めています。クジラが登場するシーンの迫力は一見の価値ありです!

日清戦争風雲秘話 霧の街 (1957年)

日露戦争時代の日本を描いた作品で、高倉健さんは「結城欽之助」の役で登場します。

多情仏心(1957年)

昭和時代の雰囲気を色濃く残す印象的な映画作品の1つです。高倉健さんは「西山普烈の役で登場します。

大学の石松 女群突破 (1957年)

女性に迫られる若い高倉健さんが可愛らしくて面白い作品に仕上がっています。

第十三号棧橋 (1957年)

高倉健さんが主役を務めているミステリー要素の強いサスペンスドラマ作品です。

無敵社員(1957年)

若い男女の恋模様を描いた爽やかな青春映画です。高倉健さんが主演を務めています。

喧嘩社員(1957年)

こちらも上の作品と同シリーズになります。豪華なキャストも要注目の映画ですよ。

恐怖の空中殺人 (1956年)

高倉健さん演じる男性が女性に言い寄るシーンが見られる貴重なサスペンス映画です。

拳銃を捨てろ (1956年)

高倉健さんが主演を務めた映画です。モノクロの世界が味わい深くて良い味を出しています。

母孔雀 (1956年)

若い高倉健さんがとっても格好いい映画です。線の細い美形役を演じています。

夕日と拳銃 日本篇 大陸篇(1956年)

命をかけて戦う男の姿を描いた硬派で重厚な映画作品です。

大学の石松 太陽族に挑戦す(1956年)

駆け出しのころの高倉健さんが主演を務めている貴重な作品です。

大学の石松 ぐれん隊征伐 -(1956年)

上の作品と同シリーズの映画です。高倉健さんは主役の「石田松夫」を演じています。

にっぽんGメン 特別武装班出動 (1956年)

特別武装班というGメンをテーマにした作品です。高倉健さんは「園川刑事」という役を演じています。

大学の石松 (1956年)

高倉健さんの記念すべき初期作品の1つ。甘い笑顔が文句なしの男前ですね。

無敵の空手! チョップ先生 (1956年)

こちらの映画は子供と大人の交流を描いた心温まるストーリーで人気を集めました。

流星空手打ち (1956年)

高倉健さんの記念すべき初期の2作品目の映画です。ファンならぜひ一度は見てみたい作品と言えますね!

電光空手打ち (1956年)

高倉健さんの映画デビュー作品です。今となっては幻と言われていますが、若さあふれる高倉健さんの魅力がつまった素晴らしい作品だと伝えられています。

高倉健の出演映画一覧【東映以外】

ここからは高倉健さんの東映外の映画作品についてご紹介いたします。

あなたへ (2012年)

まずは高倉健さんの遺作なった映画作品「あなたへ」。

亡き妻から届いた遺書をもとに一人旅を続ける男の物語です。映画における高倉健さんの思いがつまった最高傑作映画です。

単騎、千里を走る。 (2005年)

中国を舞台に、親子の強いつながりや情を描いた感動的作品です。高倉健さんが主役を務めています。

ホタル (2001年)

戦争がのこした爪痕を一人の男の視点によって描いた作品で、降旗康男監督と高倉健さんの長年の黄金コンビが贈る素晴らしい名作映画です。

鉄道員(ぽっぽや) (1999年)

鉄道を愛し鉄道に人生をささげた男の人生を描いた作品です。高倉健さんの真摯な演技と心温まるストーリーが人気を集め、高倉健さんの代表作の一つとなっています。

四十七人の刺客 (1994年)

高倉健さん大石内蔵助を演じた忠臣蔵作品です。今でもファンが多い人気作品です。

ミスター・ベースボール (1993年)

日本で活躍する外国人選手の姿を描いた野球映画です。

あ・うん (1989年)

高倉健さんの繊細な演技が光るヒューマンドラマ作品です。高倉健さんはこの作品で日本アカデミー賞を受賞しました。

ブラック・レイン (1989年)

アメリカで製作されたアクション映画です。マイケル・ダグラスさんが主役を務めています。

海へ 〜See you〜 (1988年)

パリを舞台にした日本映画で、3時間近くに及ぶ超大作ロマン作品です。

夜叉 (1985年)

高倉健さんが元ヤクザ現在まじめに妻子と暮らす男の役を演じています。とある事件をきっかけに夜叉に戻る高倉健さんが格好いい人気作品です。

居酒屋兆治 (1983年)

高倉健さんが居酒屋の店主を演じたことで話題になりました。立っているだけで絵になる高倉健さんのスタイルの良さにも注目です。

南極物語 (1983年)

犬と人の愛情やつながりを切なく描き、大反響を呼んだ映画作品。涙なしでは見られない名作として今に語り継がれています。

海峡 (1982年)

青函トンネル工事に携わる技師たちの姿を描いた物語です。

刑事物語 (1982年)

武田鉄矢さんが主演を務め、高倉健さんが友情出演したことで注目を集めました。

駅 STATION (1981年)

北海道の街を舞台に様々な人間模様を鋭く描き出したヒューマンドラマ作品です。

ちゃんばらグラフィティー 斬る! (1981年)

東映のチャンバラアクションシーンを編集した少し珍しいアンソロジー作品です。

遙かなる山の呼び声 (1980年)

北海道で酪農を営む女性と、そこを訪れた男性との出会いと別れを描いた作品です。

動乱 (1980年)

日本の歴史的事件をテーマにした作品で、高倉健さんと吉永小百合さんが共演して話題になりました。

野性の証明 (1978年)

ある村で起こった大量虐殺事件をテーマにした有名な作品です。高倉健さんと薬師丸ひろ子さんの共演も話題になりました。

冬の華 (1978年)

高倉健さんが主演を務めたヤクザ映画です。ただの戦いの映画ではなく、登場人物の心情などにも焦点を当てた繊細なストーリーが印象的です。

幸福の黄色いハンカチ (1977年)

刑期を終えて出所してきた男を出迎える黄色い幸せのハンカが映画の最大のテーマになっています。今の若い人にも名作映画として伝えられていますね。

八甲田山 (1977年)

明治35年に雪中行軍で命を落とした八甲田雪中行軍遭難事件を題材にした映画です。

君よ憤怒の河を渉れ (1976年)

命をかけて戦う男たちの姿を臨場感たっぷりに描いた抗争映画です。

ザ・ヤクザ (1974年)

アメリカで製作された映画ですが、日本のヤクザの世界をテーマにしています。高倉健さんが主演を務めて話題になりました。

無宿 (1974年)

勝慎太郎さんと高倉健さんとの掛け合いが非常に見ごたえのある映画として日本中の注目を集めた作品です。

燃える戦場 (1970年)

アメリカで製作された戦争映画です。高倉健さんは「山口少佐」という日本人の役で登場します。

祇園祭 (1968年)

応仁の乱の京で巻き起こった一揆をテーマに、農民と町民の戦いを描いた作品です。

カミカゼ野郎 真昼の決斗 (1966年)

カミカゼ野郎 真昼の決斗 [ 千葉真一 ]
4,950円
楽天で詳細を見る

千葉真一さんと高倉健さんが共演したことで人気を集めた大迫力のアクション映画です。

高倉健の華麗なる受賞歴!

高倉健さんの映画作品の数々には圧倒されてしまいますね。次は高倉健さんの華麗なる映画賞の受賞歴もご紹介致します。

日本アカデミー賞

第1回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1978年) 『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』
第4回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1981年)『動乱』、『遥かなる山の呼び声』
第5回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1982年) 『駅 STATION』
第23回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(2000年)『鉄道員(ぽっぽや)』
第37回日本アカデミー賞 協会栄誉賞(2013年)

どの作品も映画史に残るような素晴らしい作品ばかりですね。

その他の映画賞

第1回エランドール賞1956年度・新人賞
第22回エランドール賞1978年度・特別賞
第20回ブルーリボン賞 1977年度・主演男優賞 - 『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』
第42回ブルーリボン賞 1999年度・主演男優賞 - 『鉄道員(ぽっぽや)』
第32回 1977年 毎日映画コンクール・男優演技賞 - 『幸福の黄色いハンカチ』
第2回 1977年 報知映画賞・主演男優賞 - 『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』
第37回 2012年 報知映画賞・主演男優賞 - 『あなたへ』
第39回 2014年 報知映画賞・特別賞
第25回 2012年 日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞 - 『あなたへ』
第27回 2014年 日刊スポーツ映画大賞・特別賞
第23回モントリオール世界映画祭・主演男優賞
第51回 1977年 キネマ旬報・主演男優賞
第73回 1999年 キネマ旬報・主演男優賞
1978年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
1982年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
1990年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
1999年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
2007年度サンディエゴ映画批評家協会・主演男優賞

数えきれないほどのたくさんの賞が高倉健さんの素晴らしさを物語っていますね。

映画賞以外の名誉賞

紫綬褒章 1998年
文化功労者 2006年
第60回 菊池寛賞 2012年
文化勲章 2013年

高倉健さんが映画賞意外にも上記の素晴らしい名誉賞を受賞しています。

高倉健の遺作「あなたへ」は圧倒的な存在感

高倉健さんの遺作となった作品「あなたへ」。この映画で共演した大滝秀治さんにとっても遺作となった映画です。

亡くなった妻から届いた絵手紙に書かれていた遺言を読み、一人旅に出る男の物語です。

亡き妻に思いを馳せながら旅先で出会う人々と心の触れ合いを続けていくストーリーで、高倉健さんの映画俳優としての幕引きにふさわしいとても心に残る感慨深い映画作品となっています。

6年間の沈黙からの出演

映画「あなたへ」の出演は、実に6年間の沈黙を破っての出演となりました。

このことに対して高倉健さんは、「もう1本やっておきたくて。監督も僕も、人生の大事なことに気付いたというか。」と語っていました。

2006年の中国映画「単騎、千里を走る」の撮影後に現地スタッフが抱き合って泣く姿を見て以来、役者として仕事ができなくなったと迷いがあったことを告白。

しかし年を重ねて、長年一緒にやってきた降旗康男監督ともう1本やっておきたいという心境に次第に変わってきたのだといいます。

最後に選んだ作品が「あなたへ」という心温まる人間ドラマの作品であったところに、高倉健さんのこれまでの思いが凝縮されているような気がしますね。

モントリオール世界映画祭でエキュメニカル賞特別賞受賞

映画「あなた」は第36回モントリオール世界映画祭でエキュメニカル賞特別賞受賞という素晴らしい賞を受賞しました。

これに伴い、高倉健さはおよそ18年ぶりに現地会見を行いました。非常に満足げに優しい顔で微笑んでいた高倉健さんは、大きな仕事を成し遂げ満ち足りた表情を浮かべていたのが印象的でした。

ドキュメンタリー映画「健さん」で名優・高倉健の素顔に迫る

その他の高倉健さんの映画の中には、ドキュメンタリー映画もあります。最後はそちらの作品も少しご紹介しておきましょう。ストーリー、みどころ、監督の想いなどまとめてください

高倉健の素顔・魅力が詰まる

映画「健さん」は、前半は中国の俳優「チュー・リン」さんが高倉健さんの死後に日本の大阪を訪れて高倉健さんの映画を見るシーンから始まりますが、その後はほぼ高倉健さんに関するドキュメント映画になります。

生前にあまり多く自分のことを語らなかった高倉健さんの素顔に迫る内容で、その性格や考え方、どんな生き様であったかを丁寧に描いた作品になっています。

高倉健を知る国内外の監督・役者の証言

映画「健さん」の中では、高倉健さんをよく知る国内外の監督や役者の証言も元に作られています。

懐が大きく、役者としての魅力はもちろん一人の人間としても非常に多くの人に愛された高倉健さんについての話がたくさん盛り込まれています。

語り手は高倉健を第二の父と慕う「中井貴一」

映画の語り手は高倉健さんを「第二の父」と慕っていたことでも有名な俳優の中井貴一さんが努めています。高倉健さんに対する感謝の気持ちや熱い思いが伝わってくる語り口に思わず聞き入ってしまうに違いありません。

高倉健さんファンの人にはぜひ見てほしい作品の1つですね。

高倉健の偉大さは多くの人を魅了!

今回は日本の名俳優である高倉健さんの映画作品をまとめてご紹介致しました!

高倉健さんの偉大さは映画を通して私たちに様々なことを教えてくれます。今後もたくさんの作品に触れて、その魅力を後世に伝えていきたいですね♪

■その他の俳優の映画作品にも興味がある方は以下の記事もオススメですよ!

ビートたけしの映画一覧|俳優・北野武監督作品のおすすめもご紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ