宴会芸におすすめのネタ・余興15選!盛り上がるダンスやゲームも♪

会社の歓迎会や飲み会、友人や親戚の結婚式で「宴会芸をお願い!」なんて頼まれたことはありませんか?この記事では、何をすればいいかを迷っているあなたに、おすすめの盛り上がるネタ・余興をご紹介します。団体グループから2人でも1人でも出来る出し物やダンス。簡単に準備ができるネタやゲームまで、盛り上がる宴会芸

宴会芸におすすめのネタ・余興15選!盛り上がるダンスやゲームも♪のイメージ

目次

  1. 【結婚式・二次会】宴会芸は奥が深くて難しい?
  2. 宴会芸におすすめのネタ・余興15選!ダンスやゲームも◎
  3. 一人でやる宴会芸におすすめのネタ・余興は?
  4. 宴会芸でみんなを盛り上げよう♪

【結婚式・二次会】宴会芸は奥が深くて難しい?

仕事での飲み会や宴会があった時、結婚式の披露宴や二次会など。宴会芸や余興を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

一言で宴会芸と言ってもジャンルは色々です。ダンスだけでも種類は豊富なんです!

そのダンスの1つにあげられるのが腹芸です。お腹に顔を描いて踊るという、日本に古くからある伝統的な宴会芸です。

また、ゲームというのもあります。最近では、ビンゴが主流でしょうか。ダーツやロボットを使ったものまで色々なものが出てきていますよね。

仕事の飲み会では特に、親睦を深めるというのが飲み会です。円滑な飲み会のためにも宴会芸は大切だと考えている人もいるでしょう。

これから宴会芸や余興のネタをご紹介していきます。中には、かなり準備が必要なものもあります。人を集めたり、小道具を作ったり、練習するための時間も作る必要がある場合もあるでしょう。そういうネタを選ぶ場合は、「明日、飲み会があるからよろしく!」なんて気軽に頼まないように注意しましょうね。

そして幹事になる人は、できるだけ早めに宴会芸や余興をする人に依頼をしましょう。また、頼まれた人はできるかぎり早く準備を始めて盛り上がるように練習しましょうね。

一人だとどうしても恥ずかしさがでてしまいますよね。できるなら、友達や仕事の同僚を何人か巻き込んで大人数での宴会芸を計画する方が場が盛り上がるでしょう。

でも、どうしても一人でやらなくてはいけない場合もありますよね。その時は効果音などだけでも手伝ってもらえるように交渉してください。

誰かと一緒にやっている、というだけでも心強いはずです!

どんな時に宴会芸や余興が必要なの?

宴会芸や余興は宴を盛り上げるためのもので、必ずしも必要なものではありません。また「宴会芸」とは言っても、特別な才能や技術が必要なわけでは決してありません。

おすすめのネタにも書いていきますが、ゲーム形式をとっても大丈夫なのです。みんなで集まって食事やお酒を飲む場を盛り上げることが大切です。

誰かが芸をするのを一緒に見れたら、何かのゲームを一緒にできたら会話がさらに弾むと思いませんか?

また、ゲームをするために席を移動させたり、普段は話さない人同士を組ませることで、親睦を深めることもできます。

飲み会や結婚式など、人が多く集まってわいわい騒ぐときには宴会芸や余興がより効果的になるでしょう。もし何らかの宴会の幹事になったら宴会芸や余興を仕込んでおくかどうかを決めるのも、幹事の力量になりますね。

宴会芸におすすめのネタ・余興15選!ダンスやゲームも◎

ではここからは宴会芸におすすめのネタや余興をまとめて15選ご紹介します!

宴会芸を選ぶなら、特別な技術がいる芸ではなく、世間で流行っているダンスやゲームなどもおすすめです。すぐに準備できるものもありますので、ぜひチェックしてみましょう♪

①ダンス!盛り上がる曲はこれ♪

ダンスは、宴会芸の定番になってきましたね。どんな飲み会でもダンスは盛り上がります!

しかし、人数を集めたり、仕事をしている人は練習時間を確保するのは大変ですよね。でも、結婚式の二次会や会社の送別会・忘年会など、特別な宴会を盛り上げたいなら、とても有効なネタです。

一人でやるのも勇敢でかっこいいですが、多くの場合は大人数でのダンスのほうが思い出にも残ると思います。

ダンスで注意しなくてはいけないのは、やるほうだけが盛り上がることのないようにすること。仕事の飲み会では、年配の上司もいらっしゃいます。

幅広い年代の方にもわかる曲や、わかるパロディのダンス曲をできる限り選びましょう。また、練習していないゲストも一緒にダンスができると盛り上がりますね。

しかし、お店によってばバタバタとされると嫌がるところもあるので注意しましょう。例えば、宴会場など貸切で楽しめるところだと安心ですね。周りに他のお客様がいる居酒屋などではダンスは控えましょう。

宴会場であってもダンスをするのでバタバタすることを事前にお店に伝えておくといいでしょう。また、ダンスの音源を流すことが出来るか、音響の設備を確認しておくことも大切です。

2017年 盛り上がる人気&定番のダンス
1位 恋(星野源)ダンス
2位 ヘビーローテーション(AKB48)ダンス
3位 恋するフォーチュンクッキー(AKB48)ダンス
4位 PERFECT HUMAN(RADIO FISH)ダンス
5位 GUTS(嵐)ダンス

紅白に出た曲のダンスは幅広い年代の方に受け入れられやすいですよね。一人でのダンスもいいですが、大人数で迫力のダンスになるとより盛り上がります。

②大人数ならストンプ!結婚式の二次会などにおすすめ

大人数でやるネタで一人ではできないものになります。ストンプとは楽器以外で演奏することをいいます。今回紹介するネタの中では一番難易度が高いものになります。

何かを用意しなくても机や食器などでもできます。ただ行儀が悪いと怒る上司もいるかもしれません。また、あまり賑やかだとお店の人に嫌がられる可能性もあります。

まずは、そういうネタをしてもいいか、事前にお店に確認をしておきましょう。受け入れられなさそうな時はやめて別のネタを探しましょうね。

迫力もあるので、披露宴や結婚式の二次会では盛り上がるネタです。映画で話題になったクイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をやってみるのも、盛り上がりそうですね♪

③テーブルクロス引き♪

かくし芸でよく登場するネタですが、さっと成功させると盛り上がるネタです。ある程度練習すれば簡単にできるようになるようです。

徐々に難易度を高くしていって、見ている人をハラハラさせてしまいましょう。机とクロスとコップがあればいいので、仕事の合間にも練習できそうですね。

また失敗しても盛り上がるので、困った時や時間のない時には選択肢にいれてもいいでしょう。マジックとの組み合わせや、ゲームの締めにやるのも盛り上がりますよ。

④グラスハープでしっとりと

ある程度、練習が必要なので簡単ではありませんが成功すれば盛り上がるネタです。仕事の飲み会でやる場合は、何人かのチームで演奏ができるといいですよね。

グラスは会場にあるかもしれませんが、練習をしたグラスを持って行ったほうが無難です。水の量などの調整もあるので、会場へは早く入っておく必要もあります。

一人でもできますが、大人数でのハーモニーにしたほうがより盛り上がります。ダンスほどの派手さはありませんが素敵ですよ。

グラスの中をお酒にしておいて、最後に乾杯、なんて演出はいかがでしょうか?

2017年 盛り上がる人気&定番のグラスハープ曲
1位 アメージンググレイス
2位 ハトと少年(ラピュタ)
3位 戦場のメリークリスマス

どちらかというと、感動する曲が多いですよね。ゆったりとした気分になるように練習をがんばってください。

⑤みんなが参加できるジェスチャーゲーム!

定番のゲームです。一人が前に立って、何をしているのかを当てるゲームです。大人数でチーム制にしても盛り上がるゲームですね。

簡単なお題と難しいお題のバランスが難しいゲームです。回答者の正解率を見ながらお題が変えられるように、色々なお題を作っておくといいでしょう。

ジェスチャーをする人は、仕事の飲み会であれば新人さんがいいでしょう。大人数の前で披露するので、早く顔を覚えてもらえます♪

披露宴や結婚式の二次会であれば、新郎新婦にやっていただきましょう。

⑥空き缶積み競争

空き缶ではなく、紙コップでもできるゲームです。ルールはいたって簡単です。高く積み上げたほうが勝ちです。大人数でチーム制にしても、個人戦にしても盛り上がるゲームです。

仕事の飲み会であればチームで、披露宴や結婚式の二次会なら新郎の友達と新婦の友達でチーム分けをしてもいいですね。

紙コップであれば、みんなからのメッセージを紙コップに書き込んでおくとより楽しめますよ。ゲームの後の片づけまでしっかりしていきましょう。

メッセージ付きの紙コップであれば、メッセージノートにすることもできます。まず、紙コップを開いて重ねます。それをノートのように閉じて軽くラッピングすれば素敵なプレゼントになります。

⑦お絵かきしりとり

見ているだけ、なんていけません。全員に参加してもらうのが条件のゲームになります。スケッチブックを用意して、絵でしりとりをしてもらうゲームです。

2組以上のチーム制にすると盛り上がります。準備をするのはスケッチブックだけなので簡単ですよね。あまりこだわった絵を描かないように、マジックは1色にしておくとスムーズです。

最後にお手伝いをしていただく必要がありますが、一人でも準備ができるゲームです。「意外に絵が上手いんですね」「これ何ですか?笑」なんて声も出てきそうですね。

仕事の飲み会であれば、普段の上司では考えられないような一面がみられるかもしれませんよ。披露宴や結婚式の二次会でも盛り上がるゲームです。

⑧定番ゲームの間違い探し

イラストを描いて、間違いを探してもらうというのもいいですね。でも、今回おすすめしたいのはゲストに参加してもらう間違い探しです。

二人のゲストに出てきていただきます。男性二人、女性二人、と同性の二人を選んでもいいですし、異性を選んでも盛り上がります。(最初は、MCの二人で例題を出すとスムーズですよ)

じっくりと二人を見ていただいたら、いったん二人には見えないところへ行っていただきます。360度見てもらうか、正面からだけにするかは、その会場によって変えましょう。

そこで、ネクタイやスーツのジャケット、バッグなどを交換してもう一度出てきてもらいます。他のゲストは二人の何が変わったかを当てるというゲームです。

回答方法は、挙手でもいいですがスケッチブックに書いてもらうのも面白いですよ。一人よりは大人数で準備をしたいゲームです。

⑨イエスノーコインで盛り上がる!

コインとテーブルクロスや風呂敷を用意します。コインは事前に用意しなくても、みんなに10円を用意してもらえばいいので簡単です。

そこで、MCが質問をします。その質問に対して、イエスであれば表を向けてテーブルクロスなどの下に入れてもらいます。ノーであれば裏を向けてテーブルクロスなどの下に入れていってもらいます。

最終的に、その質問に対して何人がイエスでノーかを楽しむゲームになります。普段あまり聞けない事を質問するのが盛り上がるコツです。

【盛り上がる質問】
仕事の飲み会なら…
「実は、社長は飲みすぎだと思う」
「実は、部長はカツラだと思う」 など
(人を見ながら、冗談として笑える質問にしましょう)

披露宴や結婚式の二次会なら…
「新婦がキレイなので、できれば私が結婚したい」
「新婦は昔、やんちゃだったと思う」 など

⑩ヒューマンビンゴ大会

定番のゲームです。景品の準備は必要ですが、誰でもルールがわかっているので簡単ですね。ビンゴの機械も色々出ています。

しかし、今回おすすめなのは人に番号を言ってもらうヒューマンビンゴです。MCがゲストに質問して、その数字でビンゴゲームをするものです。一度、試してみてくださいね。

【盛り上がる質問】
仕事の飲み会なら…
「今年あなたは何回失敗した?」
「あなたの目標の受注数は?」など

披露宴や結婚式の二次会なら…
「あなたの付き合った人数は何人?」
「お気に入りの服は何着?」など

⑪マシュマロキャッチ!

広い会場であれば、かなり盛り上がります。マシュマロを投げるだけなので、ゲームとしては簡単です。

仕事の飲み会であれば、投げる人を役職のある人や同じチームの人にやってもらうのもいいですね。披露宴や結婚式の二次会であれば新郎新婦にお願いしましょう。

マシュマロを見事にキャッチできるかできないかをクイズにするのもいいですよね。マシュマロも甘いものだけではなく辛いものや酸っぱいものなどを用意しても盛り上がります。

あまり遠くに投げすぎないように注意して怪我のないようにできるように気を付けてくださいね。

⑫Tシャツ重ね着チャレンジ

Tシャツをとにかく着ていく、という簡単なゲームです。会社のユニフォームを入れたりすると盛り上がりそうですね。準備は安いTシャツを集めるだけ。

2組ほどのチーム制にしてチャレンジすると楽しいと思います。着ていく人は、自分が何枚着れるかを宣言してチャレンジします。見事チャレンジ成功なら、豪華景品をプレゼントしましょう!

見ている人は何枚着れるかを予想して、ピッタリ賞、ニアピン賞などを作っても楽しめます。しかし、お酒が入った状態で締め付けると大変な事が起こるかもしれません。

着ていく人は、少し飲食を控えて臨んでくださいね。

⑬定番の2人芸と言えば、二人羽織!

最近、テレビでもよく二人羽織をしているところを見かけるようになりました。昔ながらの宴会芸が最近見直されていますね。

誰かの後ろから見えない状態で、多くは何かを食べてもらうという簡単なものです。お鍋だったり、お蕎麦だったり、食べにくいものであればあるほど面白そうです。

仕事の飲み会であれば、普段の業務を二人羽織でやってみるというのも楽しいかもしれません。(室内の仕事の場合になりますが)

食べ物の場合は少し汚れてしまうので、会場の人にはあらかじめ伝えておくといいでしょう。仕事の会であれば、一人を役職のある方にお願いをしてみる、というのも盛り上がりそうですね。

⑭ものまねショー

宴会芸の定番ですが、間違えると盛り下がってしまう可能性もあるネタです。一人でも大人数でもできますが、ポイントはとことんやることです。

中途半端なものまねは、場を白けさせてしまいます。衣装からできれば小道具まで、とことんこだわって全力でいきましょう!

練習もしっかりして、大人数の前でも堂々とするのがポイントです。

2017年 盛り上がる人気&定番のものまね
1位 ブルゾンちえみ
2位 ローラ
3位 松田聖子

特徴のある人たちばかりですね。ブルゾンちえみはもちろん35億です。With Bをやってくれる人を探すとより盛り上がりそうです。

また、ローラは料理のコーナーをやっていますよね。簡単な料理をしながらものまねをするというのもよさそうです。

松田聖子は歌を歌うというのが定番のようです。その他、大人数の歌手のものまねで歌うというのも面白そうですね。

⑮背中に文字で伝言ゲーム

donghaelove861015さんの投稿
23279856 143742009594112 3659327151397666816 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

ゲームの中では定番です。先頭の人だけに文字を教えて、後は背中に文字を書いて伝言していきます。最後の人まで、最初の言葉が間違いなく伝わっていれば勝ち、という簡単なゲームです。

大人数で何チームもできそうな時にやりたいゲームでもあります。ノリのいい飲み会であればあるほど盛り上がりますよ。

仕事の飲み会ですと、上司の背中に書くことになることもあります。そういうノリが大丈夫なのかどうかを考慮する必要はあります。

披露宴や結婚式の二次会では、新郎と新婦の友達を交互に並べると盛り上がりますよ。

一人でやる宴会芸におすすめのネタ・余興は?

ではここからは一人でやる宴会芸におすすめのネタや余興についても見ていきましょう!

1人でする宴会芸はマイペースにできるのが一番の魅力です。練習を重ねて自信を持って挑んでみてください♪

①原点回帰のマジック

ネタの鉄板ですが、手先が器用な方であれば二つ三つはすぐに習得できて意外にも簡単そうです。一番多いのは、一万円札が千円札になるマジックやコインやタバコが消えるマジックです。

YouTubeやネットで検索すればすぐに見つかるので探してみてくださいね。大人数の前で披露する時のポイントは、大げさにやることです。

2017年 盛り上がる人気&定番のマジック
1位 携帯がペットボトルになるマジック
2位 ゾンビボール
3位 一万円札が千円札になるマジック

どうでしょうか?できそうなマジックはあったでしょうか。色々なマジックの小物も売っているのでチェックしてみてくださいね。

②バルーンアート!子どもがウキウキ♪

一見難しいように見えますが、少し練習すれば簡単なバルーンアートならできるようです。風船を割ってしまうこともあるので、結婚式や結婚式の二次会には不向きです。

仕事の宴会であればバルーンアート以外にも見せ方が多そうです。「もっとをお休み増やして」など書いておいて膨らましてみてはどうでしょうか。「あ、心の声が出ちゃった!」とすぐに割ってしまうなんてジョークを入れても楽しめそうです。

一人でもできますが、大人数でやるなら大作を作ってみてくださいね。

2017年 盛り上がる人気&定番のバルーンアート
1位 花
2位 プードル
3位 くま

難しそうにみえますが、少しの練習でできる簡単なものも多いバルーンアート。一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

③あの頃の写真あてクイズ

仕事の宴会でも簡単に盛り上がる事のできるネタです。子どもの頃の写真や、会社の行事で使った写真などを集めます。集合写真などを使い、ある人の顔を拡大して誰の写真かを当ててもらうという簡単なゲームです。

一人で準備することもできますが、周りの人を巻き込んで素材集めをすることができます。

使う写真は仕事の宴会であれば、社長や役職のある人を選ぶと盛り上がります。結婚式の二次会などでは、新婦の友達、新郎の友達と交互にクイズにするといいでしょう。

宴会芸でみんなを盛り上げよう♪

宴会芸と言っても、色々なものがありましたね。少し練習すればできそうなものから、しっかり練習しなければいけないものまで色々です。

また、のめり込んで趣味になりそうなものまでありますよね。どのネタも、宴を楽しんで欲しいという気持ちが大切になってきます。

どんなに素敵で見ごたえのあるネタを披露しても、誰かが不快になってしまうようでは残念ですよね。この会にはどのネタがいいのかを考えて選んで、あなたがしっかり盛り上げてください!

もし誰かと企画するのであれば、色んなアイディアを出し合えばもっと素敵なネタにすることもできるはずです。素敵なアイディアで楽しい宴にしてください。

■もっと余興・ゲームについて知りたいあなたへ!

結婚式の余興ネタ集!面白いアイディアで必ず盛り上がる!
飲み会ゲーム7選まとめ!盛り上がること間違いなし!【必見】
余興の意味とは!結婚式の余興のメリット・デメリットまとめ
結婚式の余興ダンスランキング!簡単で女子におすすめなのはこれ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ