振った元カノが気になる?復縁の可能性は?男の本音を調査!

もう過去、なのに振った元カノの自分と連絡をとろうとされたり、今カノの自分より元カノが気になる様子をチラチラされたりのカレに振り回されると大変ですね! 自分が振った元カノとつながりを持とうとしたり、元カノが気になるそぶりをするのはなぜ?その分析結果をご紹介!

振った元カノが気になる?復縁の可能性は?男の本音を調査!のイメージ

目次

  1. 振ったくせに気になる存在?男にとっての【元カノ】とは
  2. 【振った元カノへの男の本音①】元カノへの罪悪感が
  3. 【振った元カノへの男の本音②】今カノと比較してしまう
  4. 【振った元カノへの男の本音③】「もしも」の無限ループ
  5. 【振った元カノへの男の本音④】「昔より」と聞くと辛い
  6. 【振った元カノへの男の本音⑤】ついSNSをチェック
  7. 【振った元カノへの男の本音⑥】自分のバロメーター
  8. 自分が振ったくせに! 振った元カノへの行動の裏心理とは
  9. 【振った男の気になる行動①】友人の結婚式でバッタリ
  10. 【振った男の気になる行動②】いいね、をやたら繰り返す
  11. 【振った男の気になる行動③】昔話を過去形にしない
  12. 【振った男の気になる行動④】意味深なメールを寄こす
  13. 【振った男の気になる行動⑤】今更な連絡を寄こす
  14. 彼からの復縁の申し込み、受けるべき?それとも?
  15. 【見極めるべきこと①】復縁を言い出したきっかけは?
  16. 【見極めるべきこと②】破局の原因は解消された?
  17. 【見極めるべきこと③】コレは未練?それとも打算?
  18. 自分の気持ちに正直に、でも第三者の意見も耳を傾けて

振ったくせに気になる存在?男にとっての【元カノ】とは

思い出に浸ったり、未練がましかったり、なかなか元の恋人を忘れられないでいたり、というのが女性の専売特許とされていたのは昔のこと。

男性が涙したり、女々しかったりすることが昔ほどタブーとされない今では、元カノをいつまでもズルズル引きずる男もさして珍しくなくなってきました。

でもいざ自分が今カノの立場だったり、振られた元カノだったりしたら、そんなあいまいで自分都合すぎる男のわがままに振り回されるのは正直ウザい。

そこで、自分が振った元カノに対する男の本音をその行動や心理から探ってみました!

■参考記事:元カノへの未練の心理…、コチラも参照

元カノを忘れられない男性心理とは?忘れられない女の特徴とは?

【振った元カノへの男の本音①】元カノへの罪悪感が

自分が「振った」カタチで終わらせた恋愛、しかもそれが自分に明らか非があるカタチで強制終了させた恋愛に関しての罪悪感は男女差がほぼありません。

特に振った元カノが総じて「良い女」だった場合、別れたときは勢いに任せて吹っ切ったつもりでいても、だんだん日を追うごとに冷静になってきたと同時に罪の意識に襲われることも。

振った元カノ、を気遣うのではなく自分の罪悪感をどうにかしたいだけかも

この手の男子はナルシスト男子の可能性もあり。振った元カノを本当に気遣っているのか、自分自身の罪悪感を少しでも軽くしたいだけなのか結構微妙ですね。

【振った元カノへの男の本音②】今カノと比較してしまう

上書きのようにきれいに過去の記憶を抹消できるならともかく、昔の楽しかった思い出や記憶はなかなか消そうとしても消えないもの。

例え今カノと楽しく過ごしていても、ふとした瞬間の振った元カノのことを思い出して、知らず知らずのうちに比較してしまったり、今カノにない元カノの良いところを数え上げてみたりと女々しいのも男の本音です。

特に抹消できないまでも、徐々に風化しつつあるかなり以前の元カノの場合、その元カノを振ったことへの後ろめたさもあいまって勝手に心の中で200%増しの美化していることも。

振った元カノと今カノ、結局両方幸せにはできない男子なだけかも

後悔だとか元カノの良いところを思い出すと辛いから、とか言い訳を並べるだけで、実は優柔不断でおいしいとこどりだけしたい男子の本音なだけかも。

【振った元カノへの男の本音③】「もしも」の無限ループ

「たられば」を語るのは女だけではなく男も同じ。「もしもストーリー」が彼の心の中でどんどん描きだされていっている様子があったら、今カノにとってはかなりな黄色信号。

たとえ自分が振った元カノ相手でも、「もしも(今も一緒にいたら)」と自分に都合のよいストーリー展開で、今カノとの恋愛の行き詰まりや毎日への不満の逃避として使っている場合も。

自分が振ったくせにその決断に自信がもてないだけの男子かも

後悔は誰でもあることだけれど、何かにつけ「もしも」「もしも」ばかりを繰り返しているのは自分のしでかしたことや(この場合振ったこと)決断にいつまでも自信や確信を持てないだけの男子かも。

【振った元カノへの男の本音④】「昔より」と聞くと辛い

自分が振った元カノが自分と付き合っていた頃より幸せそうだ、と聞いても、自分と付き合っていた頃より不幸せそうだ、と聞いてもそれなりにショックなのが男の本音。

自分が振った元カノが今幸せそうなのは、自分ではなく元カノの今カレのおかげ、ということも考えずに、「そんなにいい女だったら手放さなきゃ良かった」と急に未練たらたらな行動に出たり、連絡をとろうと画策したりする元カレはたいていこのタイプ。

一度ガツンと痛い思いをしたり、自分がしでかしたことを正面から思い出すような機会がないと気付かないだけかも。

振った元カノを単に逃した魚、と後悔しているだけ

振った元カノの幸せも祈れず、単に自分が逃した魚への未練や後悔たらたら男子かも。そんな相手に思い出されても迷惑千万。

【振った元カノへの男の本音⑤】ついSNSをチェック

共通の友人がいた場合、別れた後もSNSなどで相手の動向が知りたくなくても見えてしまうことはあるもの。

ただ、そうした偶発事故のようなカタチではなく、わざわざ元カノや元カノ周辺の人間のあげている写真などをフォローしたりする男の心境は「人件関係に無頓着で、人の心の動きにズボラタイプ」か「別れても自分と少しでもかかわりがあった人間は把握しておきたいタイプ」かのどちらかです。

【振った元カノへの男の本音⑥】自分のバロメーター

究極、男にとって別れた元カノというのは自分にとってのバロメーターのようなもの。本音をぶっちゃければ、今の自分が100%充実していれば、別れた元カノのことは「いい思い出」という名のアルバムに放り込んだ昔の写真と一緒です。

farmhousewaresさんの投稿
18580784 857521824404931 4384355448149508096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

積極的に捨てる必要もない代わりに積極的に思い出すことも未練もなく、時々何かのタイミングで思い出すだけ。

一方、元カノを振った後の自分の人生が何をやってもうまくいかなかったり、思ったように転んでいないという人からすると、元カノへの未練は「元カノと付き合っていた頃のうまくいっていた自分」への未練と抱き合わせ。忘れられないのは実は元カノではなく、キラキラしていたかつての自分だけ、ということも。

自分が振ったくせに! 振った元カノへの行動の裏心理とは

自分を振った元カレが取る行動で今更振り回されたくない! というのはどんな女性にも共通する悩みかも。相手に対して未練があろうがなかろうが、忘れられない相手であろうがなかろうが、意味なくこちらの気持ちをかき回されたのではたまったものではありません。

そこで元カレが振った元カノである自分に対して起こしがちな行動から見る相手の本音を探ってみましょう!

【振った男の気になる行動①】友人の結婚式でバッタリ

高校や大学の同級生やサークル仲間のカップルだと、別れた後も共通の友人がいる間柄であり続けるというリスクは避けられません。

お互いずっと地元だったりすれば、周囲も自分たちカップルの動向を逐一把握していることが多いので、仲間内の結婚式などに両方を呼ぶ、ということを避けてくれる場合もありますが、別々の場所で就職していたりすると、両方呼ばれていて、式や二次会でばったり、ということも。

もしも自分がそうした場面に出くわしたときはすぐにリアクションせず、まずは静観してみることが大事です。

そうした場合も、今カノとうまくいっていたり、今カノの気持ちを大切にしたい、という気持ちが強い男性の場合は自分から出席を回避したりしますが、そうしたことを気に留めないタイプや今カノだろうと元カノだろうと「彼女

【ココが気になる!①】「振った元カノと円満な俺」アピに利用されていない?

自分が振った元カノである女性が出席すると分かっていても、のこのこ自分も出席する男性には元カノが忘れられないなど未練たっぷりでそうした機会を「待ってました!」と利用する人もいますが、中には「自分が振った」という悪評?を仲間内で広められたくないがために、そうした場を利用して「振った元カノと円満な俺」をアピールすることで自分の評価を高めようとする人も。

今更そんな元カレのプライドやメンツのために利用されないように、相手の本心をしっかりチェックして!

【振った男の気になる行動②】いいね、をやたら繰り返す

こちらは流れてくる「○○さんがいいね!しました」系を目にするのもちょっと、な時にこちらがあげた写真やツイートに「いいね」をされると正直「何のつもり?」と思うこと、ありませんか?

自分だけでなく、付き合っていた当時に元カレとつながった自分の友人のアカウントまでフォローし続けているようだと、こちらに未練がない場合はただひたすらウザい、ことも。

また、こちらが元カレがまだ忘れられない、できればやり直したい、と思っている時でも、「いいね」が来る=まだ脈がある、と早合点すると単なるルーティンでやっているだけ、のカレの場合、こちらが再度痛い目にあうこともあるので慎重に。

【ココが気になる!②】今カノへのアピールの場として利用されていない?

元カレと会社の同期、というような別れてもすっぱり疎遠になることもできない、という間柄の場合、「いいね」を押し続けてくるのは、振った元カノがどう思うかより、周囲に自分がどう思われるか、が大切な場合も。

特に今カノもそのつながりの輪の中にいる場合は、「いいね」をおおっぴらにしてみせることで「振った元カノなんか特段意識していない、未練もないし、復縁なんて絶対ない」と今カノにアピールしているだけかも知れません。

【振った男の気になる行動③】昔話を過去形にしない

同棲までいっていたような元カレの場合、忘れられない日常の中のこまごまとした思い出や、相手にああしてあげれば良かった、こうしていれば違ったかも、というような後悔はひときわ大きなものになりがちです。

でもそのことと相手に対する未練や思いの深さが必ずしも比例するわけではない、ということは念頭においておくべきこと。

元カレから連絡が来て、飲みに行ったり電話やLINEで会話するときに相手が過去形で話さないから、といってそれが今でも向こうも後悔や忘れられない思いを引きずっている、と判断するのは早とちりかも。

特にカレにとって元カノとの日々が青春の思い出や独身時代の楽しさなどとセットになっている場合は、単に「タイムリープ」状態になっているだけかも知れません。

【ココが気になる!③】振った元カノも今カノも女は全部俺が好き、の勘違い?

自分大好き系の男にありがちなのが「過去の女も今の女も俺が振った女であっても女は結局俺が好き」というような勘違い。こういうタイプの男は未練や後悔など全くなく、単なる自己都合だけで元カノを思い出すなり連絡を寄こしたりするだけ。

振り回されて痛い目にあうのはこちらだけ、ですので、相手の勘違いをあまり刺激せず、連絡が来てもすぐにリアクションせず、とにかく距離を置くことが大事です。

【振った男の気になる行動④】意味深なメールを寄こす

振った、振られた、過去をお互い水に流して友人関係を築けていたとしても、時々「あの頃は良かった」「もし今も付き合っていたら」などと妙に意味深なメールやLINEを寄こして、こちらの心を揺さぶるような男子もいます。

それが単に自分の心に浮かんだ後悔や昔を思いだす何かに対しての言葉をただ書き連ねただけの天然なのか、それともそうした後悔をにじませる言葉や昔を思い出すような前フリで、こちらのリアクションを見ようとしている知能犯なのかは、元カレの性格次第。

中には酔ったときはさびしんぼう、といったような男子もいるので、元カレから後悔している、あの頃を思い出す、というような意味深メールが来ても、一回は受け流してみて逆にこちらが相手の反応を見てみるぐらいの用心が必要かも。

【ココが気になる!④】振った元カノ、というタブー意識が欠如している?

悪質な男子の中には後悔してますメールや思い出すと辛い、会いたいメールでこちらの気持ちをかき乱すだけだったり、うまくいけば自分の都合よくまた利用できるかも、という下心だけの男もいます。

振った元カノの気持ちや自分が負わせた傷を思いやれない男は所詮そこまでの男。

【振った男の気になる行動⑤】今更な連絡を寄こす

別れてから数年も経っているのに、自分が振った、という事実を忘れたようにしれっと連絡をとってくるタイプの元カレもいます。

特に気をつけたいのが元々こちらがセカンド状態で付き合っていた元カレのような場合、「元々セカンドの座に甘んじてでもOKだったくらい自分のことが好きだったんだから」となめてかかってきていることも。


【ココが気になる!⑤】振った元カノにムシのいい展開を期待しているだけ?

振られたカタチにはなっていても、元々の別れの理由が相手の女性関係のだらしなさだったりした場合の元カレからの連絡は要注意。

人間よほどのことがない限り、大きくなってからの性格は変わりません。忘れられないような良い思い出も残っているのなら、嫌なこともきちんと思いだすのも肝要。すぱっと連絡手段を切った方がこれ以上思い出を汚すことなく後悔しないですむかも。

彼からの復縁の申し込み、受けるべき?それとも?

振られたカタチで別れを選択してから、その当の自分を振った相手から「やっぱりやり直さないか?」と復縁を申し込まれるのもあること。
こちらに元カレに対する未練がたっぷり残っているような時に「復縁」を持ち出されれば、すぐ飛びつきたくなるのも無理からぬことですが、そこはちょっと待って。

その元カレは既に一度、あなたを振った相手。つまりはいったんは傷つけて去っていった相手です。いくらまだ好きでも、また傷つけられるだけになっては本当の幸せはつかめません!

ここは一度冷静になって、元カレの「復縁」の本気度を見極めるべき!

■参考記事:復縁は慎重に。コチラも参照!

彼氏と別れてよかったと思う9の理由!復縁したくない男の特徴とは?
復縁に冷却期間が必要な9の理由!別れたあと連絡は取らないべき?

【見極めるべきこと①】復縁を言い出したきっかけは?

「復縁」を切り出すにあたっては、それが自然と再会した中から出た言葉、というようなものならともかく、ある日突然元カレからのアプローチが始まった、というような場合は、うれしい気持ちはともかくとして、元カレがそうした行動に出たきっかけや動機の面を見極めてみることが大切。

復縁を切り出すまでの相手の行動や言動をひとつひとつ思い出す過程で「何か変」と思うことがあったら、きちんと訊いてみることが大事です。

【振られた元カノとしてココは気になる! ①】自分の後の彼女とのいきさつ

元カレが自分との「復縁=将来」を考えてくれた! と思えばうれしいものですが、別れて間もない二人ならともかく、しばらく空白期間があった場合、確かめるべきは自分と別れた後の彼の行動かも。

もし自分を振った後、別の彼女と付き合っていて、今度はそちらと別れた直後、という場合は要注意。

もちろん次の彼女との交際の間もずっと後悔と未練をひきずっていた、という場合もあるかも知れませんが、中には直近の彼女とダメになった寂しさから元カノに甘えたくなった、という自分都合むき出しの動機の場合もありえます。

かんぐってばかりもダメですが、一度きちんとそのあたりを話し合ってみるのも復縁に踏み切る前の「保険」かも知れません。

【見極めるべきこと②】破局の原因は解消された?

元カレがこちらを振った理由が二股がばれた結果、であったり、他の女性に心変わりした、というようなものであった場合、「復縁」が持ち上がったときに確かめるべきはまず、そうした「別れの理由」となったことがその後どうなったか、です。

中には、直近の彼女との付き合いを維持したまま、その彼女では補いきれない部分を元カノに求めようというムシの良すぎる「復縁」の動機の場合もあるので要注意。

女性関係のだらしなさは尾を引くトラブルの原因になることも多いので、元カレにそうした欠点があった場合は、その当時の辛いことや悲しかったことを思い出すのも大切です。

【振られた元カノとしてココは気になる! ②】実はセカンド扱いかどうか

別れのときにこちらに未練があればあるほど、また忘れられない相手であればあるほど、傷心の後に「帰ってきてくれた」元カレに対して強く出られない、ということはあります。

でも、本来恋愛は対等なハズ。いくらこちらが好きでも、自分の心や身体を自分で守るのも大人の女としての自分の務め。特に相手は「振った」ことで一度こちらを傷つけた相手ということも思い出す必要あり!

「復縁」の連絡で浮き立つ気持ちを抑えて、きちんと元カレの中の自分の立ち位置を確かめましょう。セカンド扱いであれば、きっぱり断る勇気も必要です。

【見極めるべきこと③】コレは未練?それとも打算?

別れてから間もなく、相手に対する未練が最高潮のときや、たまたま何か他のことでうまくいかないときや寂しい思いをしているときに元カレから連絡が来たり、「復縁しないか」という言葉があれば、ぐらつくのは当たり前。

でも、そこで飛びつくようにやり直す、という選択をするのは間違いかも。

特に本当に元カレのことが好きでやり直したい、という気持ちなのか、それとも振られたという黒歴史を自分の中から消したい、という意地からのことなのか、寂しさと相手に対する愛情を取り違えていないかをよくよく自分自身に問いただしてみることは必要です。

【振られた元カノとしてココは気になる! ③】周囲からみたらどうなの?

自分だけでは元カレを忘れられない気持ちに引きずられて、冷静な判断ができない、という時は事情を知る周囲の人にアドバイスを求めてみるのも1つの手。

仮に相談相手からジャッジを得られなくても、誰かに元カレから連絡をもらって以降のいきさつや、自分の未練度、忘れられない理由や後悔、思い出す昔のアレコレを言葉にして言ったりLINEで打ち明けたりすることで、自分自身でのクールダウン効果を得られることも。

自分の気持ちに正直に、でも第三者の意見も耳を傾けて

いかがでしたでしょうか。たとえ別れても、いったんは好きになったからこそ付き合った相手だからこそ愛憎相半ばしてしまうのが元カレ、という存在。未練や忘れられない気持ちが残っても当たり前かもしれません。

でもいくら忘れられない思い出を共有しあった相手でも、元カレは所詮元カレ。お互い覚悟を決めてやり直さない限り、幸せな復縁にはなかなかたどり着けません。

未練や後悔で苦しいとき、復縁を申し込まれて悩んだときは、自分の気持ちに正直に、でも独断や短慮になっていないか確かめるために、周囲の意見にも耳を傾けてみて下さいね!

元カノへの男性心理についてもっと情報を知りたいアナタに!

元カノに未練がある男性の特徴9選!別れてもまだ忘れられない!
元カノの誕生日にLINE・メールを送る男性の心理って?怪しい!
元カノの結婚を知った時の男性の気持ちは?ショックなの?徹底調査!

関連するまとめ

egg star☆
egg star☆

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ