元カノに嫉妬する心理と対処法!彼氏の元カノに嫉妬しちゃう女子必見

彼氏の元カノに嫉妬してしまうという人も多いでしょう。それは彼氏が好きな気持ちの裏返しでもありますので、仕方のないこととも言えます。しかし、元カノに嫉妬することで、彼氏との仲が悪くなってしまうこともあるため、嫉妬心をコントロールするに越したことはないのです。

元カノに嫉妬する心理と対処法!彼氏の元カノに嫉妬しちゃう女子必見のイメージ

目次

  1. 元カノへの嫉妬で不仲に!
  2. 嫉妬してしまう心理を知ろう
  3. 【元カノに嫉妬する心理①】自信がない
  4. 【元カノに嫉妬する心理②】ステータスがない
  5. 【元カノに嫉妬する心理③】元カノが美人
  6. 【元カノに嫉妬する心理④】知らないことを知っている
  7. 【元カノに嫉妬する心理⑤】自分と違うタイプ
  8. 【元カノに嫉妬する心理⑥】元カノを原因にする
  9. 【元カノに嫉妬する心理⑦】自分が引きずっている
  10. 【元カノに嫉妬する心理⑧】浮気されたトラウマ
  11. 元カノへの嫉妬に対する対処法を見つけよう
  12. 【元カノに嫉妬した時の対処①】自分磨きをする
  13. 【元カノに嫉妬した時の対処②】思い出をたくさん作る
  14. 【元カノに嫉妬した時の対処③】友達に相談する
  15. 【元カノに嫉妬した時の対処④】彼と話をする
  16. 【元カノに嫉妬した時の対処⑤】彼氏と元カレは別人
  17. 【元カノに嫉妬した時の対処⑥】勝っているところを探す
  18. 【元カノに嫉妬した時の対処⑦】彼氏を信じる
  19. 【元カノに嫉妬した時の対処⑧】別のことに夢中になる
  20. 嫉妬の原因は自分

元カノへの嫉妬で不仲に!

彼氏の元カノのことがどうしても気になってしまうという女性は、意外と多くいます。現在の彼女は自分であるにも関わらず、なぜかすでに別れているはずの、彼氏の元カノに嫉妬してしまうのです。

嫉妬という感情は基本的に、好きという感情があるからこそ生まれるものです。それを考えれば、元カノに嫉妬してしまうのは、それだけ今の彼氏が好きだということでしょう。

しかし、そのような元カノに対する嫉妬が、過剰に湧いてしまうと、良いことは起きません。場合によっては、それがきっかけで喧嘩になってしまい、大好きな彼氏に振られてしまうこともあるのです。

このような事態を発生させないためには、自分の中にある嫉妬をコントロールすることが大切になってきます。しっかりとコントロールできれば、恋人関係は円満のまま、毎日を過ごせるようになるのです。
では、嫉妬をコントロールするためには、どうすれば良いのでしょうか。紹介していきます。

嫉妬してしまう心理を知ろう

世の中には、彼氏の元カノのことが気になるという人もいれば、気になることなどないという人もいます。実はこの両者には、心理面で大きな違いがあるのです。

それを考えると、元カノに嫉妬してしまう心理を知れば、嫉妬の原因がわかるということになります。物事を改善するためには、まずは原因を知ることが大切ですので、嫉妬をコントロールするためには、まずはその原因を知ることが大切なのです。

嫉妬という感情は一つですが、それを生み出す原因は様々なものがあります。それらのいずれかが、自分に当てはまるものですので、嫉妬を生み出す心理がわかったら、それを丁寧に解きほぐしていくようにしましょう。

これを実行することにより、嫉妬することも少なくなり、彼氏との仲が円満になります。今後大好きな彼氏と長く付き合っていくためにも、嫉妬する心理をしっかりと勉強していきましょう。

【元カノに嫉妬する心理①】自信がない

彼氏の元カノのことが気になるという人は、自分に自信がないことが多いです。自分の顔や性格、女性らしさという部分において、自信を持ったことがなく、それを持っていたであろう元カノのことを、嫉妬してしまうのです。

誰もが自分に自信を持っているわけではありませんし、誰にもコンプレックスというものは存在するため、このような面は少なからず誰にでもあります。そしてそれは悪いことではありません。自分を磨くためのバイタリティになることもあるため、良いことも多いのです。

しかし、このような心理がマイナスの方向に働いてしまうと少し厄介です。元カノのことが一度でも気になる状態になると、抜け出せなくなってしまうこともあります。場合によっては、被害妄想によって彼氏の浮気を疑ってしまうこともあるのです。

つまり自分に自信がない人は、自分のマイナス面が気になるからこそ、元カノのプラス面が気になるという心理が生まれてしまうということなのです。

【元カノに嫉妬する心理②】ステータスがない

彼氏の元カノが気になるという人は、自分に特徴的なステータスがないということが原因である場合も多いです。例えば、元カノがキャビンアテンダントだった、看護士だった、という場合、自分にそのようなステータスがないことをコンプレックスに感じてしまいます。

他の人から見れば、そのようなことを気にする必要はないのですが、本人は意外と気になるものです。自分には彼氏に誇れるステータスが何もないと思い込み、元カノに対して嫉妬をしてしまうようになります。

また、仕事に関するステータスだけではなく、料理のうまさや学歴などの差によって、嫉妬をしてしまうこともあります。埋めようのない差であるだけに、本人は気になるものなのです。

男性としては、女性のそのようなところを好きになったわけではないはずなのですが、意外と女性の中には気になるという人も多いです。心当たりのある人は、この心理によって自分を追い込みすぎてしまうこともあるため、注意しましょう。

【元カノに嫉妬する心理③】元カノが美人

彼氏の元カノが美人な女性だった場合、そのことが気になるという人も多いでしょう。芸能人やモデルのような美人が元カノだった場合、どうしても自分と比べてしまうため、嫉妬してしまうようになります。

容姿の美しさというものは、女性にとってかなり大きな意味を持ちます。そこで圧倒的に負けてしまっていると、多くの女性がどうしても嫉妬心を感じてしまうものなのです。

このような心理は女性ならば多くの人が持ったことがあるものです。感じたことがないという人は、よほどの自信家でしょう。もしくは、本当に誰にも負けないような美人だけです。

それを考えれば、容姿で人を羨んでしまう心理は、仕方のないものだとも言えます。そのような心理にならない人のほうが、異常なのです。
とはいえ、こんなことで嫉妬していても意味はありません。彼氏はその元カノと別れているのですから、何かしらの悪い部分があるのでしょう。元カノが美人でも、できるだけ良い風に考えるようにしましょう。

【元カノに嫉妬する心理④】知らないことを知っている

彼氏の元カノのことが気になる心理として、自分が知らないことを元カノは知っている、という心理もあります。
自分と彼氏はまだ付き合い始めたばかりのため、お互いのことをよく知らない状態ですが、元カノは付き合っていた期間が長いため、彼氏のことをよく知っており、そのことに嫉妬してしまうのです。

彼氏のことを、どれだけ深く知っているか、というのは、恋人であることの証明でもあります。自分は知らないのに、自分以外の人が知っていることがあると、嫉妬してしまうという人も多いでしょう。

大好きな彼氏のことは何でも知っておきたいものですが、付き合った期間が短ければ、知識量として差が生まれてしまうのは仕方がないことです。
とはいえ、これはお互いのことをこれから知っていけば、気になることもなくなります。時間がすぐに解決してくれるため、それほど仲違いを誘発するような悪い心理というわけでもありません。

【元カノに嫉妬する心理⑤】自分と違うタイプ

彼氏の元カノが気になる心理として、元カノが自分とはまったく違うタイプの人間だから、という心理もあります。これは自分よりも美人という話ではなく、自分とはタイプがまったく違う女性、という話です。信じられない人もいるかもしれませんが、たったそれだけで嫉妬してしまう女性もいるのです。

彼氏と付き合っているということは、彼氏は自分のことがタイプなのだろうと、多くの女性が思うでしょう。しかし、元カノが自分とはまったく違うタイプの女性だと、その前提が崩れてしまうことになります。

その結果、嫉妬をしてしまう女性は、もしかしたら自分のことを好きではないのかもしれない、と考えてしまうことになります。その心理が悪い方向に流れ、嫉妬という感情を生み出してしまうのです。

元カノとタイプが違うだけで、彼女のことが嫌いになるなど、普通に考えたらあり得ないことです。しかし、嫉妬しやすい女性は、そのような考えを持つこともあるため、注意が必要です。

【元カノに嫉妬する心理⑥】元カノを原因にする

彼氏の元カノが気になる心理として、現在、彼氏とうまくいっていないから、という心理もあります。つまり、彼氏は元カノのことが気になっており、それが原因で不仲になってしまったのだ、と責任転嫁してしまうのです。

大好きな彼氏と不仲になってしまえば、それを何かのせいにしたくなります。自分が原因であっても、多くの人がそれを事実として認めたくないものなのです。その結果、一番理由をつけやすい、元カノという存在が標的となり、嫉妬の対象となってしまうのです。

もしも彼氏が、元カノと別れてからも連絡を取っているようなことがあると、このような心理になってしまう可能性はさらに高くなります。ひどくなると、元カノに連絡して、問い詰める人もいるほどです。

ほとんどの場合、不仲の原因は元カノではありません。自分自身に原因があるものです。そのため、他者に責任転嫁するのはやめましょう。その行為によって、彼氏の気持ちが離れてしまう可能性もあります。

【元カノに嫉妬する心理⑦】自分が引きずっている

彼氏の元カノが気になる心理として、自分が元カレを引きずっているから、という心理もあります。元恋人を引きずっているのは彼氏ではなく、自分自身であるが故に、彼氏に対しても疑いを持ってしまうのです。

人間は自分の感情を基準にして、相手の感情を想像します。そのため、自分の中に元カレに対する未練があると、相手も同じことを思っているのではないか、と想像してしまうものなのです。

実際に束縛をする人は浮気をしやすい、もしくは過去に浮気したことがある、というデータもあります。嫉妬する人は、自分自身にも心当たりがあり、その気持ちに共感できるからこそ、疑いの目を持つのです。

彼氏にとってみれば、このような疑いや嫉妬は冤罪でしかありません。迷惑な話ですので、このようなことが理由で元カノに嫉妬するのはやめましょう。そして何より、自分自身が元カレへの未練を、早急に断ち切るべきです。

【元カノに嫉妬する心理⑧】浮気されたトラウマ

彼氏の元カノのことが気になるのは、過去に浮気されたトラウマが原因である場合も多いです。過去に付き合っていた彼氏に浮気をされ、大きく傷つき、また浮気されるのではと心配してしまう気持ちが、嫉妬という感情を生み出してしまうのです。

大好きな彼氏が自分以外の女性と楽しい時間を過ごしていることなど、想像しただけで不安になってしまう人も多いでしょう。実際にそのような経験があれば、不安になってしまって当然です。

実際に元カノと浮気をされた経験があるという場合、さらに嫉妬心が高まってしまうものです。なかには、元カノの連絡先を登録しているだけで、嫉妬してしまう人もいます。

浮気されたトラウマはなかなか消えるものではありません。とはいえ、その感情に身を任せて元カノに嫉妬してしまっても、良いことは起きないでしょう。徐々に心の中の闇を取り除いていきましょう。

■関連記事:元カノについて対処法をもっと知りたい方はこちら

彼氏の元カノに嫉妬してしまう心理とその対処法は?
元カノに未練がある男性の特徴9選!別れてもまだ忘れられない!
元カノの結婚を知った時の男性の気持ちは?ショックなの?徹底調査!

元カノへの嫉妬に対する対処法を見つけよう

元カノへ嫉妬する気持ちは、多くの人が心の中に思い浮かべるものですので、ある意味、仕方のないことです。しかし放置しておけば、嫉妬が暴走してしまい、彼氏との関係性を最悪なものにしてしまいます。

嫉妬という感情を消すことはできませんが、ある程度コントロールすることは可能です。うまく自分の心の中で消化することによって、多少嫉妬していても、表面化することはないため、自分なりの良い対処法を見つけることが大切なのです。

対処法としては様々なものがありますが、人によって、どのような対処法がベストなのかどうかということが変わってきます。そのため、様々な対処法を実践してみて、一番効果のあったものを続けていくようにしましょう。

【元カノに嫉妬した時の対処①】自分磨きをする

元カノに嫉妬した時の対処法として、自分磨きをするという対処法が存在します。元カノに嫉妬してしまう原因は、多くの場合、自分に自信がないことが原因です。そのため、元カノに負けないように、自分磨きをすることが有効な手段となるのです。

自分磨きをしていくと、徐々に元カノに負けていた部分に追いつき、追い越すことになります。そうなると、これまで元カノを羨ましいと思っていた気持ちは消え、嫉妬という感情も消え去るのです。

自分磨きは何に対してでも良いです。美容に力を入れても良いですし、オシャレを勉強しても良いでしょう。とにかく自分に自信を持つことが大切なため、自分が一番自信がない部分を磨くと良いです。

もしくは、元カノに対して負けていると思っている部分を磨いても良いです。結局はそこが一番の嫉妬の原因ですので、嫉妬をなくす、ということを第一に考えた場合は、元カノに対して嫉妬している部分を磨くようにしましょう。

【元カノに嫉妬した時の対処②】思い出をたくさん作る

元カノに嫉妬した時の対処法として、彼氏との思い出をたくさん作るという対処法も存在します。元カノに嫉妬してしまう原因として、元カノのほうが自分よりも彼氏のことを知っている、というものがあります。それを改善するために、彼氏との思い出をたくさん作るようにするのです。

元カノがどれだけ多くの思い出を彼氏と持っていようが、今は別れているため、これ以上、思い出が増えることはありません。思い出を増やすことができるのは、現在の彼女であるあなたの特権ですので、それをフル活用するようにしましょう。

思い出を作る、というと旅行にでも行かなければいけないような印象を受けますが、そこまでする必要もありません。何度もデートをするだけで良いですし、お互いのことを多く知れるように、会話をするだけでも良いのです。それだけで意外と、元カノのことが気にならなくなります。

【元カノに嫉妬した時の対処③】友達に相談する

元カノに嫉妬したときの対処法として、女性の友達に相談する、という対処法も存在します。これは自分が元カノに対して嫉妬しているということを、包み隠せず、全て女性の友達に話すという方法です。

女性の友達に自分が抱えている嫉妬を話すと、友達から様々なアドバイスをもらえます。多くは、そんなこと気にする必要がない、というものでしょう。言葉自体はたいしたものではありませんが、客観的に見ると、自分の嫉妬はそれほど軽いものだと知ることができるため、心が軽くなるのです。

また、悩み事というものは、人に話をするだけで心が軽くなるものです。どのようなアドバイスをもらうかということよりも、誰かに正直に自分の悩みを話すという行為が大切ですので、とにかく誰かに全てを話すようにしましょう。

話す相手は女性の友達でなくても、男友達、家族、兄弟など、誰でも良いです。自分が一番話しやすく、信頼できる相手に話すようにしましょう。

【元カノに嫉妬した時の対処④】彼と話をする

元カノに嫉妬したときの対処法として、彼と話をするという対処法も存在します。これは、自分が元カノに嫉妬しているということを、彼氏に直接話すという方法です。嫌われてしまうかもしれないという恐怖もあると思いますが、意外と効果があるので試してみましょう。

嫉妬という感情は、ある意味、彼氏に対する隠し事でもあります。そのため、抱えているだけで罪悪感を覚えますし、自分の中で嫉妬を増幅させてしまうのです。

彼氏に全てを話せば、彼氏もきっと理解してくれるでしょう。その上で彼氏は、あなたを安心させるための、様々な言葉をかけてくれるはずです。

この方法は自分ではどうにもできない嫉妬という感情を、他の誰でもない彼氏と共有して、乗り越えていくという方法になります。彼氏に話せば、彼氏自信も勘違いさせるような言動を行わなくなるため、ベストな方法です。試してみましょう。

【元カノに嫉妬した時の対処⑤】彼氏と元カレは別人

元カノに嫉妬してしまうという人は、彼氏と元カレを同一の生物として見ているところがあります。つまりは、同じ男、という生物として、過去の彼氏と同じ行動を取るのではないかという疑惑を抱いているのです。

過去に彼氏に浮気をされたことがある人が、このような考えをするようになると、現在の彼氏に疑わしい行動がまったくなくても、疑いをかけてしまうものです。そうなると、恋人関係はいつか破綻してしまうでしょう。

過去に浮気をされたというトラウマはなかなか消えるものではありません。しかし、元カレと今の彼氏はまったく別人ですので、本来はまったく関係のない話です。

元カレのことを信用できないというのであれば、話はわかります。しかし元カレに浮気をされたから、新しい彼氏も浮気をするかもしれないという話は、まったく筋が通っていません。この考えはある意味、差別的な考えとも言えます。

そのため、嫉妬をしてしまう女性は、彼氏と元カレは別人という考えを頭に叩き込むということが大切です。そうすることで、冷静に今の彼氏を見れるようになり、嫉妬という感情を抱かないようになります。

【元カノに嫉妬した時の対処⑥】勝っているところを探す

元カノに嫉妬したときの対処法として、元カノに勝っているところを探す、という対処法も存在します。元カノへの嫉妬は、元カノと自分を比べた時、負けているという感情から生まれるものです。そのため、自分が勝っているところを探すことで、嫉妬しなくなるのです。

元カノと比較するところは、どのようなところでも良いです。顔、身長、体型、料理、探せば様々なものがあるでしょう。そして、その中のいくつかは、自分が勝っているところを見つけることができるはずです。

ただ、これを実行するためには、ある程度、元カノのことを知らなければなりません。実行するために、彼氏に元カノのことを根掘り葉掘り聞けば、彼氏は不審に思ってしまうでしょう。

そのため、彼氏にいきなり質問するのではなく、何気ない会話の中で、元カノのことを聞くようにしましょう。そうすることで、彼氏に不審に思われることなく、元カノのことを知れるようになります。

【元カノに嫉妬した時の対処⑦】彼氏を信じる

元カノに嫉妬したときの対処法として、彼氏のことを信じる、という対処法も存在します。元カノに嫉妬してしまうのは、どこかに自分よりも元カノのほうが好きなのでは、元カノと浮気するのではないか、という疑いがあるからです。

しかし、このような疑いは、彼氏を心の底から信用することにより、払拭することができます。つまり、彼氏は自分のことが誰よりも好きだと、心の底から信じることができれば、嫉妬することはなくなるのです。

恋人であっても互いを完全に信用するのは難しいものです。しかし、それができれば、その二人は最高のカップルとなります。そのため、彼氏のことが大好きで、誰にも負けない恋人になりたいのであれば、彼氏を心から信用するということが必要不可欠なのです。

彼氏を信用するためには、愛されているという実感を得ることが大切です。そのため、普段から愛情確認の言葉を、お互いにかけるようにしましょう。そうすることで、愛情を実感することができるようになります。

【元カノに嫉妬した時の対処⑧】別のことに夢中になる

元カノに嫉妬するときの対処法として、別のことに夢中になる、という対処法も存在します。言ってみれば、嫉妬する気持ちが湧かないように、他に夢中になれるものを見つけ、嫉妬という感情が湧く心の隙間をなくすという方法です。

嫉妬という感情は、何もしていない時に湧いてくるものです。簡単に言えば、嫉妬は暇な時に心の中に湧き出る感情、ということになります。そのため、暇な時間を作らず、別の物で心を埋めてあげれば、嫉妬をしなくなるのです。

夢中になるものは何でも良いです。習い事でも良いですし、勉強に夢中になっても構いません。問題は心が空白になる時間をなくすということですので、それができれば、アイドルに夢中になっても良いのです。意外と効果があるので、試してみてください。

嫉妬の原因は自分

元カノに嫉妬するときの心理や対処法について紹介してきましたが、嫉妬の原因は自分の心にあります。それを考えれば、自分さえしっかりとしていれば、嫉妬することはないということです。そのため、元カノに嫉妬したら、自分の心を見つめ返すようにしましょう。

もっと嫉妬の情報を知りたいアナタへ!

嫉妬深い女性の心理・特徴9選!対処方法も解説!【必見】
彼女に嫉妬する?彼氏が嫉妬しない・嫉妬を和らげる11個の方法!
彼氏の女友達に感じる嫉妬への7つの対処法!嫉妬しちゃう女子必見!

関連するまとめ

ふくろうクジラ
ふくろうクジラ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ