クレヨンしんちゃん映画おすすめランキング|全27作品を網羅&解説!

大人気アニメシリーズ「クレヨンしんちゃん」ですが、毎年のように映画を公開しており、その映画シリーズも大人気。映画のストーリーは非常に見応えがあり、大人が観ても面白いと言われているほどです。今回は、クレヨンしんちゃんの映画の魅力に迫っていきます。

クレヨンしんちゃん映画おすすめランキング|全27作品を網羅&解説!のイメージ

目次

  1. クレヨンしんちゃんの映画はどれがおすすめ?
  2. 【2020年GW】クレヨンしんちゃん最新映画情報!
  3. クレヨンしんちゃん映画おすすめランキング!【全27作品】
  4. クレしん映画の興行収入の格付けランキングは?
  5. クレヨンしんちゃん映画は大人にも子供にも名作!

クレヨンしんちゃんの映画はどれがおすすめ?

「クレヨンしんちゃん」と聞くと、子供向けのギャグアニメという印象が強い方も多いかもしれません。しかし、アニメはもちろん映画も大人が観ても面白い作品になっています。また、毎年映画を公開していることも多くの方に知られていることでしょう。

今回は、そんなクレヨンしんちゃんの映画の魅力についてご紹介していきます。

クレしん映画は1993年より毎年公開!

クレヨンしんちゃんの映画シリーズは、アニメシリーズの放送が開始した1992年から1年後、1993年から公開がスタートしました。2作目以降は毎年4月に欠かさず公開されており、クレヨンしんちゃんファンにとっては4月の映画鑑賞は毎年の恒例行事となっています。

しんのすけの活躍に大人が泣ける!?

全作を通してギャグテイストなストーリーではあるものの、ほぼすべての映画で主人公であるしんのすけの活躍が描かれており、野原家の家族愛やふたば幼稚園の友情が描かれていることから、クレヨンしんちゃんの映画は子供が観て楽しめるものであると同時に、子供の付き添いで行った大人が涙するほどのクオリティになっています。

このように、大人が観ても非常に面白い作品として話題となっているので、ぜひ気になる作品からチェックしてみてくださいね。

【2020年GW】クレヨンしんちゃん最新映画情報!

クレヨンしんちゃんの映画ですが、もちろん2020年の最新作の公開も決定しています。最新作は4月24日、GWに公開予定。タイトルは「激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」です。ラクガキの王国に迷い込むしんのすけたちの活躍を描いた作品として期待値が高まっています。

主題歌は、2019年から引き続きゆずの「マスカット」。さらに、監督は京極尚彦さんが担当することも明かされています。最新作も見逃すことができませんね。

クレヨンしんちゃん映画おすすめランキング!【全27作品】

これまで公開されたクレヨンしんちゃんの映画は全部で27作品です。ここでは、公開されたすべての映画をランキング形式でご紹介します!

人気投票の結果を一覧に!

以下、人気投票結果の一覧になります。

27位:嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! (2007)
26位:オタケベ! カスカベ野生王国 (2009)
25位:嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス (2012)
24位:襲来!!宇宙人シリリ (2017)
23位:オラの引越し物語 サボテン大襲撃 (2015)
22位:アクション仮面VSハイグレ魔王 (1993)
21位:超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 (2010)
20位:新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜 (2019)
19位:嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード (2003)
18位:爆発! 温泉わくわく大決戦 (1999)
17位:嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 (2011)
16位:ブリブリ王国の秘宝 (1994)
15位:伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃 (2005)
14位:ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者 (2008)
13位:爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~(2018)
12位:バカうまっ!B級グルメサバイバル!! (2013)
11位:伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006)
10位:雲黒斎の野望 (1995)
9位:ヘンダーランドの大冒険 (1996)
8位:嵐を呼ぶジャングル(2000)
7位:ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん (2014)
6位:嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦(2002)
5位:爆睡!ユメミーワールド大突撃 (2016)
4位:電撃! ブタのヒヅメ大作戦 (1998)
3位:暗黒タマタマ大追跡 (1997)
2位:嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ (2004)
1位:嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲 (2001)

㉗嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! (2007)

2007年に公開された「嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」は、主にしんのすけとシロの活躍を描いた作品で、宇宙を舞台にしていることからSFチックな作品。

…と思いきや野原家の日常が描かれたり、タイトルの「歌う」というフレーズ通り、突然ミュージカル調にストーリーが展開したりと、斬新な構成が話題となりました。地球の命運はしんのすけとシロに委ねられた、壮大なストーリーです。

㉖オタケベ! カスカベ野生王国 (2009)

2009年に公開された「オタケベ! カスカベ野生王国 」は、当時社会化していた「エコ活動」がさらに過激化した世界線、ということでストーリーが展開していきます。

エコ活動が過激化し、人類を動物に戻そうとする悪の組織を倒すべく、しんのすけたちが立ち上がります。動物になると人間だった頃の記憶がなくなっていくため、主要キャラクターたちを元の姿に戻すためにしんのすけが戦うストーリーです。

㉕嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス (2012)

2012年に公開された「嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」では、しんのすけとひまわりの兄妹愛がテーマとなっている作品です。日頃「お兄ちゃんなんだから」とひまわりが優先になる日常に不満を感じていたしんのすけ。

ですがそこに、「地球の未来のために」と、謎の男たちがひまわりを奪いにきてしまいます。頭にきたしんのすけは、そこでひまわりを手放してしまいますが…。結末はあなたの目で確かめてみてください。

㉔襲来!!宇宙人シリリ (2017)

比較的新しい2017年の映画「襲来!!宇宙人シリリ」では、タイトル通りお尻の形をした謎の宇宙人・シリリと突然出会うところからストーリーが展開していきます。

シリリの持つ光線は若返りの力があり、ひろしとみさえは子供の姿にされてしまいます。子供となった野原家はシリリとともに、元に戻すための冒険に出かける、というストーリーです。

㉓オラの引越し物語 サボテン大襲撃 (2015)

2015年に公開された「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」はサボテンのイメージも強いメキシコが舞台となっており、突然野原家がメキシコに引っ越すところからストーリーが展開します。

最初は「メキシコのお姉さん」という言葉に惹かれウキウキ気分で旅立つしんのすけでしたが、徐々に春日部の仲間たちが恋しくなっていき…。といったストーリーです。

㉒アクション仮面VSハイグレ魔王 (1993)

1993年に公開された「アクション仮面VSハイグレ魔王」は、クレヨンしんちゃんの原作長編漫画の方に登場するストーリーを映画として公開した作品です。

こちらの作品は7月に公開されており、子供向け作品らしいアクションシーンが多く、泣ける作品よりも勇気がもらえる、元気がもらえる王道アクションアニメが好きな方におすすめです。

㉑超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁 (2010)

2010年に公開された「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」は、未来の世界からしんのすけと結婚する女性・タミコがタイムスリップしてくることでストーリーが展開していきます。

未来の自分が支配者に捕らえられたことから、5歳のしんのすけがSOSを求められ、未来の世界に行くことになります。未来のしんのすけたち主要キャラクターの姿が描かれている部分にも注目です。

⑳新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜 (2019)

2019年に公開された最新作「新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」の舞台はオーストラリアで、しんのすけとひまわりを連れて、野原家が一家で新婚旅行に出かけることになります。

新婚旅行ということから今作品はひろしとみさえのストーリーが主軸として描かれており、オーストラリアで発生する様々なトラブルや受難に立ち向かっていくストーリーです。

⑲嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード (2003)

2003年に公開された「嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」はその名の通り、夕飯の高級焼肉のために奔走する野原一家の1日を描いた作品で、アニメ同様のコメディチックなシーンが多い作品として知られています。

クレヨンしんちゃんの映画作品の中でも非常に知名度のある作品で、ストーリー序盤から野原家の塀に車が突っ込んでくるなど、衝撃的なシーンが多いです。

⑱爆発! 温泉わくわく大決戦 (1999)

1999年に公開された「爆発! 温泉わくわく大決戦」もコメディ色が強い作品で、温泉の精と謎の巨大ロボットの戦いを描いた作品です。

のどかな温泉シーンから始まり、徐々にめまぐるしい巨大ロボットの戦いへと展開していくストーリーは見応えがあり、野原家の活躍を見たい方必見の作品です。

⑰嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 (2011)

2011年に公開された「嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」はドタバタコメディ色の少ないポスターで、かっこいい映画…のように見えて、クレヨンしんちゃんらしいギャグ要素も多い作品です。

子供でありながらスパイとして暗躍するレモンが登場し、しんのすけたちもレモンちゃんを助けるため、スパイとなって活躍する、という作品です。

⑯ブリブリ王国の秘宝 (1994)

1994年、クレヨンしんちゃんの映画2作目として制作された「ブリブリ王国の秘宝」も原作エピソードが原作となっており、偶然ブリブリ王国への旅行を引き当てたことからストーリーが展開していきます。

ブリブリ王国の王子と出会い、そして王国内のドタバタに巻き込まれていく野原家のストーリーは必見です。

⑮伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃 (2005)

2005年に公開されている「伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃」は、野原家と怪獣との3分間の激闘を描いた作品です。夢の中で突然現れた恐竜によって野原家が潰されてしまう、アクション仮面と出会う、ヒロインを助けるなど、夢の中の出来事が主軸に描かれています。

また、原作でも度々登場するアクション仮面が多く登場する作品としても知られています。

⑭ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者 (2008)

「ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」は、人間界の支配を企む暗黒の世界の王と野原家の戦いを描いた作品です。タイトルにもなっている「金矛」は、暗黒世界の王を倒すために必要なアイテムになっています。

それを偶然手にしたしんのすけと悪の帝王との戦いが描かれたアクション映画で、少年心をくすぐるようなストーリー展開が待っていますよ。

⑬爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~(2018)

カンフー映画をテーマとして制作された、2018年の「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」は、かすかべ防衛隊のキャラクターたちが主軸となってストーリーが展開していきます。

カンフーの世界でカンフーの修行に挑むかすかべ防衛隊ののキャラクターたちでしたが、突然街中でラーメンを食べた人々が凶暴化し、街を荒らし出し…というようなストーリー展開です。

⑫バカうまっ!B級グルメサバイバル!! (2013)

2013年に公開された「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」は、当時話題になっていた「B級グルメ」がストーリーの主軸となっています。こちらもかすかべ防衛隊のキャラクターたちの活躍が描かれています。

B級グルメカーニバルに行きたかったかすかべ防衛隊のの面々の元に謎の女性が現れ、子供たちだけでB級グルメカーニバルに出かけることになるものの、そこに悪の組織が現れ…という作品です。

⑪伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006)

「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」は2006年に公開された作品で、ふたば幼稚園のお遊戯会の企画を練っていた幼稚園の先生陣が、突如何者かに襲われるところからストーリーが展開していきます。

徐々に襲われていく先生たちですが、そっくりな人物に入れ替わっており表向きは普通。ですが、しんのすけたちはそのわずかな違いに気づき…。こちらの作品はギャグ展開も多く、みさえの顔芸も非常に話題となりました。

⑩雲黒斎の野望 (1995)

1995年に制作された「雲黒斎の野望」も原作漫画のストーリーを踏襲しており、舞台は戦国時代です。戦国時代に不慮の事故で飛んできてしまった地雷が、なんと野原家の家の真下に!?

現代の野原家を救うため、しんのすけたちも戦国時代にタイムスリップして、そこで起きている戦いに挑んでいきます。映画オリジナルキャラクターで戦国時代の剣士・吹雪丸にも注目の作品です。

⑨ヘンダーランドの大冒険 (1996)

クレヨンしんちゃん映画のなかでも非常に人気が高い「ヘンダーランドの大冒険」。こちらの作品はしんのすけ以外の春日部のキャラクターたちが、徐々に悪の組織に取り込まれて行ってしまいます。

こちらの映画は巷では「トラウマ映画」と呼ばれるほどメンタルに来る部分があるものの、物語後半ではしんのすけたちの快進撃が始まり、ギャグとしても、アクション作品としても非常に楽しめる作品です。

⑧嵐を呼ぶジャングル(2000)

2000年、ミレニアムイヤーに公開された「嵐を呼ぶジャングル」は、アクション仮面としんのすけの共闘が胸アツなアクション映画として知られています。悪の組織と戦うアクション仮面、ジャングルでひまわりを守りながら冒険するしんのすけなど、見所がたくさんありますよ。

アクションシーンの作画はもちろん、ストーリー展開も非常に人気が高いことから、多くのファンに愛されている作品です。

⑦ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん (2014)

2014年に公開された「ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」は、タイトル通り、物語の主軸はひろしです。ある日突然ひろしがロボットにされてしまうところからストーリーが展開していきます。

ロボということはひろしは死なないということ。ロボのひろしと人間のひろし、どちらが良いのかというしんのすけの心情と成長は大人が泣ける作品としても知られていますが、同じく「トラウマ映画」としても数えられています。

⑥嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦(2002)

2002年に公開された「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」は、2作目の戦国時代を舞台とした映画作品です。ある日、野原家全員が着物の女性を夢の中で見たことからストーリーが展開していきます。

野原家の庭から出てきた文箱を手にしたところから、野原家が戦国時代にタイムスリップしてしまいます。野原家の戦いと映画オリジナルキャラクターたちの活躍は必見です。

中盤からラストにかけては号泣必須となっていますので、ハンカチやティッシュを用意しておきましょう。

⑤爆睡!ユメミーワールド大突撃 (2016)

夢の世界をテーマにした「爆睡!ユメミーワールド大突撃」は2016年公開と、比較的新しい作品です。夢の世界であるユメミーワールドはなんでもあり。ですが、その世界では大人は魚に食べられてしまいます。

こちらの作品はみさえの心情が色濃く描かれており、普段は怒ってばかりのみさえのしんのすけを思う気持ちは大人の人、特に子供がいる親が見ても泣ける展開です。

④電撃! ブタのヒヅメ大作戦 (1998)

ギャグ要素が強い作品が好きな方におすすめなのが、1998年公開の「電撃! ブタのヒヅメ大作戦」です。ある国連秘密組織と秘密結社ブタのヒヅメの戦いを描いた作品です。

映画オリジナルキャラクターで国連秘密組織のコードネーム・お色気が、幼稚園の先生と園児たちが乗る屋形船に落ちてくるところからストーリーが展開していきます。

③暗黒タマタマ大追跡 (1997)

「暗黒タマタマ大追跡 」は夜の世界がテーマです。「オカマvsホステス」の戦いが描かれており、オカマのキャラクターならではの面白さとホステスたちのお色気にやられるしんのすけなど、ギャグシーンも満載。

特にギャグ要素の強い作品が好きな方におすすめの作品で、今見ても笑える要素が多く、特に大人にファンが多い作品でもあります。

②嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ (2004)

かすかべ防衛隊の活躍が描かれた2004年公開の「嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ」は、友情ものが好きな方必見の作品です。ある廃れた映画館から不思議な世界に飛ばされてしまうかすかべ防衛隊のキャラクターたちの戦いが描かれています。

普段はバラバラで喧嘩も多いかすかべ防衛隊のキャラクターたちが協力して敵に立ち向かうシーンは必見です。

①嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲 (2001)

2001年に公開された「嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」は、クレヨンしんちゃんの映画史上最も有名で、最も人気の高い作品です。大人が子供に戻る世界で、しんのすけとひまわりを置いて子供の姿に戻っていくひろしとみさえ。

2人を元に戻すために、しんのすけたちかすかべ防衛隊が活躍する姿は注目で、何度見ても面白い作品として知られています。

クレしん映画の興行収入の格付けランキングは?

気になる作品はありましたか?ここまでご紹介したのはあくまでも人気投票でのランキングです。では、実際の劇場での興行収入はどうなのでしょうか?ここでは、興行収入ランキングについてもご紹介します。

27位:爆発!温泉わくわく大決戦(1999年、9.4億円)
26位:嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年、9.8億円)
25位:オタケベ!カスカベ野生王国(2009年、10.0億円)
24位:電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年、10.6億円)
23位:嵐を呼ぶジャングル(2000年、10.7億円)
22位:暗黒タマタマ大追跡(1997年、11.3億円)
21位:嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年、12.0億円)
20位:ヘンダーランドの大冒険(1996年、12.1億円)
19位:ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008年、12.3億円)
18位:超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年、12.5億円)
17位:嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年、12.8億円)
16位:嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦(2002年、12.9億円)
15位:バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年、13.0億円)
14位:伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年、13.1億円)
13位:嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード(2003年、13.5億円)
12位:伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年、13.8億円)
11位:雲黒斎の野望(1995年、14.2億円)
10位:嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年、14.5億円)
9位:嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年、15.5億円)
8位:襲来!!宇宙人シリリ(2017年、16.2億円)
7位:ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年、18.3億円)
6位:爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜(2018年、18.4億円)
5位:新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜(2019年、20.5億円)
4位:ブリブリ王国の秘宝(1994年、20.6億円)
3位:爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年、21.1億円)
2位:アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年、22.2億円)
1位:オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年、22.9億円)

クレヨンしんちゃん映画は大人にも子供にも名作!

今回は、クレヨンしんちゃんの映画についてご紹介してきました。子供はもちろん、大人も楽しめるクレヨンしんちゃんの映画は普及の名作ばかりです。

気になる過去作品はもちろん、アニメ、原作漫画、また最新作についてもぜひチェックしてみてくださいね。

人気アニメは大人が観ても面白い!

『恋愛アニメ』おすすめランキング45!ラブコメや青春学園など
胸キュンアニメランキングTOP45!おすすめ恋愛アニメはこれ!
BLアニメ人気ランキングTOP35!おすすめ動画配信サービスも紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ