彼氏がいらない女性の理由や心理って?本音や恋愛がしたくなる瞬間はどんなとき?

「今は彼氏がいらない!」と言っている女性には、さまざまな理由があると言われています。しかし、彼氏がいらないと言う一方で本音を隠している場合も。そんな彼氏が入らない女性の心理について解説します。どのような時に恋愛がしたくなるのかもチェックしましょう。

彼氏がいらない女性の理由や心理って?本音や恋愛がしたくなる瞬間はどんなとき?のイメージ

目次

  1. 女性の「彼氏がいらない」は本当?
  2. 彼氏がいらない・別れたいと思うときってどんなとき?
  3. 彼氏がいらないと思う女性心理は”余裕がないから”?
  4. 彼氏がいらない女性の本音は”強がり”?
  5. 彼氏がいらない女性が恋愛をしたくなる瞬間って?
  6. 彼氏がいらない女子の理由はさまざま!

女性の「彼氏がいらない」は本当?

女性と話していると「今は彼氏がいらないな」と言っている場面に出くわすことがあります。しかし、彼氏ができるのはとても楽しいこと。「どうして彼氏がいらないのだろう」と気になる人も多いはずです。彼氏がいらない女性の心理や本音について見ていきましょう。

彼氏がいらない・別れたいと思うときってどんなとき?

ふとした時に「彼氏はいらない」「もう別れたい」と思う瞬間がやってきます。具体的にはどのような瞬間なのか、女性の心理に迫っていきましょう。さまざまなことが理由になって、彼氏がいらないと思うようになるようです。

優しくされなくなった時

付き合い始めの頃は、彼氏から優しくされることがほとんどです。優しくされることで「大切にされているんだな」と実感できる女性は多いのではないでしょうか。しかし、付き合いが長くなると徐々に優しさが見られなくなることがあります。

「昔は優しくしてくれたのに、今は全然態度が違う」と思った時に、彼氏に対する気持ちが冷めてしまいます。素っ気ない彼氏の態度に傷つくなら、もう別れた方が良いと感じるのでしょう。

束縛がひどいとき

「今どこにいるの?」「誰といるの?」といったように常に彼女の動きを把握しようとする男性が彼氏だと、精神的に疲れてしまいます。自分の時間を取れず、窮屈な毎日を過ごすようになります。

「こんなに束縛されるなら、別れた方がまし」と思い、彼氏と縁を切る女性は少なくなりません。自由な時間を得られるなら、彼氏はいらないと思うようになります。

◆関連記事:束縛に困っている時はこちらをチェック!

彼氏の束縛どこまでOK?心理を理解して上手に付き合おう!

嫌な事をやめてくれないとき

友達や家族の悪口を言うなど、「嫌だからやめて」と言っていること対して何も対応してくれない場合にも、「別れたい」と思うことが多くなります。はっきりと「嫌だ」と伝えてるのにやめないということは、相手を大切に思っていない証拠です。

嫌なことをする彼氏が目の前にいるだけで、不快な気持ちになるはず。そのことがトラウマになり、新たな彼氏を作るのを躊躇してしまうこともあるでしょう。

文句ばかり言ってくるとき

一緒に行った飲食店で「まずい」と言ったり、一緒に歩いている時に「疲れた」と言ったり…文句ばかりを発する彼氏といるのは疲れるものです。一緒にいても楽しくなく、デートするのが億劫になります。

「文句ばかり言う人と過ごすなら、一人の方が良い」と思い、彼氏との別れを決意するパターンは意外と多いです。彼氏といることに対して煩わしさを感じ、しばらくシングルでいようと思う女性も少なくありません。

一人でいる時間が充実しているとき

趣味を楽しんだり、仕事を頑張っていたり、彼氏といる時間よりも優先したいことがあると「彼氏はいらない」と思いやすくなります。誰にもとらわれず、自由でいることが楽だと感じているのでしょう。

彼氏を作ると、どうしてもデートの時間が取られます。「デートよりもやりたいことがある!」と思っている女性は、あえて彼氏を作らないことがあります。

デート代を無駄と感じた時

デートにかけるお金は、意外と多いです。毎週デートをするとなると、想像以上の出費になってしまうことも。彼氏のことが好きならそれで構わないですが、彼氏のためにお金を使うのが無駄だと感じたら別れを意識するようになります。

デートにお金をかけるよりも、他のことにお金を使った方が良い場合もあるはず。デート代を節約するために彼氏を作らないパターンも考えられます。

かまってくれない時

彼氏のことが好きなのにかまってくれないと、悲しい気持ちになりますよね。「こんな状態が続くなら、別れた方が楽だ」と感じるようになります。

「付き合いたての頃はかまってくれたのに、今は素っ気ない」と昔と比べてしまうこともあるでしょう。彼氏が別れを切り出すより前に、自分から振ってしまおうと思うようになります。

気分が上下して疲れる

彼氏の言動に喜んだり、悲しんだり…誰かと付き合うことは少なからず感情の起伏を伴うことです。ある程度であれば我慢できますが、あまりにも大きな感情の波に襲われると疲れてしまいます。

彼氏に関する感情の起伏が精神的なストレスになると、「別れた方が良い」と思うのではないでしょうか。一人でゆっくりと過ごした方が精神的に安定できるため、彼氏はいらないと感じるようになります。

恋愛観が合わなかったとき

連絡の頻度や会う頻度など、人それぞれにさまざまな恋愛観があります。恋愛観が合致すれば良いですが、合わないと一緒にいても疲れるだけです。

本当はもっと会いたいのに相手はほとんど会ってくれなかったりすると、「嫌われたのかな」と不安になりますよね。恋愛観が合わないことで不安になるよりは、別れた方が良いと思うようになります。

仕事で疲れすぎた時

やらなければならない仕事が目の前にあると、余裕がなくなります。彼氏にかまう暇がなくなり、どんどん心の距離ができていくでしょう。

生活をするためには仕事を続けなければならないので、彼氏との関係を諦めるというパターンもよくあります。「今は仕事を頑張りたい」という気持ちから、しばらく彼氏を作らず仕事に邁進する女性も多いと考えられるでしょう。

彼氏がいらないと思う女性心理は”余裕がないから”?

女性は、さまざまな理由によって「彼氏はいらない」という思いに至るようになります。その理由の1つとして挙げられるのが「余裕がない」ということです。女性はどのような時に余裕がなくなるのか、見ていきましょう。

仕事やプライベートが忙しい

人生は、恋愛が全てではありません。仕事やプライベートなど、恋愛以外のことにも目を向けなければならない時があります。

仕事やプライベートに集中しなければならないと、どうしても恋愛は二の次になってしまうでしょう。余裕がなくなり、「彼氏がいても邪魔になるだけ」と思いやすくなります。

趣味の時間が大切

熱中している趣味がある場合も、「彼氏はいらない」と思いやすくなります。DIYやパン作り、山登りなど、自分が楽しめる趣味が見つかると、他のことは考えられなくなる女性は多いでしょう。

彼氏ができると、どうしても趣味の時間を犠牲にしなければならなくなります。「彼氏より趣味が優先!」と思ったら、あえて彼氏を作らないのも1つの選択肢です。

昔の彼にいい思い出がない

恋愛に対するトラウマがあると、再び彼氏を作ることに対してハードルを感じやすくなります。「昔の彼氏と同じように嫌なことがあったらどうしよう」とマイナスな気持ちになってしまうはず。

昔にいい思い出がない場合は、無理して恋愛をする必要はありません。一人でいる時間を楽しみ、再び彼氏が欲しいと思えるようになるまで待つことも大切です。

友達といる時間が楽しい

週末は趣味が合う友達と遊びに行ったり、頻繁に友達とLINEをやりとりしたりしていると、「彼氏がいなくても平気」と思えるようになります。友達との時間が充実しているので、出会いに対する欲がなくなっていくと言えるでしょう。

友達は一生物なので、彼氏作りよりも優先するのは自然なことです。友達との時間が少なくなった時に初めて、彼氏が欲しいと思えるようになるかもしれません。

金銭的に余裕がない

男性と付き合うのには、いろいろなお金がかかります。デート代はもちろんのこと、コスメやファッションなど身だしなみを整えるためにもお金が必要になるでしょう。

金銭的に余裕がないと、彼氏が欲しいと思っても「無理だ」と思いやすくなります。彼氏を作って浪費するよりも、お金を貯める方が優先されている状態になっているのではないでしょうか。

好きになれる相手が現れない

魅力的な男性が周りにいないと、恋愛をしようという気持ちになれません。好きな人がいないのに無理に彼氏を作ろうとは思わないはず。自ら出会いを求めるほどのモチベーションもないと考えられます。

また、理想が高い場合もなかなか好きになれる相手が現れないです。「理想が叶わないなら、彼氏はいなくて良い」と思うパターンもあるでしょう。

男性が苦手

そもそも男性に対して苦手意識があると、彼氏が欲しいとは思えません。男性と一緒にいることに対して息苦しさを感じ、「一人の方がまし」と感じるようになります。

男性を苦手に思うのには、何かしらの原因があるはず。原因を探り、苦手意識を克服しないと彼氏が欲しいとは思えない可能性が高いです。

単純にめんどくさい

恋人ができると、多少なりともめんどうなことが起こりやすくなります。お互いの意見が合わず喧嘩をしたり、デートの準備をしなくてはならなかったり、いろいろな面で「めんどうだな」と思うようになるはず。

「めんどうを抱えるなら、彼氏を作らずにいた方が楽」と考えて、恋人を作るのを避ける女性は意外と多いです。恋愛に対するモチベーションが上がらない限りは難しいでしょう。

遊びたいから

「一人の男性に固定すると、遊べなくなる」という思いから彼氏を作らない場合があります。いろいろな男性と出会い、楽しく遊びたいのであれば彼氏の存在は邪魔になるだけです。

今は真剣に恋愛と向き合うよりも、ひと時の楽しさを満喫したい時期なのだと考えられます。思い切り遊んだ後に、本気で恋愛をしたいと思えるのではないでしょうか。

男友達が多い

周りに親しい男友達が多いと、男性のことを恋愛対象として見ることが少なくなります。もし、男友達から告白を受けたとしても「友達としては良いけど、恋人としては無理」と嫌悪感を抱いてしまうかもしれません。

また、男友達が多いことで充足感を感じ、「彼氏がいなくても満足できる」という心理になりやすいです。恋愛に重きを置くよりも、友達としていつまでも一緒にいられる男性を求めているのではないでしょうか。

彼氏がいらない女性の本音は”強がり”?

「彼氏はいらない」と言っている女性の中には強がっている場合があります。本当は、彼氏が欲しいのが本音なのかもしれません。強がりな女性の心理を探っていきましょう。

彼氏ができないと思われたくない

彼氏がいない状態は、少なからず劣等感を感じることです。そのため、「彼氏ができない哀れな女性と思われたくない」という思いから、あえて「彼氏はいらない」と言っている場合があります。

本音では彼氏が欲しいのに、できないことに対してコンプレックスを感じているはず。実際に彼氏ができた時は、大喜びするのではないでしょうか。

周りに対する強がり

「彼氏がいなくて寂しくないのかな」と周りに思われるのが嫌で、「彼氏はいらないから大丈夫」と言う女性もいます。本当は寂しいのに、それを隠すために強がっていると考えられるでしょう。

この場合、一人になった時に急に寂しくなってしまうことがあります。寂しさを埋めるために友達に頼ることが多くなるはずです。

片思いしている相手がいる

意中の相手がいる場合、他の人に近づいてほしくなくて「彼氏はいらない」と言うことがあります。片思いをしている相手のことしか考えられない状態なのでしょう。

しかし、「彼氏はいらない」ということを片思いの相手に聞かれたら勘違いされてしまうこともあります。強がりも程々にしないと、片思いの人とのチャンスを失ってしまうかもしれません。

忘れられない人がいる

好きなのに結ばれず、ずっと心の隅に残っている男性がいる場合も考えられます。他の男性には目を向けられないため、「彼氏はいらない」と言っているのでしょう。

忘れられない人への思いが強いあまり、彼氏を作らずに人生を終えてしまう場合もあるかもしれません。相手を強く思うのは大切なことですが、忘れることも重要です。

恋愛するのが怖い

「恋人を作って失敗したらどうしよう」という気持ちから、「彼氏はいらない」と強がっている女性もいます。傷つくよりも、始めから彼氏を作らない方がましと思っているのではないでしょうか。

恋愛をすることは、何かしらの失敗や怖さを伴うことです。それを受け入れられなければ、彼氏を作ろうという気持ちにはならないかもしれません。

彼氏がいらない女性が恋愛をしたくなる瞬間って?

ひょんなことがきっかけとなり、「やっぱり彼氏が欲しい」という気持ちになることがあります。女性は、どのような時に恋愛をしたいと思えるようになるのでしょうか。具体的な事例をチェックしてみましょう。

友達の惚気話を聞いたとき

「私の彼氏がこんなことをしてくれたんだ」「彼氏が本当にイケメンで…」といったような惚気話を聞くと、少なからず羨ましい気持ちが出てきます。

表面上は気にしていなくても、心の奥では「私も惚気られる彼氏が欲しい」と思うようになるはず。友達に負けない彼氏を作ろうとモチベーションが高まっていきます。

一人でいるのが寂しくなったとき

どんなに自分の時間を楽しんでいたとしても、ふとした時に寂しくなることがあります。人恋しさを友達や家族で埋められない時は、彼氏が欲しいと思いやすくなるでしょう。

また、よく遊んでいた友達に彼氏ができて疎遠になった時も寂しさを感じやすくなります。「自分も彼氏を作ろうかな」と思って、動き出す女性は多いのではないでしょうか。

イベントの季節

クリスマスやバレンタインデーなど、恋人たちが楽しむイベントがやってくると、自然と気持ちが恋愛モードに入りやすくなります。

「楽しいイベントを彼氏を過ごしたい」という気持ちから、イベントまでに彼氏を作ろうとする女性も多いはず。このため、イベントが終わった後に彼氏に対する気持ちが冷めてしまう場合があるかもしれません。

結婚したいと思ったとき

彼氏を作ってから結婚をするまでには、それなりの時間がかかります。結婚をしたいという気持ちが強くなったら、「なるべく早く彼氏を作らなければ」と思いやすくなるでしょう。

また、周りの人が結婚し始めると「婚期が遅れるかも」と焦って彼氏を作ろうとする場合もあります。焦りすぎると間違った判断をしやすいので、気をつけましょう。

心に余裕ができたとき

仕事やプライベートが忙しく、余裕がないと彼氏を作ろうという気持ちになりません。しかし、忙しかったことが急に暇になると、心に隙間ができて「彼氏を作ろうかな」という気が起きやすくなります。

今まで忙しくしていた分を彼氏との時間に当てたいと思うようになるはず。ゆっくりと良い相手を探せば、素敵な出会いがあるでしょう。

彼氏がいらない女子の理由はさまざま!

「彼氏がいらない」と一言に言っても、女性によってさまざまな理由や心理があります。一方的に決めつけず、それぞれの事情があると考えてみてはいかがでしょうか。

恋愛に関連した記事はこちらもチェック!

社内恋愛は上手くいく?付き合うまでのきっかけや覚悟についても徹底解明♡
好きアピールで男性を意識させる方法は?準備・行動・LINEの恋愛テクニックを解説!
男友達と恋愛対象の違い|彼氏に進展させるべき?それとも男友達のままいるべき?
脈なしから脈ありへ一発逆転!気になる彼の恋愛対象内になる11の方法

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ