デートに誘われたけど断りたい!関係を壊さない断り方を例文付で紹介!

デートに誘われたけど断りたいときもありますよね。でも誘ってくれているのに断るのも断りづらいと思っている方も多いでしょう。相手を傷つけず、うまく断りたいものです。関係を壊さない断り方を例文付きでご紹介するので、参考にしてみてください!

デートに誘われたけど断りたい!関係を壊さない断り方を例文付で紹介!のイメージ

目次

  1. デートを断るのって気まずいですよね
  2. デートの誘いを断る時に気をつけるポイント
  3. デートの誘いの断り方〜大学生編〜
  4. デートの誘いの断り方〜社会人編〜
  5. デートの誘いの断り方〜共通編〜
  6. 気になる人からの誘いを断らなければいけない場合
  7. 関係を気まずくせずやんわりと断る方法をマスターしましょう!

デートを断るのって気まずいですよね

デートに誘われても、相手に気持ちがなかったり、恋人がいたりというように何か理由があって断りたい時もあるでしょう。断ったことで、相手を傷つけてしまったり、顔を合わす機会が多いと気まずくなったりしますよね。

◆関連記事:さまざまな断片からの断り方はこちらをチェック!

誘いの断り方とは?興味ない男性からのデートの誘いは「○○」で断る!

デートの誘いを断る時に気をつけるポイント

デートの誘いを断る時には、いくつか気を付けなければいけないことがあります。間違ったデートの断り方をしてしまうと、相手との関係性にヒビが入ってしまう可能性も考えられるため、注意が必要です。

相手の思いを踏みにじらない

好きではない相手からデートに誘われたとしても、「あなたのこと好きじゃないし」とはっきり断ってしまうと、相手は傷ついてしまいます。

あなたのことが好きでデートに誘うのも、勇気が必要だったのではないでしょうか。相手の想いを踏みにじらず、相手がデートに誘ってくれた気持ちを受け止めながら、やんわり断ることが大切です。

自分の相手に対する想いも確認する

デートに誘ってくれたときに、本当に相手に興味がないのか、今一度自分の思いを確認してみることも必要です。デートの誘いを断ったのにも関わらず、やっぱり好きだから誘ってほしいでは、都合が良すぎます。

今後相手を好きになる可能性がないのならデートの誘いを断っても良いですが、好きな気持ちが少しでもあるのなら、断らずにデートの誘いを受けた方が良いでしょう。

嘘をつくのは大丈夫だがバレないようにする

「嘘も方便」という言葉があるように、相手の傷つけないためにつく嘘はついても問題ありません。しかし、嘘をつくことで一番心配なのが相手にバレることです。

相手を傷つけないようについた嘘なのに、バレた時はデートを断られるよりも大きなダメージを受けてしまうでしょう。ですから、嘘をついてデートを断った場合はバレないように気を付けてください。

デートの誘いの断り方〜大学生編〜

デートに誘われても、気になる人だったら良いですが、好意を持っていない人からの誘いはどう断ったら良いのか悩んでしまいますよね。上手く断るにはどうしたら良いのか、大学生の場合のデートの誘いの断り方をご紹介します。

サークルの後輩からの誘いの断り方

大学生活を送る場合、サークルに入ることも多いのではないでしょうか。サークル内で先輩・後輩の立場が出来上がり、サークルの後輩からデートに誘われることもあるでしょう。サークルの後輩からの誘いの断り方をチェックしていきます。

就活や卒論で忙しい

例文(就活編)
「今就活のことで頭がいっぱいで...。就職先が決まらなかったら困るから、誘ってくれたのは嬉しいんだけどごめんね。」

例文(卒論編)
「誘ってくれてありがとう。でも、今卒論に追われてて、そっちの方に集中したいんだ。せっかく誘ってくれたのにごめんね。」

サークルの後輩からの誘いを断る場合、就活や卒論で忙しいという理由が使えます。大学生で卒業を迎える年代は忙しくなる時期なので、デートしている暇がないことをやんわり伝えましょう。

他の人を誘う流れを作る

例文「いいね~!みんなで食べに行こう!」

これは、「一緒にご飯でも食べに行きませんか?」などとデートに誘われた場合の例文です。このように、他の人を誘う流れを作るという断り方もあります。

後輩は先輩であるあなたと二人で行きたいのに、みんなで一緒に行こうと言われたら、鈍感な人じゃない限り、二人では一緒に行きたくないのだなと察するようになるでしょう。

サークルの同期からの誘いの断り方

サークルの同期からデートに誘われることもあるかもしれません。同期だと、元々仲が良いということもあり、お互いの恋愛事情を知っていることもあるのではないでしょうか。恋人がいるという分かりやすい嘘はつけないですよね。

同期みんなで遊びに行く流れを作る

例文「同期みんなで遊びに行こうか~。みんなで行ったら楽しいよね!」

二人きりでのデートに誘われたら、同期みんなで遊びに行く流れを作ってみてはいかがでしょうか。誘うたびに、みんなを誘って遊びに行くことが多かったら、二人でのデートは難しいと思い、それ以上デートに誘うことはなくなります。

家庭の用事などで立て込んでいる

例文「ちょっと家庭での用事があるから、早く帰らなくちゃいけなくてごめんね。」

サークルの同期にデートに誘われた場合、家庭の用事を理由に断るのもおすすめです。「用事」の二言で済ませてしまいましょう。

同期だと仲が良いために用事のことを詳しく聞いてくるかもしれませんが、そこは「プライベートの事情だから」と言葉巧みにかわしましょう。

周りに勘違いされたら困るから

例文「周りに付き合っていると勘違いされたくないから、ごめんね」

デートに誘われた時は、完全に相手に対して気がない場合は、はっきり断ってもOKです。デートをしているところを知り合いに見られたら、噂になってしまいます。はっきり伝えることで、これ以上デートに誘ってくることはなくなるはずです。

サークルの先輩・OBからの誘いの断り方

サークルの先輩やOBからデートに誘われた場合は、どうしたら良いのでしょうか。周りの人も一緒に誘うという手を使いたいところですが、それだと年上である先輩やOBに奢ってもらおうと思われる可能性があるので、使えません。

他の方法を考えるのが得策です。サークルの先輩・OBからの誘いの断り方をご紹介します。

予定が立て込んでいてなかなか都合がつかない

例文「予定が立て込んでいて、今忙しいんです。せっかく誘って頂いたんですけど、今回はごめんなさい。」

予定が詰まっていて忙しいという旨を伝えるのも、うまく断る方法の一つです。それでも日程を変更して言ってくる場合は、「まだ先の予定はわからないもので」とはぐらかしましょう。

気づかないふりをして話題を変える

例文「大画面で見るのって迫力ありますよね。私、映画好きでよく友達と見に行きます。お互いホラー好きで周りからは変わり者だって言われるんですけど」

これは、先輩やOBに「映画見に行かない?」と誘われた場合の例文になります。あくまで、デートに誘われたのをさりげなく交わす感じにすると良いでしょう。

デートの誘いの断り方〜社会人編〜

社会人になると、上司や先輩、後輩など人間関係が複雑に絡んできます。特に同じ職場だと、デートに誘われたら断りづらいという気持ちが強くなるでしょう。うまく断らないと、人間関係にもヒビが入ってしまうことも…。

社内の後輩・同期からの誘いの断り方

社内の後輩・同期から誘われることもあるかもしれません。断り方によっては、今後の仕事の状況も気まずくなってしまうこともあるので注意が必要です。また、社内ということで周りの目も気になるところ。社内の後輩・同期からの誘いの断り方をご紹介します。

◆関連記事:社内恋愛についてはこちらをチェック!

社内恋愛は上手くいく?付き合うまでのきっかけや覚悟についても徹底解明♡

他の人を誘う流れを作る

例文「いいね~飲みに行こう!みんな誘って盛り上がろうよ!」

これは、社内の後輩や同期から「飲みに行かない?」と誘われた場合の例文になります。他の人を誘う流れを作っていくと、二人きりでのデートをしなくてすみます。

相手もあなたがみんなで行こうと勘違いしたと思うか、二人での飲みはダメなんだなと悟るのではないでしょうか。

プライベートが忙しい

例文「プライベートが忙しくて、なかなか時間を取ることができないの。ごめんなさい。」

プライベートといっても、自分の趣味、交友関係、恋人との時間、さまざまです。誘われるたびに伝えることで、デートをするのは難しいのかなと思うようになります。

仲が良いと、プライベートのことを聞かれるかもしれませんが、そこは「ヒミツ」とはぐらかしましょう。

周りに迷惑をかけたくないから

例文「誘ってくれてうれしいよ。でもすぐ噂になっちゃうし、周りに迷惑をかけたくないから外では会えないかな」

やはり、デートをすることで噂になり、仕事をするのが気まずくなりますし、周りにも迷惑がかかってしまうこともあるでしょう。このように伝えることで、誘ってくれている相手には非がないということを強調するのです。

社内の上司からの誘いの断り方

社内の上司からデートの誘いがあった場合、悩みますよね。目上の方ですし、へたなことは言えないので、一番気の遣う相手になります。うまく断らないと、後々仕事がしづらくなってしまうでしょう。社内の上司からの誘いの断り方をご紹介します。

◆関連記事:職場恋愛で恋を実らせる方法はこちらをチェック!

職場恋愛のきっかけ19選!社内恋愛で恋を実らせた方法とは?

気がないことを丁寧に伝える

例文「誘って頂きありがとうございます。でも今は仕事が大切なので、恋人のことは全く考えられないんです。申し訳ありません。」

上司からの誘いを断れないからといって、誘いをOKしていると、相手に気を持たせてしまうことになります。気がないのなら、はっきりと断ることも必要。しかし相手は上司なので、丁寧に伝えることが大切ですね。

噂になると仕事に支障が出ると伝える

例文「噂になると〇〇さんにも迷惑がかかりますし、お互い仕事に支障が出たら困るので、すみません。」

職場の上司なので、デートしているところを見つかると、すぐ噂になってしまうこともありますよね。仕事に影響が出ると、周りが気になってしまいます。自分だけではなく、上司の方にも迷惑がかかってしまうというのも伝えてみてください。

(あまりに過剰な場合は)セクハラに値すると伝える

例文「それははっきり言って、セクハラだと思います!」

何回断ってもしつこくデートに誘ってくる場合は、「セクハラ」という言葉を出して、きっぱり断ることも必要かもしれません。「セクハラ」という言葉に上司も反応するでしょう。ただし、けっこう雑な断り方になるので注意も必要です。

デートの誘いの断り方〜共通編〜

大学生編、社会人編と分けて、デートの誘いの断り方をご紹介してきましたが、共通の断り方もあります。大学生や社会人にこだわらず、どのような場面でも使える共通の断り方をご紹介していくので、チェックしてみてください。

予定が立て込んでいる

前もって予定が立て込んでいる場合もありますし、当日急に予定が入るということもあるでしょう。

「どんな予定が入っているの?」と詳しく聞いてくる人はいないはずなので、予定が詰まってて身動きが取れない状態であることを伝えてみると良いのではないでしょうか。落ち着きそうな頃にまた誘ってくるかもしれませんが、しばらくの間は誘ってこなくなるでしょう。

恋人がいると伝える

恋人がいるという決定的な事実を突きつけたら、デートに誘ってこなくなるはずです。中には恋人がいても構わずデートに誘う人もいるかもしれませんが、恋人がいたらしょうがないと思う人も多いでしょう。

親しい間柄の人にデートに誘われたときは、お互いプライベートなことを知っていることもあるので、恋人がいるという断り方は使えない可能性があります。

気になる人からの誘いを断らなければいけない場合

気になる人からデートに誘われたのに、何らかの理由から誘いを断らなければいけないという場合もありますよね。誘いを断ったら、もう誘ってくれなくなるのではないかという不安もよぎります。どう対応したら良いのでしょうか。

◆関連記事:成功するデートの誘い方について知りたい方はコチラ!

成功するデートの誘い方!女性がOKしやすいLINE例文やデートプランを解説

ステップ1:誘われたことが嬉しかったと示す

例文「誘ってくれて本当にうれしい♡でもその日は予定が入ってて...。」

デートの誘いを断ると、相手は自分に気がないのではないかと思ってしまうでしょう。誘いを断る時には、誘われたことが嬉しかったということをアピールしておくことが大切です。嬉しい気持ちを伝えることで、また誘ってくれる可能性が高くなります。

ステップ2:断る理由を明かす

例文「その日は先約があって...。残念!行きたかったよ~!」

ただ断るだけでは、デートしたくないのだなと思われてしまい、相手も誘ってくれなくなります。しっかり断る理由を明かして、「行きたかった」とまた誘ってほしいアピールをしておくことがポイントです。

ステップ3:別の日程を示す

例文「その日は空いてなかった。〇日ならOKなんだけどどうかな?」

デートの日程が都合と合わなかった場合、そのままにしておいたらデートの話も流れてしまいます。自分の方から、別の日程を示すことにより、気になる人とのデートを実現することができるでしょう。

関係を気まずくせずやんわりと断る方法をマスターしましょう!

デートに行きたくなくても行ってしまった場合相手に気を持たせてしまうし、断り方次第では相手を傷つけ、関係がうまくいかなくなることもあります。関係を気まずくせず、やんわりと断る方法をマスターしましょう!

デートについてもっと知りたい方はこちらもチェック!

デートで盛り上がる話題って?会話が気まずくならないデートスポットも紹介♡
デートの持ち物で必要なものって?できる男女が持ってるアイテムも紹介♡
デート前日にしておくべきこと!準備・LINE連絡・ドタキャンの方法まで全解説
女性からデートに誘うのはOK?男性心理を理解して失敗しらず♪

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ