市販セルフヘアカラー人気ランキングTOP13!【おすすめ】

市販のヘアカラーでセルフで髪染めをした経験がある人も多いのではないでしょうか。市販のヘアカラーで髪染めをすると痛む、染まりにくいなどと聞いたことがあると思いますが、最近ではセルフヘアカラーも色の種類が豊富で痛まないものが多いです。メーカーごとに紹介します。

市販セルフヘアカラー人気ランキングTOP13!【おすすめ】のイメージ

目次

  1. セルフヘアカラーがお手軽でおすすめ♡
  2. 市販で髪染めする時のポイント
  3. 市販でおすすめのヘアカラーTOP13
  4. 【番外編】メンズにおすすめ!市販の髪染め
  5. セルフヘアカラーには魅力が沢山!
  6. 市販のヘアカラー剤でセルフカラーを楽しみましょう!

セルフヘアカラーがお手軽でおすすめ♡

今では髪染めをすることが一般的になっていて色々なヘアカラーを楽しんでいる人も多いですよね。自分の好きな色で髪の毛の色を変えると気分も違ってきて、メイクやファッションも楽しめます。

今は市販の髪染めでも色々な種類のものが色んな所で目にする機会も増えています。今回はそんな市販でおすすめのヘアカラーをランキング形式でご紹介していきます。

美容室で染めるのとはどう違う?

セルフで市販のヘアカラーで髪染めするのと美容室で髪染めしてもらうのはどう違うのか知っていますか?よく聞くのは市販のヘアカラーで髪染めをすると美容室で髪染めをするよりも痛むし、色が入らないと聞きます。

それは一昔前の話で、今はそんなこともなく、市販のヘアカラーで髪染めをしても痛まないものが多くなっています。もちろん美容室でやるとセルフでやるよりも楽ですし、ムラになりにくいのでどちらでも好きな方でいいと思います。

美容室で髪染めをしてもらうのは時間とお金がかかりますが、セルフでやるよりも綺麗にムラなく仕上がります。そしてヘアカットやパーマ、トリートメントと一緒にヘアカラーもしてもらえるので楽ですよね。

セルフで市販のヘアカラーで髪染めをするのは安価ですみますし、いきなり夜中に思い立ったり、時間がない時でも美容室を予約しないでも自分でいつでも好きな時にできるので簡単です。自分の状況に合わせた使い分けをしてみてもいいですね。

市販で髪染めする時のポイント

では市販のカラー剤で髪染めをするとき、どのような点に気をつけるべきなのか、そのポイントを押さえましょう。

自分で髪染めをする時、間違った方法を取ってしまうと綺麗に髪が染まらない可能性もあるので、要チェックです。

泡タイプか乳液タイプか

市販のカラー剤は、大きく分けて泡タイプか乳液タイプの二種類があります。昔からある乳液タイプのものがおすすめですが、手軽に綺麗に染めたい、カラー初挑戦という方には泡タイプがおすすめです。

普通にシャンプーをするように泡で髪を包み込んで決まった時間置いておくだけで、色むらなく綺麗に染めることができます。

トリートメント付きを選ぶ

ヘアカラーをすると髪が痛みやすいです。セルフでヘアカラーをする場合それはなおさらのことで、毛先を中心に髪がパサついたり、痛みやすいです。

ですので、その痛みをカバーできるカラー剤の中でも仕上げのトリートメントが付属されていたり、トリートメント効果のあるヘアカラー剤を選ぶのがおすすめです。

ロングヘアの方は量に注意

カラー剤の量にも注意しましょう。ショート〜セミロングの方は1箱で足りるでしょう。ですが、ロングヘアの方や髪の量が多い方にとっては、途中でカラー剤が足りなくなってしまう可能性もあります。

箱の裏側に、1箱で染められる髪のレングスや量の目安が明記されているものもありますが、ないものもあります。いざ髪を染め始めてから足りなくなってしまっては元も子もないので、量について十分注意して購入しましょう。

市販でおすすめのヘアカラーTOP13

それでは、セルフでヘアカラーをする時におすすめしたい、人気のヘアカラー剤についてご紹介いたします!

13位【パルティ泡パックヘアカラー】

市販のヘアカラーで有名どころのパルティですが、暗めの髪の毛よりもブリーチをしている髪の毛の方が綺麗に染まりやすいのでおすすめです。パルティは最近では泡タイプが主流になりつつあり、不器用さんでも簡単に染めることができます。

またパルティと言えばブリーチを思い出す方も多いほどブリーチが綺麗に色が抜けやすいと評判です。ブリーチだけだと市販のヘアカラーランキングでも殿堂入りしているほどです。

パルティは最近ではピンク系よりもアッシュ系の方が色が豊富です。アッシュ系の色も女心をくすぐる可愛いネーミングが多いのが特徴的です。

キャンディーアッシュや、ミルキーグレージュ、くるみラテアッシュ、マシュマロアッシュ、カプチーノアッシュなど食べ物に合わせた可愛らしいネーミングばかりです。自分の好きな食べ物、飲み物に合わせて色を染めて見るのも楽しいですよね。是非いろんな色を見つけてみてください。

ポイントカラーも楽しめる髪染め

セルフで簡単にポイントカラーを楽しめるのもパルティの魅力のひとつです。パルティではポイント用のヘアカラーチョークが出ているので1日だけ派手髮を楽しむ事ができます。

ヘアカラーチョークなので髪染めと違い、ずっと同じ色というわけではないのでイベントがある時などに1日だけ毛先を染めたり、房でポイントカラーチョークを塗ってまとめ髪を楽しんだりして色々と楽しめるのでおすすめです。

人気の色はやはりピンクなようです。シャンプーで簡単に落とせるので髪の毛も痛む心配もないので手軽に派手髮に挑戦してみてください。

12位【フレッシュライト】

次におすすめなのがフレッシュライトシリーズです。可愛らしいドールのパッケージを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

女性に人気のトレンドヘアカラーが続々登場しており、ダブルオイル処方でヘアケアをしながら綺麗に髪を染めることができます。

シュガーアッシュの髪色が市販で叶う!?

今人気のシュガーアッシュの髪色も、まさにその名前のカラー剤が販売されています。砂糖のような甘いブラウン系のアッシュカラーは幅広い年齢層の女性に人気が高いです。

11位【LUCIDO-L】

ルシードエル ミルクジャムヘアカラーは市販のヘアカラー剤の中でもランキング上位でドラッグストアやスーパーなどでも置いてある事が多いので目にした事がある人も多いのではないでしょうか。

カラー自体は少ないのでバリエーション豊富とはいえないのですが、落ち着いた茶色のヘアカラー剤です。ジャムのようにトロリとした感触のヘアカラー剤なので塗りやすくムラになりにくいのが特徴的です。

クラシックミルクティが一番人気で暗めのアッシュに綺麗に染まります。最近人気のミルクティ色ですが、大人ボブのヘアスタイルや大人っぽいパーマがかかったロングのヘアスタイル等にぴったりと似合うミルクティ色のアッシュです。

市販のヘアカラー材でもミルクティ色はたくさん出ていますが、ルシードエルのミルクジャムヘアカラーのクラシックミルクティは大人っぽく仕上がります。

時間が短めの髪染め

セルフにとって重要なのは散布時間ですよね。時間によってムラができたり、自分の望んだ色じゃなくなったりすることが多いですが、ルシードエルのミルクジャムヘアカラーなら散布時間も短く、楽にセルフで髪染めが楽しめます。

また、見る角度によって色がこんなにも違ってくるのもミルクジャムヘアカラーの特徴です。色んな角度から見ても色が違く見えるので人に与える印象も違ってくるのが面白いですよね。

泡タイプよりも塗りにくいですが、染まりやすさは市販のヘアカラーでもおすすめです。

10位!【リーゼ】

花王から出ているリーゼのプリティア泡カラーは市販のヘアカラー剤でも目にする機会が多いのではないでしょうか。なんといってもカラーの豊富さが特徴的です。

今出ている種類はなんと22種類あるのでどの色に染めようか迷ってしまいますよね。泡タイプなのでセルフで髪染めをするのにももってこいの手軽さです。

ピンクや赤系も市販ヘアカラーで♡

なんといってもリーゼプリティア泡カラーで注目したいのはカラーの豊富さです。本当に色々あるのでどれが自分にあっているのか迷ってしまいますよね。

そういう時はリーゼのサイトで自分のスマホで手軽に髪色を試せる事もできるので是非試してみてください。

ピンク系で人気なのは落ち着いたピンクのヘアスタイルになるピンクベリー、ウォームブラウン系ではほんのりピンクがかった落ち着いたヘアスタイルになれるローズティブラウンです。

また、ナチュラルブラウン系では暗めのブラウンが印象的になるロイヤルショコラ、ベージュ系では抜け感が出ておしゃれなヘアスタイルになれるフレンチベージュ、アッシュ系ではかっこいい大人のヘアスタイルになれるクールアッシュが人気です。

9位!【ホーユー】

ホーユーのビューティラボ ホイップヘアカラーはセルフでやっていても楽しいヘアカラーです。泡を自分である程度の回数まで振って作るので楽しみながらセルフヘアカラーを楽しめます。

はちみつ成分が配合されているので染めた後でも傷みにくく、手触りにこだわったヘアカラー製品なので色というよりも痛まないヘアスタイルを重視する人が注目しているヘアカラー剤なのでランキングも上位に入っています。

痛みにくい市販ヘアカラー剤

セルフで髪染めをしても髪の毛が潤うので痛むことがイヤでセルフヘアカラーを悩んでいる人は是非おすすめです。色も明るいカラーよりも落ち着いた暗めのカラーが多く、ロングヘアーのヘアスタイルの人におすすめです。

自分で作る濃密なホイップなので毛先までしっかりと染まります。カラーで遊びたい人よりも落ち着いたヘアカラーを楽しみたい人に人気の泡ホイップ。

振っている時もまるで生クリームを作っているような感覚になって楽しいです。ホイップがゆるいと液だれしてきてしまうのでしっかりとシェイクして固めの泡を作ってヘアカラーを楽しんでみてください。

8位【パルティ】

パルティのジュレヘアカラーはゼリーのようにぷるぷるの散布薬なので髪にもすーっと馴染みます。

よく馴染むのでセルフヘアカラーでも特徴的の自分で鏡を見ていても時間の経過で時間調整して自分の好みの色に染める事ができるのでセルフで髪色にこだわりたい人から人気が高く、常にセルフヘアカラーランキングに入っています。

市販ヘアカラーでアッシュ系にするならコレ!

今人気のアッシュ系ですが、アッシュだけでも色んな色がありますよね。パルティのジュレヘアカラーはアッシュに力を入れていてアッシュの種類だけでもかなり豊富です。

ベージュ系アッシュのヘアスタイルにしたいならシトラスアッシュ、コットンアッシュがおすすめです。

ピンク系のアッシュのヘアスタイルにしたいならミスティックローズ、綺麗な緑系のアッシュのヘアスタイルを目指したいのならば、ミントアッシュ、スウィートキウイなどがあります。

ピンク系のアッシュ、ミスティックローズは市販のヘアカラーの中でもかなり珍しいカラーなので興味をもった方は是非パルティのジュレヘアカラーで染めてみてください。個性的なアッシュのヘアスタイルを求めている方にはおすすめです。

7位【資生堂】

今まではセルフでも簡単なワンステップ、ツーステップで手軽にできるヘアカラー剤を紹介してきましたが、今回はスリーステップで少し手間がかかり、値段も1000円以下のヘアカラー材ではなく、2000円ぐらいするちょっと値段の張るセルフヘアカラー剤ご紹介します。

資生堂のベネフィークヘアカラーは市販の他社のヘアカラー剤よりも少しお高めで、手間もかかりますが、染めた後の手触りは群を抜いています。

サロンでトリートメントをしてもらったかのような手触りになるので、美容室に行く時間がないけど、髪の毛が痛むのは嫌だという人におすすめです。

市販ヘアカラーで黒に近い茶色を目指すならコレ!

こちらは白髪染めとしても使える市販のセルフヘアカラー剤なのでどんな年齢の方でも使えるのが魅力の一つです。

色の展開も豊富で様々なカラーが楽しめます。どれも明るめのカラーではなく、暗めのカラーなので落ち着いた印象の髪色になれます。

6位【ロレアルパリ】

老舗でお馴染みのロレアルパリから出ているヘアカラー剤です。ロレアルパリフェリア3Dカラーはパルティなどドラッグストアでよく見る安価なセルフヘアカラー剤よりも少しお高めです。

セルフでやるヘアカラー剤ですが、サロンでやるような3Dカラーが叶うということで市販ヘアカラー剤ランキングでも上位です。また、発色もよく、明るい髪にはもちろん、暗めなマットの髪色になりたい人にもおすすめの商品です。

3Dカラーが叶う髪染め

セルフで3Dカラーをするのは難しいのですが、このロレアルパリフェリア3Dカラーなら、たった1回の髪染めで3Dヘアカラーが楽しめます。
光が当たるたびに角度によって髪色が変わって見えるのが特徴的でセルフカラーを楽しんでいる人の中でもリピート率は高いです。
ただドラッグストアに置いてある所が少なく、探すのが大変な場合もあるので見つけたら是非試してみてください。

5位【クイスクイス】

この商品を目にした事がある人は少ないかもしれません。ドラッグストアやスーパーというよりはドンキホーテやロフト、ハンズに置いてある事が多いです。

派手な髪色を好む人にリピされていて根強い人気があるのでランキング入りさせました。しかも使い続けることによって綺麗に髪色が持続することもできます。

派手髮を楽しめる髪染め

セルフで派手髮を楽しむにはブリーチをしなくてはいけないと思っている方も多いですが、このクイスクイスは簡単に派手髮を楽しめます。なんといっても派手髮に染まると染めた後がと考えている方におすすめなんです。

なぜかというとこちらのヘアカラー剤は他の市販のヘアカラー剤と違って色が落ちやすいという特徴があります。普通、髪染めをするなら色が落ちにくいのが常識なのですが、これは色が落ちやすいので派手髮でも楽しめるという利点をとったところです。

4位【ナチュールバイタル】

こちらの商品もドラッグストアやスーパーなどではあまり見かける機会がない商品です。ナチュールバイタルの特徴は傷んだ髪にだけ色が反応するという珍しい特徴を持っているヘアカラー剤です。

散布液を塗って時間でカラーを入れる市販のヘアカラー剤と違い、入浴時にトリートメントとして散布をして時間を置き、使い続けることによって髪の毛にカラーが入るという珍しいヘアカラー剤です。

傷んだ髪をトリートメントしながらカラーを入れる

傷んだ髪にだけカラーが反応するので元々ハイライトを入れているヘアスタイルの人が使うとハイライトの部分だけカラーが入っておしゃれにアクセントカラーとして楽しむこともできます。

暗めのアッシュなどの色はなく、傷んだ髪に明るく発色するのでアクセントカラーを入れて髪の毛にも遊び心をいれたり人に人気の商品で、トリートメントとしても機能するのでセルフヘアカラー剤でもランキング入りしています。

ツートーンや、グラデーションカラーのヘアスタイルで髪色が落ちてきた人や、他の色にしたい人に人気です。

3位【サイオス】

サイオスのオレオクリームヘアカラーは暗めの色いい人におすすめです。白髪にも使えるので、若くても白髪が出てきて気になっているという人にも人気の商品です。

上品な色に染まるので、ヘアスタイル、年代問わずランキング上位の人気の商品です。

白髪でも使えるセルフ髪染め

部分的な白髪はもちろん、かなりの広範囲の白髪でも使用できる優秀なセルフヘアカラー剤です。

白髪と白髪じゃないところの髪の毛の境目も上手く光の加減で調整してくれるヘアカラー剤なので、白髪に悩んでいる人にはおすすめです。

また上品な色に仕上がるという特徴があるので暗めに染まるので30代以降の方に人気なのでランキングにいれました。色持ち部門でもランキング上位なので、頻繁にセルフカラーをしたくない人に人気の商品です。

2位【アンナドンナ】

ランキング2位のアンナドンナは可愛らしいパッケージに目がいきます。カラーの名前も色をイメージした動物に例えられていてパッケージを見ているだけでも楽しいですよね。

市販のヘアカラー剤としては発色もよく、ブリーチをした髪色に特に綺麗に発色します。

ブリーチした髪の毛にも綺麗に発色する

セルフヘアカラー剤での発色のよさはランキングの中でも1位、2位のレベルなので、発色重視の方からリピ率が高く、セルフヘアカラーのランキングでも有名な商品です。

散布液を塗るタイプのヘアカラー剤ではなく、トリートメントとして使い続ける事によってカラーが入るカラー剤です。トリートメント配合なので使い続けることで色落ちもせず、髪の毛の質感もパサつかず綺麗に仕上がります。

明るめの髪色が好きな方におすすめの市販ヘアカラー

暗めの髪色の方にはあまり色が変わりませんが、明るい髪色の人が使うと1回の使用でも変わるのでセルフヘアカラーが楽しめます。発色がよく、基本トリートメント自体も濃いめの色なので暗めの落ち着いた色を好む人にはあまりおすすめはできません。

ブリーチをしていたり、グラデーションカラーのヘアスタイルの人が楽しめるヘアカラー剤なので、ダメージが気になるけど、派手髮を楽しみたい方はアンナドンナを見つけたら試してみてはいかがでしょうか。

◆関連記事:旬カラーはこれ♡

ピンクグレージュのヘアカラーが可愛い!暗めから明るめまで紹介!

1位【ビューティーン】

市販でおすすめのヘアカラーランキング1位はビューティーンのメイクアップカラーです。こちらの商品は圧倒的な発色の良さ、コスパ、ダメージが少ないという点で他の市販のヘアカラー剤より優秀な商品なんです。

発色の良さは2位で紹介したアンナドンナと変わらず、コスパも700円以内という事で手軽に買えます。マットな質感のものが多く、どんなヘアスタイルの方でも満足できるヘアカラー剤です。

セルフでも染めやすく発色がいい髪染め

どの色を選んでも発色がよく、色落ちもしにくい商品なので長くヘアカラーを楽しめます。

アッシュ系に関しては市販のヘアカラー剤だとあまり色が綺麗に出ない商品が多いのですが、ビューティーンのメイクアップカラーだと綺麗に出るという事でアッシュ系のヘアカラー剤の中でもランキング上位です。

【番外編】メンズにおすすめ!市販の髪染め

男性も髪色を変えたい方は多いですよね。ここではちょっと番外編として、男性におすすめの市販のヘアカラーについてご紹介いたします。

暗めの髪色ならこちらの市販ヘアカラー

暗めのニュアンスのヘアカラーでおすすめなのがリーゼのメンズ泡カラーです。ヘアケア効果や保湿効果がしっかりと含まれているヘアカラー剤なので、毛先が痛みやすい方でも綺麗に髪を染めることがでいます。

毛先まですっきりまとまってツヤ感のあるヘアスタイルに仕上げたい方におすすめのヘアカラーです。

明るめの髪色ならこちらの市販ヘアカラー

綺麗にブリーチしながら明るい髪色に仕上げたい方におすすめなのがギャツビーのナチュラルブリーチカラーです。明るい髪色にするとなると、一度ブリーチして髪の色を抜いてから染めることになります。

ですがこちらは、ブリーチとヘアカラー両方を同時にすることができるので、綺麗にブリーチしながら髪色を入れることができます。

セルフヘアカラーには魅力が沢山!

トレンドの色が商品化されるのが早いセルフヘアカラー剤としても特徴的です。暗めの髪色の人でも綺麗に発色するので求めている髪色になりやすいということで人気の商品です。

今期はアッシュ系、ピンク系が人気なので、アッシュ系も2種類、ピンク系も2種類と好きな色が選べます。

セルフでやりやすいブリーチヘアカラー

セルフでブリーチをするのには時間が大切です。

ブリーチは髪染めと違い、髪色の変化がすぐにわかってしまうため時間によってはムラができてしまい、その後のヘアカラーも綺麗にカラーが入らなくなってしまったりしてしまうため、ブリーチをよくする人にとっては緊張の一瞬ですよね。

市販でおすすめのブリーチヘアカラー

今回は初心者さんでも簡単に色が抜けやすい市販のブリーチを紹介していきます。ブリーチはドラッグストアなどでも手に入りやすく、色が抜けやすいというのを重視したらいいと思います。

手軽さはもちろん、ブリーチはヘアカラーと違い、髪の毛も傷みやすいので使用する時には注意してください。ビューティーンのベースアップブリーチはとても色が抜けやすいと評判です。

暗めの髪色の人でも簡単に色が抜けるのでブリーチ初挑戦の方や、ブリーチに慣れている人にも愛用されています。メンズパルティのブリーチは色がかなり抜けることでも有名です。

メンズと書かれていますが、もちろんレディースでも使用は可能です。男性用ブリーチは女性用ブリーチより色が抜けやすいのでおすすめです。

市販でもポイントカラーが楽しめるヘアカラー

市販でもアクセントとしてポイントカラーが楽しめるヘアカラー剤をご紹介します。ビューティーンのポイントカラーはカラーも豊富で簡単にポイントカラーを入れることができるのが魅力的です。

しかも発色もいいので是非アクセントカラーとしてみて使ってみてください。ポイントカラー、アクセントカラーは市販ではピンクや赤系が多いですが、ビューティーンは紫、緑、青など色々とあるので、こんなに綺麗なアクセントカラーも楽しむことができます。

市販のヘアカラー剤でセルフカラーを楽しみましょう!

いかがだったでしょうか。市販のヘアカラー剤は昔と違い、本当に色々な色や種類が出てきています。

美容室に行くよりも安価で気軽にいつでも好きな時にヘアカラーを楽しめるのがセルフヘアカラーの魅力の一つですよね。是非ともセルフヘアカラーに挑戦してみて、髪色をチェンジしてみてください。

もっとヘアカラーについて知りたい方はこちら

ヘアカラー後のシャンプーはいつから?当日はしないほうがいい?
メンズヘアカラー人気35選!髪色でカッコよくイメチェンしよう
ヘアカラーは黒を卒業しよう!アッシュブラックが流行中でおすすめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ