ホーンテッドマンションはマジで怖い!背景のストーリーも解説!

ディズニーで人気のアトラクション「ホーンテッドマンション」。怖がりさんも、ディズニーの空気に飲まれてついつい並んでしまいますよね。このホーンテッドマンションの背景をご存じでしょうか。知られざる怖いストーリーをご紹介!次に行くときは、きっと新たな気持ちで入れる!

ホーンテッドマンションはマジで怖い!背景のストーリーも解説!のイメージ

目次

  1. ホーンテッドマンションの「真の恐怖」
  2. ホーンテッドマンションの背景1*ブルガマイスター
  3. ホーンテッドマンションの背景2*マスター・グレイシー
  4. ホーンテッドマンションの待ち時間が長い理由が怖い
  5. ホーンテッドマンションのライドが止まる恐怖
  6. ホーンテッドマンションに動物の墓
  7. ホーンテッドマンションにいる生きた人間
  8. ホーンテッドマンションの水晶玉に潜む女性の言葉
  9. ホーンテッドマンションのピアノは亡霊の仕業
  10. ホーンテッドマンションの無数の扉の奥に居るのは・・・
  11. まとめ

ホーンテッドマンションの「真の恐怖」

ディズニーランドは友達と行くのも家族で行くのも楽しく、デートスポットとしては定番ですよね。
様々な楽しいアトラクション、華やかな衣装の中で異彩を放っているのがホーンテッドマンション。

ただオカルト的な空気を楽しみたいだけ!という方に是非知っていただきたいホーンテッドマンションの恐怖。
そこには、ダークな由来がギッシリと詰まっているのです。
ストーリーを知り、もっとホーンテッドマンションを堪能しましょう。

楽しいはずのデートスポット、真実を知ってもあなたは前へ進めますか・・・?

d_knt25さんの投稿
28751689 2046118128968352 4632396196109877248 n

■参考記事:ホーンテッドマンションについてはコチラも参照!

ホーンテッドマンションキャストの衣装やセリフを解説!【大人気】

ホーンテッドマンションの背景1*ブルガマイスター

ホーンテッドマンションが建てられたのは1671年10月31日の事。
当時の市長ブルガマイスターが、神聖なインドの埋葬地を汚すなんて・・・という警告を長老たちから受けていたにもかかわらず、川を見下ろす丘に建設の計画を立てたのでした。

工事が着工すると、ブルガマイスターは原因不明の事故に遭うなどしましたが、それでも無事完成し家族と共にホーンテッドマンションへと移り住んだのでした。

castel_jpさんの投稿
28753121 2035400870076145 3034363483744370688 n

しかしブルガマイスターは移り住んでからというもの、気が狂い自らを墓地に幽閉したのです。
それを受け、一家はホーンテッドマンションから退去することになったのでした。
そしてその後ホーンテッドマンションは10年間にわたりホームレスの溜まり場や兵舎として使われたのでした。

1871年にはロナルド・スティーヴンズに館の権利が移り、館の修復工事を開始したものの以前のように原因不明の事故が多発。石工が落石事故死したものの、ロナルドがその仕事を継ぎ工事は続行。
1871年10月31日、ロナルド一家はホーンテッドマンションへと移り住みます。

しかしその直後、心神喪失となったロナルドは、墓石に自分の名を刻んだ日にボイラー爆発の事故で死亡するのです。
ロナルドの死後一家はアメリカ降霊術協会に館を売り払います。
協会はひとつの部屋を降霊術の会のための部屋とし、夜中に霊を呼び出すために使われたのでした。その降霊回数は900回を超えたといいます。

billy_zettonさんの投稿
28152845 2046173005597553 84309851538194432 n

ホーンテッドマンションの背景2*マスター・グレイシー

ロナルドから権利を受け継いだのはジョージ・グレイシー。
ジョージ・グレイシーが殺害されたことから、当時寄宿学校へ通っていた息子のマスターグレイシーは館へと移り住んだのです。
それが、オカルト現象の始まりでした。

後に妻リリアンと、ニューオーリンズで出会った女性マダム・レオタとの奇妙な3人での暮らしが始まります。
2人は降霊や死者と会話をする儀式などを行い、次第にマスターグレイシーもオカルトに夢中になっていくのです。

yuta___tannoさんの投稿
25016050 1768308846521093 1128242068473249792 n

しかし、リリアンはレオタに対し嫉妬心を抱くようになり、マスターグレイシーにレオタと別れるよう言いますが、マスターグレイシーは聞く耳を持ちません。
リリアンの死後、マスターグレイシーはオカルトに財産をつぎ込みます。
資産家の娘・エミリーと再婚し、両親が既に亡くなっているエミリーの持つ財産は、結婚して間もなくエミリーが死んだことから全てマスターグレイシーのものとなったのです。

しかしその後、マスターグレイシーも発狂し、屋根裏部屋で首を吊り最期を迎えます。

マスターグレイシーの声は、今もなお館の中に響いているといいます。

mi18_ck_11eyさんの投稿
28157036 160600724595211 3036049705084649472 n

ホーンテッドマンションの待ち時間が長い理由が怖い

ディズニーランドでは、アトラクションごとに待ち時間が表示されていますよね。
デートスポットですから、待ち時間も楽しいものかもしれません。
待ち時間をロスしないために、ファストパスを取ったり、あれこれ工夫されていることでしょう。

ホーンテッドマンションの待ち時間に、あなたは違和感を持ったことがありませんか?

よく見てみるとわかります。
通常5分刻みで表示されている待ち時間ですが、ホーンテッドマンションの待ち時間は4分、9分、13分・・・。

mezzomikiさんの投稿
20968832 530641773945280 3894314651931901952 n

待ち時間というものは、ディズニーランドに限らず5分刻みか10分刻みで表示されるものです。
しかし、ホーンテッドマンションの待ち時間は「忌み数字刻み」なのです。

何かにつけ嫌われるこの数字が待ち時間に使われるのは、ホーンテッドマンションのコンセプトによるもの。
館に住む999人の霊が、1000人目となるあなたを待ち受けている・・・。
忌み数字が、怖い気持ちを増幅させるという仕組みです。

でも、確かに忌み数字が並んでいるのを見るだけで怖いものですよね。

chellllllly7さんの投稿
28433012 149809025685388 2497667634611355648 n

■参考記事:待ち時間の暇つぶし、何してる?

ディズニーの待ち時間の暇つぶしおすすめの方法9選!アプリがいい?

ホーンテッドマンションのライドが止まる恐怖

ホーンテッドマンション内には様々な見どころがありますが、まずどれも怖いですよね。
雰囲気ある衣装の亡霊たちに目を奪われ、どんな仕組みの恐怖が待ち受けているのか思いをはせて・・・
ドキドキしながら進んでいくと、今まで動いていたはずのライドが急に止まってしまうことがあります。

人は、あるべきはずの物が急に消えたり、想像外のことが起きると一瞬思考が停止してしまいますよね。
夢の国ディズニーランドで巻き起こる恐怖のライド停止。

これもまた亡霊の仕業なのです。

themepark_designさんの投稿
28432878 2026816860663525 1954023151163670528 n

急に停止してしまったライドを前に固まっていると、どこからともなく流れてくるアナウンス。
「いたずら好きの亡霊が暴れだしたらしい。
すぐに動くようにするから諸君はしばらくそのままで待っているように」

亡霊のいたずらにあなたは冷静でいられるのか?!
恐怖の仕組みに負けることなく前へ進みましょう。

maiogawa_photoさんの投稿
28152415 1764761030498521 5921933412037296128 n

ホーンテッドマンションに動物の墓

ホーンテッドマンションの庭、庭園というといかにもデートスポット的ですが、みなさんはどう感じているでしょうか。
荒れ果てた庭に不気味さも感じますが、よく見ると、動物のお墓が点在しています。
お墓の点在というだけで恐怖の仕組みが見え隠れしますよね。

そのなかにあるネコのお墓。このネコの名前はフラッフィ。
お墓には没年日が記されています。フラッフィは9度亡くなっていると記されているのです。
これは、西洋の逸話によるもので、西洋ではネコは9つの命を持っているとのこと。
つまり、フラッフィは全ての命を全うし、あの世へと旅立ったのです。

たったひとつの動物のお墓にも、こんなストーリーが隠されていたのです。

moe.k1202さんの投稿
26865924 834151800124038 7484596695058087936 n

続いてカエルのお墓。
このカエルの名前はOLD FLYBAIT。
直訳すると、ハエを駆除する老人という意味になります。

しかし、よく見ると、名前の下に「He Croaked.」という一文があります。
人間のお墓の場合、「安らかに」とか、そういうイメージの一文を刻むものですが、カエルの名前の下に彫られていたのは「この老いぼれはくたばった」。
ブラックで切ない一文なのでした。

このように、動物のお墓のひとつひとつを見ていくと、意外なストーリーがあるものです。
今度行ったら、是非目を向けてみてくださいね。

okayuuuu_10さんの投稿
26066759 178557869407104 4999673422414872576 n

ホーンテッドマンションにいる生きた人間

ホーンテッドマンション内に、痩せこけた犬を連れた人がいるのを見たことがあるでしょうか。
この人こそ、ホーンテッドマンションで唯一生きた人間だと言われています。
痩せこけた犬の姿からも、この館でどう過ごしてきたかが伝わるようですよね。

しかし、館を進み、終盤になると様子は一変します。
さっきまで犬を連れて歩いていたはずの人が変わり果てた姿、衣装も荒んでいます。
遂に彼も亡霊と化してしまったのです。

mi18_ck_11eyさんの投稿
28150840 684693301920654 2050475407823601664 n

じゃぁ生存者はやはり居ないのかと思いきや、居たのです。たったひとりの生存者が。

ゲスト館に通されると、4枚の絵画を見ることになります。
その中の1枚、墓石に腰かけ綺麗な衣装をまとった女性こそが唯一の生存者とされているのです。

彼女の名はメアリー・ギルバート・グレイシー。
夫を斧で殺し、得意げに笑う彼女。それだけで怖いです。
彼女は今も、館の亡霊には含まれていないようです。
世にも恐ろしい、恐怖の仕組みがここにもあったのです。

2416kazukiさんの投稿
27892774 339012279952593 9966183847559168 n

ホーンテッドマンションの水晶玉に潜む女性の言葉

水晶玉に浮かぶ女性を見たことはあるでしょうか。
彼女こそ、ホーンテッドマンションのストーリーでは中心人物の一人となっているマダムレオタです。

降霊術師だった彼女は、いまもなお降霊術を続けているのです。

yoshin49109さんの投稿
28434746 1675260512560398 8290954913433780224 n

怖い雰囲気を醸し出しながら、美しい衣装で早口で降霊術を唱えています。
呪文を唱え、亡霊たちを呼び集めているのですが、何も知らずにそれを見ているなんて怖いにもほどがありますよね。

館に来る人々を自分たちの世界へと引きずり込もうと、亡霊たちはあの手この手で仕掛けてきます。
どうか誰も亡霊の餌食になりませんように・・・。

harukei_1008さんの投稿
27575235 166634493964610 6799646851269132288 n

ホーンテッドマンションのピアノは亡霊の仕業

誰も弾いていないピアノから音が出ている部屋があります。
このピアノを弾いているのはLudwig Von Baroketch。
彼にもひとつのストーリーがあるのでご紹介します。

彼が生まれたのは1738年のこと。しかし、その後家族は雪崩に巻き込まれ皆死んでしまいます。
その後15歳になるまで、ドイツの作曲家の召使として働いていました。
雇われた家のピアノを使い自ら作曲したことが家主の知るところとなり追い出されてしまったのです。
その後やっと自分を支援してくれる人を見つけたものの、その人は音楽に興味が無く、作曲の方も傑作を生みだすまでにいきません。
その人が亡くなり自分に遺産を残してくれたにもかかわらず、不運を嘆いた彼は酒に溺れるようになってしまったのです。

mayaleysさんの投稿
27879210 174579116501096 6012576648119975936 n

自分の死期を悟り、再び作曲に取り組むものの、完成前に死神が訪れます。
死神に懇願し13日間の期限を貰います。それは、死神に捧げる曲を作るという条件付きだったのですが、13日後出来上がっていたのは彼自身の曲だけでした。

彼が許しを乞うものの死神は聞き入れず、彼の命を奪った挙句、永遠に死神のための曲を作り続ける呪いをかけたのでした。

ディズニーランドは夢の国、でも怖いストーリーが点在しているのですね。

sweetsghost_666さんの投稿
26868362 144297289595673 7983640876599476224 n

ホーンテッドマンションの無数の扉の奥に居るのは・・・

無数の扉の奥に居るのは、マダムレオタの子供であるリトルレオタによって閉じ込められた亡霊たち。
リトルレオタの楽しみは、夜中に扉をノックし、怖がる亡霊たちの声を聞くことだといいます。
ディズニーランドという笑顔と笑いに満ち溢れた一角に、恐怖に慄く亡霊たちの声を響かせるのが楽しいのでしょうね。

tasukucciさんの投稿
26434441 286584701869551 5691490004082098176 n

マダムレオタとリトルレオタにより、亡霊たちは支配し続けられています。
ダンスを踊り続けなければいけない呪いにかけられた亡霊たちは、綺麗な衣装に身をまとったまま亡霊となり、綺麗な衣装や素敵な音楽とは裏腹の恐怖を与えられています。

恐怖はいつまでもいつまでも終焉を迎えられない仕組みになっていたのです。

shotaroxさんの投稿
27879030 155081168528207 8597588142117093376 n

まとめ

数あるデートスポットの頂点であるディズニーランドの片隅で今も続く恐怖の館、ホーンテッドマンション。
恐怖に陥る仕組みは複雑で、素敵な衣装に目を奪われていると、恐怖は目の前に迫ってきています。

お化け屋敷もデートスポットの定番ですが、デートスポットに怖さを求めるなら、確かにホーンテッドマンションは最適かもしれませんね。

数ある恐怖の仕組みを頭に入れてから出かければ、一層楽しめるはず。
日本一のデートスポットへ、恐怖を求めに行きましょう!

lavender_621さんの投稿
28751996 197675857487723 4486344299906072576 n

ディズニーランドの楽しみ方についてもっと情報を知りたいアナタに!

ミッキーワッフルが大人気!ディズニーランドでの販売場所は?
ディズニーランドのお土産のお菓子を値段が安い順に紹介!【コスパ最強】
東京ディズニーランドレストランおすすめランキングTOP45!
ディズニーランドでカップルにおすすめのアトラクション13選!

関連するまとめ

ひいらぎ
ひいらぎ

新着一覧

最近公開されたまとめ