アセクシャル(無性愛)とは?恋愛や性に関心が全くないの?

アセクシャルという言葉をご存知でしょうか。アセクシャルというのは無性愛者のことで、男性や女性に関係なく、若い人たちに増えているのだそうです。今回はアセクシャルとはどういう人達を表す言葉なのか、恋愛や結婚などには全く関心がないのかをまとめていきます。

アセクシャル(無性愛)とは?恋愛や性に関心が全くないの?のイメージ

目次

  1. アセクシャル(無性愛)とは
  2. セクシャルマイノリティとは
  3. LGBTとは
  4. アセクシャルの人の特徴
  5. アセクシャルとノンセクシャルの違いは
  6. アロマンティック・アセクシャルとは
  7. アセクシャルの指向
  8. アセクシャルの人が受ける誤解
  9. アセクシャルは生まれつき?
  10. アセクシャルはなおせる?
  11. アセクシャルは病気のひとつではない
  12. アセクシャルの人でも結婚できる
  13. もしかしてアセクシャルかも…?
  14. アセクシャルにも色々な人がいる
  15. アセクシャル(無性愛)とは?まとめ

アセクシャル(無性愛)とは

アセクシャル(無性愛)という言葉を聞いたことがありますか?
テレビ番組でカミングアウトをする人がいて、少し話題になったアセクシャル。
まだ有名人が公表しているようなゲイやレズといった言葉ほど一般的にはなっていませんし、有名人でカミングアウトを下という人がいないので、知らないという人も多いかもしれませんね。
もしかしたらあなたや、あなたの友達、あなたの彼氏にアセクシャルの人がいるかもしれませんね。

アセクシャルとは、無性愛のことをいいます。
または無性愛者を指す場合もあるようです。
無性愛とは、まずは恋愛感情を抱かない人です。
異性に恋愛感情を抱かない、同性にも恋愛感情を抱かない、という人です。
また性的欲求も、異性にも同性にも抱くことがない人を無性愛といいます。
アセクシャルを略して、「Aセク」とすることもあるようです。
アセクシャルとは、同性愛者などと同じくセクシャルマイノリティの1つになります。

セクシャルマイノリティとは

セクシャルマイノリティとはどういう意味かというと、性的少数派のことを意味します。
何が普通かという論理は置いておいて、多くの人が異性に恋愛感情を抱き、異性へ性的欲求を抱きます。
しかし少数派の人には、同性に恋愛感情を抱いたり、同性にしか性的欲求を抱かないという人もいます。

多数派である異性愛者に対して、同性愛者や両性愛者は少数派であることから、セクシャルマイノリティと呼ばれています。
セクシャルマイノリティ以外には、LGBTという言葉もありますね。

LGBTとは

LGBTは、セクシャルマイノリティとよく間違われる言葉のひとつです。
LGBTとは有名人がカミングアウトをすることがある、レズビアンやゲイ、バイセクシャル、トランジェスターの頭文字を取ったものです。
レズビアンやゲイ、バイセクシャル、トランジェスターに属する人が、自分達を呼ぶ言葉として使われるようになったと言われています。

有名人の中には、自分がLGBTであることを公表している人もいますね。
レズビアンであることを公表している有名人は、キャサリン・メーニッヒさん、ポーシャ・デ・ロッシさんなどがいます。
ゲイであることを公表している有名人は、井深克彦さん、前田健さんなどがいます。
バイセクシャルであることを公表している有名人は、壇蜜さん、最上もがさんなどがいます。
トランジェスターであることを公表している有名人は、ジェニファー・プリツカーさんや、マーティン・ロスベルトさんなどがいます。

■参考記事:セクシャルフルイディティとは?

セクシャルフルイディティとは?全米で話題の新しい性のあり方!

アセクシャルの人の特徴

アセクシャルの人はどんな特徴があるのかチェックしてみましょう。
友達や彼氏がアセクシャルではないか、と思ったら特徴も気になりますよね。
アセクシャルの人は、見た目でチェックできるような特徴はありません。
女装や男装をしたい、という欲求があるわけではありません。
周りの人と同じように、それぞれに個性はありますが、「あの人はアセクシャルだ」とチェックできるような特徴が外見にはありません。

もしも友達や彼氏がアセクシャルだとしても、ぱっと見はチェックできないのですね。
これはゲイの人やレズビアンの人も同じですよね。
有名人の人であれば、そのようなわかりやすい恰好をする人もいますが、多くの人はカミングアウトをされないかぎりわからないものです。

外見からはチェックできないアセクシャルの人の特徴ですが、友達や彼氏と話をしていて気が付くことはあります。
友達になった人とよくある話に、「初恋っていつ?」や「今好きな人はいる?」なんて内容があると思います。
この手の話題に、アセクシャルの人はついていけないのです。
アセクシャルの人は、恋愛感情を持ちません。
ですから、初恋をしたこともなければ、好きな人もいないのです。

アセクシャルの人の中には、この手の話に理解はできるが共感ができないタイプと、理解も共感もできないタイプに分かれるのだそうです。
初恋の人の話や好きな人の話が理解できる、という人は自分がアセクシャルであることを隠すために自分の中で物語をつくってしまう人もいるようです。
友達や彼氏がもしかしてアセクシャルかもしれない、という時には話を聞いてチェックしてみるのもいいかもしれません。

■参考記事:恋愛感情がない人の特徴や心理とは?

恋愛感情がない人の特徴と心理!性的欲求はあるの?対処法は?

アセクシャルとノンセクシャルの違いは

ここまでアセクシャルのことを書いてきましたが、アセクシャルの説明をしていると「ノンセクシャルのことね」と勘違いをする人がいます。
ノンセクシャルというのは、非性愛の人のことを言います。
アセクシャルとは、無性愛のことをいいます。
ノンセクシャルとアセクシャル、似ているようですが、ちょっと違うのがわかるでしょうか。

ノンセクシャルもアセクシャルも、性的欲求を持つことがないという点では同じです。
違うのは、恋愛感情を持っているかどうかという部分になります。
「非性愛」の場合は、異性のことは好きになるが性的欲求の無い人、同性愛者で性的欲求の無い人、両性愛者で性的欲求の無い人、全性愛者で性的欲求の無い人が成り立ちます。
違いは、恋愛感情があるかないか、なのです。

アロマンティック・アセクシャルとは

アセクシャルのなかには、アロマンティック・アセクシャルである、という人もいます。
アロマンティック・アイセクシャルというのは、どういう考え方の人なのでしょうか。
アロマンティックというのは、恋愛感情を持たない人です。
これは恋愛指向と呼ばれるもののひとつだそうです。

つまりアロマンティック・アセクシャルというのは、恋愛的思考として恋愛感情を持たない人で、性的指向も恋愛感情も持たず、性的欲求を持たない人のことをいいます。
アセクシャルの人の中には、この性的指向と恋愛的指向が一致しない人もいます。
例えば性的指向はゲイセクシャル(男性に性的欲求を持つ)、恋愛的指向は異性に恋愛感情を抱く、という人です。

■参考記事:恋愛感情と友情の違いとは?

好きってなに?恋愛感情と友情の違いは?【恋とは何か】

アセクシャルの指向

先ほど少し指向について書きましたが、性的指向と恋愛的指向は、別の概念として使われることもあります。
まずは性的指向というのは、どの性別の人を恋愛対象にするかという指向になります。
これは自分の意志で形成されるものではありません。
誰かを好きになる時って、理由はありませんよね。
異性愛や同性愛、両性愛を大きなくくりとしています。
使い方としては、性的指向は異性愛、という感じで、性的欲求を持つのは異性にのみ、という意味あいになります。

恋愛的指向というのは、どの性別の人に対して恋愛感情を抱くかという指向になります。
恋愛感情は、プラトニックな「好き」になります。
性的欲求とは切り離されたところでの出会いや、ずっと一緒に居たい人、家族のような人、というイメージでしょうか。
この性的指向と恋愛的指向が一致している人もいれば、バラバラになる人がいるというのも特徴になります。

アセクシャルの人が受ける誤解

アセクシャルの人が、受けてしまいがちな誤解は、「冷たい人だ」と思われてしまうことです。
もしも友達や彼氏がアセクシャルかもしれない、と感じても、こんな誤解はしないでくださいね。
アセクシャルの人は、「誰も好きになることができない人」と勘違いをされることが多いからです。
しかし、アセクシャルは出会いもありますし、誰も好きになれないわけではありません。
確かに恋愛感情や性的欲求はありませんが、友情や家族愛などは持っているのです。

家族のことが大切だと感じたり、飼っているペットを可愛いと思う感情はしっかりと持っています。
出会いや友達、仲間を大切だと思う気持ちもあります。
ただ友達から彼氏へという、恋愛感情にはならない、というだけなのです。
恋愛へと気持ちが発生しない分、深い友情を築くことができる可能性はあります。
アセクシャルの人がイコール冷たい人、というイメージが払拭されるといいですね。

アセクシャルは生まれつき?

アセクシャルになる原因というのは、何か原因があるのでしょうか。
自分や友達、彼氏がどうしてアセクシャルになったのか、と原因を悩みに思っている人もいるかもしれません。
好きとか嫌いとかいう恋愛感情の原因というのはないですよね。
それと同じように、アセクシャルになる原因はありません。
原因はないので思春期になって、自然に自分の中の無性愛に気が付くのかもしれませんね。

先天的な原因があるのでは、とか後天的な原因があるのでは、という原因の説があるようです。
育った環境や出会いで少しは原因と呼べるものがあるのかもしれませんが、現在の時点でこれが原因というものはありません。
男性にも女性にも、アセクシャルの人がいることから、性別が原因というわけでもなさそうです。

アセクシャルはなおせる?

自分や彼氏、友達はアセクシャルかもしれない、と悩みを抱えている人もいるかもしれませんね。
そんな悩みに対して、「今はまだ、そういう相手との出会いがないだけ」「出会いがあれば変わる」と答える友達もいるかもしれません。
しかし本当にアセクシャルの人の悩みは、相手に巡りあうということではないところにあるので、悩みは解決していないのです。

例えばレズビアンの人やゲイの人は、以前は病気だと言われたり、気の迷いだと言われた時期もありました。
多数派でないことが、普通ではないと決めつけられていた時代もあったのです。
今ではそういう恋愛的指向や性的な指向を持っている人がいることが認知されてきています。

これと同じように、アセクシャルの人の恋愛的指向や性的指向は、病気ではありません。
もしもあなたや彼氏がアセクシャルな恋愛的指向や性的指向であっても、そのことを悩みを抱えることはないのです。
同じように、恋愛感情や性的欲求を持たないアセクシャルや、恋愛感情を持たないノンセクシャルの人なども、悩みに思う必要はありません。
病気ではないのです。

アセクシャルは病気のひとつではない

アセクシャルは病気ではないので、悩みに思う必要はありません。
病気ではないので、なおす必要もなおし方もありません。
ただしアセクシャルは性的指向のひとつなので、あなたや彼氏がアセクシャルだったとしても性的指向が変わるということはあります。
ずっとソース顔の彼氏が好きだったのに、しょうゆ顔の彼氏が好きになることってありますよね。
あのような感じで、性的欲求が変わってアセクシャルではなくなるということはあります。

同じように異性愛者であっても、突然同性が好きになることがあるかもしれません。
同性愛者が、異性を好きになることもあるかもしれません。
恋愛的指向や性的指向は、生活環境などによっても変化していくこともあり、それも自然なことなのです。

アセクシャルの人でも結婚できる

アセクシャルの人というのは、他の人に恋愛感情や性的欲求を持たない人のことなので、結婚もしないのだろう、と思われることが多いようです。
しかし何度も書くように、アセクシャルの人は恋愛感情を抱かないというだけで、好きになるという感情は持っているので、出会いがあれば結婚をすることはできます。
ですから恋愛感情がなくても、社会的なことや経済的な理由で出会いや結婚を望む人も多いのです。
出会って結婚した後も性的欲求はありませんが、性行為ができないわけではありません。
結婚して子どもが欲しいと感じれば、性行為もできるのです。

アセクシャルだから出会いもないし結婚もしない、セクシャルマイノリティだから出会いもないし結婚もしない、という考え方はどんどん古くなってきていますね。
セクシャルマイノリティの人も、結婚や恋愛や出会いという選択肢の自由が広がってきているようです。
自分はアセクシャルだから出会いはない、結婚はできないかもしれない、なんて悩みを抱える必要はありません。

もしかしてアセクシャルかも…?

もしかしたらアセクシャルか、ノンセクシャルかもしれない、と悩みを抱えている人は、本当にアセクシャルやノンセクシャルなのかをはっきりチェックしたいと思っている人もいるかもしれませんね。
有名人でアセクシャルだと公表している人がいないので、どういう人がアセクシャルなのかがチェックできなくて不安に思っている人もいるのかもしれません。
残念ながら、アセクシャルやノンセクシャルだとチェックできる診断方法はありません。
診断テストのようなチェックするものはあるかもしれませんが、科学的や心療内科的には証明が難しいようです。

アセクシャルかどうかをチェックするのは、現在では自分がそう思うかどうか、という方法しかありません。
他の人から「君はアセクシャルだ」とチェックされるものではないのです。
自分はアセクシャルなのかどうなのか、自分の中の性的指向を探っていくことは大切かもしれませんが、そのことについて思い悩む必要はありません。
そういう性的指向だというだけで、先ほども書いた通り病気ではないのです。
悩み過ぎて精神衛生上良くないのであれば、一旦忘れてしまうのも良さそうです。

アセクシャルにも色々な人がいる

アセクシャルの人の中には、色々な人がいます。
有名人で、この人のような人、という人もいません。
日本人の中にも色々な人がいるように、男性や女性の中にも同じ人ばかりではないように、無性愛の人にも色々な人がいるのです。
最初に書いたように、恋愛感情がないけれどもそれを理解できる人もいれば、できない人もいます。
結婚する人もいれば、結婚しない人だっているのです。

無性愛や非性愛は、レズビアンやゲイに比べると、まだまだ認知度の低いセクシャルマイノリティです。
そのために勘違いをされることも多いようです。
知らないことに対して、警戒をする人が多いのも現代の人の特徴ですよね。
性的指向や恋愛的指向は、人によって違いがあるということを知ることも大切ですね。

アセクシャル(無性愛)とは?まとめ

今回はアイセクシャル(無性愛)についてまとめていました。
レズビアンやゲイなど、有名人が公表したことで、多くの人の認知度が高まりました。
しかしアセクシャルやノンセクシャルに関しては、まだ認知度が低く、「人を好きになれない」という勘違いを受けることも多いようです。

勘違いをされたくないために、アセクシャルやノンセクシャルであることを隠さなくてはいけないと悩みを抱えている人も多いかもしれません。
知らないことに関して、警戒をすることも大切かもしれませんが、誤った知識で警戒をするのは良くありません。
人の持っている恋愛的指向や性的指向に関しての理解を深めて、イロイロな人がたくさんいるということを、忘れないようにしなくてはいけませんね。

セクシャルマイノリティについてもっと情報を知りたいアナタに!

レズかもしれない?レズビアンの心理的特徴7つと見分け方・対処法!
ゲイの特徴13選と見分け方!
バイセクシャルの女性の悩みとは?同性愛者の女性の恋愛事情解説!

関連するまとめ

鈴子
鈴子
Lovelyで主に記事を書かせていただいています。 女の子の興味があること 女の子が知りたいと思うこと どんどん書いていきたいと思っています! よろしくお願いいたします。

新着一覧

最近公開されたまとめ