飲みに誘う方法!サシ飲みの誘い方!女性を落とそう

気になる女の子を飲みに誘う絶妙な方法があったら!そんな奥手な男性のために、女性側からの意見をまとめてみました。こんな風に飲みに誘うならOKしちゃうな。そんな女の子の意見を十二分に取り入れてサシ飲みの誘い方を男性諸君にレクチャー!モテ男に変身しちゃいましょう。

飲みに誘う方法!サシ飲みの誘い方!女性を落とそうのイメージ

目次

  1. 異性を飲みに誘うには...
  2. 【飲みに誘う】サシ飲みって何?
  3. 【飲みに誘う】サシ飲みできる仲になる!
  4. 【飲みに誘う】話しかける
  5. 【飲みに誘う】ねぎらう
  6. 【飲みに誘う】日頃からメールで距離を縮める
  7. 【飲みに誘う】サシ飲みの誘い方
  8. 【飲みに誘う】方法①軽く、あくまで軽く
  9. 【飲みに誘う】方法②好きそうなお店見つけたよ
  10. 【飲みに誘う】方法③最近ちょっと凹んでる
  11. 【飲みに誘う】方法④お店連れてってよ
  12. 【飲みに誘う】方法⑤1人で行きにくい店
  13. 【飲みに誘う】サシ飲みするときの注意点
  14. 【飲みに誘う】注意点①本命と友達の差をつける
  15. 【飲みに誘う】注意点②会話に下心を出さない
  16. 【飲みに誘う】注意点③ボディタッチはNG
  17. 【飲みに誘う】注意点④会計
  18. 【飲みに誘う】注意点⑤送り方
  19. 【飲みに誘う】サシ飲みのアフターフォロー
  20. 【飲みに誘う】男性はサシ飲みで期待するが...
  21. 【飲みに誘う】サシ飲みの脈あり行動
  22. 【飲みに誘う】脈あり行動①笑顔
  23. 【飲みに誘う】脈あり行動②目線 
  24. 【飲みに誘う】脈あり行動③次どうする?
  25. 【飲みに誘う】サシ飲みは大人の駆け引き

異性を飲みに誘うには...

異性を飲みに誘う。
これって女性にしても、男性にしてもなかなかハードルが高いようです。
高いと言っても、それは気になる異性だからこそ。
何とも思っていない異性なら、男性も女性も躊躇することなく

「今日暇なら飲みに行こう」

といくら異性相手でも、大した理由もなく簡単に誘えるはずなのです。

好きな異性をサシ飲みに誘う。
これが難しいのです。
難しいのは自分の考えすぎなのですが、やはりサシ飲みするからにはなんらかの結果を期待したい!
だからこそ、空回りしてしまうのですよね。

ここでは異性をサシ飲みに誘う方法を解説していきます。
サシ飲みに付き合ってくれる女性の心理も公開しちゃいますよ。

■参考記事:初デートで居酒屋はアリ?コチラも参照!

初デートで居酒屋にいくのはあり?チェーン店の個室をとる男性はNG?

【飲みに誘う】サシ飲みって何?

そもそも「サシ飲み」って何でしょうか?
サシ飲みとは、「サシ」で「飲む」書いて字のごとし。
つまり2人きりでお酒を酌み交わすことを「サシ飲み」と言います。

これは別に異性の相手と飲むことに限るわけではありません。
異性でなくても、2人きりで飲む行為をサシ飲みと言うのです。

例えば上司が部下1人を飲みに誘うのもサシ飲み。
父親が息子を飲みに誘うのもサシ飲み。

2人きりなら同性でも異性でもサシ飲みとなります。

【飲みに誘う】サシ飲みできる仲になる!

まず!
サシ飲みするのならある程度仲良くなっている必要があります。
あんまり親しくない異性から

「飲みに行こう」と飲みに誘われても女性の方は警戒してしまいます。
これでは断られるリスクが高い。

せっかく気になる女性をサシ飲みに誘いたいのなら、まずはその下準備。
ちゃんんといつでもコミュニケーションをとれるような間柄になっておきましょう。
そのためには...

【飲みに誘う】話しかける

仲良くなるには積極的に話しかけることが大切。
当然と言えば当然の事ですが、気になってしまうあまりに話しかけにくい!
そんな男性もいますよね。

でも、まずは話をする仲にならないとサシ飲みどころではありません。
お酒に誘うのですから、相手の女性はきっとお酒が好きなのでしょう。
そうでなければ誘うのは「食事」になりますよね?

お酒好きの女性なら、話のきっかけとして自分が行った

面白いお店
いい雰囲気のお店
日本酒の品ぞろえが多いお店
ワインがおいしい店

などリサーチして、共通の話題を作りましょう。

「○○さん、お酒好きなんだってね! 僕もよく行くんだよ。こないだ行った店、結構よかったよ」

そんな何でもない会話が大切なのです。
お酒好きの女性ならこんな話には食いついてきます。
「え?どこの店?」
なんて。
誘う理由もきっかけも何でもいいのです。
とにかくきっかけを作って、自然と会話ができる関係になることがまず大切。

【飲みに誘う】ねぎらう

飲みに誘うには、仲良くなる必要がありますよね。
食事ではなく、いきなり飲みに誘うのですから。
でも、大人の女性でお酒が好きなら、ご飯に誘われるより、飲みに行く方が性に合っているという人も多いのです。
それならサシ飲みができる間柄にならないと!

職場が同じなら、会話をするのにそんな理由もいりません。
そのうえで、仕事のねぎらいをしてあげると女性の壁が取っ払われやすくなります。
仕事で頑張っている時、ねぎらいの言葉を一言かけられるだけで、その人の印象がアップする理由に。
いい人だなって思ったり。
分かってくれるんだ!って感じたり。

ねぎらいの言葉が会話のきっかけ。
「今日、仕事忙しそうだったね。大丈夫だった?」
そんな一言を理由に
「そうなの!分かってくれます?すごく今日は忙しかったんです!」
なんてね。

ねぎらいの言葉は心理的な壁をなくしてくれます。
ねぎらいの言葉をかけてくれる人に対してはつい心理的に信頼感を持ってしまうのです。

【飲みに誘う】日頃からメールで距離を縮める

ある程度仲良く話ができるようになれば、連絡先を交換して、日頃からメールで距離を縮めると良いでしょう。
LINEやメールならお互いに気が楽だし、そんなにハードルも高くありません。
サシ飲みする大人なのですから、お互いに気張らないのが一番。

メールもしょっちゅうすると異性の相手には警戒されてしまいます。
サシ飲みに持ち込んでからが勝負。
サシ飲みに持ち込む前は攻めずに、自然なメールを心がけましょう。
いくら気になる異性に対してもです。

時々気が向いたときに短いメール。

今日行った店、うまかったよ。
いやー仕事帰りの一杯はうまいわ。今度一緒に飲もうね。

サシ飲み前はこれくらいがちょうどよい。
警戒されてしまっては元も子もありませんよね。
異性の相手の心理からしてみれば、こんな軽いメールが時々くる男性の事をどう思っているでしょう?

会社の中で気に入られているのは分かる。
でも、異性として意識されているのかは疑問。
軽く話せるから、気が楽。

相手の心理としてはこんな感じでしょうか?
でも、だからこそ、サシ飲みに誘いやすい環境ができるのです。
大人なら、サシ飲み前が準備段階。
サシ飲みに誘うなら、サシ飲み中に勝負をかけて。

■参考記事:付き合う前のメールやLINE、コチラも参照!

付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!

【飲みに誘う】サシ飲みの誘い方

それでは本題。
サシ飲みの誘い方。

まず、ここで念頭に置いておいてもらいたいのが
「デートの誘いではない」という事です。
あくまで、飲みに誘う。
気になる異性に対してもです。

デートだと思うから緊張して声をかけられないのではないですか?
あくまでここで誘うのはサシ飲み。
心理的にはサシ飲みも、デートも同じようなものですが、誘い方が全く違います。
大人ならデート、デートと気張らずに、軽く一杯サシ飲みに誘いましょう。
サシ飲みの時に、グッと距離を縮めればいいだけの話です。

【飲みに誘う】方法①軽く、あくまで軽く

サシ飲みに誘う方法。
まず、心得ておきたいのが、誘い方です。
飲みに誘う方法はあくまでも、軽く。

食事に誘うときは「デートかな?」と女性も感じてしまいます。
飲みに誘うのなら、女性心理としては

「デート?それとも飲み友達が欲しいのかな?なんか聞いてほしい愚痴があるとか?」

とどっちつかずの心理になってしまいます。
でも、これで良いのです。

目的はサシ飲みに誘う事。
男性がいかに下心を持っていようが、誘ってきてくれないと意味がありません。

断られてもまた行こうねーと軽ーく軽く。
そうすることで、誘われた女性も気持ちが楽になります。
何回か軽ーく誘っていけば、女性も警戒心をほどいて飲みに付き合ってくれます。
サシ飲みは大人の特権。
それなら、子供みたいにガツガツしない事。
大人の余裕を見せたほうが、魅力的です。

【飲みに誘う】方法②好きそうなお店見つけたよ

「好きそうなお店見つけたんだよ。今度行こうよ」

お酒好きの女性なら、こんな文句で大丈夫。
サシ飲みは「食事どう?」とデートに誘うよりも実はハードルが低い。

「好きそうなお店」と聞くと、まずお酒好きの女性の心理としてどんな店なのか気になってしまうのは当然の事。
そうしたら
「え?どんなとこ?私行ったことあるかなぁ?どこの店?」
なんて会話が続くでしょう。

このとき、男性は必ずサシ飲みで行くお店のリサーチはしっかりしておくこと。
ただの誘い文句でサラっと言ってしまっては、彼女の質問に答えられませんよね。
そしてサシ飲みに誘いたい場合は、ちょっと隠れ家的な見つけにくい店を選ぶと◎
なぜなら、連れていかないと、たどり着けない、そんな店の方が、女性は興味がわくし、しかも男性は連れていく理由になるでしょう?

ちょっと言葉で説明するには道案内が難しい。
そして雰囲気の良い、でも下心が見えにくいムーディ過ぎない店。
こんな店をチョイスしましょう。
当然、サシ飲みに誘う女性ならお酒好きのはず。
お酒のセレクトもユニークだったり、こだわりがあるお店をしっかりチェックしておくこと!

■参考記事:好きな人とサシ飲み、新宿で居酒屋を使うならここ!コチラも参照

新宿のデートで居酒屋を使うならここ!おすすめ21選!

【飲みに誘う】方法③最近ちょっと凹んでる

「最近ちょっと凹んでるんだよね」

こんな会話のきっかけだってサシ飲みに誘う方法になります。
飲みに行くのが好きな女性は気っぷのいい人が多い。
しかも、姉御肌だったり、人付き合いのいい人が多いのです。
だからこんな風に弱っている一面を見せられるとつい

「どうしたの?話聞くよ」

なんてわざわざこちらから誘わなくても女性からオファーしてくれる場合が結構あるのです。
そこが大人のサシ飲みの魅力。

男性から誘っているわけじゃないから、女性も心理的に警戒はしていないし、サシ飲み中の会話もぎこちなさは最初からありません。

こんな会話が成立するのも、サシ飲みに誘う前からの前準備があってこそ。
ちょくちょく話しかけたり、メールで話をするような仲になっていればこそです。

【飲みに誘う】方法④お店連れてってよ

お酒の好きな女性と話をしていると、

「こないだ飲みに行ったお店は良かった」とか
「昨日行ったお店は焼酎の品ぞろえがすごかった」なんて

そんな話をよくします。
こんな会話になったらチャンス到来。
普通にそこに乗っかればよいのです。

「へぇ。そこはまだ行ったことないなぁ。今度連れてってよ」

こんな風に軽くでOK。
軽く言われると、軽く「もちろんいいよ」と答えてしまうのも人間心理。
そりゃそうです。
改まって
「今度2人で飲みに行きませんか?」
なんて、警戒してください、僕は下心の塊ですよ!と言っているようなもの。
サシ飲みに誘う方法としては全くのNG。

今度連れてってよと言って、女性がいいよと答えたら、すかさず
「いつが空いてる?」
とちゃっかり予定をその場で立ててしまいましょう。
話の流れから派生するサシ飲みなので、女性にはもはや断る理由がありません。
ほとんどのケースなら、ここでサシ飲み日時決定です。

詳細は後でメールで教えて

と言えば完璧。
お店の情報、場所、待ち合わせ。
そんなメールのやり取りでさらに距離を縮めていくことができますよ。

【飲みに誘う】方法⑤1人で行きにくい店

他の方法としては、1人で行きにくい店をチョイスして女性に持ち掛ける方法もあります。
サシ飲みに誘うからには、男性も女性もお酒好きと言うことが前提です。
それなら、お酒がおいしい店を常日頃チェックしていてもおかしくはありませんね。
誘う方法としては、会話の流れの中で

「そういえば、○○君にいい店教えてもらったんだよ。お酒がおいしいんだって。でもちょっと一人では入りにくい場所っぽいんだよね。付き合ってくんない?」

こんな風に。
あくまで軽く。
断られたら他の誰かを誘っても構わないくらいの勢いで軽く誘うのがコツ。
これも全部警戒されないため。

そのために一人で行きにくい店をリサーチするのも腕の見せ所です。
あまり遠いところだとさすがに女性も難色を示すので、行きやすい場所と言うところがポイント。

「行きたい店がある」
「誰か付き合ってくれないかなぁ」

そんな楽なスタンスが女性を食いつかせるコツだと言っても良いのかも。

【飲みに誘う】サシ飲みするときの注意点

女性が男性の誘いに乗ってくれたのなら、そこからが勝負です。
サシ飲みする時の態度、マナー、そして会話ですべてが決まります。

サシ飲みをOKしてもらうまでは大した理由もなく、楽な感じで誘っているので、サシ飲み本番が重要です。
女性は
「誘ってくれた理由」を少なからず不思議に思っているはずです。
なんで私だったんだろう?
でも、誘うときは好きとか、気になっているとかそんな風を一切見せていないので、心理的にはどのような立ち位置なのかちょっと考えるのです。

サシ飲みで楽に飲めたら次もまた行きたいなと思うでしょうし。
サシ飲みで会話がぎこちなかったら、ちょっと心理的に辛いなとか。

サシ飲みを始めるまではいくら仲が良くても、ほんのすこーしくらいはこんな事を考えるもの。
なんせ2人きりですからね。
そこで、サシ飲みをするときの注意点を紹介します。
実は本命の彼女をサシ飲みに誘う時の注意点、しっかり頭に入れておきましょう。

【飲みに誘う】注意点①本命と友達の差をつける

サシ飲みに入ったら、まず一番に明確にするべきこと。

「本命と友達の差」をつけます。

誘うまではあくまで友達の延長として誘っていたサシ飲み。
だからこそ警戒心もなく付き合ってくれているのですが、大人の男性ならサシ飲み中に女性を特別扱いすべし!
お酒が入る場所だからこそ、つい気が緩んでしまう。
そんな女性の心理をうまく使って、しっかりとエスコート。
女性をいい気分にしちゃいましょう。

友達と飲むときにはお互いメニューをみて、

「俺これにする。お前は?」

ってなもんですよね。
でも、ここで気を付けたいのはエスコートで格差と男子力を見せつける事。
まず座ったらメニューを女性に渡す。
「何にする?」
こんなさり気ない気遣いも大切です。

そして美味しいお酒を紹介するのもなかなかの腕の見せ所。
出されたお酒は笑顔で目を見てカンパイ。
「今日は付き合ってくれてありがとう」

一つ一つ、こういった小さい事を気遣いましょう。
友達なら気を使いませんからね。こんなところできっちりと差をつける事。

【飲みに誘う】注意点②会話に下心を出さない

お酒が入っているからって、下心見え見えの会話はNGです。
どうでもよい女性なら下ネタを言おうが、ホテルに誘おうとしても、なんでもいいですが、本命の女性とのサシ飲みなら会話はあくまでPGを守って。

会話に下心をのぞかせた瞬間、女性に引かれる事間違いなし。
そこでハっと目が覚めたように
「あ!この人はこういう目的で誘ってたんだ!」と一気に警戒レベルを引き上げてしまいます。
そこからはサシ飲みでお酒が入っていたとしても、女性は酔いません。
気を抜かないからです。

サシ飲み中は警戒されては意味がありません。
理由もなく警戒する事はないのですから、下心があっても会話にちらつかさないのがマナーです。

【飲みに誘う】注意点③ボディタッチはNG

こちらもNG行動ですが、お酒が入ると、しかも気になる女性が目の前にいると、理由もなくついボディタッチしてしまう男性がいます。
でも、口説こうとしているのなら、なおさらボディタッチはNG。
第一お酒の勢いでボディタッチなんて最低です。

サシ飲みに誘う時、できるなら対面のテーブルではなくカウンターなど隣同士に座る席を用意するほうがより親密度が増して、心理的な距離も近くなり良いのですが。
横にいるからと言ってなんだかんだと理由もなく触ってくるのは品がよい行動とは言えません。

下品な男性の事を女性は心底嫌います。
気があるところを見せつつも、ある程度の距離を保つことで、女性は心理的に安心し、しかも…

気があるのかな?ないのかな?
誘われてるのかな?誘われてないのかな?

と男性の真意が気になります。
気になり始めたら、半分は落ちたと思ってよいでしょう。
そのためにも適度な距離感。
これが大切です。

【飲みに誘う】注意点④会計

気になる女性を誘ったのなら、会計は自分持ちで。
もちろん、割り勘でも良いのですが、割り勘なら少し男性の方が多めに支払いましょう。
会計の仕方はスマートに。

男性が支払いを済ませることで、
「あなたは特別な存在です」
と暗にアピールすることもできます。
せっかくサシ飲みに誘ったのなら、最初はおごっても良いのではないでしょうか?

支払いを先に済ませておくと男性の株も実はあがります。
そのやり方がスマートなこと、そして女性に気を使わせないようにする配慮を女性がきちんと読み取ってくれるので、とても好印象なのです。

支払いは女性がトイレに行っている間にさっと済ませておきましょう。
トイレから女性が出てきたら
「さ、出よっか」
と女性を外にエスコートすることができますよね。
会計時の「僕が、私が」という陳腐なシーンもこれでナシです。

【飲みに誘う】注意点⑤送り方

最後にサシ飲みの帰りですが。
ちゃんと女性は送って帰りましょう。

ただし!
ここでの「送る」は女性の自宅までではありませんよ!
勘違いのないように。
男性が女性を自宅まで送ると、女性はついつい警戒してしまいます。

家に入りたいんじゃないか?
上がらせて?と言われたらどうしよう

そんな風に送られる理由を考えて、警戒させてしまってはせっかく楽しかったサシ飲みも意味がありません。

送るのは駅まで。
もしくはタクシーに乗るところまで。

「今日は楽しかったよ。付き合ってくれてありがとう。また誘っていいかな?」

そんな一言と一緒に彼女を見送りましょう。
彼女は美味しかったお酒と、男性の紳士的な態度でかなり気持ちが傾くはず。
女性を落としたいときには、遠回りかと思うかもしれませんが、口説かない!
これが最大のポイントになります。

【飲みに誘う】サシ飲みのアフターフォロー

サシ飲みの後はしっかり大切なアフターフォロー。
女性と別れた後すぐにメールで

「今日は楽しかったです。ありがとう」

と送信。
そして、女性が家に着くころを見計らって

「無事家に着いたかな?今日はお疲れ様。ゆっくり休んでね」

なんて。紳士的なメール送信。

メールは重要なツールです。
サシ飲みをした日にこそしっかりとメールでやり取りを。
一緒に飲んだ後のメールはいつもよりくだけた感じで返信が来る確率が高いのです。
そんなくだけたメールが来たら、次はちゃんとしたデートに誘いましょう。
これでほぼほぼカップル成立です。

【飲みに誘う】男性はサシ飲みで期待するが...

サシ飲みに行く!
しかも気になる女性とサシ飲みに行く!

となれば男性の頭の中は下心でいっぱい。
それが本命の女性なら、もう付き合っているくらいの勘違いをする男性もいるでしょう。
でも、実は女性は案外何も考えずに付き合ってくれるものです。

あからさまに「デートに行きましょう」と言われない限り、普通にお酒に付き合ってくれる女性はいます。
だからサシ飲みに行ったからと言って、いきなり彼氏面するのはやめてくださいね。
必ず失敗します。
それよりも、サシ飲みでは大人の会話を楽しみましょう。

そして、自分が彼女に興味を持っていることを匂わせたいのなら、会話の端々で、彼女の名前をいれる。
○○ちゃんはどう思う?と彼女の意見を聞く。
お酒が進んできたら、「次何飲む?」と聞き、飲みすぎているようだったら心配して「そろそろお酒やめとこっか」と制止する。
そんな紳士な扱いをしてくれると、女性はお酒の力も相まって
「素敵な人だなぁ」と恋心を抱くのです。

特に好きだとかそんな理由もなく、女性はサシ飲みに付き合ってくれているのだと男性は思っておく必要があります。
そのうえで、サシ飲み中に女性をその気にさせる事が大切。
サシ飲みに来てくれた理由はどうでもよいのです。
重要なのはその場に来てくれたこと。

【飲みに誘う】サシ飲みの脈あり行動

サシ飲み中、知りたいのは女性の脈あり反応。
脈ありかどうか分かる方法があれば、サシ飲み中に一気にたたみ掛けることも可能!
そこで、女性の脈あり反応を見分ける方法を教えちゃいます。

【飲みに誘う】脈あり行動①笑顔

脈あり行動その①

笑顔。
楽しく飲んでいるのだから、それは笑顔も当たり前?
いえいえ、普通の笑い顔と脈あり笑顔は違います。
普通に会話をして笑うのは、面白いことを言った時、聞いた時。
でも意味なくニコニコなんかしませんよね。


彼の会話をさも面白そうに楽しそうにニコニコ聞いている。
そんなニコニコ笑顔は脈あり反応。
話をしている時、すこーしだけに彼女の体が男性側に傾いていませんか?
ニコニコと、傾きで脈ありビンゴです!

【飲みに誘う】脈あり行動②目線 

彼女の目線どうなっていますか?
男性は目を合わせた話をする行為が実は苦手。
だから彼女の目線に気づかない事が多いのですが、女性は気になる人に対して目をみて話をする傾向があります。

会話をしていてよく目が合うな…

そう思ったのならそれは彼女からの脈ありサインです。
目が合う事にだって理由アリ!

【飲みに誘う】脈あり行動③次どうする?

一軒目で飲んでいる時、女性が

「次どうする?」

と聞いて来たならそれは完全に脈あり行動。

実はこの時点でも、女性はまだ自分の気持ちに気づいていない時があるのですが、それでもまだ一緒にいたいなという気持ちが溢れてしまう。
これはもう脈ありに決まっています。

でも脈ありな態度に自分は気づいていない場合もあるので、二軒目で急に口説こうとするのはやめて下さいね。

【飲みに誘う】サシ飲みは大人の駆け引き

サシ飲みは大人な時間の過ごし方です。
社会人なら異性と2人きりでも、特に理由もなくサシ飲みすることはあります。
それなら大切なのは誘い方よりも、サシ飲み中のマナーと会話。

あなたは特別ですよ。

という雰囲気を出すことです。

お酒の力もあるので、サシ飲み中はちょっとした特別扱いをされることでいい雰囲気になることもよくある話。
サシ飲み中に、脈なしから脈ありになることだってあるのです。
サシ飲みは大人の駆け引き。
会話を楽しみがなら女性を脈ありへ誘導しましょう。

サシ飲みできる男性になろう!もっと情報を知りたいアナタに!

男子力とは?意味は?女性が求める真の男子力を高める方法解説!
強引な男はモテる?女子はこんな強引さを求めている!
料理男子はモテる!モテない?女子の本音を教えます!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ