ネイビースカートコーデ60選!春夏秋冬別に紹介!【おしゃれ】

ネイビーのスカートは季節を問はずコーディネートすることができます!ここでは季節別のネイビースカートのコーデや、スカートのデザインに注目しておすすめのコーデを60選まとめています。ぜひネイビースカートのコーディネートを試してみてください!

ネイビースカートコーデ60選!春夏秋冬別に紹介!【おしゃれ】のイメージ

目次

  1. ネイビースカートはコーデに大活躍!
  2. ネイビースカートはきれいめにもカジュアルにも使える!?
  3. おすすめネイビースカートコーデ1〜4:春カジュアル
  4. おすすめネイビースカートコーデ5〜9:春きれいめ
  5. おすすめネイビースカートコーデ10〜17:夏カジュアル
  6. おすすめネイビースカートコーデ18〜22:夏きれいめ
  7. おすすめネイビースカートコーデ23〜27:秋カジュアル
  8. おすすめネイビースカートコーデ28〜31:秋きれいめ
  9. おすすめネイビースカートコーデ32〜34:冬カジュアル
  10. おすすめネイビースカートコーデ35〜38:冬きれいめ
  11. タイプ別ネイビースカート39〜42:レーススカート
  12. タイプ別ネイビースカート43〜47:フレアスカート
  13. タイプ別ネイビースカート48〜50:プリーツスカート
  14. タイプ別ネイビースカート51〜55:チュールスカート
  15. タイプ別ネイビースカート56〜60:柄スカート
  16. ネイビースカートを履きこなそう!

ネイビースカートはコーデに大活躍!

ネイビーのスカートは、落ち着いたトーンなので、どんなコーディネートにも合わせやすいアイテムです。また、季節を問はず活躍してくれるので、着まわし力も抜群!季節別のネイビースカートを使ったコーディネートを是非チェックしてみてください。

ネイビースカートはきれいめにもカジュアルにも使える!?

ネイビーは、伝統的で、落ち着いたカラーなので大人の女性から、若い女性まで着る人を選びません。上品なトップスと合わせて、きれいめにコーディネートしてもいいですし、スニーカーなどでカジュアルに着崩すのもありです!これから、ネイビーのスカートを使ったおすすめコーディネート60選を春夏秋冬ごとにご紹介します。また、レーススカートや、フレアスカート、プリーツスカートなど、スカートのタイプ別でもおすすめのコーデをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめネイビースカートコーデ1〜4:春カジュアル

(1)ボーダートップスでカジュアルに

ネイビーのフレアスカートに、ボーダーのロンTを合わせた春のコーディネート。ネイビーのスカートは、フロントのボタンと、ウエストのベルトがポイントになっているデザインで、シンプルな中にも、こだわりを感じられる雰囲気になっています。

(2)スポーツミックス

ネイビーのフレアスカートにボーダーのトップスを合わせた春のコーディネート。パーカーや、リュック、スニーカーなどのスポーティーなアイテムを合わせることでカジュアルな雰囲気になっています。

(3)MA-1でカジュアルに

ネイビーの台形スカートに、MA-1を合わせた春のコーディネート。重たくなりがちなMA-1のインナーは明るいボダーをチョイス。ネイビーのスカートは、ハイウエストなので、脚長効果も期待できます。

(4)レーストップスで女子らしく

ネイビーのロング丈フレアスカートに、レースのトップスを合わせた春のコーディネート。爽やかなパステルカラーのトップスを合わせることで、春らしい雰囲気になっています。足元は、サンダルで抜け感をプラス。リュックを合わせるとカジュアル感もアップ。

おすすめネイビースカートコーデ5〜9:春きれいめ

(5)ストライプシャツでカッコ良く

ネイビーのフレアスカートに、ストライプのシャツを合わせた春のコーディネート。フレアスカートは、ウエストラインが絞られるので、メリハリのあるスタイルになります。トップスのシャツは、ゆったりとしたシルエットで適度な抜け感を演出。

(6)花柄トップスでガーリーに

ネイビーのロングスカートに、花柄のトップスを合わせた春のコーディネート。甘めなフリル付きのトップスは、落ち着いたネイビーと合わせることで、大人の女性でも似合うコーディネートになっています。

(7)ボリュームトップスでバランスを

ネイビーのフレアスカートに、ホワイトのトップスを合わせた春のコーディネート。袖にボリュームのあるデザインのトップスはウエストをマークすることでスタイルアップ効果が期待できます。眼鏡や、バッグ、帽子などの小物でこなれ感もプラス。

(8)Vネックカーディガンで細見え

ネイビーのプリーツスカートに、濃いめのネイビーカーディガンを合わせた春のコーディネート。インナーにホワイトのトップスを合わせて、爽やかな印象に。同系色の合わせ方でも、素材や、濃淡の違いを上手く使いこなしたコーディネートになっています。

(9)刺繍ブラウスで今風に

ネイビーのフレアスカートに花柄の刺繍ブラウスを合わせた春のコーディネート。シンプルなネイビーにホワイトの組み合わせに、刺繍が入ることで、一気に流行を感じるスタイルに。そこに、眼鏡をプラスしてこなれ感を演出。

おすすめネイビースカートコーデ10〜17:夏カジュアル

(10)白Tシャツでラフに

ネイビーのフレアスカートに、白のTシャツを合わせた夏のコーディネート。リュックや、スポーツサンダルを合わせて、アクティブな印象に。レディースっぽいスカートに、メンズっぽいアイテムを合わせるのもおすすめです。

(11)ロゴTシャツでカジュアルミックス

ネイビーのロングスカートに、ロゴ入りのTシャツを合わせた夏のコーディネート。子供っぽく見られがちなロゴTシャツも、同系色のネイビーにすると、大人っぽく着こなすことができます。また、バッグのカラーをロゴのカラーを合わせて統一感のあるスタイルに。

(12)タイトスカートでレトロコーデ

ネイビーのタイトスカートに、ホワイトのTシャツを合わせた夏のコーディネート。レッドライン入りのタイトスカートは存在感があり、レトロな印象になっています。そこに丸レンズのサングラスや、ベレー帽でこなれ感もプラス。

(13)プリントTシャツを可愛らしく

カジュアルなプリントTシャツに、ネイビーのフレアスカートを合わせた夏のコーディネート。足元はコンバースのハイカットを合わせてスポーティーだけど女性らしいシルエットに。かごバッグで夏らしさも取り入れたコーディネートになっています。

(14)刺繍ボーダートップスを爽やかに

発色のいいネイビーのスカートに、ボーダートップスを合わせた夏のコーディネート。ボーダートップスは、胸元のさりげない刺繍でレディースらしい印象に。足元は、スリッパパンプスで抜け感をプラス。

(15)使える!ネイビーのジャンバースカート

ネイビーのジャンバースカートに、Tシャツを合わせた夏のコーディネート。足元は、コンバースのハイカットでカジュアルさをプラス。シンプルなジャンバースカートはネイビーなら、カジュアルにも、きれいめにも着まわしが出来ます。

(16)シンプル!ネイビーのワンピース

シンプルなネイビーのワンピースをカジュアルに着こなした夏のコーディネート。カンカン帽や、スポーツサンダルでアクティブな印象に。シンプルな着こなしでも、ネイビーなら地味になりすぎずないのでおすすめです。

(17)ビーサンできれいめカジュアル

ネイビーのプリーツスカートに、チェックのシャツを合わせた夏のコーディネート。ネイビーの麦わらハットでこなれ感をプラス。きれいめな印象とは対照的に、足元はビーサンでカジュアルに。大人の夏のカジュアルスタイルになっています。


◆関連記事:花柄スカートコーデはこちら!

花柄スカートコーデ55選!春夏秋冬別おしゃれな着こなし特集!

おすすめネイビースカートコーデ18〜22:夏きれいめ

(18)麦わら帽子できれいめに

ネイビーのスカートに、薄いピンクのシャツを合わせた夏のコーディネート。サンダルや、麦わら帽子、カゴバッグなどのアイテムも、きれいめなデザインのものを選ぶと、ラフなシーンでも似合うきれいめスタイルになります。

(19)大人のオフショルダー

ネイビーのスカートに、ネイビーのオフショルダートップスを合わせた夏のコーディネート。肌見せが気になる大人レディースでも、ネイビーなら肌をきれいに見せてくれるのでおすすめです。足元は、きれい色のグリーンでアクセントをプラス。

(20)ブラックのノースリーブトップス

ネイビーのスカートに、ブラックのトップスを合わせた夏のコーディネート。ネイビー×ブラックの組み合わせは、地味になりがちですが、思い切って腕を出すことでスタイリッシュな印象に。そこに存在感のあるカゴバッグをプラスして、こなれたコーディネートになっています。

(21)レッドのノースリーブトップス

ネイビーのロングスカートに、レッドのノースリーブトップスを合わせた夏のコーディネート。脚を隠した分、腕を出して、肌見せのバランスをとっています。バッグや、靴もレッドで統一してまとまったスタイルになっています。

(22)フリルトップスで上品に

ネイビーのフレアスカートに、水色のフリルトップスを合わせた夏のコーディネート。暗いトーンのネイビーも、明るい水色を合わせると爽やかな印象に。足元は、シースルーのドット柄靴下にパンプスを合わせてレディなスタイルになっています。

おすすめネイビースカートコーデ23〜27:秋カジュアル

(23)ワッフルトップスでメンズライクコーデに

ネイビーのデニムスカートに、オフホワイトのトップスを合わせた秋のコーディネート。かわいらしいデニムスカートに、メンズライクなワッフル素材のトップスを合わせることでカジュアルな印象になっています。

(24)デニムジャケットでスポーティーに

ネイビーのスウェットスカートに、デニムのジャケットを合わせた秋のコーディネート。ラインソックスにコンバースのスニーカーを合わせてスポーティーな印象に。顔周りにはボリュームのあるスヌードをプラスして小顔効果もアップ。

(25)ハイネックニットを今風に

ネイビーのデニムスカートにハイネックのニットを合わせた秋のコーディネート。タイトなシルエットのスカートには、ボリュームのあるニットでバランスをとって。足元はスニーカーでカジュアル感を出しつつ、ヘアスタイルや、サングラスで大人な雰囲気に。

(26)フェルトハットでこなれ感

ネイビーのロングスカートにデニムジャケットを合わせた秋のコーディネート。デニムや、スニーカーなどのカジュアルなアイテムを取り入れつつ、フェルトハットや、クラッチバッグで上品な印象に。

(27)キャミソールワンピースで甘辛ミックス

ネイビーのキャミソールワンピースに、ホワイトのタートルネックを合わせた秋のコーディネート。甘くなりがりちな組み合わせですが、足元をワークブーツにすることでバランスのとれたコーディネートになっています。

おすすめネイビースカートコーデ28〜31:秋きれいめ

(28)レザージャケットで甘辛ミックス

ネイビーのレーススカートにレザージャケットを合わせた秋のコーディネート。甘めなレース柄はハードな印象のレザージャケットでバランスをとって。足元はショートブーツを合わせて秋らしいレーススカートコーデになっています。

(29)メリハリシルエットでオフィススタイル

ネイビーのフレアスカートに、グレーのニットを合わせた秋のコーディネート。膝丈のフレアスカートは、トップスをコンパクトなシルエットにすることでメリハリのあるスタイルに。オフィスにもバッチリなコーディネートになっています。

(30)チェックシャツできれいめコーデ

ネイビーのフレアスカートにチェクのシャツを合わせた秋のコーディネート。カジュアルな印象のチェック柄も、スカートと同系色を選ぶと、まとまった印象に。足元は、アクセントにイエローのパンプスをチョイス。

(31)ハイネックブラウスでクラシカルに

ネイビーのフレアスカートにハイネックのブラウスを合わせた秋のコーディネート。ボリュームのあるバルーン袖が今年らしい印象に。マニッシュなシューズや、バッグを合わせて、クラシカルなスタイルになっています。

おすすめネイビースカートコーデ32〜34:冬カジュアル

(32)フードパーカーでスポーツミックス

ネイビーのスカートにフードパーカーを合わせた冬のコーディネート。カーキのライナージャケとを羽織ってカジュアルなスタイルに。足元は冬らしくリブタイツを合わせて。スニーカーでスポーティーな印象もプラス。

(33)オレンジニットでカラーコーデ

ネイビーのフレアスカートにオレンジのニットを合わせた冬のコーディネート。ホワイトのMA-1を羽織ってカジュアルな印象に。バッグのプリンんとや、ソックスもオレンジに合わせることで、まとまったカジュアルスタイルに。

(34)スタジャンでスポーツミックス

ネイビーのプリーツスカートに、スタジャンを合わせた冬のコーディネート。インナー合わせたパーカーや、スニーカーでメンズライクな印象に。カジュアルなアイテムも、色味を抑えると大人っぽくコーディネートできます。

おすすめネイビースカートコーデ35〜38:冬きれいめ

(35)スカーフをアクセントに

ネイビーのプリーツスカートに、ブラックのニットを合わせた冬のコーディネート。大判のスカーフに、フェルトハットを合わせることでこなれ感のあるスタイルに。足元は、ブラックのショートブーツを合わせて防寒対策もバッチリ。

(36)トレンチコートでこなれスタイル

ネイビーのフレアスカートにトレンチコートを合わせた冬のコーディネート。そこにベレー帽や、眼鏡をプラスしてこなれ感を演出。地味になりがちなカラーコーデですが、レッドのバッグを斜めがけすることで可愛らしさも感じさせるスタイルに。

(37)ボルドーカラーで洗練コーデ

ネイビーのスカートにボルドーのニットを合わせた冬のコーディネート。ボリュームのあるフレアスカートには、タイトなリブニットを合わせて、メリハリのあるスタイルに。足元もボルドーに合わせることで洗練された印象に。

(38)オフタートルで抜け感

ネイビーのタイトスカートに、オフタートルのニットを合わせた冬のコーディネート。ボリュームのあるニットは上半身の体型カバーにおすすめのアイテムです。一方ボトムスはタイトなシルエットなので、バランンスのとれたコーディネートになっています。

タイプ別ネイビースカート39〜42:レーススカート

(39)ボーダートップスでオフィスコーデ

ネイビーのレーススカートに、ボーダーのトップスを合わせたコーディネート。カジュアルな印象のボーダーですが、レーススカートと合わせることで、オフィスでも通用するきれいめコーディネートに。

(40)ネイビー×ネイビー

ネイビーのレーススカートに、ネイビーのTシャツを合わせたコーディネート。そこにイエローのバッグでコーディネートにアクセントをプラス。足元は、ソックスで肌見せを調節しつつ、カンカン帽で季節感も演出したレーススカートコーデになっています。

(41)ホワイトパーカーでスポーツミックス

ネイビーのレーススカートに、ホワイトのパーカーを合わせたコーディネート。きれいめなブルーのチェスターコートを羽織って大人っぽさを出しつつも、チェックのシャツを裾から覗かせてカジュアル感も残したレーススカートコーデになっています。

(42)お呼ばれレーススタイル

ネイビーのレース素材のワンピースが上品なコーディネート。透け感のあるレース素材も、ネイビーなら上品な印象に。レーススカートも長めの丈なので大人の女性にもぴったりなスタイルになっています。


◆関連記事:タイトスカートもおすすめ

ユニクロのタイトスカートが大人気!おしゃれで絶対に欲しい!

タイプ別ネイビースカート43〜47:フレアスカート

(43)シルバーパンプスをアクセントに

ネイビーのフレアスカートに、ストライプ柄のブラウスを合わせたコーディネート。袖口のフリルがガーリーなデザインのトップスですが、ネイビーと合わせると大人っぽい印象になります。そこに足元は、シルバーのパンプスでアクセントをプラス。

(44)刺繍トップスで今風に

ネイビーのフレアスカートにホワイトの刺繍トップスを合わせたコーディネート。袖のボリュームと刺繍が今年らしいデザインのトップスは、定番のネイビースカートがよく合います。スカートは、裏がイエローになっているので、リバーシブルでも使えます。

(45)ボウタイブラウスでスタイルアップ

ネイビーのフレアスカートにネイビーのボウタイブラウスを合わせたコーディネート。トップスとボトムスを同系色でまとめることで、縦ラインが強調され、スタイルアップ効果に。お仕事にもぴったりなネイビーコーディネートになっています。

(46)ホワイトブラウスでパーティースタイルに

ネイビーのフレアスカートにギャザーが入ったホワイトのブラウスを合わせたコーディネート。ゴールドのバッグや、ビジューのアクセサリーを合わせることで、一気に華やかな印象になっています。

(47)ミニ丈フレアスカートをクールに

ミニ丈のネイビーフレアスカートに、ブラックのジャケットを合わせたコーディネート。子供っぽくなりがちなミニ丈のスカートは、かっちりめのブラックのジャケットを合わせることで、クールな印象になります。

タイプ別ネイビースカート48〜50:プリーツスカート

(48)デニムジャケットでスポーツミックス

ネイビーのプリーツスカートに、デニムジャケットを合わせたコーディネート。足元は、スニーカーでカジュアルに。ロング丈のプリーツスカートは、縦のラインを作るので、スタイルアップ効果が期待できます。

(49)ネイビーニットで万人ウケ

ネイビーのプリーツスカートに、ネイビーのVネックニットを合わせたコーディネート。上品なプリーツスカートに、上品なニットを合わせることで、万人ウケするアナウンサースタイルになっています。

(50)ホワイトニットできれいめカジュアル

ネイビーのプリーツスカートに、ホワイトのニットを合わせたコーディネート。定番のホワイトのニットも、上品な印象のプリーツスカートと合わせることで、きれいめなスタイルになっています。

タイプ別ネイビースカート51〜55:チュールスカート

(51)グレーパーカー

グレーのパーカーに、ネイビーのチュールスカートを合わせたコーディネート。チュールスカートは、コーディネートに取り入れるだけでガーリーさを演出してくれます。そこに、パーカーを合わせることで、ガーリー感を引き算して。バランンスのとれたチュールスカートコーデになっています。

(52)ホワイトシャツ

ミニ丈がかわいらしいチュールスカートに、ホワイトのシャツを合わせたコーディネート。ボーダーのカーディガンを肩にかけることで、こなれ感をプラス。足元は、ソックスに赤いパンプスを合わせて、レディな印象に。ミニ丈のチュールスカートを上品に着こなしたコーディネートになっています。

(53)ナチュラル素材で夏スタイル

ネイビーのチュールスカートに、グリーンのトップスを合わせたコーディネート。麻のジャケットや、カゴバッグを合わせてナチュラルなスタイルに。重くなりがちなロングスカートも、チュールスカートなら、軽やかな印象になります。

(54)ロックTでカジュアルに

ネイビーのチュールスカートにロックTシャツを合わせたコーディネート。足元もスニーカーでカジュアル感を出しつつも、華やかな印象のチュールスカートで大人のきれいめカジュアルスタイルになっています。

(55)スポーツミックス

ネイビーのチュールスカートに、ライダースやニット帽、スニーカーなどのカジュアルなアイテムを合わせたコーディネート。ガーリーな印象のチュールスカートも、カジュアルなアイテムと合わせることで、ラフなシーンにもぴったりなコーディネートになっています。

タイプ別ネイビースカート56〜60:柄スカート

(56)ストライプスカートできれいめカジュアル

ネイビーベースのマルチストライプ柄のスカートに、ブラックのトップスを合わせたコーディネート。オレンジや、ブラックなど、スカートのカラーの中に入っているカラーをコーディネートに合わせると、洗練された印象になります。

(57)花柄スカートで女っぽく

緩やかに広がった花柄が女っぽいネイビーのスカート。タイトめなグレーのニットを合わせてより上品な印象に。バッグでアクセントをプラスして、足元はニットと同じグレーで合わせて統一感のあるスタイルに。

(58)水玉セットアップで上品に

軽やかなドット柄のネイビースカートと、ブラウスのセットアップコーディネート。透け感のある素材が、季節感と上品さを感じさせます。ネイビーのセットアップには、赤いバッグをプラスしてこなれ感を演出。

(59)チェックスカートでトラッド風

サイドにプリーツが入ったチェック柄スカート。存在感のあるデザインなので、レッドや、グリーンのシンプルなニットでもコーディネートが決まります。靴ひものあるシューズで、トラッドに着こなすのがおすすめです。

(60)キルトスカートはネイビー!

キルト素材のネイビースカート。存在感のあるキルトスカートは、ベーシックなブラックのニットや、MA-1を合わせてすっきりとした印象に。足元はスニーカーを合わせて、冬の外でも快適なおしゃれコーデになっています。

ネイビースカートを履きこなそう!

ネイビーのスカートは着まわしが季節を問はず活躍するアイテムです!レーススカートや、チュールスカート、プリーツスカートなど、デザインも幅広いので、きっと似合うデザインのネイビースカートが見つかります!ぜひコーディネートしてみてください。

ネイビースカートコーデについてもっと知りたい方は

ユニクロのタイトスカートが大人気!おしゃれで絶対に欲しい!
花柄スカートコーデ55選!春夏秋冬別おしゃれな着こなし特集!
デニムスカートコーデ60選!秋冬から春夏まで!【大人女子必見】
白スカートコーデ55選!秋冬から春夏まで使える可愛い着こなし!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ