飲み会の挨拶の順番とやり方解説!乾杯や締めの挨拶は?

仕事の飲み会の幹事は考えなくてはいけないことが多いので大変なイメージがありますよね。みんなのスケジュールを合わせて、お店を決めてやることは満載です。そんな飲み会で忘れてはいけないのが飲み会の挨拶です。今回は飲み会の挨拶の順番とやり方について解説していきます。

飲み会の挨拶の順番とやり方解説!乾杯や締めの挨拶は?のイメージ

目次

  1. 飲み会は挨拶で始まり、挨拶で終わる
  2. 飲み会の挨拶の順番①開会の挨拶
  3. 飲み会での開会の挨拶の例文
  4. 飲み会の挨拶の順番②はじめの挨拶
  5. 飲み会でのはじめの挨拶の例文
  6. 飲み会の挨拶の順番③乾杯の挨拶
  7. 飲み会での乾杯の挨拶の例文
  8. 飲み会の挨拶の順番④主役の挨拶
  9. 飲み会の挨拶の順番⑤締めの挨拶
  10. 飲み会での締めの挨拶の例文
  11. 飲み会の挨拶の順番⑥開会の挨拶
  12. 忘れてはいけない、飲み会の挨拶の依頼
  13. 主役がいる飲み会の場合も挨拶の依頼を忘れないように
  14. こんなときはどうする?飲み会の挨拶をする人の候補が多い
  15. こんなときはどうする?飲み会の挨拶を断られた
  16. 飲み会の挨拶の依頼文の例文
  17. 歓送迎会での飲み会の挨拶
  18. 歓迎会での飲み会◎新入社員を迎える
  19. 歓迎会での飲み会◎新入社員になる
  20. 飲み会の幹事はイコール司会進行

飲み会は挨拶で始まり、挨拶で終わる

会社勤めの人は、なんだかんだで飲み会に参加する機会も増えますよね。ただ参加するだけであれば気楽ですが、新人が幹事をやることに決まっている場合や、飲み会の幹事を持ち回りでやることになっているという場合には、ちょっと大変ですね。

飲み会の幹事になったらお店の手配から、席順、飲み会の案内状の作成などやることが満載です。

飲み会の幹事に決まって一番大変なのがお店選びですよね。どんな雰囲気のお店を選ぶかで、あなたのセンスが問われてしまいます。

しかしお店選びに神経を集中しすぎて、うっかり挨拶の依頼を忘れることがないようにしましょう。当日になって依頼をするのは、社会人としてはNGです。せっかく良いお店を選ぶことができても、挨拶の依頼を忘れていただけで、あなたの評価が落ちてしまうこともあります。

まずはお店を決めて、挨拶の依頼をするという順番で幹事の仕事をこなしていきましょう。

飲み会の挨拶の順番①開会の挨拶

飲み会を始めるときには、順番の一番最初になるのが開会の挨拶です。開会の挨拶は幹事が行います。あなたが幹事であれば、あなたが開会の挨拶をすることになります。

順番としては一番の挨拶になるので、少し緊張をしてしまうかもしれませんが、落ち着いて大きな声で開会の挨拶をするようにしましょう。

開会の挨拶は、「これからの飲み会が始まりますよ」ということがわかればいいものなので、長々と話す必要はありません。

みんなが席に着いたことを促したり、みんなが席に着いたのを見計らって、挨拶をスタートさせてください。元気に、楽しい飲み会が始まることを宣言するのがポイントになります。

飲み会での開会の挨拶の例文

飲み会での開会の挨拶は一言でも構いません。

「みなさま、席に着かれたでしょうか?それではこれより平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)を行います」

みんなを見回して、声が届いているかを確認しながら開催を宣言していきます。席にまだ着いていない人がいるときには、「そろそろお時間となりますので、ご着席ください」と着席を促します。

仕事の都合で役職が上の人の到着が遅れていた場合、その方に連絡をして先に初めておいていいと言われた場合には、その旨をみんなに伝えて飲み会を始めます。

上司が先に初めておいてと言わない場合でも、お店の予約の都合もあるので、何時に到着するかわからないと言われた場合には、「先に飲み会を始めてもいいでしょうか」と打診をしましょう。

「〇〇部長が仕事で遅くなるそうですが、先に会を始めておいてよいとのことです。〇〇部長には到着し次第ご挨拶をいただくことにして、これより平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)を行います」

と飲み会をスタートさせましょう。

飲み会の挨拶の順番②はじめの挨拶

開会の挨拶が終わったら、次の挨拶の順番ははじめの挨拶になります。はじめの挨拶には、飲み会の出席者の中で一番高い役職の方にお願いをしておきましょう。

一番高い役職の方なので、仕事の飲み会の場合は社長が行うことが多いですね。挨拶の依頼の順番は一番最初に行くようにします。

社長によっては、はじめの挨拶ではなく絞めの挨拶にしてほしいと言われることもあります。その場合には締めの挨拶をお願いする予定だった人に、はじめの挨拶を依頼する必要があります。

社長の意向であれば、絞めの挨拶をする人も嫌だとは言えないですよね。社長の意向を最優先にする必要も出てくるので、一番最初に挨拶の依頼をするようにしましょう。

飲み会でのはじめの挨拶の例文

はじめの挨拶を始める前の例文を紹介させていただきます。はじめの挨拶は、社長など飲み会では一番役職の高い人が行うので、少し長めの時間が必要になると考えておきましょう。

仕事の飲み会とはいっても飲み会には変わりがありません。仕事のことを忘れて楽しく飲めるように、挨拶の途中で冗談などが出てきたときには、すすんで盛り上げるようにすることも必要です。

はじめの挨拶を紹介する例文

「さっそくですが、ここで〇〇さん(社長・部長などの敬称)から挨拶をいただきます。よろしくおねがいいたします」

仕事の飲み会では、はじめの挨拶と乾杯が同じ人という場合もあります。その場合ははじめの挨拶を省略する順番になります。はじめの挨拶が必要かどうかは、これまのの飲み会の順番や、幹事をやったことのある人に順番を確認しておくのがいいでしょう。

飲み会の挨拶の順番③乾杯の挨拶

飲み会の挨拶の順番では、はじめの挨拶の次が乾杯の挨拶になります。乾杯の挨拶は、飲み会の出席者の中で3番目に高い役職の方にお願いをします。

仕事の飲み会でははじめの挨拶の人が、そのまま乾杯の挨拶をする場合も多いものです。初めの挨拶と乾杯の挨拶を同じ人にするのかどうか、事前に確認しておきましょう。

乾杯の挨拶を別で行うという場合には、出席者の中で3番目に高い役職の人に挨拶をお願いすることになりますが、3番目って難しいですよね。社長、専務、部長なんて役職であればわかりやすいですが、常務や次長などの役職がある会社の場合は、どっちが上なのか下なのか、あなただけでは判断ができないことがあります。

誰が3番目なのかわからないというときには、悩んだときは先輩に相談をしたり、人事の人に相談をしてみるといいかもしれません。

飲み会での乾杯の挨拶の例文

飲み会での乾杯の挨拶の前のスピーチとしては「それでは、みなさまもそろそろ喉が渇いてきたころだと思います。乾杯の音頭を〇〇さん(様・部長などの敬称)にお願いをしたいと思います。みなさま、グラスを持ってご起立ください」と乾杯の準備を促します。

幹事であるあなたは、挨拶を聞きながら飲み物が無い人がいないかをチェックしておきましょう。

飲み会での乾杯の挨拶の例文

「ただいまご指名をいただきました、〇〇です。大変僭越ではございますが、乾杯の音頭をとらせていただきます。

先ほどの〇〇さん(社長・部長などの敬称)の挨拶にもありましたように、今年は例年よりも好成績をあげることができました。これもみなさまの協力のおかげだと思っております。来月からも頑張ることができるように、今日はたくさん飲んで、楽しんで、今後もますます会社の成長を目指していきましょう。

それでは飲み物の準備も整ったようですので、乾杯に移りたいと思います。当社のますますの発展と、社員のみなさまのご健勝を祈願して、乾杯!

ありがとうございました」

飲み会の挨拶の順番④主役の挨拶

歓送迎会など主役がいる仕事の飲み会の場合には、乾杯の前後で主役からの挨拶をお願いするようにしましょう。その人のために開かれた飲み会ですので、主役の人にはしっかりとした挨拶をお願いする必要があります。

10分も20分も話す必要はありませんが、一言で終わってしまわないように、あらかじめしっかりと挨拶を考えておいてもらえるようにお願いをしておきましょう。

仕事の飲み会で何人かの主役がいる場合は、乾杯の後の挨拶は最後の方の人の挨拶を聞いてもらえないということもあります。

歓迎会の場合には、新人さんが恐縮してしまうかもしれません。幹事であるあなたが挨拶を聞くように、飲み会を指揮する必要があることもあります。頑張ってください。

飲み会の挨拶の順番⑤締めの挨拶

お店の予約の時間をみながら、2時間が経ってしまう前におこなう挨拶が、順番としては締めの挨拶になります。

締めの挨拶は、飲み会を終了するために、まさに気持ちを締めるための挨拶になります。仕事の飲み会の場合には、2番目に役職が高い人に挨拶をお願いしておきましょう。

会社によっては締めの挨拶は1番高い役職の人がするという場合もあります。仕事の上司などに確認しながら、誰にどの挨拶をお願いするのかを決めておきましょう。

締めの挨拶では飲み会の締めの言葉と、一本締めや三本締め、万歳三唱などを行うことがあります。会社独自の締め方もあるかもしれませんね。新人さんがいるのであれば、事前に教えておいてあげるのもいいかもしれません。

飲み会での締めの挨拶の例文

締めの挨拶をする前のスピーチの例文としては「宴もたけなわではございますが、そろそろお時間も迫ってまいりました。ここで締めの挨拶としまして、ここで〇〇さん(社長・部長などの敬称)からお言葉をいただきたいと思います。みなさま一旦ご着席ください」と、締めの挨拶をする人を紹介しながら、着席を促しましょう。

飲み会での締めの挨拶の例文

本日は平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)に参加いただきありがとうございました。昨年より、当社も景気が上向きになってきました。この勢いのまま成長ができるように、社員一丸となって邁進していきましょう。それでは、当社の前途を祝して、一本締めを行いたいと思います。みなさまご起立ください。

(一本締め)ありがとうございました」

飲み会の挨拶の順番⑥開会の挨拶

締めの挨拶が終わったら、閉会の挨拶をします。二次会がある場合には、二次会への誘導もする必要があります。閉会の挨拶は、幹事であるあなたがすることになります。

一本締めなどのあとに、また座り込んでしまうとなかなか移動できなくなってしまうので、締めの挨拶と閉会の挨拶はできるかぎり間を開けずに行いましょう。

閉会の挨拶の例文としては「それではこれで平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)を終了させていただきます。このあと、二次会を〇〇(お店の名前)で行います。ご参加いただく方は、移動をお願いします。お忘れ物の無いように移動ください」

お店の都合もあるので、仕事の飲み会終了後はできるかぎり早めにお店から出ることができるように促してあげることも大切です。

忘れてはいけない、飲み会の挨拶の依頼

仕事での飲み会の挨拶の順番と例文をここまで紹介させていただきました。飲み会にどんな挨拶が必要か確認ができたら、次は飲み会の参加者を確認します。

飲み会の参加者が確定したら、その中から挨拶をお願いする人を決めていきます。

飲み会での挨拶をお願いする順番は、役職が高い人からになります。社長が参加するのであれば、社長から挨拶をお願いしていくのが通常です。

役職が高い人は、会社にみえることが少ないという人もいるかもしれません。できるかぎり早く参加者を確認して、挨拶をお願いできる準備をしておきましょう。

主役がいる飲み会の場合も挨拶の依頼を忘れないように

歓送迎会など主役がいる飲み会の場合には、主役の人にも挨拶を依頼しておくのを忘れないようにしましょう。歓送迎会なのだから、挨拶をするのは当たり前だろうという思い込みは危険です。

当日あたふたとしないように、あからじめ飲み会では挨拶をお願いすることを伝えて、必要であれば挨拶の例文も渡しておいてあげるようにしましょう。

飲み会の会場の前に出て挨拶をしなくてはいけないという場合には、席順にも気を使ってあげられるといいですよね。

飲み会の挨拶がスムーズにいくように段取りをするのも、幹事さんには必要なことです。

こんなときはどうする?飲み会の挨拶をする人の候補が多い

飲み会の挨拶の依頼をするときに悩むのが、同じ役職の人が複数人いるという場合です。部長さんが3人くらいいる場合には、誰に挨拶をお願いしたらいいか悩むところですよね。

同じ役職の人が何人もいて誰に頼んでいいのかわからないという場合、通常はその中でも一番年齢が高い方にお願いすれば間違いがありません。

ただし年齢は一番上だけど、勤続年数が他の人よりも短いという場合や、年齢は若いけれど実質的に力があるという人がいる場合には、上司に相談をしましょう。

あなただけの判断で決めるのは危険です。仕事の飲み会では、上下関係はとても大切です。失敗しないように、わからないときには周りの人に相談をしながら決めていきましょう。

こんなときはどうする?飲み会の挨拶を断られた

挨拶の例文も用意をして準備万端だと思っていたのに、挨拶の依頼をしたら断わられてしまったという場合にはどうしたらいいのでしょうか。

断られた場合には、当然ですが別の人に挨拶を依頼する必要があります。一旦上司に相談をした方がいいですね。挨拶を依頼した人の次の役職の人に依頼をしなさいと言われることもあります。

前例がない場合や、上司から誰でもいいのではないかと言われた場合には、ムードメーカーの人や、新人さんにお願いするのが妥当です。

代理をお願いする人には、挨拶をお願いすることになった経緯をしっかりと説明をして、飲み会の挨拶を引き受けてもらうようにお願いしましょう。代理の人にお願いする時にも、できるかぎり早く依頼をするようにしてください。

万が一当日、挨拶をお願いしていた人が参加できないことがわかったときには、わかった時点で代理をお願いすることになります。

「本来ならば〇〇さんに挨拶をお願いするところでしたが、本日急遽仕事がはいられたということで、〇〇さんに挨拶をおねがいすることになりました」と挨拶の前にフォローを入れることも大切です。

飲み会の挨拶の依頼文の例文

飲み会の挨拶をお願いするときには、まずは口頭で相手に依頼をする必要があります。しかし役職が高い人の場合、なかなか会う時間をつくってもらえないという場合もあります。そんなときには、依頼文をつくって渡しておきましょう。

後であえる機会があれば、「先日メールで送らせていただいた挨拶の件ですが、お願いしてもよろしいでしょうか」と一言添えることも大切です。

飲み会の挨拶の依頼文の例文

メールの場合も手紙の場合でも、まずは相手の名前を書きます。そして自分の名前を必ず入れます。

「おつかれさまです。
今年も平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)を開催することになりました。
さっそくですが、今年の開催日時をご連絡させていただきます。
ご多忙のところ恐縮ですが、ご出席いただけますようお願い申し上げます。

また重ね重ねで恐縮ですが、平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)では〇〇様に一言、〇〇のご挨拶をいただきたいと思っております。

本来であれば直接お会いしてお願い申し上げるべきことですが、メールにてお願いいたします。


平成〇〇年度の〇〇の会(飲み会の名称)のご案内
日時・場所・地図

お忙しいところ恐縮ですが、参加できない場合には〇月〇日までにご連絡ください」

※高い役職の人が参加できる日をあらかじめ確認して、日時を選ぶようにしましょう。

歓送迎会での飲み会の挨拶

仕事の飲み会で多いのは、忘年会や新年会、そして歓送迎会ですよね。歓送迎会の挨拶はどちらかというとカタイスピーチになってしまうことが多いものです。

仕事の飲み会だからとかたくならず、穏やかな雰囲気でときに冗談を加えながらのスピーチができるのが望ましいですね。

あらかじめ「それほど固い挨拶にならなくてもいい」と言うことを伝えておくのもいでしょう。

迎い入れるほうのスピーチの場合も、固くなりすぎてしまうと明日から仕事にきてくれなくなってしまうかもしれません。温かく迎い入れる気持ちがあることの伝わる挨拶をすることができるといいですね。

これから新しい仲間になる人、これから新しい道を進んでいく人、どんな人も楽しい雰囲気になるような挨拶をするように考えていきましょう。

歓迎会での飲み会◎新入社員を迎える

仕事の飲み会では、歓送迎会で上司になる人が部下になる人に挨拶をするという会社もあります。そんなときにもおどおどとしなくてもいいように、挨拶を依頼されたときには、挨拶の言葉を考えておきましょう。

新入社員を迎えるときの挨拶の例文

「新入社員の〇〇さん、入社おめでとうございます。新しい仲間を迎えることができてうれしく思っています。うちの部署は〇〇をする仕事をしています。最初は戸惑うこともあると思いますが、ゆっくりと仕事をおぼえていってください。〇〇さんの活躍を心から期待しています。」

歓迎会での飲み会◎新入社員になる

新入社員となる人は、初めて会うような人との飲み会に緊張をしているのに、さらに挨拶をしなくてはいけないという緊張がプラスされます。とても緊張している中での挨拶になることを考慮して、例文などを渡しておいてあげるかもしれません。

それほど長い時間離さなくてもいいよ、など気楽に挨拶をすればいいことを伝えておいてあげてください。

新入社員の挨拶の例文

「この度、〇〇部に配属になりました〇〇です。本日は私のために、このような素晴らしい会を開いていただきましてありがとうございます。この会社に入社することができて、本当に嬉しく思っています。みなさまにはご迷惑をおかけすることもあると思いますが、少しでも早く皆さんのお役に立てるようになりたいと思っています。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。」


◆関連記事:もっと飲み会について知りたいあなたはこちらもチェック

飲み会幹事を任せられた!成功させるためのポイント55選!
飲み会の締めの挨拶・中締めの挨拶のマナーと例文まとめ!

飲み会の幹事はイコール司会進行

今回は飲み会の挨拶の順番とやり方について解説させていただきました。あなたが仕事の飲み会で幹事をやることになったのであれば、あなたは飲み会の間は視界進行をすることになります。

司会進行であるあなたは、どのような順番で、どれくらいの時間配分で挨拶をしていってもらうのかも考えなくてはいけません。

ゆっくりとしすぎて締めの挨拶をあたふたと急かしながらお願いしなくてもいいように、余裕をもって挨拶をしてもらう時間配分を心掛けましょう。

司会進行にはトキドキで、臨機応変な対応やアドリブが必要になることもあります。なぜか勢いではじめの挨拶の前に乾杯が始まってしまったり、予定より料理が出るのが遅かったり、トラブルがあったときにも、対応をしていかなくてはいけません。

飲み会が終わったときに、みんなが楽しかったと言ってくれるような飲み会を目指して頑張りましょう。

もっと飲み会について知りたいあなたはこちらもチェック

飲み会でのマナー9選!【社会人必見】
飲み会に行きたくない理由9選!上手な断り方も解説します!
飲み会の断り方15選!こうすれば失礼なく断れる!

関連するまとめ

関連するキーワード

鈴子
鈴子
Lovelyで主に記事を書かせていただいています。 最近減量に成功しました!夏よこい!! よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ