ピアスの付け方!ファーストピアス・セカンドピアスそれぞれ解説!

ピアスの付け方に注目して、ファーストピアスやセカンドピアスといったアクセサリーの楽しみ方を具体的にご紹介していきます。ファッションやオシャレの一部として、ピアスを楽しむ人も増えてきていますね。そんな素敵なピアスの付け方について、どうぞ参考にしてください。

ピアスの付け方!ファーストピアス・セカンドピアスそれぞれ解説!のイメージ

目次

  1. ピアスの付け方を確認しよう
  2. 誰にあけてもらう?ファーストピアスの付け方
  3. ファーストピアスの付け方!普通のピアスと違う
  4. 付け方と位置にも注意!ピアスの位置
  5. ピアスデビュー!ピアスに関する知識
  6. ピアスの金属アレルギーには要注意!金具とつける位置
  7. セカンドピアスの付け方も!セカンドピアスとは?
  8. 付け方と一緒に覚えておきたい!セカンドピアスの選び方
  9. セカンドピアスの付け方としておすすめの期間
  10. セカンドピアス以降!NGなピアスの付け方
  11. 細菌感染にも注意!ピアスの付け方と注意点
  12. ピアスの付け方として埋没にも注意
  13. アフターケアも重要!ピアスの付け方とその後
  14. ピアスの付け方を覚えてオシャレを楽しもう
  15. 【まとめ】ピアスの付け方や選び方について

ピアスの付け方を確認しよう

ピアスの付け方について、具体的に確認していきましょう。オシャレなアクセサリーとしても人気を誇っているピアスですが、ファーストピアスとセカンドピアスでの付け方の違いを把握しておくことが重要ですね。ピアスによる金属アレルギーなどにも注意をしておく必要があります。金具との相性もありますので、その辺も含めて、自分の身を自分で守っていけるようにしておくことが大切ですね。

ピアスはアクセサリーとしてもかわいらしいですし、女性を素敵な存在として輝かせてくれますよね。そんなピアスだからこそ、大切に扱っていきたいものです。セカンドピアスやファーストピアスも含めて、リングの形状や金具の位置、耳につける位置なども注意しながら確認していくことが重要です。正しい付け方を覚えることで、ピアスをオシャレなアクセサリーとして利用していくことができます。

誰にあけてもらう?ファーストピアスの付け方

ピアスの付け方として、誰にあけてもらうのかは重要な問題ですよね。自分でピアスをあけたり、友達にあけてもらったりする人も多いですが、基本的にピアスは医療従事者にあけてもらうのが重要なことです。ピアスをあけることによって皮膚を傷つけることもあり、出血にいたることも出てきます。そうしたトラブルに対応してもらうという意味でも、医療従事者などにあけてもらうことが重要ですね。

医療従事者にピアスをあけてもらうということであれば、やはり病院に行って処置してもらうことがおすすめです。ピアスの穴は一度あけて継続的にピアスをつけていれば、一生ふさがることはありません。最初にあける時だからこそ、ある程度のお金を支払って、健康面でのトラブルにあうリスクを減らすことが効果的です。ピアスの付け方としても、まずは専門家に話を聞くことで、リスクヘッジをしていくことが重要です。

ファーストピアスの付け方!普通のピアスと違う

ピアスの付け方として、ファーストピアスやセカンドピアスといった名称が出てくることがあります。ピアスと一言で言っても、ファーストピアスと普通のピアスには違いがあるということを理解しておくことが大切ですね。ファーストピアスの場合、素材の安全性が高くなっています。医療器具として厚生労働省からの認可を得ているので、完全滅菌されているところが特徴的なアイテムとなっています。

また、ファーストピアスの場合は、スタッドピアスと呼ばれるシンプルで安全なデザインが採用されています。皮膚に当たる部分についても刺激が少ないような作りになっており、ピアスヘッドも大きめになっているところが特徴です。総じてファーストピアスは体に優しい作りになっているのが特徴的で、健康への負担を軽減してくれます。金具や金属アレルギーになりやすいという方でも、しっかりとしたファーストピアスを利用していくことで安全にオシャレを楽しめるようになっていきます。

付け方と位置にも注意!ピアスの位置

ファーストピアスの特徴や良さについて理解をすることができたら、実際にピアスをつける位置について確認していきましょう。ファーストピアスも含めて、ピアスにはさまざまなデザインのアイテムがあり、ピアスをつける位置についても十分に確認をしておく必要があります。ピアスの位置を間違えてしまうと、皮膚トラブルや金属アレルギーになりやすい部分も出てくるので、その点に関しての認識を深めておくことがおすすめですね。

ピアスをつける位置については、耳たぶの付け根からと耳たぶの下のフチからそれぞれ6mmから10mmぐらいのところでつけておくのがおすすめです。耳たぶからの位置や左右の耳たぶの下のフチに関しては、人によってさまざまです。左右で対称になっているとも限らないので、自分の感覚でつけていくことも大切ですね。病院に行ってつけてもらえば、専門的な見地からアドバイスをしてもらうことも可能なので、その点も含めて、ファーストピアスは医療従事者にあけてもらうのがおすすめのポイントです。

ピアスデビュー!ピアスに関する知識

ピアスの付け方については、いろいろな側面から知識を吸収していくことが大切なポイントです。さらに、アクセサリーとしてのピアスを十分に楽しむためには、ピアスに関する基礎知識を覚えておくこともおすすめすることができます。まず、ピアスに関する知識としては、ピアスホールという用語を挙げることができますね。ピアスホールとは、ピアスを差し込む穴のことです。ファーストピアスにしても、セカンドピアスにしても、このピアスホールに差し込んでオシャレを楽しむことになるので、ぜひ覚えておきましょう。

さらに、そのピアスホールをあける行為のこととして、ピアッシングという用語を挙げることができます。ピアッシングとはまさに、ピアスホールをあける行為そのもののことで、アクセサリーとしてピアスを身につけるためには最初に行うべき肝心の行為です。耳たぶのことは、イヤーロープと言いますね。

また、スタッドピアスというピアスも存在します。スタッドピアスとはスタッドの形をしたピアスのことであり、先端の飾り部分に対して垂直のポストが付いているスタンダードなタイプのピアスことです。スタッドピアスのことをファーストピアスと呼ぶこともあります。

ピアスの金属アレルギーには要注意!金具とつける位置

ピアスにはいろいろな形状やリングのデザイン、ファーストピアスやセカンドピアスといったアイテムがありますが、そんな中でも金具に関しては注意しておくべき部分もあります。ピアスを装着することで金属アレルギーを発症してしまう可能性もゼロではありません。金具と耳たぶの相性が悪ければ、金属アレルギーとなって健康的なリスクを伴うこともあるので注意しておく必要があります。

ピアスは基本的に金具部分と飾り部分が一緒になってできているアイテムであり、耳たぶに金具部分が触れることもあります。金具と接触している時間が長くなれば長くなるほど、金属アレルギーも起こりやすくなってしまうのです。特定の金属や金具に過剰反応を示すということも少なくありません。ピアスをつけた後のご自身の体調や耳たぶとの相性も含めて、慎重に見極めていくことが大切ですね。


◆関連記事:もっとピアスについて知りたいアナタはこちらもチェック

ノンホールピアスとは?落ちない痛くない付け方を解説します!
ピアスが入らない?簡単に入れるコツとは?

セカンドピアスの付け方も!セカンドピアスとは?

耳たぶや耳と金具との接触による金属アレルギーにも注意をしておく必要がありますね。軟骨ピアスなどをあける場合も金具部分を上手く調整しながら、適宜自分のポイントを抑えておくことが大切です。その上で、ファーストピアスからセカンドピアスへと移行していくことになります。ファーストピアスではあまりオシャレを楽しむという感じにならないこともありますが、セカンドピアス以降はアクセサリーとしてリングの形状も含めて、自身のオシャレを楽しむ段階へと入っていきます。

最初にピアッシングをしてピアスをつけることをファーストピアスと呼びます。そして、ファーストピアスを外した後の段階で次につけるピアスのことをセカンドピアスと呼びます。ファーストピアスを外した後で、セカンドピアスを選ぶことで、より素敵な形でオシャレを楽しんでいくことができますよね。リングやデザインなどに自分なりのこだわりを発揮することができるのも、セカンドピアスの楽しみ方と言えます。

付け方と一緒に覚えておきたい!セカンドピアスの選び方

ファーストピアスを取った後につけるピアスとしてセカンドピアスがあることをご紹介しました。アクセサリーとして楽しむためには、セカンドピアスの選び方も重要になっていきますよね。セカンドピアスは一般的に販売されているピアスの中から好きなデザインやリングのものを選んで購入すれば問題ありません。ピアスショップやボディピアスショップ、アクセサリーショップなどに足を運んで好きなピアスを買うのも素敵なことです。

セカンドピアスの選び方としては、色やデザインリングの形状などもそうですが、ピアスの長さに注目してみるのもおすすめです。代表的な部位の長さとして耳たぶや耳の軟骨であれば、8mm程度の長さがあれば素敵な形でセカンドピアスを楽しむことができます。また、部位の厚み+2mm程度のピアスをチョイスすると、自分なりのオシャレとしてアクセサリーを楽しむことにつながります。

セカンドピアスの付け方としておすすめの期間

ファーストピアスの後にアクセサリーとして身につけるセカンドピアスについては、つける位置や選び方も含めて自分なりの感覚を大切にすることがポイントですね。セカンドピアスでリングやデザイン、色も含めて自分なりに好きなアイテムを選ぶことができます。そして、セカンドピアスをつける期間については、少なくとも1ヶ月程度はつけておくのが良いと言われています。

ファーストピアスに関しては、1ヶ月から3ヶ月程度でピアスホールが完成となるとされています。その後で自分なりのリングやデザインを楽しめるセカンドピアスとして、1ヶ月程度装着しておくことで、よりスムーズにアクセサリーとして耳につける感覚を楽しめるようになっていくのです。セカンドピアスを1ヶ月から2ヶ月程度装着しておいて、1ヶ月経過した頃にピアスを外してみて痛みがないようであれば、ピアスホールが安定していると言えますね。ピアスホールの安定には個人差があり、人によっては半年から1年かかることもあるので、覚えておいてください。

セカンドピアス以降!NGなピアスの付け方

セカンドピアスをつけた後で、注意しておくべきポイントも出てきます。リングやデザイン、大きさなども含めてNGピアスと呼ばれるようなピアスをつけないことも大切なことです。自分の身は自分で守ることを意識しながら対処していくことが重要ですね。そのポイントとして、耳に開けたホールよりも太いゲージのピアスをつけないようにすることが大切です。穴よりも大きいゲージのピアスをつけると、ピアスホールを傷つける原因になってしまうので注意が必要です。

細菌感染にも注意!ピアスの付け方と注意点

ピアスの付け方としては、細菌感染にも注意をしておく必要があります。ケアが不十分な場合や、汚れがたまった状態になってしまっていると細菌によって皮膚が炎症を起こすことにもつながります。ピアスホールに関しては細菌に対して非常に敏感な部分があるので、特に注意をしておくことが求められます。特にピアスの汚れについては定期的に落としておくようにすることがポイントです。

また、ピアスホールにピアスを無理やり突っ込もうとするのはやめておきましょう。ピアスを無理やり通そうとすると、ピアスホールに傷がつくだけでなく細菌感染の温床となってしまいます。肌トラブルという点でも、サイズの合ったピアスをすることが大切ですね。アクセサリーとして楽しむからには、自分の身をしっかりと守っていくことも頭に入れておきましょう。

ピアスの付け方として埋没にも注意

ピアスの付け方としては、ピアスが埋没してしまうことにも注意が必要です。リングやデザイン、色など自分好みのピアスを選ぶことは問題ありませんが、無理にピアスを装着したり引っ張ったりすることで、ピアスヘッドやキャッチが埋没してしまうこともあります。そうなると、ピアスが埋まった部分について切開をして取り除く手術が必要になってしまうので、注意をしておく必要があります。

アフターケアも重要!ピアスの付け方とその後

ピアスの付け方や選び方と同様に、ピアスのアフターケアにも注意を払うことが大切です。ピアスホールをあけた後のケアとして、最初にピアスホールをあけてから4週間や6週間はファーストピアスを外さないようにすることも大切なポイントです。あけたばかりのピアスホールについては傷口と言うこともできます。その傷口に関しては毎日の消毒によって清潔感を出していくことも大切なポイントです。ヘアカラーやパーマなども避けた上で、適切なアフターケアを行っていきましょう。

ピアスの付け方を覚えてオシャレを楽しもう

ピアスはリングやデザイン、色や大きさなど、自分好みのアイテムを選ぶことによって素敵な形でオシャレを彩ってくれるアクセサリーです。ヘアスタイルやファッションなどと同様に、自分を彩ってくれる存在として力強い味方になることは間違いありませんよね。そんな力強い味方だからこそ、正しい付け方を覚えて正しくオシャレを楽しんでいくことをおすすめします。

【まとめ】ピアスの付け方や選び方について

ピアスの付け方について具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。正しい付け方を覚えて正しく利用していくことで、自身の美しさやかわいらしさをより一層強調することができますね。ピアスショップに行けば、さまざまな形状のリングやデザイン、色、大きさのアイテムを選ぶことができます。ぜひ、自分好みのピアスを見つけて、素敵な生活をエンジョイしていきましょう。そうすることで、仕事にプライベートに充実した日々を送っていくことができますね。

ピアスに関する情報についてもっと知りたいアナタヘ

ピアスを開ける位置の意味とは?男女で意味が違うの?
ティファニーの人気ピアス13選!圧倒的におすすめなのはこれ!
ピアスの位置と名前・名称を紹介!ボディや耳のおすすめの場所は?

関連するまとめ

たつお
たつお
みなさんに楽しく読んでもらいたいです!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ